キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

当ブログへようこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していただくためのコミュニティセンターです!

【SPONSORED LINKS】


【1級キャリアコンサルティング技能検定体験記】合格したらどうする?

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20200218122245j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛仁です。 

 

皆さんは1級キャリアコンサルティング技能検定に

合格したら何をやりたいですか?

 

何をやろうか決めて試験に臨んでいるのでしょうか?

 

私は先日、実技試験試験が終わったので

先祖に報告も兼ねて墓参りに行ってきました。

 

無事に試験が終わったことに感謝するためと、

いつも見守ってもらっている御礼です。

 

下の記事にありますが、著名な占い師の方によると

私の守護霊の3人の内1人は戦争で亡くなった大伯父らしいので、

スピリチュアルを信じているわけではありませんが

目に見えない力を否定する気もない私は彼にいつも感謝しています。

www.careerlife.jp

会ったことは無いのですが、

祖母によると彼は私によく似ていたそうです。

 

私の祖母は4人姉弟で、男一人、女三人の構成で、

私の父も4人姉弟で、男一人、女三人の構成です。

 

私はこの流れを女系が強くならなければ家計を守れない流れが

家の血脈に出来つつあるのではと捉えていました。

 

しかし、私は男2人兄弟ですので、少し流れが変わります。

 

そして、私の4人目の子供が無事に生を授かることが出来れば、

私の子供達は4人兄妹で、男三人、女一人の構成で

祖母と父とは真逆の男女構成になるのです。

 

これも何かの運命なのかな~と、

図らずも大伯父に見守られ、お前が血脈の潮目を変える

使命を帯びていると言われているような気がしたりもします。

 

「ご神託」まではいきませんが、「ご信託」という感じでしょうか。

 

まあ家がそれほど落ちぶれているわけではないと思いますが、

毛利家の偉大な中興の祖、元就が語った3本の矢を思い出しますね(笑)

 

祖母は頼りになるお兄さんが戦争で亡くなったことがとても残念な様子で、

もしも生きていたら今とは違っていたと感じさせるようなことを

20年以上も昔、私に話してくれたことがありました。

 

大伯父は陸軍で階級は軍曹だったと墓石に書かれているので、

どれほど凄い人だったかどうかは分かりかねますが

祖母にとっては大きな存在だったのは間違いありません。

 

死んだお兄さんを私に投影していたのかもしれませんし、

期待や希望を私に懸けていたかけていたのかもしれません。

 

話は戻りますが、1級検定に合格してやりたいことの一つに、

家系全体を私がまとめあげて結束させたいという願望があります。

 

「和を以て貴しとなす」 

www.careerlife.jp

「君子は和して同ぜず、小人は同じて和ぜず」

 

「和」というのは意見に流されたり、同調することではなく、

お互いの意見を尊重し、対話を重ねてより良くしていくこと。

 

合格すれば家計全体にこのような心のゆとりと自信を持って、

自分の中で臨める納得感も生まれるということです。

 

ただ、大きなお世話になるかもしれないので、

あくまで大きく包み込むように、みんなの力を生かせる環境の提供や、

必要に応じて助け舟を出せるような状態を形成しながら

私自体がみんなにとって適切な存在で在りたいと考えます。

 

真の和の仕組みとは、

何もやらなくても上手くいく状態です。

 

ただ、そのためにはその仕組みを司る象徴的な存在、

他人のためにではなくに成れる者が柱になる必要があります。

 

これが案外、難しい。 

www.careerlife.jp

 

それぞれ価値観などは違うし、

自分の親ですら対話もままならなかったりしますし。

 

でも周囲の家系を眺めていると、

対話や協力を疎かにする家というのは衰退していく気がします。

 

キャリアコンサルティングみたいですが、

家系という組織全体をボトムアップしたい気持ちがあるわけです。

 

せっかくの・・血を分けた家族なのですから。

 

国を変えるには、まずは夫婦関係から、

そして家族、家系へと波及させること。

 

近い家族まではそれなりに良い影響を波及できているので、

いよいよ次のステップということです。

 

私がいつか死んだ時、子供たちにはお金や資産だけでなく、

協力できる家族や家系の繋がりという精神性も遺してあげたいのです。

 

その分、仕事ではもっとやりたいことや

果たさなくてはならないことがたくさん出てきますね。

 

まあ、こんな一見キャリアコンサルティング技能検定とは

全く関係なさそうなライフプランのことを考えながらも、

変わらぬお寺の雰囲気、少し暖かくなったこの頃では

小鳥のさえずりが心を清め安らぎを与えてくれます。

 

草むしりをしながら・・土と青々とした匂いでふと・・・

今回の1級キャリアコンサルティング技能検定に合格したら

何をやろうかなーと久しぶりに考えてみました。

 

私もそうですが試験対策ばかりしていると、

ついつい目の前の対策や合格ばかりに心を捉われて

本来、自分がキャリアコンサルタントを目指した志

合格後のビジョンなどを忘れてしまうものです。

 

たまには自分が本当に何がやりたかったのか。 

www.careerlife.jp

 

試験対策中にも時折思い出すと

勉強のモチベーションに繋がるのかもしれません。

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただき誠にありがとうございました。  

 

いつかこのブログを読む子供たちへ・・・

家族を大切に。

 

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved