キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

フリーのキャリコン(2級技能士)が、キャリアコンサルティングのスキルアップと合格に役立つ情報等を一所懸命に書いてます。

【SPONSORED LINKS】


【個別レッスン逐語録】第22回キャリコン2級検定 ロープレケース➂ パート1前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

いよいよ今回の記事は第22回キャリアコンサルティング技能検定2級 試験対策講座の個別レッスンで実施したロールプレイの逐語録になります。  

www.careerlife.jp

個別レッスンでは、実技面接試験出題の仮想ロールプレイを実施し、逐語録を分析してキャリアコンサルティングスキルやカウンセリング技法などの確認を行っています。

2級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

第22回検定に向けて、文字に起こされた逐語録を見て分析して勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返ることで、個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、指導者としての力を蓄えるチャンスとして役立てております。 

さて、キャリコン2級を受験される方は、こういったロールプレイを徹底的に練習されると思います! 

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、文章に起こして振り返った経験は少ないのではありませんか? 

逐語録に起こすの大変ですよね(笑) 

ただ、逐語録に起こしてみると同じことを何回も言っていたり、ご自身の喋り方の癖や偏りがとても良く分かるものです。 

また、マイクロ技法などの細かいカウンセリングスキルのチェックシステマティックアプローチのプロセスをきちんと踏んでいるかなど、その場のロールプレイや短いフィードバックの指導だけでは、確認・改善が難しいのではないでしょうか。 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、試験やコミュニケーションに役立ててもらえたら幸いです。 

※ロープレ内容につきましては、試験と全く同条件の表示はできませんので、基本情報等は変更している部分もありますが、キャリコンスキルの確認という視点ではそれほど違和感ないかと思います。 

CL役はサガワさん、CC役はスズキさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時やコミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。 

では、行ってみましょ~う!! 

 

相談事例

◆ケース3 サガワさん 34歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1

こんにちは。

CC 1

佐川さんこんにちは、 お話を伺いさせていただく鈴木と申します。よろしくお願いいたします。

 

CL 2

よろしくお願いします。 

CC 2

佐川さんどうでしょうか、お席の位置などはお話ししやすい位置になっておりますでしょうか。

 

CL 3

そうですね、まあ大丈夫です。

CC 3

はい私はちょっと佐川さんの方に向くように直させて頂いていいですか。

 

CL 4

結構です。

CC4

それと事前にお話しさせていただいていると思うんですが、今日のお時間20分ということになっているんですけど、もし相談が終わらなければ佐川さんがお望みであれば次回の約束もできますので、どうぞリラックスしてお話を聞かせていただければと思います。

 

CL 5

はいお願いします。

CC5

佐川さんの貴重な20分という時間を頂いておりますので、しっかり時間管理をさせていただきたいと思いますので時計を見える位置に動かしていいですか。

 

CL 6

そうですね、どうぞ 。

CC 6

失礼します、それとお話を伺いする中で私の方からもいくつか質問させていただいてもよろしいでしょうか。

 

 CL 7

 はい、わかりました。

 CC 7

その中で佐川さんが言いにくいというようなことがあれば、遠慮なくそういうふうにおっしゃっていただければと思います。

 

CL 8

はい。

CC 8

それでは改めて本日のご相談内容をお話しいただけますでしょうか。

 

~約1分30秒~

 

 CL 9

はい、私電機メーカーに総合職で入社しまして12年間勤務しているんですが、同じ会社で働いている夫が転勤することになりまして・・・単身赴任をしてもらうことも考えましたけど子供が欲しいと思っていまして自分が辞めようと思ったんですが、上司に相談してみたんですね・・・そうしましたら「今まで頑張ってきたのに勿体ない」と辞めるという選択肢しかないのかと引き止め られてしまったんですね。

一旦は決心したつもりだったんですが、どうするべきかちょっと迷ってまして相談したいんですけども。

 CC 9

そうなんですか、今同じ会社にお勤めのご主人が今回転勤でということで当初は単身赴任も考えられたけども、佐川さんはお子さんが欲しいという風に思われるお気持ちがあって、やめてついて行こうと思われたわけですよね。


 CL 10

そうですね、単身赴任の方に一緒にと思ったんですけど。

CC10

それで上司の方に相談したら引き止められた、やめるという選択肢しかないのか引き止められたってことなんですよね。

 

