キャリア・ライフの自己研鑽カレッジ

フリーのキャリアコンサルタントが試験対策講座の運営、子供3人の子育てや趣味の記事を気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


第6回キャリコン1級検定 実技面接ロープレ① 逐語録添削ver1前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180914232537j:plain

はじめに

急に秋めいて来ましたが、皆様は如何お過ごしでしょうか、

天候不順や体調不良等にお気を付けください。

 

名もなきキャリアコンサルティング技能士こと敬天愛人です。

 

先日、キャリアコンサルティング技能検定1級ロールプレイで

使用可能なケース記録を作成した記事で皆様へ情報提供をしました。

www.careerlife.jp

1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 カテゴリーの記事一覧 - キャリア・ライフ「キャリアコンサルティング技能検定2級 試験対策講座」

 

そして、 

第7回検定論述試験、必須問題の解答例も初めて記事にしました・・・ 

www.careerlife.jp

1級キャリアコンサルティング技能検定 論述解答例 カテゴリーの記事一覧 - キャリア・ライフ「キャリアコンサルティング技能検定2級 試験対策講座」

 

ついに!!

 

1級検定におけるロールプレイ練習の逐語録を、

記事にしていきたいと思います!!

 

あ、私自身のです(笑)

 

いや~、ロールプレイ30分+口頭試問10分という

長丁場の逐語録というのもありますが、

今回は私が2級に合格してから間もない頃に練習した逐語録になります。

 

そう、

恥ずかしいくらい、下手くそでございます(; ・`д・´)!!

 

今もそれほど大したスキルでは無いのですが、

自分で逐語録を作っていても突っ込みどころが満載で満載で(ToT)

 

でも逆に改善点が分かるということは、

今の自分は少なからず進歩しているのかもしれません。

 

しっかり逐語録を起こして自分へのフィードバックを行い、

1級検定に向けて自分自身の課題点を振り返りスキルアップしながら、

ここをご覧の皆様に役立つような情報提供をしていきたいと考えております。

 

多少、御見苦しい点もあるかもしれませんが、ご了承くださいm(_ _)m

1級キャリアコンサルティング技能検定体験記 カテゴリーの記事一覧 - キャリア・ライフ「キャリアコンサルティング技能検定2級 試験対策講座」

 

1級検定は試験対策講座など少なく、情報も多くないですし、

1級ロープレの逐語録はネット上でも拝見したことがありませんので

少しは皆様の参考になるのではないかなと思います。

 

特に今回の逐語録は1級の練習を初めてから一番初期のロープレです。

 

全体像のイメージがなんとなくつくかな~くらいで

ご覧いただければ幸いです。  

 

CL役は鈴木さん、CC役は私(敬天愛人)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時や

コミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。

 

では、行ってみましょ~う!! 

 

相談事例

◆ケース1

事例相談者:キャリアコンサルタント(相談歴 2 年)

相談者 :Aさん、男性(47 歳) 

 

【相談者が相談したこと

品質管理部門に従事しているが、ここ数年、

仕事の領域が広がらなくなり、物足りなさを感じていた。

そんな矢先、上司から技術指導という立場で 海外赴任の打診があった。

1 ヶ月以内に返答をしなければならないが、

家庭の事情もあり受けた方がいいのか、

断った方がいいのか悩んで相談にきた。

 

【キャリアコンサルタントが相談したいこと】

Aさんの家庭状況とAさんが望んでいるやりが

いとは何かを丁寧に傾聴し、両立できるように関わったが、

よい助言が見つからなかった。

後日、Aさんから海外赴任を断ったと連絡があった。

相談者が納得できるような支援方法について指導を受けたい。

 

事例相談者(以下CLと表記)

事例指導者(以下CCと表記)

確認ポイント(以下KPと表記)

 

CL1 

こんにちは。

CC 1

キャリアコンサルタントの敬天愛人と申します。


CL 2

鈴木と申しますよろしくお願いします。

CC 2

今日の面談の方なんですけども守秘義務の観点からですね、

お話が外に漏れることはありませんのでご安心してお話ください。

私の方なんですけども民間の派遣会社の方で仕事をしてまして、

学生なんかもガイダンスでお話を受ける機会もあるんですけども

実際にはキャリアコンサルティングの実践ですとか

あとはコンサルタントに対して事例指導の役割も担いながら

キャリアコンサルティングの教育と普及をする活動もやっておりますので

色々な分野で行っておりますので、

ご安心してお話しいただければと思います。

鈴木さん、今日のご相談の方をお伺いしてもよろしいですか。

 

「初期面談技法と自己紹介は手短に」

KP

まず、来談初期の関わり方として場面設定ですが、

良いところは、守秘義務の説明と・・・それくらいですかね(笑)

 

改善点は、最初に来談の労いが無い、これは全体を通して言えることですが、

質問するのがやっとで自分のカウンセリングに余裕が無いため、

椅子の位置の確認や相手への配慮も出来ていません。

また、守秘義務の説明だけでなく、緊急性のある場合には

例外もあり得るという説明も付け加えた方が指導者に相応しいでしょう。

 

自己紹介も自分で普及活動をしているというよりは、

「勉強会を主催している」とか「講演活動をしている」とか、

そういう言い回しの方が適切で良いかもしれませんね。

 

CL 3

はい、実はこういう風な形でケースを作ってきましたのでこれを基に。

CC 3

ケース記録を作っていただきありがとうございます。

じゃあちょっと読ませていただきながらですね、

実際に言葉で言って頂いた方が分かりやすい面もありますので

お話の方を聞かせていただければと思いますのでよろしくお願いします。

 

「ケース記録はお大事に」

KP

せっかくケース記録を作ってくれたのに・・・

労いや気遣いの言葉ありません( ;∀;)

これはいけません!指導者ならケース記録を作ることの大切さ、

意義などを諭しながら、これからも自己研鑽することの大切さを

きちんと説くくらいの余裕が欲しいですよね。

というわけで、事例相談者の気持ちを理解する為にも

下記の記事でケース記録を作成したのでした。 

www.careerlife.jp

皆さんもケース記録を見たら、労いましょう。 

 

CL 4
まず相談者は Aさんは男性で47歳です。

現在ですね、医薬品メーカーに大学を卒業されてから今年で23年目。

品質管理の部門一筋ということなんで、

仕事にはすごくやりがいを感じていることだが

最近仕事の領域が広がらないとかうまくいっていないのかなと

そんな感じのことをおっしゃっていました。

CC4

領域が広がらないと。(あいづち)

 

CL 5

これまでは先輩に言われた仕事を一個一個覚えながらですね、

職人みたいな形で自分の仕事には満足しているということを

おっしゃっていたんですけども、毎日の仕事がルーティン化していて

あまり仕事の幅が広がらないとかですね。

あとちょっと気になった点は会社の方針、いわゆる若返りと言いますか

今47歳なのでまだ役職定年までは少しあるんですけども、

職場の人の入れ替えですとかそういうところでちょっと

引っかかるところがあるなあとという感じはしました。

そんなことがあってモチベーションが上がっていないんだなと。

今そんな状況で海外でのお仕事技術士ご指導という打診があったそうなんです。

海外はドイツとおっしゃっていました。

やはりヨーロッパの先端なので会社の中では

ドイツ工場に行けることは名誉なことだと。

キャリアとしては工場ではあまり広がっていないし、

自分としてはいっていいのかなというのがあったみたいなんですよね。

やはりを語学が得意じゃないなと、

加えてご家族の方がにも問題がありそうなんですよね。

と言いますのが両親と奥さんとその二人と同居してるらしいんですけども、

47歳ということなのでご両親もすでに70後半を迎えていて、

そんなに介護が必要ということでもないんですけども 、

お父様がおこりっぽいですとか機嫌が悪かったりですとか

そういうのはおっしゃってました。

あとお子さんは大学生と高校生ということなので、

ちょうど高校生って難しい時期じゃないですか、

そんな中父親の存在がなくなって家族をほったらかして

単身赴任というのは無理なのかなというのはおっしゃっていましたね。

そんなことを聞きながら私としてはですね、

今の職場での状況を考えると今回、海外ドイツでのキャリアは

プラスになるのではないかとそっちを勇気づけて

前向きにドイツに行くという選択をするためにどんなアドバイスがいいのか、

そんな風に進めてみたんですね。

ですが一週間後に再度来談の約束をしたんですけども、

この面接が終わって三日後にですね、

やっぱり海外に行くのをやめますという電話が入って

自分自身としてももっと良いアドバイスが出来なかったのかな~と、

そんなところを今日は悩んで相談に来た次第です。


~約6分経過~

 

