キャリアトーーク!

利他の心を追求する「埼玉のキャリアコンサルタント」試験対策講座の運営や実践的スキルアップも応援しています!!

【SPONSORED LINKS】


キャリコン2級技能士を目指す埼玉県のキャリアコンサルタント様へ!

【SPONSORED LINKS】


 

名もなきキャリコンこと敬天愛人です。

第18回キャリアコンサルティング技能士2級試験

 

今週の31日はいよいよ、

第18回国家検定キャリアコンサルティング技能士2級検定試験の

合格発表ですね!!

f:id:career-life:20170828123336j:plain

いやぁ~、どうですか?

 

ドキドキ

ドキドキしますよね・・・。

 

私もそうでしたから良く分かります!

 

でも頑張って試験を受けたからこその気持ち、

存分に味わって楽しみましょうよ!

 

というわけで、

そんな気持ちを吹き飛ばすかの如く、

今回は第18回キャリコン実技試験ケース2・森岡さんの、

ロールプレイと口頭試問をまとめた完全版を提供します。

 

国家資格キャリアコンサルタントからステップアップされる方、

CDAや産業カウンセラーの方、

他にも様々な受験資格で受けられた方も多くいらっしゃると思います。

 

今回も、私なりの合格ノウハウのエッセンスを詰め込んだ内容ですので、

今後の参考にして頂ければ幸いです。

 

第19回キャリアコンサルティング技能士2級試験対策    f:id:career-life:20170828124106j:plain

タイトルに埼玉県と謳ったのは、再受験される方や、

これから受験される方が埼玉県を中心とした地域であれば

私が直接試験対策のお手伝いをしやすいからです。

 

やはり実技試験対策のロールプレイは、

対面形式のトレーニングで経験を積むやり方が

一番レベルアップします。

 

私は国家検定の相談者役の経験も多数ありますので、

お役に立てると思います。

 

第19回試験を受験される方は是非、ご検討下さい。

※9月~11月にかけて、

埼玉県の大宮付近から埼玉県北部~群馬県南部で、

試験対策講座の開催を検討中です。

 

希望者・お問い合わせ、随時受付致します。

 

 

 

では、行ってみましょーう!!

f:id:career-life:20170828123206j:plain

 

~仮想ロープレ逐語録編~

◆ケース2 森岡さん 42歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1 

こんにちは。

 

CC1 

キャリアコンサルタントの名もなきキャリコンと申します。

キャリアコンサルタントには守秘義務がありますので

安心してお話しください。

時間は20分ですが出来る限りご相談を伺いたいと思いますので、

リラックスしてお話しください。

 

 

CL2 

あ、はい、友達に進められて来てみたのですが・・・。

キャリアコンサルタントと言っても話を聞くだけですよね。

 

CC2 

話を聞くだけだと思ってらっしゃるのですね。

知名度が低くてすいません。

時間は20分ですし、せっかくですのでよろしくお願い致します。

 

 

CL3 

まあダメもとで聞きますけど、仕事の相談なんです・・・。

 

CC3 

お仕事の相談なのですね。

 

 

CL4 

話しても分かってもらえないかもしれませんが、

医療機器メーカーの人事部で働いていて、

最初は真新しい仕事で成長も実感できていたのですが、

3年も経つと同じ業務の繰り返しで成長を感じないというか・・・

この仕事は合わないんじゃないかと思うようになってて・・・。

 

CC4 

同じ業務の繰り返しで成長を感じない、

この仕事は合わないんじゃないかと思うようになっているのですね。

 

 

CL5 

ええ、成長している感じがしないんです。

 

CC5 

そうですか。

なぜ成長している感じがしないと思うのですか。

 

 

CL6 

人事部に来る前は経営企画の仕事をしていて、

経営に携わるとてもやりがいのある仕事だったんです。

色々なプロジェクトに参加して成果を出して、

毎日に刺激があって成長を実感していました。

 

CC6 

以前は経営企画の仕事していて、

経営に携わるとてもやりがいのある仕事で

成長を実感することが出来ていたのですね。

 

 

CL7 

はい、そうなんです。

 

CC7 

なぜ、人事部に異動したのですか。

 

 

CL8 

ええ、出産と育児休暇を取得しまして、

復帰後は異動希望を出して人事部に異動しました。

 

CC8 

人事部に異動希望を出されたとのことですが、

なぜ希望を出されたのですか。

 

 

CL9 

経営企画の仕事は成長を実感できる

やりがいのある仕事だったのですが、

残業や拘束時間が長くて、

だから定時で上がれる職場を優先して希望を出しました。

 

CC9 

そうですか。経営企画の仕事は成長を実感できる、

そして、やりがいも感じていたのですね。

 

 

CL10 

ふう・・・、あの頃は楽しかったですね。

今の人事部のことを考えると仕事が本当に嫌になってきます。

 

CC10 

今の人事部のことを考えると

仕事が本当に嫌になってきたということですが、

経営企画の仕事をしている頃は

そういうお気持ちにならなかったのですか。

 

 

CL11 

そうですね・・・、

上司も周りの同僚もバリバリやってて、

お互いのコミュニケーションもうまく取れていましたね、

波長が合うっていうか。

 

CC11 

今の人事部ではどう感じますか。

 

 

CL12 

うーん、みんなパソコンに向かって

黙々と作業している感じですかね。

あんまり話もしないし、

なんか暗いし話しづらい雰囲気ですね。

 

CC12 

あんまり話もしないし、

話しづらい雰囲気なのですね。

その雰囲気について森岡さんはどう思いますか。

 

 

CL13 

あの雰囲気は本当に仕事が嫌になりますね。

 

CC13 

本当に仕事が嫌な雰囲気の中、

3年間頑張ってこられたのですね。

そういえば、

同じ業務の繰り返しで成長を感じないとも言っていましたが、

仕事内容に関してはどう思いますか。

 

 

CL14 

人事と言っても給与計算がメインだし、

勤怠関係の提出書類のチェックや入力業務、

退職者の書類処理の繰り返しで正直うんざりしています。

 

CC14 

正直うんざりされているということですが、

経営企画の仕事へ異動希望は出せないのですか。

 

 

CL15 

ええ、まだ子供も小さいから長時間勤務は無理だし。

 

CC15 

そうですか。

 

 

CL16 

はあ~・・・(沈黙10秒)

 

CC16 

ここまで色々と聞かせて頂きましたが、

森岡さんが今、一番強く感じていることは何ですか。

 

 

CL17 

うーん・・・、

やっぱり人事部の仕事はやりがいを感じないし、

同僚とも波長が合わないって思います。

 

CC17 

では、森岡さんにとって

今後の理想的な展開はどうなることでしょうか。

 

 

CL18 

そうですね・・・、

やっぱり経営企画のメンバーと目標に向かって仕事して、

成長を実感することかな。

 

CC18 

なるほど、では経営企画のメンバーと

成長を実感する仕事をするためにはどうしたらいいと思いますか。

 

 

CL19 

うーん、どうしたらいいんだろう。

 

CC19 

子供も小さいから長時間勤務は無理との事でしたが、

子供が居なかったとしたらどうですか。

 

 

CC20 

え、子供が居なかったらとか考えたこともなかったけど、

居なかったらすぐにでも異動届け出しますよ。

 

CC20 

子供が居なかったらすぐにでも

異動届けを出せるということですが、

仕事やお子さんの話をご家族や上司に相談しましたか。

 

 

CL21 

ええ、夫には仕事が合わないってことは相談しました。

気持ちは分かるけど、共働きだし、じいさんばあさんは家が離れてるし、子供は誰が面倒見るんだって話で終わってしまいます。保育園も延長保育で7時までしか預かってくれないですから。

 

CC21 

保育園のお知り合いに延長保育を利用したり、

森岡さんのように長時間勤務しているご家庭はありませんか。

 

 

CL22 

最近ママ友達で転職して長時間勤務になったらしい人はいます。

でもその人はおばあちゃんが近くに住んでて見てもらってるとか言ってたな。

 

CC22 

そうですか、

では保育園以外で子供を預かってくれそうな所はありますか。

 

 

CL23 

ああ、保育園以外で・・・、

そういえばファミリーサポートっていう

子供を預かる事業が市の広報に載っているって

ママ友に聞いたことがあります。

 

CC23 

なるほど、ではそのファミリーサポートを含めて、

保育園以外で預かってくれる場所を探してみてはいかがでしょうか。

 

 

CL24 

そう・・・ですね、

他にもそういう場所があるかどうか探してみた方がいいかも。

 

CC24 

それがいいですね、異動届けを出すまでの間、

なんとか頑張れそうですか。

 

 

CL25 

ずっと人事部に居ることしか考えていなかったので、

気持ち的に少し楽になったし、

これからどうしたらよいのかも見えてきたので大丈夫だと思います。

 

CC25 

では、さっそく保育園以外で

預かってくれる場所を探してみて下さいね。

 

 

CL26 

はい、そうします。今日はありがとうございました。

 

CC26 

ありがとうございました。  

 

 

口頭試問

ここから口頭試問に入ります。  

 

SIK:試験官

CC:キャリアコンサルタント

 

SIK1

●●さん、お疲れさまでした。

ではいくつか質問しますのでお答えください。

 

CC1

はい、宜しくお願い致します。

 

 

SIK2

相談者とのリレーション(関係構築)はうまく出来ましたか。

 

CC2

はい、リレーションですね、うまく出来たと思います。

相談者は最初キャリアコンサルタントに対して半信半疑なところがあり、

否定的とも言える発言がありましたが、

「人事部の雰囲気が暗く仕事が嫌になる」とか、

「正直うんざりしている」など

具体的な感情を少しずつ表現してくれるようになりました。

 

 

SIK3

そうですか、

ではキャリアコンサルタントとしてこの相談者の問題点をどう考えますか。

 

CC3

キャリアコンサルタントとして考える問題点ですね。

相談者は人事部に異動という転機に直面したことで、

人事部の仕事はやりがいを感じない、

同僚とも波長が合わないといった環境要因にとらわれていて、

一番強く感じている秘書や経営企画のメンバーと

目標に向かって仕事して、

成長を実感するためにどうしたらよいか

考えられていないことが相談者の問題点です。

 

 

SIK4

そうですか。

では今後どのようなキャリアコンサルタントになりたいとお考えですか。

 

CC4

はい、どのようなキャリアコンサルタントになりたいかですね。

先ほどの相談者のようにキャリアコンサルティングの必要性や

効果については認識していない人や企業が多いのが現実だと思います。

私はキャリアコンサルタントとして一人一人に向き合いながら、

キャリア形成支援を通じて個人や集団、

組織に貢献していきたいと思います。

また、

社会全体が直面するキャリアに関わる課題解決に寄与する専門家として、

国家資格保持者としてキャリアコンサルティングの普及活動をしていきたいです。

 

 

SIK5

そうですか、本日はお疲れさまでした。

 

CC5

ありがとうございました。  

 

 

では、自分を信じて待ちましょう!!

f:id:career-life:20170815055742j:plain

お読みいただきありがとうございました。

ご不明な点等ありましたら、遠慮なくご連絡ください。

 

 

 こちらは論述試験の模範解答です。

www.careerlife.jp

 

ロープレで使用しているキャリア理論とカウンセリング技法の過去記事です。

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

 

 

 

【SPONSORED LINKS】


Copyright©2017careerlife All Right reserved