 CL 11

そうなんですよ。

CC 11

それでどうしようか迷ってしまってという風なご相談の内容でよろしいですか。

 

CL 12

はい・・・。

CC 12

ご主人が転勤で一旦は単身で行ってもらおうという風に思われたということですが、ご主人とはどういうお話をされているんでしょうか。

 

CL 13

主人とは、主人は子供が欲しいと前から言ってましたので、転勤がですね北海道の方なんですよね。ちょっと遠いものですからそうなるとやっぱり子供がなかなか難しくなるのかなあという話をその転勤の話が出た時に一緒にしまして、確かにそうだねと私ももう34歳なので、できれば子供が二人くらいほしいなっていう気持ちはあります。40歳の前くらいまでには。そういうのを考えるとやっぱり単身赴任ということよりも一緒に働いている転勤先に行った方がいいのかなあと思いまして、そういう話を転勤が決まった時にしましたね。 

 CC 13

 あーそうなんですか、ご主人もお子様が欲しい、佐川さんも今も年齢が34歳で40歳くらいまでにはお二人くらいお子さんが欲しいというライフプランをお持ちでということで、二人のお話の中でも北海道で単身で行かれたら、そういったこともちょっと難しくなるかなという思われたんでしょうか。

 

~約5分経過~

 

 CL 14

そうですね・・・はい。そういったところが難しいのかなという話をしましたね。

CC14

う~ん、そういう話をされて、それを辞めてついていくという風にその時は決心された。

 

 CL 15

まあその時は辞めようかなと決心したんですよね。 

 CC 15

上司にご相談をされてということなんですが、旦那さんの転勤でついて行くからやめるという話をされたんでしょうか。

 

 CL 16

そうですねやっぱり夫の転勤があるということを話しをして、まあ子供の話まではしていないんですけど・・・遠方に行くということなので辞めて一緒についていくという話をしたんですよね。 

CC 16

そうなんですね、やめてついていくと。上司の方からそういう選択肢しかないのかと引き止められたということですが、その時どういう風にお感じになったんですか。

 

 CL 17

 そうですね、総合職で入社して12年やってますので、そういった話も出たんですね。会社でのキャリアパスって言うんですか、そういった話も出ましたし、やっぱり勿体ないねという話を言われましたんで・・・上司は課長なんですけど、課長の言っていることも一理あるなというか、確かに頑張ってきたんで勿体ないのかなーっていう感じはしましたね。

 CC 17

そうなんですね・・・頑張ってきたからもったいないなという風に課長にも言われたし、ご自身ももったいないなと思われるということなんですよね。

 

 CL 18

はい。 

 CC 18

総合職で入社されてキャリアパスというお話いただきましたけども、差し支えなければもったいないなという気持ち少し詳しくお聞かせいただけますか。

 

CL 19

そうですね・・・キャリアパスに関しては今ですね、経営管理部というところにいまして本社なんですけど。そちらで経営管理なので事業や経営戦略に携わる部署なんですね 。幅広い管理業務がうちは大手なんであるんですけど、今は財務とか経理の事業管理っていうんでしょうか、そちらのことをやっていまして財務や経理畑にいた方というのは出世する方も多いですし、先々課長とかその上のポジションになっていく方も多いのでそういう意味では佐川さんもねと女性で管理職を目指す人材ではあるということを言ってもらって・・・課長に言ってもらうと確かにもったいないなというふうには感じてしまったんですね。

CC 19

そうなんですね、今は経営管理という会社の中枢におられて、やはりそういうキャリアパス上も佐川さんは管理職になるという風にビジョンとして上司の方も思って下さっていて、そういう道筋がついているということが考えられるということなんですよね

 

 CL 20

そうですね、そう言われると確かに辞めるってなると結構覚悟がいるのかなと思いますよね。再就職も簡単じゃないって言うじゃないですか・・・もう34ですしね。良い条件のところはなかなかないでしょうから、そういうのも色々と考えてしまってですね。

そうするとどうする方がいいのかなと迷ってしまって。 

CC 20

そうですよね課長から直々に管理職になることが決まってるみたいなことを言われて、そういうビジョンが見えるともったいないという気持ちは分かります。 

 

~約10分経過~

 

おわりに 

次回は、「【個別レッスン逐語録】第22回キャリコン2級検定 ロープレケース➂ パート1後編へ続きます。 

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導させて頂きます!  

個別レッスン予約表 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved