キャリア・ライフの自己研鑽カレッジ

フリーのキャリアコンサルタントが試験対策講座の運営、子供3人の子育てや趣味の記事を気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレケース③ver7総集編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

さて、今回の記事は第20回キャリアコンサルティング技能検定2級

試験対策講座の個別指導内で実施したロールプレイの逐語録になります。 

www.careerlife.jp

個別指導では、実技面接試験出題の仮想ロールプレイを実施し、

逐語録を分析してキャリアコンサルティングスキルや

カウンセリング技法などの確認を行っています。 

www.careerlife.jp 

第20回検定は終了しましたが、次回の第21回検定に向けて、

文字に起こした逐語録を見ながら勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、

私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返って

個別指導の更なる質の向上に役立てたいと思います。

 

さてさて、キャリコン2級を受験される方は、

こういったロールプレイを徹底的に練習されると思います。 

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞く、

試験対策講座の先生に指導を受けたりはしていても、

文章に起こして振返った経験は少ないのではありませんか?

 

逐語録に起こすのがまず大変ですよね(笑)

 

ただ、逐語録に起こしてみると同じことを何回も言っていたり、

ご自身の喋り方の癖はもちろんのこと、

マイクロ技法などの細かいカウンセリングスキルのチェック

システマティックアプローチのプロセスをきちんと踏んでいるかなど、

その場の相談支援や指導の会話だけで確認しきれていないと思っています。 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、

試験やコミュニケーションに役立ててもらえたら幸いです。 

※ロープレ内容につきましては、試験と全く同条件の表示はできませんので、

基本情報等は変更しておりますが、

キャリアコンサルティングスキルの確認という視点であれば、

それほど違和感はないかと思います。 

 

CL役は西川さん、CC役はスズキさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時や

コミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。

 

では、行ってみましょ~う!! 

 

相談事例

◆ケース3 西川さん 40歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1 

西川です。

CC 1

キャリアコンサルタントの鈴木(仮名)と申します、

よろしくお願いいたします。


CL 2

よろしくお願いします 。

CC 2

キャリアコンサルタントには守秘義務がありますので、

ここでお話になったことは外に漏れませんのでどうぞ安心してお話ください。


CL 3

はい。

CC 3

今日はどういったご相談でお見えになられましたか。

 

CL 4

私、大学を卒業しまして商社の方に勤務して18年目になります。

CC4

商社に勤務されて18年目。

 

CL 5

今財務部の係長として経営の中枢にも関わっているのですが、

やりがいなんかも感じてまして忙しくてですね、

不定期で休日出勤する状態が続いているんですね。

子供の方をやっと授かったんですが、時間も取れなくて

このまま今の仕事を続けていくかどうかちょっと迷っていたんですが、

そんな時におじの税理士事務所というのがありまして、

そこを継いで欲しいみたいな話も出てきたんですよ。

ちょっと自分の気持ちを整理したいと思いまして

今日はちょっと相談に伺ったんですよね。

CC5

今商社にお勤めでいらして仕事にやりがいも感じていらっしゃるんですね。

お子さんが授かられて忙しい状態で

そこでどうしようかなと思われたんでしょうか。

そんな時におじさんの方から税理士事務所を継がないかということで

今自分の気持ちを相談でよろしいですか。

名前聞いてもいいですか。

 

CL 6

西川です。

CC 6

西川さんが今商社の方にお勤めになっていて、

やりがいがあるという風に思っていらっしゃるということなんですね。


CL 7

はい、仕事自体はやりがいを持ってやってまして、

係長としても頑張ってるんですけども。

CC 7
係長としても頑張っていらっしゃるということなんですね。

今の仕事は係長として頑張っていらっしゃって

やりがいもあるということなんですけども、

どんな感じでどんなことでやりがいを感じてらっしゃるんですか。

 

CL 8
経営の中枢に係長となると携わる業務が多くなって、

例えば経営会議というんですか、ああいったものに参加するですとか。

財務って非常に細いんですよね、

やっぱり資料としての精度を求められますし、

収支の予測というのが予算の作成とかにも重要視されているので。

そういうものを手掛けているという意味ではやりがいを感じていますね。

CC 8

やりがいを感じていながら忙しいということなんですけども。

そこら辺のこのご自分の中では、

もしそのお子さんのことがなかったらどうなんでしょうか。


CL 9

あーそうですね、子供のことがなかったというのは?

CC 9

お子さんの問題が今携われないから

転職かなと思われているということですよね。


CL 10

子供との時間がちょっと取れなくて。

CC10

もし子供さんの問題がなかったとしたら

今のお仕事についてはどんなふうに。

 

CL 11

そうですね、出来れば子供の面倒を少しは見たいなというのがあるんですけど、

仕事の方も正直充実はしているので、半々くらいなのかな。

CC 11

半々くらいなのですね。


CL 12

どっちもやりたいなという気持ちはありますね。

なかったらそんなに悩まなかったなって思いますね。

CC 12

お子さんともし一緒にいられないという問題がなければ、

今のお仕事を続けていきたいということですか。

 

CL 13

子供が結婚して10年近くできなくて、

やっと授かった子だったんで、今4歳と1歳なんですけど。

そのぶん可愛いと言うか女の子なんですけど。

CC 13

お二人とも女の子なんですね。

うんうん、 今お子さん達の面倒をなかなか見られなくていうことで

悩んでいらっしゃるということなんですけども、

面倒を見れないということに関しては

どんな風に感じてらっしゃるんですか。

 

~約5分経過~

 

CL 14

はい、先日、上の子なんですけど保育園の発表会みたいなものがあって、

娘もお父さん来てなんて言ってまして期待していたみたいなんですけども。

仕事と重なってしまい行けなかったんですよね。

だからすごく寂しい思いをさせてしまったなとか、

そういうような気持ちと言うか残念に思ったので。

CC 14

残念に思われたんですね・・・。

転職、仕事を変わられようかなと思ったのは

この残念に思ったのが引き金と言うか、

なってらっしゃるんでしょうか。

 

CL 15

そうですね、やっぱり子供の時間を削ってまで仕事を頑張ったりとか、

何のために働いているんだろうなと感じまして、

充実している反面忙しくなってしまって。

CC 15

もう一つ叔父様の方に誘われていらっしゃる税理士事務所ですか、

そちらの方については内容とかを把握されていらっしゃるんですか。


CL 16

いやこの前親戚の集まりがあった時に私が忙しいという話をしたら、

よかったらどうだいというような感じで言われまして。

おじさんの税理士事務所の方も何人か人は雇っているんですが、

そこそこ長くやっているし結構儲かってるんですかね。

外車乗ってて、いい車乗ってるんで、どっちかって言うと暇そうと言うか

悠々自適な感じなんで、まあいいぞ~なんていう話も聞きますし、

それもいいのかなって。

CC 16

そう思われたんですね。

実際に会社の方を行かれたこととかはあるんですか。

 

CL 17

はい、自宅兼事務所なんで行けば見る機会もあるんですけど。

CC 17

うんうん、そっちはどんな感じなんですか。

 

CL 18

まあ長くやってるので、結構、顧客も固まってはいますし。

何でしょうねうまくやっているんでは・・・外車に乗ってるんで。

CC 18

外車に乗ってるんですね。

 

CL 19

ベンツなんですけどいいなって。

CC 19

いいなって思われるんですね。

なるほど、そのおじさんの会社に行かれたら

忙しさというのはなくなりそうですか。

 

CL 20

どうなんですかね、税理士ってなると年度の切り替えとか

消費税っていうんですか、 忙しい時期とかもあるとは当然言ってたので。

個人事務所に近いので波みたいのはあるんですかね。

忙しい時期と時間が空いている時期っていうのはあるかもしれないですね。

CC 20

うんうん、なるほど。

そうすると今転職されようかなと思っているその理由というのは、

お子さんと一緒にいる時間が取れないからということなんですけども、

その叔父様の方に移られたらその時間が取れるのかどうかというのは

考えてみられたことはありますか。


CL 21

いやあんまり、少し前に言われたばかりなんであんまり考えてないですね。

CC 21

そうすると、さっきから何回かいい車に乗っていると(笑)


CL22

何かいい車に乗っていると、ひとつの事務所なんで

なんか憧れもうあるじゃないですか。

CC 22

独立ってことですか。

 

CL23

独立なんかもね。

私は大学の商学部入ってたんですけど、

会計とかそういったところもやっていたので経営とか

そういうところも興味があったんで。

だから今はよりやりがいがあるのかとも思いますし。

CC 23

なるほど、そうですね。

そうするとじゃあ転職の問題としては、

お子さんと時間が取れないからどうしようかと思ってらっしゃるけども、

よくよくそのもう一つの要因としては独立してみたいとか

いい車に乗ってみたいとかっていうのも含まれて来るんでしょうかね。

 

~約10分経過~

 

CL 24

そうですね、なかなか子供が生まれなかったんで。

独立に対してそんな急いでっていう気持ちはなかったんですけど、

子供が欲しいなっていうのがあったんで。

実際に子供ができるとそっちはそっちで時間も取られちゃうし、

多分経営者となるともっと忙しいのかなって。

今子供も生まれてるんで両立できないですよね、

事務所を注いで欲しいっていって言われてもおじさんも現役なんで、

給料はどうなるんだろうかなーとか。

CC 24

じゃあ細かいところはまだ詰めていないということなんですね。

お子さんと一緒にいられる時間がなかなかないということなんですけども、

お子さんとは小さいから一緒に居たいということなんですかね。


CL 25

そうですね、子供をやっと授かって可愛いですし、

お父さんお父さんてきてくれる。

そんなに会えないですけど結構残業も多くて・・・

なので余計なのかもしれませんね。

CC 25

先ほど発表会に行けなかったことがすごく気持ちの中に

残ってらっしゃるのかなという感じなんですけども。

 

CL 26

約束もしてたので・・・寂しい思いをさせてしまったなとか。

CC 26

寂しい思いをさせてしまったなとか思うんですね、お子さんの方はどうですか。


CL 27

ああ~、下の子は一歳なんで全然あれですけど。

長女なんかはやっぱり可愛いですね、懐いてくれていると言うか。

CC 27

行けなかったことに対して何かお父さんにはお話になったりとかありました。

 

CL 28

やっぱ寂しそうでした。

CC 28

奥様の方はどんな風におっしゃっているんでしょうか。

 

CL 29

妻の方は会社員でやっていたんですけど子供が生まれてから今主婦で、

そんなに大丈夫だよという感じなんですよね。

どっちかと言うと仕事を頑張ってね、ぐらいな感じ。

サポートじゃないですけど子育てはしっかりやってくれてるんじゃないかなと。

CC 29

ああ、そうなんですね。

西川さんが残業でなかなか子供と会えないことに関して

奥様はそんなに気にはされてないということなんですね。

 

CL30

自分としてはできれば、イクメンとか言うじゃないですか。

お互い子育てで参加するみたいなことも言ってますので、

自分としてはちょっとやりたいなという気持ちもあるんですけどね。

CC 30

西川さんとしてはやりたいんだけども、

奥様としてはそれほど求めていないということなんですかね。

 

CL31

多分そうだと思うんですよね。

まぁしょうがないんじゃない、仕事も忙しいんだからという感じですね。

CC 31

仕事も忙しいんだからしょうがないんじゃないという感じなんですね。

そうするとじゃあ転職に関してなんですけども、

今の仕事は忙しくてということについて、

まず奥様の方は忙しくて子供のことを構えないということは

それほど大きな問題としては捉えてらっしゃらないということなんですよね。

そうすると西川さんがお子さんと一緒にいたいと言う気持ちと、

今のお仕事、忙しいことに対して

やりがいを感じてらっしゃるということだったんですけども、

やりがいをこのまま続けて行った場合は

どんな風な将来像を今の会社だとモテるんでしょうか。

 

CL 32

そうですね、今係長で、うちは専門商社なので結構社員の方も長い方が多くて、

変な話、上も詰まっているといえば詰まっているんですよね。

係長にどちらかと言うとなるの遅かったと思うんですけど、

財務部自体も人数がそこそこいたりとかキャリアのある方がいるので、

今後課長とかできれば部長みたいな形でイメージは持ってますけどね。

CC 32
あそうなんですね、上も詰まっているということは

昇進に関してはどんな感じなんですか。

 

~15分経過~

 

CL 33
人事評価なんかもあるんですけど、まだ年齢的にも課長が45とかなので

5年とか10年くらいのスパンで上がっていく感じですかね。

CC 33

じゃあ5年先とか10年先とかに昇進されていくっていうイメージ。

そのポジションが何年か経ったら自分のところに来るというのは

どんなふうに感じられますか。

 

CL 34

はい、より部下なんかも増えるでしょうし

仕事なんかも経営にもっともっと近くなるので、

そういうところはやりがいと言うか興味ありますね。

CC 34

やってみたいなということなんですね。

 

