キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

当ブログへようこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していただくためのコミュニティセンターです!

【SPONSORED LINKS】


悲しいニュースに子供たちの成長を重ね合わせる【育児と子育てイクメンブログ】

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20190422232532j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。

 

もうすぐゴールデンウイークですね、皆様の予定は決まりましたか?

私は仕事と家族サービスが主になる予定ですが、家族サービスに先駆けて

先日、子供の保育園行事で妻と子供3人で上野動物園に行きました。

 

日々、子供の成長を見ていると色々と思うことがあるのですが、

最近は子供の悲しいニュースも多い感じがしますね・・・

小さい子供が居るから余計に目に付くのかもしれませんが。

 

当たり前のように、毎日、子供たちの賑やかな喧騒の中で

笑い声や怒号が飛び交う日々は本当はとても幸せなことであり、

日本という平和で世界的に見れば稀な和の社会で暮らせること、

改めて感謝やありがたみを感じずにはいられません。

 

長男の成長

今日は妻が仕事で帰りが遅く大変だったのですが、こんな時に

息子(7歳)が体調が悪く、普段は丈夫な男が珍しく風邪気味で

咳と気怠い感じが見て取れるほどなのに、きちんと自ら宿題をやり、

お風呂を一緒に済ませた後はきちんと歯磨きして一人で床についてました。

 

私は子供の頃は本当に虚弱で惰弱でしたので、

息子の精神性や身に付けている週刊は素晴らしいな・・・と、

心の中で感心し、ずっと褒めて励ましていました。 

www.careerlife.jp

 

小学2年生となって環境が変わり、季節の変わり目、先日の動物園や

先週は授業参観もあって、生活も遊びも変化する中で

少し疲れもあったのでしょう・・・それにしても動物園では

息子に女の子が寄ってきて、息子もまんざらではなく手を繋いで

一緒に遊んでいる姿を見ると女性の扱いも出来るのだと驚きました(笑)

 

我々の世代が古いからなのか、女の子と手を握るのは彼女が出来る

中学生くらいまではあまり記憶に無いのですが時代ですかね。

 

長女の成長

今日は真ん中の娘(5歳)も読書をして、読書カードの記入を

慣れない平仮名で一生懸命書いて頑張ったり、

寝る前に私が洗濯物をたたんでいると何も言わずに手伝ってくれました。

 

これがまた手が小っちゃいから上手なんですね~、

「パパこうやると綺麗にたためるんだよ」と教えてくれたり、

「男の子の服が多い~、小さいのは私がたたむね」と得意げでした。

娘も来年は小学生、着る物や絵本の着眼点も男の子とは違いますし、

男兄弟だった私から見るととても新鮮で、見てて面白いんです。

 

しかも娘は本当に可愛いものです。

 

いや~、本当に可愛いですよ(*´ω`*) 

www.careerlife.jp

 

動物園では下の息子と喧嘩してボクサーばりのパンチをかましていたので、

その場でかなり叱りましたが、これも愛嬌ですかね(笑)

小顔で細身な身体から繰り出されるパンチが妙に美しく、

拳が小さいからめり込んで痛いため・・・なんか笑えるのです。

 

次男の成長

一番下の次男坊(3歳)も今年は保育園の年少さんなので、

言葉や動作、思考なども急成長して可愛い盛りです。

 

末っ子オーラ全開で甘え上手なので、私とは全くタイプが違いますし、

女兄弟が居ることも家族形成や兄弟間の意識が変わるのだと感じます。

 

お兄さんやお姉さんの真似をして、同じものを欲しがりながら、

自我を好きなだけぶつけて育っていく姿はこれからも見物です。 

でもなぜかオムツは一番早く取れ、おねしょも全然しない出来た子です。

  

いや~、子供を育てるのは大変ですが、私としては最高の道楽ですね~。

もう少しお金に余裕があれば5人位育て上げてみたいところです(悲)

そして、お金さえあれば一人でもなんとか3人育てられるくらい

育児や家事も鍛えられてきましたね(`・ω・´)ゞ

 

 

おわりに

「悲しいニュースに子供たちの成長を重ね合わせる

【育児と子育てイクメンブログ】」のまとめです。

 

今回は普通の日記で子供たちの成長備忘録として記事にしましたが、

激動の世の中でこれからどのように成長していくのか、

この3人の明るい未来とキャリア形成を祈るばかりです。

 

 

おそらく50年後には私がこの世に残っている可能性は低いでしょうし、

先のことは誰にも分かりませんし、家族や子供たちが、

どんな危険や災難に巻き込まれるかも分かりません。

※年齢的な目標は125歳まで生きることです、年金をいっぱいもらいます!(笑)

 

だからこそ今あるもの、目の前の宝物を大切に磨くこと、

当たり前を当たり前にしないように気付くこと、

幸せのアンテナを低く保ちながら、愛のある生活を楽しみたいと考えます。

 

遅かれ早かれ、死ぬときには何も持って行けませんので、

失う尊さを教えてくれた家族や思い出に感謝して生きたいと思うのです。

 

まあ一応、明日いきなり死んでも悔いは無い生き方を貫いているので

たぶんご迷惑をおかけするような幽霊にはならないはずです。

幽霊になっても人知れず人助けを心がけます(笑) 

 

では皆様も健康に気を付けて頂きながら楽しい人生を歩んで下さい、

そして、皆さんもかけがえのない家族を大切に(`・ω・´)ゞ

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

育児の過去記事です、宜しければ読んで見て下さい。   

www.careerlife.jp

 


 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved