お陰様で8年目!キャリコン試験対策講座▶1級技能士の個別レッスン

キャリア理論の実践で1級&2級に合格したメソッドを基に個別指導実績は1,600時間以上!延べ650名様以上の合格力を養成してきた技能士の86万PV越えブログ!

【SPONSORED LINKS】


合格体験記/第30回2級キャリコン検定で初受検一発合格の秘訣は〇〇!?

【SPONSORED LINKS】


合格体験記/第30回2級キャリコン検定で初受検一発合格の秘訣は〇〇!?

名もなきキャリアコンサルタントこと、1級キャリアコンサルティング技能士の福島です。

先日、第30回2級検定に一発合格した受講生に合格体験記の執筆をお願いしたところ、快いお返事を頂くことができました。

体験記の執筆は手間や労力の負担にもなりますから合格者の声なども積極的に依頼していないのですが、初受検一発合格という素晴らしい結果だったこともあり、皆さんの励みになるのではと考え記事を作成しました。

ご協力に感謝です、誠にありがとうございました🙇

これから受検を考えている皆様のお役に立てば幸いです。

過去の合格体験記はコチラをどうぞ⇩

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

合格体験記は、受講生がどのような準備覚悟で試験に臨んだのか、様々な苦悩を乗り越え合格された臨場感溢れるストーリー!

一発合格者に相応しい、非常に分かりやすく、読み応えある素晴らしい内容です。

なんというか・・・凝縮された努力のダイヤモンドのような輝き。 

今回もそういった経緯で、「合格体験記」のリアルな声を、ほぼそのままご紹介させて頂こうと思います。

今後の試験対策講座や勉強方法に悩んでいる方の参考になれば嬉しいですし、皆さんの合格のためにお役立て頂ければ幸いです。

それでは、どうぞご覧ください!

 

【合格体験記】第30回2級キャリアコンサルティング技能検定

【氏名】N.O様(女性)

 

試験結果(点数推移)

 【第30回】                            

初回受験:学科78点 
実技(論述):71点  
実技(面接):基本的態度70点、関係構築力75点、問題把握力65点、具体的展開力60点 合計67点

 

個別レッスンのきっかけ

指導機関数社の面接講座を受講していたのですが、講師の方のレクチャーのちょっとした違いに混乱してしまいました(私があまり体系的に理解できていない部分もあったので、講師の方々が原因なのではなく、私の理解不足)。

このままではまずいと思い、どうしたものかと考えていた時に、福島先生のYouTubeを思い出し、調べたところスポットで個別レッスンが受けられると知って、試験日3日前というギリギリのタイミングで申し込みをしました。

YouTubeは、会社の通勤の行き帰りや空いた時間に聴いており、ロープレの展開がとても自然で、こんな風に私も相談者と関われたらいいなと思っておりました。

 

勉強方法

実技の論述:協議会の公式テキスト、津田裕子先生の「2級キャリアコンサルティング技能士 実技試験にサクッと合格する本」を最初に読み、そのあとWEB上で各指導機関が公開している過去問の回答例を参考に、自分の中で回答の型を作成し、そこに問題文の必要な要素の落とし込みを行いました。

論述については、試験勉強に費やせる時間が限られており、面接対策に時間を割きたかったこともあり、戦略として高得点を狙わず及第点レベルを目指していました。

実技の面接:論述で使用した本2冊に加え、指導機関2社の対策講座を受講。勉強仲間とは3時間×3回ロープレ練習会をしました。

各先生にみていただき、問題把握力(把握はできているがその伝え方が課題)、具体的展開力の弱さが課題でした。

ケースが分かってからは、5ケースの深堀りを5時間ぐらいかけて行いました。(想定されることや、相談者の業界情報、関係する法律関係など)また、YouTubeにアップされているいろいろなロープレ(その中でも自分にしっくりくると感じたもの)を試験の1か月前くらいから空いた時間に常に聞いていました。

 

合格を掴んだポイント

ロープレ中は試験だということを忘れて、目の前の相談者が発した言葉に集中するようにしました。

※実際に、練習で定型文のように使っていた「話しやすいところから、もう少し詳しくお話ください~」「ここまでで感じたことをお伝えしてよいですか~」は、すべて相談者の方から拒否されました。

逆に口頭試問は、試験だということをかなり意識して回答しました。

私は〇〇を理解している、そのうえで〇〇を試みた~など、自分が何を理解し、何を仮説として持って展開をしようと試みたかを試験管に伝えることに注力しました。

ロープレ中、口頭試問で意識を変えたことがポイントかもしれません。

 

論述試験対策

もともと他の資格の記述試験のために2000時間超の対策をしていたので、2級技能士の論述対策をあまりしていなかったのが実情です。

短時間で、相手に伝わりやすい文章を書くことが多少身についていたので、それに加え、上記にも記載した、回答の型をもちつつ、その中に記載する問題文ごとの回答は、定型文(ありきたりな言葉にならないように)問題文の単語を使用しながら、そのケースごとの自分の見立て等を書くようにしました。

 

実技面接試験対策

面接は、ケースが発表されてから、全ケースのロープレを各3回ずつぐらい行いました。
相手は、勉強仲間、先生、家族(夫)などさまざまです。

練習時間は、30時間ぐらい費やしたと思います。

結果的にですが、試験での相談者は、夫が演じた相談者が一番近かったです。

夫は、20分のロープレはこんな展開~という情報を知らないので、ケースを読んである程度の相談者想定を作ってもらって演じてもらったのですが、予定調和のように全く進まず、かなり苦戦しまして、思わず「試験の相談者はそんなこと言わないよ!」言ってしまったのですが、蓋を開けてみたら、試験での相談者は夫が演じた相談者に一番近く、驚きました。

点数が伸びた要因としては、直前に福島先生の個別レッスンで残り2~3日でも改善できる点を明確にお伝えいただいたことかと思います。

具体的には、

  1. 最初の相談内容の要約は概要でOK(そんなに相手が言ったことを細かく話す必要はないよ)ということ。
  2. 問題点の共有は、一度に数点全部伝えなくてOK。1つずつ伝えて相談者の反応をみて、2点目、3点目とするほうが自然だということ。
  3. また、はっきりと問題点を共有します!と伝えなくてもそれが間接的に分かるようなやり取りができていればそれでも大丈夫、というアドバイス。

これらは確実に試験に臨むにあたり力になったと思います。

 

2級キャリアコンサルティング技能士を目指す方へ一言お願いします

私は、面接試験では展開が全くできませんでした。

具体的展開はもちろん、その手前の問題点の共有もロープレの中ではできていませんでした。

おそらくその中で点数が取れたのは口頭試問での回答と20分のロープレの中で自分の進めたい展開にむりやり持って行かなかったことかなと思っています。

面接はとても緊張しますが、自分の理想の面接の展開は頭の片隅に置きつつも、当日は相談者の表情や言葉をキャッチすることに注力し、口頭試問の最後の1秒まであきらめずに頑張ってください。

 

 

まとめ

合格体験記/第30回2級キャリコン検定で初受検一発合格の秘訣は〇〇!?は、如何でしたか?

まずはこの場を借りまして、貴重なお時間を頂戴し、素晴らしい合格体験記を提供してくれた合格者様に御礼申し上げますm(_ _)m

真摯に試験勉強をコツコツと重ね、努力が結実した結果の「合格」だと思います。

www.careerlife.jpもしもお役に立てたのだとしたら、私の個別レッスンがほんの少しだけ「合格への転機になったのでしょう。

また、練習方法については色々な選択肢がありますが、私が指導した時の印象は・・合格に向けて最後まで出来ることをやり抜く根気を持っているように感じました。

ロープレでは、特に言語化の面で相談者の言葉をとてもよく記憶されており、要約が丁寧で上手かったので、課題を感じていた問題把握力に改善ポイントを絞って分かりやすくお伝えしました。

その辺り、基本的態度と関係構築力で比較的高い評価を得られた要因でしょうし、相談者とのリレーションが深まり問題把握力へと繋がった点も評価されたのではと分析しています。

今回の対策講座では試験直前ということもあり、最後の5分の面談構成が上手く伝わって修正できれば、ギリギリ受かるかも!という感じで見守っていましたので、一発合格という結果は不安や葛藤を乗り越えた・・本当に素晴らしい結果です!!!

皆様も色々な指導者の下で学び研鑽することも良いでしょうし・・自分に合った勉強方法や指導方法を選択することも良いでしょう。

その一方で、後悔の無い納得できる講座や自己研鑽を選択し、一度きりの人生を有意義に過ごして頂き、合格とその先の未来で自己実現を果たして頂ければ幸いです!!

www.careerlife.jp

覚悟を決めたら、そのやり方を貫き通して極めてみる。

そして、ふと立ち止まってキャリアを見つめ直す瞬間や時期に、自分のやっている方向性を多面的な視点で冷静に振り返ること。

何度受けても不合格の方こそ、自分の成長曲線を信じてほしい!!

f:id:career-life:20210915180136p:plain

諦めたら・・・もう少しなのに・・・試合終了です。

「亢龍悔いありとは、時とともに極まるなり」

www.careerlife.jp

f:id:career-life:20170719092319j:plain

画像引用元:集英社/少年ジャンプ/スラムダンク/井上雄彦

※検定試験としては・・です、キャリコンとしては絶対にレベルアップしてるはずなので!

私は自分が未熟な分、受講生に合った指導を心掛けますし、指導の背景にある根拠や理論をブレずにやり通す信念を基に皆様の講座歴や経験もしっかり聴取した上で講座を始めます。

www.careerlife.jp

どのように指導すれば一番良いかを個別レッスンで考えていくことはとても重要で、1級キャリアコンサルティング技能士である私が運営する試験対策講座(個別レッスン)の特長です。

この受講生にも最初にキャリアコンサルティングスキルシートの記入をお願いし、丁寧にアセスメントを行ったからこそ、ご本人の指導してほしいポイントと合格に必要な要素がマッチング出来たのだと思います。

引き続き同じキャリアコンサルタント&技能士として、ご活躍とご健勝を心よりお祈り申し上げます。

本当に合格おめでとうございました!!

f:id:career-life:20180323114818j:plain

こういう指導方法なら自分に合っているかも・・と、興味や関心のある方のご連絡もお待ちしております!!

【個別レッスン】お申込みフォーム

【合格テキスト】お申込みフォーム

それでは引き続き、合格を目指して一緒に頑張りましょう!!(`・ω・´)ゞ 

本日もお忙しいところ、お読みいただき誠にありがとうございました。 

試験対策講座関連の過去記事です、参考にしてください。 
www.careerlife.jp

 

 

 

Copyright©2017-2024careerlife All Right reserved