キャリア・ライフの自己研鑽カレッジ

フリーのキャリアコンサルタントが試験対策講座の運営、子供3人の子育てや趣味の記事を気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


第20回キャリコン2級実技面接ロープレケース③口頭試問対策のコツを実演

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

 今回は前回の「中年の危機!40歳男性「人生の正午」に訪れた

ワークライフバランスの葛藤の続編になります、どうぞご覧ください。 

 

 

YouTube口頭試問の音源はこちらから! 

youtu.be

 

ここから、口頭試問です。

 

口頭試問

試験官(以下SIKと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

SIK1

今のロールプレイを振り返って見ていただいて、

鈴木さんがキャリアコンサルタントとしてできたところ、

改善点と言うかできなかったところを言ってください。

CC1

できたところは西川さんの気持ち、特に傾聴、

気持ちに焦点を当てた傾聴を心がけまして、

いくつか問題点もありましたし、

お話ししたいことがたくさんあったかと思いましたので、

そういったところをなるべくよく聞こうと考えまして、

最後になりますけども20分弱ぐらいのところで不妊治療で

お子さんを授かった大変言いづらいことも言っていただきましたので、

そういう意味では西川さんの気持ちに寄り添いながら問題を共有化しながら

お話を伺えたんではないかなと、

それが良かった、できたところかなと思います。

できなかったところに関しましては、

私もともと聞きすぎてしまうようなクセがありますので、

今回もできれば相談者のお気持ちを

少しでもお聞きしたいという気持ちで聞いてまして

ちょっと要約ですとか言い換えですね、そういった問題ですとか

気持ちの共有にすごく時間を使ってしまったので

目標共有から具体的な方策、いわゆるきっかけを与えるですとか

そういった提案の共有化コミットメントまではいけなかったので、

そういったところが今回の反省点ですね。

もう少し全体の構成とか聞きすぎないで、効率よく良い質問をするとか、

そういったところは今後工夫していきたいと思います。

 

SIK 2

この相談者の方の相談したい問題点と

あなたがキャリアコンサルタントとして考える相談者の問題点とは

何かを言ってください

CC 2

はい、西川さんはですね、今日そもそも相談に来られたというのは

仕事を続けていきたいと上昇志向もある方なので

会社人としての職業人としてやっていきたい気持ちはあるんですが、

どうしてもお子さんとの時間が取れない、

その背景には色々な思いがあると思うんですけども

お子さんとの時間をとりたいということを強くおっしゃってましたので、

それがなかなか仕事の休出が続いたりとか、

そういったところがご自身としては調整がうまくできなかったようでした。

そこにおじさんの税理士事務所の話が来て、

気持ちの整理がつかないなということで相談に来られたのかと思います。

キャリアコンサルタントとして考える相談者の問題点としては、

やっぱりお子さんとの時間かなと最後もおっしゃってましたけども、

なかなか時間が取れないそのきっかけというのは一年半前ですね、

部下の方があまり仕事が芳しくないということで

お仕事が忙しくなってしまってチェックですとか、

それによって本来は不妊治療でお子様がすごい可愛くて

奥様とのコミュニケーションを取りながらやっていきたいと

気持ちがあるんですけども、その忙しさがきっかけになっていて

休出が続いたりですとか、お仕事なんかも忙しいと思いますので

そこで時間が取れないというところが

なかなかご自身としてはうまく解決に向けて問題としての把握だったりとか

どうしていいかわからない具体的な方策みたいのは立てられない

というのがちょっと問題だったのかなと思います。

自己理解・仕事理解の面から言えば、

ご自身の能力なんかはしっかり自己理解されているんですが、

仕事理解の面で自分自身が置かれている環境ですとか

客観的に見れていない面ですとか、

どういった仕事で問題解決していくという

仕事理解いわゆる業務理解・職務理解のところが

少し頑張りすぎているかなという性格傾向がありますので、

その辺なんかも少し問題かなと思いますね、

少し背負い込みすぎているのもあるかもしれませんので。

その辺も問題だと思います。

 

SIK3

今のロールプレイでできたところと

これからやろうとしたことを教えてください。

CC 3

できたことに関しましては後半の20分くらいになりますけども、

目標としてお子さんとの時間、家族とのコミュニケーション奥様ですね、

それがまず一番の問題だと、

一番解消したいところだとおっしゃっていましたので、

そこの目標の共有化というのが、かなり時間をかけて

お互いの相互理解も深めましたので

共有化できたことが良かった点、できた点だと思います。

方策に関してはその後やりたかったんですけども、

ちょっと時間がなかったので、もしやるのであれば

奥様との時間を取るために会社での仕事的なところの問題解決を

一緒に考えていくという方策を共有しながら

次回の相談ではもう少し具体的な仕事内容ですとか

部下上司との関連性、後は仕事・職務内容その辺の職業人としてのところを

詳しく調べながらお互いで問題点を発見しながら

次回の方策をちょっと考えたいなと思いますね。

 

SIK4

この相談者との関係構築はできたと思いますか。

CC 4

はい、そうですね、ある一定はできたかと思います。

17分くらいまでやはり不妊治療ということで

そういった複雑な思いがあったようなので、

できれば色々な事をお話しを伺いながら、

少しでも西川さんに色々なことを言っていただきたい

いろんなことをお話しして頂きたいという意識でやっていて、

ちょっと言いづらい、最後になりますけども、

ご家族とのコミュニケーションをとりたい

それが不妊治療があって複雑な背景があるという

言いづらいことを言ってくれて表情なんかも

最初は色々悩みがあったみたいなんですけども

20分を過ぎたところで最後の奥様とのコミュニケーション、

ご家族との時間とりたいというところまで自己変容されていたので、

そういったところでは関係構築ができたのかなと思います。

 

SIK 5

今のロールプレイをご自身が振り返って今後自己研鑽をどういう風に、

今の課題を踏まえて自己研鑽を

どういう方向で持ってったらいいか聞かせてください。

CC 5

はい、そうですね。

自己研鑽に関しましては、良いところ悪いところできなかったところで

お話しましたけども、聞きすぎてしまう、

相談者によって少し回りくどかったりですとか、

後は質問が少し多かったりするのもクセでありますので、

その辺の客観的な評価なんかを、同僚ですとか

あとは自分で逐語録を取って分析するとか、

音声で記録してやりますとか、後はやっぱり第三者の評価ですね、

スーパービジョンもそうですけど、そういった形で見てもらって

自分のクセを自分で理解しながら、

気づいていない点もちゃんと把握しながら

評価をもらいながら研鑽していければいいのかなと思います。  

 

SIK 6

はい、以上で質問を終わります、お疲れ様でした。

CC6

はい、ありがとうございました。 

 

口頭試問の所要時間を計測すると約8分でした。

キャリアコンサルタントして把握した問題点は、

受講生の参考にしてもらうため少しボリュームを増やしていますので、

実践ではもう少しポイントを絞って簡潔に答えてもOKだと思います。

 

おわりに

さて、第20回キャリコン2級実技面接ロープレケース③

口頭試問対策のコツを実演はいかがでしたでしょうか。

 

今回は口頭試問付きでキャリアコンサルティングプロセスも

シンプルに分かりやすく面談を進めておりますので、

少しは参考にして頂けるのではと思います。

 

このように普段から2級のロールプレイをやっておくこと、

逐語録で振り返って反省し、自身の成長や自己研鑽に努めることは

意義のあることですし、大切なことだと考えております。

 

こういったアプローチを学びたい方からのお問い合わせ

お待ちしております!

 

もちろん、自分が本当はどうしたいのか分からない方、転職相談や就職相談、

客観的に自己分析をしたい方など、キャリア相談もこちらまで!

docs.google.com

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

テキスト販売中

2級キャリアコンサルティング技能検定テキスト販売【お申込みフォーム】 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、合わせてお読み頂けると大変嬉しいです。  

www.careerlife.jp


www.careerlife.jp
www.careerlife.jp
www.careerlife.jp

 

 

 

 

 

 

Copyright©2017careerlife All Right reserved