キャリアトーーク!

利他の心を追求する「埼玉のキャリアコンサルタント」試験対策講座の運営や実践的スキルアップも応援しています!!

【SPONSORED LINKS】


【起業成功】フリーランスの仕事が4カ月で会社員時代の月収を超えた体験談

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20171030161936j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。

 

今回はフリーランスになって4カ月目のことを書きたいと思います。

タイトルにもある通り、月末の仕訳入力をしていると、

「あれ、入金の仕訳が多いぞ・・・?」と、計算すると・・・、

 

会社員時代の月収を上回ったことに気付きました。

 

起業成功というとおこがましいのですが、

自分としては、とても上手く行っていると思っています。

 

これはもう・・・、今まで関わったすべての方々、

今、この瞬間もご覧いただいている

「そこの貴方様!

とにかくとにかく、皆様へお陰様の感謝の気持ちも込めて、

おめでたいタイトルにしたいなと思って名付けました(笑)

 

4月に開業申請し、6月までは一応会社勤めをしていましたので、

本格的に独立した7月から数えること4ヵ月目での達成です。

 

本当にお世話になっております。

ありがとうございますm(_ _)m

今後とも宜しくお願い致します!

 

さて、起業の仕方についてはこちらの過去記事にまとめてあるのですが、 

www.careerlife.jp

今年の年度初めの4月・・・、

商工会議所の担当者様や、創業計画書の打ち合わせの中で、

「9月には事業を軌道に乗せます!」と、

公言していたのですが、ほぼ、有言実行を貫くことが出来ました。 

 

「嘘」カウンセラーの自己一致 byロジャーズ氏

私は嘘を付くのは上手いのですが、自分に嘘を付くのが嫌いです。

例えばカウンセリングする上で、明らかに太っている人が、

「最近、全然食事が喉を通らなくてガリガリになってしまって」

と、発言したとしても、「いやいや、明らかに太ってるでしょ(笑)」

と、突っ込む(素直な表現をする)ことで、

相談者を傷つけてはいけないからです。

 

平然と「食事が獲れずガリガリになってしまったと思われるのですね」と、

顔色一つ変えず共感的に理解する必要があるということ。

 

このようにカウンセリング関係を良好に保つ必要があると、

来談者中心療法(クライエントファースト)のロジャーズ氏は言っています。

 

「純粋でありのままである」ことが相談者にとってNGであるということも

カウンセラーは理解しなくてはなりません。

だから我々キャリアコンサルタントは平然と、

嘘を付くことがあるとも言えるんですね。

 

そして、私は約束を破ったり、他人を裏切ることも嫌いです。

 

だから、自分に負けなかった自分自身を褒めてあげたいですし、

私に関わる方々に嘘を付かなくて、本当に良かったと思います。

 

「教えることは最大の学び」

ちょうど、先日なんですが、来年度、起業を考えている方の

相談に乗る機会がありまして、

自分のことを思い出しながら会話しました。

 

改めて思いますと、私は国家資格を保有していますが、

全て0ゼロからのスタートだったこともあり・・・、

自分としてはいつも、

「根拠のない自信だけは満ち満ちている(笑)」のですが、

客観的に観ると、奇跡的なことかもしれないなと感じて

ブログにきちんと残してお礼も言いたいなとも思い

今回の記事を書いています。

 

さてさて、相談に乗ったその方にはこんなアドバイスをしましたが、

まさに自分に言い聞かせているようで書いてて笑えました。

 

「起業の助言」

一点、余計なことかもしれませんが、

〇〇さんの話を聞いていて気になったのは、

起業が上手くいく前提で考えているということです。

 

例えば弊社であれば、試験対策講座が上手くいってるからこそ、

それに頼ることは危険で、むしろ阻害要因として考え、

新たな方策(販路や商品)を創造していることが大切なわけです。

 

顧客が全くいなかったら、競合が増えてマーケットがなくなったら、

そもそも、その事業のニーズが無かったらというリスクマネジメントしながら、

アイデアとして事業計画の柱を常に3~4本用意しておくと安心です。

 

収入源やお金を生む仕組みを少しでも確保する作業と言えます。

 

例えば私にとってそれは、自己研鑽(1級技能士を目指す)や、

ブログ(SEO強化=発信力・認知度)であり、

SNSのパートナーシップであり、 リファー先となることであり、

個別相談の強化や助成金支援、企業との顧問契約などが

常に同時進行していかなくてはならないわけです。

 

フリーランスという仕事はそういう類のものである気がしています。 

だから〇〇さんには向いていると思いますよ。

頑張って下さい。

 

と、伝えました。 

 

「教えることは最大の学び」とはよく言ったもので、

試験対策講座などはまさにその通りのことをやっています。

 

起業についても、初心者なりに真摯にアドバイスして、

自らに言い聞かせているようで笑えました。

 

「守成は創業より難し」

また、私の過去記事で「守成は創業より難し」という唐の太宗という

名君のことについて書いたこともありました。 

www.careerlife.jp

まあ「貞観の治」と比較するのも、またまたおこがましいですが、

目標地点はこういう風景なのです(笑)

 

このように、会社を存続させていくことは大変なことであり、

国税庁がまとめた「企業の生存率」という統計もあるくらいですからね。

引用元:国税庁ホームページhttp://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/h23/h23_1/110803Hakusyo_part3_chap1_web.pdf

会社設立から5年以上続く確率は約15%

(キャリコン2級検定の合格率とほぼ同じか・・・)

20年後まで続く確率は0.5%を切るという情報もあります。

 

「会社生存率」

askigyou.net

引用元:AS起業.net様

会社を自分で起こすということは常にこういったことと

隣り合わせであると改めて感じたのでした。

 

う~む、面白いけど恐さもありますな(*´ω`*)

 

おわりに

さて、

【起業成功】フリーランスの仕事が

 4カ月で会社員時代の月収を超えた体験談

は如何でしたか。

 

今回は知人へのアドバイスも掲載しましたが、

まだまだ、私には企業を手助けする力も、

ノウハウも無いな~と感じました。 

まあ、数カ月であるわけがないか(笑)

 

次回は「会社員時代の年収を超えた体験談」や、

「起業して1年たったぜ!」くらいは書けるように頑張ります(笑)

 

成功した秘訣は?

「おいおい、成功する秘訣を教えてくれよ!!」

と思われた方、このサイトにノウハウも書いているつもりですので、

こんなプチ成功体験で宜しければ、是非、何かの参考にして下さい。

改めまして、今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございました。

 

関連しそうな過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けるとアイキャッチ画像の女性ばりに大変喜びます。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

 

 

【SPONSORED LINKS】


Copyright©2017careerlife All Right reserved