キャリアトーーク!

利他の心を追求するフリーランス「埼玉のキャリアコンサルティング技能士」試験対策講座の運営やスキルアップも応援しています!

【SPONSORED LINKS】


第19回キャリコン技能検定対策講座の受講前と受講後を点数比較で大公開!

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20170822163556j:plain

はじめに

名もなきキャリコンこと敬天愛人です。

 

3月23日はキャリアコンサルティング技能検定の結果発表でした! 

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

1級と2級が同時に発表されるわけですが、

皆様の試験結果は如何でしたでしょうか? 

 

今回、技能士検定の結果発表を受けまして、

弊社の試験対策講座がどの程度、受講生に貢献できたのか、

具体的に評価点を数値化してまとめさせて頂きました。

 

私自身が指導をする上で、目標や指導の方向性を確認する為でもありますが、

まずは結果を受けとめて改善点を模索し、情報収集しながら、

より良い試験対策講座を運営して行きたいと思っております。

 

合格にコミットメントしたい!

 

一方で合否は時の運という大きい要素もありますので、

個別では掲載できませんが、評価点を区分ごとに平均化して、

講座を受ける前の結果と今回の結果を見比べまして、

厳正かつ冷静に自己評価させて頂くつもりです。

 

これから試験対策講座を検討されている方は是非、参考にしてみて下さい。

おそらく、ここまで分析して一人一人の指導をしている試験対策講座は

それほど多くは無いと思いますので、私で宜しければご連絡下さい。 

www.careerlife.jp

 

では、第19回検定で弊社の試験対策講座を受講前と、

受講後の点数の比較分析データをご覧ください。

 

試験対策講座受講前と受講後の比較表分析

f:id:career-life:20180325200054j:plain

左の縦軸が評価点、横軸は評価区分を表しており、

グラフの青いデータ数値は受講前赤い数値が受講後の評価点です。

 

良かった点

パッと見てご理解頂ける通り、

全項目で評価点が上昇しています。

 

平均値ですので、個人的な誤差はあるものの、

弊社の講座を受講された方は少なからず、国家検定に対応する

スキルアップが出来たと言っていいのではないでしょうか。

 

これは指導する側としては本当に嬉しいことでありましたし、

様々な試験対策講座や複数回受験され悩みを抱えている方も多い中、

若輩者の私が少しでも貢献できた成果ではと安堵感もあります。

 

特に論述試験で+6点以上、問題把握力では約+5点ということで、
私は論述試験問題把握力を指導するスキルが比較的優れているようです。 

www.careerlife.jp

今回の第19回キャリアコンサルティング技能検定2級の試験結果は、

実技試験の合格率が約15%です。

 

よって、これも評価区分ごとに多少の誤差は出るのですが、

合格点(基準到達)に到達できない60点以下の方は約85%になります。

 

そんな状況の中、こういった結果が出たことをありのままに受容し、

出来た点は出来た点として、次回の試験対策講座でも良かった点等を

弊社の強みや魅力として伸ばして行きたいと思います。

 

論述試験で最も評価点が伸びた例

平均値だけですと少し具体性に欠けますので、

実際に点数がどれくらい伸びた方がいるのか紹介します。

 

今回の論述試験では全体の約75%が65点以上を確保することが出来ましたが、

一番伸び率が大きかった方は59点→70点で11点アップでした。

 

この方は論述試験で悔しい思いをされて、特に力を入れていましたので、

対面での個別指導と、過去問の添削を10回以上実施した成果が

点数として表れたのだと思います。

 

具体的展開力で最も評価点が伸びた例

今回は全体的に具体的展開力が低めの点数だったわけですが、

きちんと持っている力を発揮できた方もいらっしゃいます。

 

一番伸び率が大きかった方は50点→70点で20点アップでした。

 

この方は特に具体的展開力をなんとしても向上させたいという希望で、

個別指導を受講して頂いたのですが、もともと実務経験や知識があるので、

前回試験のフィードバックやロープレで傾向とクセを確認して修正しました。

 

ロールプレイから逐語録を作成し、

きめ細かいスキルの習得とカウンセリング技法のチェック、

ご自身でも録音した内容を自宅で振り返ったり、ご家族にも協力して頂き、

その上で試験に臨んで頂いた成果が出たのだと思います。

 

複数回受験、様々な試験対策講座、スーパービジョン体験もある方でしたが、

私が作成したご本人様のロープレ逐語録を大変喜んで頂けたのが印象的でした。

 

改善点

f:id:career-life:20180325200054j:plain

改めて比較データを分析しますと、具体的展開力は得点アップしているものの、

評価区分ごとでは唯一、平均値が60点を割ってしまいました。

 

皆さんご存知の通り、

問題把握力と、この具体的展開力評価が肝心な試験です。

 

これは個人的な意見ですが、今回の試験結果を他の受講生や、

ネットワークから情報収集して分析していると、

具体的展開力の評価が少し厳しかった印象を持っています。

 

根拠は、私自身が合格した時の実技面接の体験をベースに、

個別かつ客観的に試験結果のフィードバックを分析している点、

そして、普段からマンツーマン指導(多い方で30時間以上)で、

受講生の正確な実力について、試験官の方よりも、

私の方が詳しく知っている可能性が高いからです。

(試験官の方がもしも見ていたら怒らないで下さいねm(_ _)m)

 

これは集団講義ではなくマンツーマン指導の強みでありメリットですし、

試験官は検定の約30分しかその受検生を見れません。

 

まあ、多少のバイアスを差し引いて分析しても、

私の方が良く分かるはずです。

 

そういった点を踏まえて、事実関係を確認していくと、

展開力が今回の試験で50→70になった方がいらっしゃるかと思えば、

きちんとコミットメントまでして方策の実行プロセスが出来ているのに

45点という低評価過ぎるなど、評価自体に少し疑問が出るような

得点のバラツキが出ています。

 

例えば、この2人はそこまで力の差があるとは思えないので、

その要因となる誤差や違いを個別で確認しているんですけどね。

 

それにしても、20分の中で具体的展開力までを求められている試験で、

そこまで辿り着いていないにも関わらず60点という方もいますし、

順調に方策のコミットメントまで行ったのに50点以下という方もいます。

※口頭試問のフォローでも違いは出ています。

 

これらを横断的に知り得る立場ですので、

様々なことが起こり得る試験だなと少し驚きもありますし、

2級試験の難しさ、逆に言えば、

点数にとらわれ過ぎると我を見失う可能性もあり得ますね。

 

試験官も人間ですし・・・ね。

 

ということで、まずは初心、基本に立ち返ることが肝要です。

 

例によって、下の4つの評価区分を正確に理解し、

それに対応するスキルを教科書通り、基本に忠実に習得していくことが、

目の前の検定合格、その先の長期的なキャリアや実務に役立つような、

スキルアップに繋がっていくという視点で良いのかなと思います。

 

2 級実技(面接)試験の評価区分とその内容を振り返る

改めまして、試験後に「何が悪かったのでしょうか」とよく聞かれますので、

まずは2級試験では「何を評価されているのか」をよく理解しましょう。

 

基本的態度

キャリアコンサルタントとして自分をありのままに受容し、

言語・非言語で 表現し、多くの場合、一致していること。

また、必要に応じて相談者の個別問題に応じた支援(助言・情報提供等)を

適切に行うことができること。

 

関係構築力

キャリアコンサルタントとして、

相談者に対する受容的・共感的な態度及び誠実な態度を維持しつつ、

様々なカウンセリングの理論とスキルを用いて、

相談者との 人格的相互関係の中で相談者が自分に気づき、

成長するような相談を安定的に進めるこ とができること。

 

問題把握力

相談者が表現した内容から、

相談者が相談したいことを把握し理解するとともに、

相談者が訴えている以外の相談者の問題を把握しており、

推論の根拠も説明できること。

 

具体的展開力

相談者との関係性を意識しながら面談を進め、

相談者の訴えを理解した上で適切な目標を設定し、

キャリアコンサルタントとしての対応を適切に選択し、

対応できることで、相談者に気づき、変化(問題に対する認知の変化、

自分または重要な他者に対する認知の変化、

自己の表面的な表現から内面表現への変化、

具体的行動や意欲の変化など)が起こること。 

 

以上の4つの評価区分を試験時点の自分のロールプレイに照らし合わせ、

出来れば逐語録に起こして振り返ってみると良いのではないでしょうか。

 

そこから細かいスキルや点数の底上げ、苦手分野の改善等は

私でもお手伝いできますのでお声がけください。 

  

おわりに

弊社の試験対策講座を受講後に点数はどうなる?

第19回キャリコン技能検定のまとめです。

  1. 試験対策講座受講前と受講後の比較表分析
  2. 実技(面接)試験の評価区分とその内容を振り返る

今回は弊社試験対策講座の実績を厳正にチェックしながら、

検定後の振り返りについて確認してみました。

 

まだまだ指導者としては若輩者ではありますが、

試験対策講座を受講された方からは、

合否に関わらずご連絡を頂き誠に感謝しています。

 

この場を借りて、御礼申し上げますm(_ _)m 

 

弊社の試験対策講座は基本的にマンツーマン指導が多いので、

応募があってから受講生に合わせたスケジュールを立てて、

カリキュラムを薦める自由な形を取っています。

 

逆に言えば、基本的にどんな方でも試験までにある程度勝負出来るように、

最大限に寄り添いサポートをしているつもりです。

 

今回、惜しくも不合格の方には、少し早いのですがフィードバックや助言、

もしも、また試験対策のお手伝いをさせて頂けるようであれば、

第19回試験の結果を踏まえた講座内容を検討し、提案を始めております。

 

そういう意味では、2級検定試験にチャレンジすること自体に、

そもそも大きな意義と意味があると思って下さい。

 

受検して不合格になった経験はとても大きいです。

でも、その後に合格した経験はとてつもなく大きいです。

 

不合格も合格も経験した私が言うことですから、

それほど間違ってはいないと思います(笑)

 

ショックを受けた方、悩む方、休みたい方、

色々な方がいらっしゃるでしょうけど、

敬天愛人はチャレンジする方を引き続き全力で支援します。

 

一緒に合格を目指しましょう!! 

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

ちなみに1級試験の結果通知書がまだ到着していないため、

自分自身の合否はまだ確認しておりません(笑)

 

1級キャリアコンサルティング技能検定体験記 カテゴリーの記事一覧 - キャリアトーーク!

 

私も指導する身ではありますが、

皆さんと同じチャレンジャーでもあります!

 

大変なお気持ちも良く分かりますので、

一緒に頑張って行きましょう!

 

2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座

試験対策が必要な方は私のサイトに掲載されている過去記事を、

宜しければ使ってみてください。 

 

2級キャリアコンサルティング技能検定の教科書

www.careerlife.jp

2級論述試験の過去問題まとめ

www.careerlife.jp

2級検定試験対策講座の個別指導

www.careerlife.jp

2級検定のテキスト等販売中です!

www.careerlife.jp

 

 

【SPONSORED LINKS】


Copyright©2017careerlife All Right reserved