キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

なぜ 弊社の受講生50%以上が実技面接に合格しているのかを知りたい方は、試験対策講座へお金を払う前にこのブログをお読みください。

【SPONSORED LINKS】


性善説と性悪説、生まれつき人間が備えているものを極めることで道ができる

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20181109152608j:plain

性善説性悪説という言葉があります。

 

 

私は生まれながらに人が備えているものは、

善でも悪でもないのではと思うのです。

 

 

孔子が仁・義・礼・智・信の五徳を唱え、

忠恕の精神として確立させました。

 

 

この五徳、5つの道は

生まれつき備わっている先天的なものではないかと思うのです。 

www.careerlife.jp

 

釈迦は生まれながらに人には仏が備わっており、

後の現世によって変化していくと言っています。

 

 

では仮に人が神から御霊を分け与えられて、

この世に身体を借りてお邪魔しているとしたらどうでしょうか。

 

 

どうやら孔子や釈迦は五徳や仏の教えを

現世で実践しているのではとお考えのようです。

 

 

でも、見えないものは信じられない人も多いでしょう、

しかし、見える物だけ信じるから、見える物に支配されるのでしょう?

 

 

五徳も仏も目には見えません。

 

 

しかし、この五徳や仏の道を極めることにより、

この人は優しいとか、親孝行だとか、礼儀正しいとか、賢い人だとか、

約束を守る人だとか、仏様のような人だとか、

正に、目に見えるかの如く称される人も存在します。

 

 

こういう人は五徳を極めようとしているがゆえに、

そこに道が出来て、徳の高い人として崇められるようになります。

 

 

まさに、神や仏のような人と言えるのではないでしょうか。

 

 

反対に人に冷たく、親を侮り、無礼で、学ぶことを怠り、

約束を平気で破る人が居たらどうでしょうか。

 

 

こういう人は周りかも忌み嫌われて、

あの人には天罰が当たると蔑まされるようになります。

 

 

まさに、神や仏に背く人と言えるのではないでしょうか。

 

 

ですから、元来備わっている五徳や仏性の極め方で、

人が神や仏のようになることも出来ますし、

反対に神や仏に背くような存在になることも出来るのです。

 

 

これを同時に実践できる人間は、

非常に尊くもあり、愚かであると言えます。

 

 

これが人と動物の違い。

 

 

あなたは賢愚の選択について、どちらを多く実践するでしょうか?

 

 

五徳を極めれば、その先に人の道が出来て道徳心が育まれ、

仏の教えを極めれば、仏心が磨かれて悟りが開かれる。

 

 

どちらも守るべき「人の道」ですが、

神や仏のように御加護が得られる道徳という道です。

 

 

私は生まれつき備えている五徳を極め尽くしながら、

仏の心で、生きていきます。 

www.careerlife.jp

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved