キャリア・ライフの自己研鑽カレッジ

フリーのキャリアコンサルタントが試験対策講座の運営、子供3人の子育てや趣味の記事を気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレケース⑤逐語録ver3口頭試問

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

さて、今回は前回記事の

第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレケース⑤逐語録ver3後編

の続編です、ご覧ください。  

 

音声動画はコチラ!

逐語録と同時に音声を聴きながらロールプレイを勉強・体感・練習できます。

youtu.be

 

ここから、口頭試問です。   

 

試験官(以下Sikと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記) 


sik1

今の相談でよく出来たところと、

出来なかったところを言ってください。

CC1

まずよく出来たところとしては、

仕事面では充実しているんだけども実績もあげていて、

ただひたすら体がお辛いという風なことのお気持ちをちゃんと傾聴して、

そのことがやはり分析という風なことで

何に起因しているかという風なことで一緒に振り返っていただいて、

やはり6・7年前にご両親が亡くなったことで長男さんに負担が入ったと

それで長男さんとも心の軋轢とかという風なことで

ご自身でもその頃ちょうど課長職になって

仕事も家のことも頑張ろうと思われて

長男さんも長男だから頑張っていこうと

お互いの葛藤がギクシャクしちゃったなというようなことが起因していると

気づいていただいて、その気づきをもとにそうだったんだという風に

ちょっとハッとしたというふうな表情にもそうだったんだという風な

表情がお見受けできたのでそこが出来た点だと思っております。

 

出来なかったこととしては、

体の辛さと共に精神面でのモチベーションが下がっている

というようなことをおっしゃったので、

55歳以降の役職定年の話も視野に入っているようなことを

おっしゃったのでそこのところが

どの程度心の中のモチベーションの低さに起因しているかというのもあるんですが、

それ以降のプランニングを一緒に考えていこうというところまで

それが必要であるという意図的な問いかけができなかった

というようなところが今回できなかったところだと考えております。

 

sik 2

この相談者の相談したい問題点と、

あなたが考える相談者の問題点とは何でしたか。

CC 2

佐々木さんが考えられている問題点とは、

とにかく仕事の上では実績を上げているけども、

体が辛いそれが67年くらい前からだと。

休みの日に休んでも疲れが取れないという風なことで、

今の仕事よりもっと楽な仕事に変わった方がいいんじゃないかな

という風なことが冒頭のお悩みで相談事項だったので、

そこの面での原因は6・7年前の長男さんとの

お互い頑張らなきゃいけない家庭での葛藤であることが一つわかったんですが、

そこに対して今後どうプランニングとして進めていったらいいか

というようなことがご自身の考えている問題点だと捉えました。

私の考えている佐々木さんの問題点としましては、

まず、第1にご家庭を含めた中長期の視点でのライフプランニング

という風なことができていないという風なことで、

体が辛いという風なことを一つは6・7年前の長男さんとの葛藤だったんですが、

もう一つは役職定年を踏まえた55以降のライフプランニングというのが

中長期的な視野でお考えができていないことがあるというようなことが

今気づいてられないという風なことがひとつ。

それから自己理解という面では、今この人はキャリアチェンジもなさってて、

いろんな新しい仕事に向き合ったり、

いろんな局面を越えられてきたんですけども、

奥様もお亡くなりになったとか色々な人生の局面を

乗り越えられてきたはずなんですが、

そのご自身の強みというのをその時の体験をもとに

今の辛さに生かされていないという自己理解の乏しさが

お見受けできるという風なこと。

とにかく体が辛いので仕事理解という面では、

自分が課長職ですごく負担になっている部分を見直しをする

そこを考えていくという部分が今のところできていないということで、

仕事理解の乏しさがお見受けできるという点です。

 

sik3

では、ちょっと時間も無くなってきたので手短にお願いします。

最後の質問になりますが今の相談でどこに目標を置いて、

どのような方策を立てましたか。

CC 3

はい、とにかく当面の目標としては、

お体の負担が楽になるようにということで生活習慣の見直し、

それから業務の中での無駄とか分担の見直しというふうなことを

プランニングしていこうという風なことを合意いただきました。

今後については、まず生活習慣については

朝起きてから就寝するまでをスケジュール化して、

どこに辛さがあるかという風なことを見える化して

一度見直していただくことがひとつ。

お仕事に関しては、自分としての課長職としての抱えている部分だとか、

あと営業という風なことで、ダブり、今までの慣例で

やらなくてもいいような省けるようなことを

ずっとやり続けていることとかあると思うので

チームメンバーを含めて業務を棚卸しすることで

その改善に取り組んでいただくということが当面の目標に思います。

中長期については、役職定年も視野に入れてご家庭の中で

まだまだ下の方が高校生というのもありますので、

マネープランとかこの方の生きがい、ご家族でのお楽しみ含めて

中長期的な視野でライフプランニングできるという風なことを

長い目で支援していきたいと考えております。

 

sik4

はい、では口頭試問を終わります、本日はお疲れ様でした。

CC 4

ありがとうございました。  

 

おわりに

さて、第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレ⑤&口頭試問ver3総集編

のまとめです。

 

全5回分のロールプレイをご覧頂きましたが如何だったでしょうか?

この受講生の話し方の癖やキャリアコンサルティングスキルにおける問題点は、

このロープレからも良く分かるわけですが、検定試験へ向けて

修正する点と修正しない方が良い点も、人それぞれあると改めて思います。

※添削指導では無いので細かい点は割愛します

 

試験日までの期間や受講回数・受講時間など限られた範囲で指導しますので、

そういう意味では合格する為にはどこから習得や成長を促すのか、

その方の個性や背景なども見極めることが重要でしょう。

せっかくなら普段の面談業務にもスキルを生かして頂きたいですし、

当然、キャリアコンサルタントとして、

今後の成長と活躍が大切になるわけですからね。

 

長い醸成期間を経て、人の言葉遣いや話し方などは形成されるものですし、

一点に集中すれば全体のプロセスが疎かになることもあります。

 

指導する側は本当に考えさせられる試験内容ですね。

 

この日の講座で全ケース5回分を3時間で全てこなしたこともあり、

受講生はヘトヘトになりながら頑張っていました(笑) 

 

その一方で、細かい注意点はさておきまして、

5連続ロールプレイでもここまでの内容、

キャリアコンサルティングプロセスが保てる集中力は素晴らしいと思います、

本当に頑張ってくれました!

改めてお疲れ様と言いたいです。 

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

こういったきめ細かい指導を受けてみたい方は下記の応募フォームから

お問い合わせお待ちしております!

もちろん、自分が本当はどうしたいのか分からない方、転職相談や就職相談、客観的に自己分析を知りたい方など、キャリア相談もこちらまで!

docs.google.com

 

テキスト販売中

2級キャリアコンサルティング技能検定テキスト販売【お申込みフォーム】 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、合わせてお読み頂けると大変嬉しいです。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp
www.careerlife.jp
www.careerlife.jp

 

 

 

 

 

Copyright©2017careerlife All Right reserved