キャリア・ライフの自己研鑽カレッジ

フリーのキャリアコンサルタントが試験対策講座の運営、子供3人の子育てや趣味の記事を気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレケース③逐語録ver3口頭試問

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。

 

今回は前回記事の第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレケース③逐語録ver3後編の続編です、ご覧ください。   

www.careerlife.jp

 

音声動画はコチラ!

逐語録と同時に音声を聴きながらロールプレイを勉強・体感・練習できます。 

youtu.be

 

ここから、口頭試問です。   

 

試験官(以下SIKと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

SIK1 

ではこの相談者の相談したい問題点とあなたが考える相談者の問題では何でしょうか
CC 1
西川さんが考えられているご自身の問題点は、とにかく財務部の方で係長までなさってるんですが、仕事の方はやりがいもあって充実している会社の中心に携わるお仕事だということで、将来の夢もお持ちだということで仕事の方は充実してるんだけども、お悩みということはお子様がまだ小さいように今の忙しさから土日も不定期ででなければいけないということがあって、お子様と一緒に過ごす時間が割かれてしまいます。

だからそちらの方にご家庭の方に時間をシフトしたいんだけども考えがまとまらない、そんなところにおじさんから税理士事務所を継がないかという話が来て、すごい魅力を感じられたんですけども、今現在税理士資格がないだとか今後勉強していかないといけない、それから今の会社で夢もあって安定してるけども個人経営の事務所というのがどんな状況だか分からないとか、これからちょっと情報収集だとかプランニングして行かないといけないという風なことが分かったので、税理士資格は中長期の将来的に考えていくふうなことで今当面は会社の業務分担だとか見直しで自分にかかりすぎな負荷の部分を見直して 、割ける時間をシフトしていくていくことがどうやって行こうかということがご自身の考えている問題点だと捉えました。


私の考える西川さんの問題点としましては、まず税理士と会社が忙しくて家庭での時間も少し持ちたいということから、税理士事務所の話にすごく魅力を感じられてそちらの方に行ってしまうことが安易だという風なことで、そういった意味で商学部だし魅力を感じるのは分かるんですが、中長期的に考えてプランニングができていないのがまず一番大きいのと。

あと、自己理解という面では自分の中での財務の仕事は充実していてベテランなんだけども、時間のやりくり、それから係長を5年もやってらっしゃるのでマネジメントスキルを様々な方に一番できない部下とおっしゃってるんですけども、そちらに活かし方がわからないというふうなところで、自分ばっかり負荷を感じてしまうところで、だいぶマネジメントを含めて自分の管理能力ということで自己理解が乏しいかなというなところ。
仕事理解の面では、やはり部下ができないことが自分に負荷がかかる原因だということでそこのマネジメントという意味で、伸び代が十分あると言うかマネジメントのやり方がまだ極め方が不十分だということで仕事理解の乏しさがお見受けできると考えました。

 

SIK2
今のロールプレイで良かったところと改善点があれば言ってください。

CC 2
よかったところというのは、自分の仕事が忙しすぎて家庭での時間が割けないということが悩みだったので、そこのところが3人のうちできない部下の指導 のサポートにすごく時間が取られるふうなことの問題点をお話ししていただくうちに、自分で気づきが得られてそこが促すことができたとご自身もそうだったんだと、ハッとしたという風なことが10分ぐらいで見えたのでそれが一つ。

それから、おじさんのすすめの税理士事務所の話にすごい惹かれられてたんですけども、それがまだ税理士資格も持ってないし、税理士事務所の経営状況も分からないというようなことで情報不足、自分のプランニング不足だというのことで安易だったなぁということでお気づきになられたという風なことが、14分ぐらいのところでそうだなあと納得された表情がお見受けできたので、そこが良かった点というふうに思っております。

改善点は、一応、目標合意、時間が割けないのはご自身に負荷がかかってしまうということは、3人のうちの一人の部下がすごく手のかかる指導サポートが必要な、そこに時間が取られてしまうというようなことの問題点が共有ができて、そこを主要メンバー内で役割分担をしていこうという風なことの目標と、それからそれを見える化しようという方策まで合意できたんですが、その部下に対して特にこの半年間数字が間違うとかおっしゃってましたけど、今までのその部下のマネジメントに対する問題点とするなら、もう少し過去の経緯とか今までどうだったとかというようなことをお伺いできなかったのが改善だというふうに思っております。

 

SIK 3
相談者との関係構築はうまくいきましたか。

CC 3
うまくできたと思います。
根拠と致しましては、問題点、時間が割けない問題点、自分にばかり負荷がかかる問題点ということで、一人の部下に取られる時間が多い、そこが自分に対する負荷であるというようなことの問題点が共有化できて、チーム内での分担を今一度考えてみるというような方策まで合意いただけたので関係構築は出来たというふうに考えています。

 

SIK 4
では最後の質問になりますが、次回の相談機会がありましたらどんな支援を行いますか。
CC 4
まず、チーム内での業務分担表というのを今一度メンバーで共有化するっていう風なことで、それを最初のステップとして作っていただくということでお約束いただきましたので、それを次回お約束できた時に持って来て頂いて、そこの部分でご自身と一緒にもう少し一番負荷のかかる部下のサポートにすごく時間がかかるんであれば、ご自身の中でベテランの部下二人に振れる内容、それからチーム内共有はもちろんのこと、部下に対する、できない部下に対するアドバイスなのかも二人からもらえたり、それを見える化する。

それから上司の方から相談できたりと、相談したりと、ステップを踏むためにも見える化で、ここに時間がとられているということをちゃんと共有するという風なことを、おすすめしたいと思うのでそれを一つずつご支援していきたいと思います。

 

SIK 5
はい、では口頭試問を終わります本日はお疲れ様でした。
CC5
ありがとうございます。 

 

おわりに

さて、第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレケース③逐語録ver3口頭試問のまとめです。 

これは実技面接試験前日に行った個別指導のロールプレイにおける逐語録になるのですが、皆さんから見て如何ですか?

 

この日の講座では試験前日に全ケース5回分を3時間で全てこなしたこともあり、受講生はヘトヘトになりながら頑張っていました(笑) 

その一方で、細かい点はさておきまして、5連続ロールプレイでもここまでの内容、キャリアコンサルティングプロセスが保てる集中力は素晴らしいと思います、本当に頑張ってくれました!

改めてお疲れ様と言いたいです。 

 

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

こういったきめ細かい指導を受けてみたい方は下記の応募フォームから

お問い合わせお待ちしております!

もちろん、自分が本当はどうしたいのか分からない方、転職相談や就職相談、客観的に自己分析を知りたい方など、キャリア相談もこちらまで!

docs.google.com

 

テキスト販売中

2級キャリアコンサルティング技能検定テキスト販売【お申込みフォーム】 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、合わせてお読み頂けると大変嬉しいです。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp
www.careerlife.jp
www.careerlife.jp

 

 

 

 

 

 

Copyright©2017careerlife All Right reserved