キャリア・ライフの自己研鑽カレッジ

フリーのキャリアコンサルタントが試験対策講座の運営、子供3人の子育てや趣味の記事を気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレケース⑤逐語録ver3後編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

 

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。

 

今回は前回記事の第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレケース⑤

逐語録ver3前編の続編です、ご覧ください。  

 

音声動画はコチラ!

逐語録と同時に音声を聴きながらロールプレイを勉強・体感・練習できます。

 

youtu.be

 

~10分経過~

 

CL 14

だといいんですけどね。思っているかもしれませんね。

CC 14

辛い時期、6・7年も頑張られたということで、お仕事の方はどうですか。

何か楽しいこととか。 

 

CL 15

そうですね、その頃の仕事といったら集中と言ったら変ですけど、

そっちは頑張ろうかと思って営業一筋でやってきまして。

私は転職組なので先々と言うかそっから上という意識はあまりないんですけども。

課長としてやってきて、役職定年みたいなのがありまして

55で定年になるんですよね、役職の方が。

そこからは、また外れて働き方も少し変わるかもしれないんですけど、

そういう意味でも先のこととなるとあまり考えられないところがあるので。

CC 15

なるほど、55で役職定年になったら役職外れて

お給料自体もダウンとかあるんですか。


CL 16

そうですね、役職の分は外れますね。

でも同じようなことをやっぱりやんなきゃいけないんでしょうけどね。

CC 16

大変な時に課長にもなられて、実績もあげてこられた、

課長だから部下もいらっしゃるわけですよね。

 

CL 17

はい少ないですけどね。

CC 17

頑張ってこられましたね。

今お辛いということなんですが、

今お話し聞いた一番しんどい時に辛い時に昇格もされて

仕事でも負担となってご家庭でもご両親が亡くなられて

長男さんと頑張る気持ちでぶつかっちゃったということで、

その両方が負荷になったということがお辛かった原因かなと思ったんですけども。

 

CL 18

そうかもしれませんね。

当時はそういう葛藤もありましたし、母親がいないですからね。

父親としてはそういう役割はなかなかできないんじゃないですか、

少なくても収入面とかね、食ってくことに関しては

負担をかけないように心配させないようにと思ってましたけど。

優しい言葉をかけたいとかはあまりできませんしね。

CC 18

なるほど、お母様がおられない分収入面だけは何とかキープということで、

そういうのではお子さんに寂しい思いをさせないように

頑張ってこられたんですよね。

男同士だから優しい言葉なんか気恥ずかしいとか、

おありなんじゃないですか。

 

CL 19

我々の世代だとそう思いますよね。

CC 19

収入面でもこれからも寂しい思いをさせない、

これからも頑張っていこうというような気持ちはどうなんでしょうかね。

 

CL 20

そうですよね、今後も働き続けたいなというのはありますからね。

CC 20

そうなんですよね、ここまでのところお話を整理させて頂いていいですか。


CL 21

あーはい。

CC 21

冒頭に営業職で実績を上げられて来られて

課長でも頑張ってこられたということで、

6・7年前から体がお辛いという風なことがお悩みで、

それの原因っていう風なことで今振り返っていただくと

その間を家で見てくださったご両親が亡くなって

長男さんがそれで自分が頑張らなくちゃということで

お父さんの課長職やられて仕事が忙しいということで

双方頑張ろうというお気持ち葛藤があったということでギクシャクされたと。

ただ佐々木さんのお子さんをお気持ちというのが責任もありますしお強くって、

経済的な面だけはちゃんとやりくりして

プランニングしていきたいというお考えなわけですよね。


~約15分経過~


CL22

そうですね。

CC 22

そういう意味でも頑張っていこうというようなことで

思ってらっしゃるんですが。

冒頭になんとか楽な仕事にということなんですが、

転職も考えたりということなんですが転職については

どんな仕事をやりたいですとか情報収集なさってることとかございますか。

 

CL23

そうですね、ずっと営業職で行ってきましたから

あまりこれと言ってはないんですけども。

同じ営業職でももう少し顧客回りとかでも、

ルート営業ですとか少し違う方面というんですか 、

負担の少ないような仕事はないのかなと思ったんですけど。

ただ探し方も求人票を見てもよくわからないし、

実際にどうなんだろうとか収入面とかやっぱり下がっちゃいますしね。

そう考えるとどっち優先したらいいんだろうとか、体のことも不安だし。

CC 23

なるほど、収入面でキープしたいというお考えと、

営業一筋やって来られたからそこの面で

負担の少ない仕事はあるかなと思いながらも

求人についてはよくわからないという風なことなんですよね。

体も辛いというようなリスクを考えると、

ちょっと転職についてはご年齢的にはハードルが高いかなと

リスクもあるかなと思うんですけどもいかがですか。

 

CL 24

そうですよね、もう52ですからね。

これから転職となるとリスクが大きいような気がしますので。

むしろリスクしかないくらいな。

CC 24

じゃあ今の会社で課長職という負荷がかかってらっしゃると思うんですが、

もうちょっと体の負荷が軽減されるという方向性が

見えてきたら今の仕事で頑張れそうですか。

 

CL 25

そうですね、

体への負担というのが軽減されればやっていけると思うんですよね。

CC 25

なるほど、じゃあ体への負担をいかに軽減するかという風なことで、

生活習慣とかお仕事面での見直しというのを

目標にやっていくというのはいかがですか。

 

CL 26

そういうのは確かにあまり考えてこなかったですね。

まあ健康面もそうですし男手一つという感じなんで。

結構その辺は適当じゃないけどあんま上手くないと思いますけど。

仕事もなんとか頑張らなくちゃいけないという思いでやってきましたから、

そんなに賢く調整してやるタイプではないので

その辺のところができれば確かに解消されるかもしれませんね。

CC 26

なるほど、生活の面ではお楽しみと言うか

今後役職定年も外れて先を考えたらちょっとくらいみたいな

お話も先ほどおっしゃっていたので。

仕事を離れて何かを楽しみとか趣味とかなさっていることとかありますか。

 

CL 27

そうですね、趣味と呼べるほどのものはそんなにないんですけども、

時折、釣りとかね一人になりたい時はあるんで心休ませるというか。

そういったことはしたりしますけどね。

CC 27

なるほど、釣りが趣味ということですよね。

生活改善面でそういうような趣味を取り入れるとか、

後は先ほど言ったように仕事の分担の見直しとかという風なことですが。

今何か考えてられてることというのはありますか、

体の負担を少しでも楽にする。

 

CL 28

そうですね、車での移動がやっぱり多いんで、

どっちかって言うと運動する機会もあんまりないですし。

健康診断なんかやるじゃないですか・・・

 

ピピピピピ・・・。 

ここで時間切れとなりました。  

 

おわりに

次回は、第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレケース⑤

逐語録ver3口頭試問へ続きます。

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別指導のご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導中です! 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp
www.careerlife.jp

 

 

 

 

Copyright©2017careerlife All Right reserved