CC 5

簡単に要約させていただきますと、

A さん47歳ということで薬品のメーカーに勤めていて、

それなりに満足して仕事を続けてきたんですけども

技術を習得してルーティン化しているんですね仕事も、

モチベーションが上がらない。

しかも若返りで入れ替わってきているということで、

そういった転機もありつつ職域も広がらないこともあって

物足りなさを感じていると。

そんな時に海外赴任ドイツの工場ですか、

ドイツ工場に打診があったんですかね。

名誉なことということで喜ばしいことなんだけども、

ちょっと語学が得意でないのとご家族に問題があるということで

ちょっと悩んでいらっしゃるんですね。

チャンスと思っているということなんですけども、

お子さんがまだ大学生と高校生ということで

自分がいなくなることへの不安ということと、

後はご両親ですね70代後半でいらっしゃるので怒りっぽいですとか

機嫌が悪いということで、奥様にも負担がかかるイメージなんですかね。

そういった事情を顧みないで赴任していいのかどうか、

というところでご相談を受けたんですね。

鈴木さんとしてはキャリアのプラスになると、

海外赴任の方をプラスに捉えて勧めたと言うかアドバイスをして

勇気づけたということなんですけども次のご相談に来なかったということで

そういう連絡が来たということなんですね。

ではそのようなご相談ということでよろしいですかね。

 

「事例相談者は何のために来談したのか、事例指導とは何か」

KP

まず、主訴の要約自体は悪くないのですが、

簡単に要約という言葉も適切ではないし要約も長すぎます。

まず、事例相談者は大変な面談だったので悩んできているわけだから、

普段の面談と比べて難しかったわけでしょう。

そこに寄り添うべきで、事例指導なのだから、

相談に来たAさん情報に焦点を当てるのではなく、

事例相談者の鈴木さんがどういう面談をしたのか、

そちらをもっともっとフォーカスする必要を感じますね。

 

CL 6

はい、そうなんです。

CC6

鈴木さんとしては

ご連絡がこなかったということに関してどう思われますか。

 

CL 7
連絡が海外赴任がやめますという連絡が来たんです。

CC 7
あ、連絡が来た事に関してすいませんどう思いますか。

 

「言語追跡と謝罪」

KP

はい、言語追跡が出来ていませんね。

きちんと正確に伝え返したり、要約しないとラポールも崩れます。

それと、間違ったら「失礼しました」ときちんと謝罪すべきですね。

 

CL 8

はい、本当は来ていただいた時に語学などを

こういう短期間で学校がありますよとか、

ドイツ語ではなくても英語は得意とお聞きしていたので

英語でも十分大丈夫ですよとそんな事を

色々アドバイスしようと思って準備をしていたんですよ。

CC 8

語学に関してのアドバイスですよね。

 

「指導者のラポール形成」

KP

ここも淡泊な繰り返し技法ですね~、

「鈴木さんはAさんの為を思って準備されていたのに、

お断りのご連絡があったと・・・落ち込まれたりとか大丈夫ですか?」

とか、指導者はこういう優しい配慮が出来ないとですよね~( ;∀;)

冒頭から突っ込みどころ多すぎて嫌になってきました(悲笑)

 

CL 9

そこは今のキャリアを考えると

語学なんかはそんなにたいしたことないですよ、

半年もすれば普通に喋れるようになりますよというような

アドバイスをしようと思ったんですけども。

CC 9

あの~鈴木さんとしては次のご相談がお断りされたことに関して、

どうして断られてしまったとお考えですかね。

 

「事例相談者の対応に問題が無いかを確認する質問を」

KA

まあ、2級の延長線上で感情への応答から深掘りに入るのは、

分からなくはない!!しかし、これはAさんの問題解決ではないのだから

ここでしたアドバイスが適切なのかどうか、

キャリアコンサルタントとしての対応としてどうなのかを聞く、

そういう意図的な質問の方が効果的なはずです。

 

そもそも面談経過からすると、ドイツに行く前提で話を進めていますが、

キャリアへのプラスになるというのはAさんが望んだことなのか、

CL視点の問題把握が出来ているのか事例相談者の対応に

気付きを促すアプローチをしないといけませんよね。

 

~約10分経過~

 

おわりに 

次回は、第6回キャリコン1級検定

仮想ロープレケース①逐語録ver1前編続きます。  

www.careerlife.jp

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別指導のご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導中です!  

www.careerlife.jp

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

www.careerlife.jp

 

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。 

2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 カテゴリーの記事一覧 - キャリア・ライフ

2級キャリアコンサルティング技能検定の教科書 カテゴリーの記事一覧 - キャリア・ライフ

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 
www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

 

 

 

Copyright©2017careerlife All Right reserved