CL 35

上が詰まってるんですけどね。

CC 35

まあでも大きな会社なんですよね。

 

CL 36

うちは1000人ぐらいの規模ですかね。

CC 36

ある程度、年功序列的に乗っていけるような。

その年功序列的なところに今いらっしゃるわけですよねその線上に。

それについてはどんな風に感じますか、思ってらっしゃいますか。

 

CL 37

まあ他の友達とか違う会社に入っている人から比べると

13年目くらいで係長になったので、そんなに早くもないし

もっと早くこういう仕事をやりたかったというのは思いましたけど。

子供も係長になってすぐ産まれたので、

それの忙しさ 課長になるとまた仕事も変わると思うので、

それはそれでよかったのかなと思うんですよね。

CC 37

それはそれでよかったなということなんですね。

 

CL 38

子供も大きくなっていくと環境なんかも変わるんで、

まあでも昇進していきたいなと思いますね。

CC 38

昇進していきたいとは思ってらっしゃるんですね。

昇進した頃に例えば5年先に課長さんになられるとして

お子さんの方は6歳と10歳ですかね。

課長になるとどうなんでしょうか、お仕事の内容というのは。

もっと忙しくなるとか少し部下に任せられるとか、どうですか。

 

CL 39

課長になると、どうなのかな・・・

課長はそんなに休出なんかもしてないので、

多少手も空くかもしれないですね。

CC 39

そうですか、そうすると課長になられた場合には

まだお子さんもそんなに大きくない状態で

接する時間も増えてくるんでしょうかね。

 

CL 40

どうなんですかね、聞いてみないとわからないですけど。

休みは休んでるので、私ほど忙しくないような質が変わるのかな。

CC 40

う~ん、課長になったらお子さんと時間が取れるとなったら

何をしたいなとか、こんなことしたいなとか。

 

CL 41

やっぱり休みの日にどこか旅行じゃないですけど、行ったりですとか。

ディズニーランドとかそういうのに連れて行ってあげたりとか、

泊まりで行くのもいいでしょうし、

そういう家族との時間を持ちたいなと思ってますね。

CC 41

なるほど、そうするともう一点、転職、

おじさんの方から言われた税理士事務所の方ですよね。

継いでくれないかということでしたけども、

こちらに入られた場合というのは、

まだ内容もよく分かってらっしゃらないということでしたが、

イメージ的には社長さんがベンツ乗って暇そうでということで

いいなと思ってらっしゃるということですけども。

もし転職された場合にお子さんとの時間というのは

取れるかどうかというのは今の時点では。

 

CL 42

まあ波もありますしね、

おじさんにちょっと聞いてみないとかなと思いますね。

CC 42

じゃあちょっとあのお話をまとめさせていただくと、

まだおじさんの方の会社の内容はちょっとわかっていないということなので、

そちらの内容を確認していただいて

もう一度転職されるかどうかというのを

まず考えられたらいいんじゃないかと思いますけども。

 

CL 43

そうですね、まず聞いてみたほうがいいですかね。

CC 43

内容が分かっていないところでいきなり・・・ 

 

ピピピピピ・・・。  

ここで時間切れとなりました。  

 

おわりに

さて、「第20回キャリコン2級検定

仮想ロープレケース③ver7総集編のまとめです。

 

第21回検定に向けた第1弾の逐語録となりますね。

 

この方はほぼ初めてのロールプレイということですが、

感情への応答はしっかり出来ていますし、

相づちや繰り返し技法など傾聴の基本は身に付いているようです。

 

今後はシステマティックアプローチによる流れを習得し、

キャリアコンサルティングプロセスの理解を進めながら、

キャリアコンサルティングの6分野で

CL・CC視点の問題把握力向上ですね。

論述対策と並行して行うと更に効果的だと思われます。 

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

こういったきめ細かい指導を受けてみたい方は下記の応募フォームから

お問い合わせお待ちしております!

もちろん、自分が本当はどうしたいのか分からない方、転職相談や就職相談、客観的に自己分析を知りたい方など、キャリア相談もこちらまで!

docs.google.com

 

テキスト販売中

2級キャリアコンサルティング技能検定テキスト販売【お申込みフォーム】 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、合わせてお読み頂けると大変嬉しいです。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp
www.careerlife.jp
www.careerlife.jp

 

 

 

 

 

 

Copyright©2017careerlife All Right reserved