キャリコン試験対策講座▶1級技能士マンツーマン指導と出張レッスン

お陰様で試験対策講座5年目突入!キャリア理論の実践力を養成する個別指導が強み。個人事業主5期目67万PV越えのキャリコンブログ(4児のイクメン)

【SPONSORED LINKS】


【キャリコン1級ロープレ逐語録】第10回実技ケース③パート1前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

【キャリコン1級ロープレ逐語録】第10回実技ケース③パート1前編

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛仁です。 

 

今回はキャリアコンサルティング技能検定1級 試験対策講座

個別レッスンで実施しているロールプレイ逐語録になります。

www.careerlife.jp

 

個別レッスンでは、

実技面接試験に出題されるケースを想定したロールプレイを実施し、

逐語録を分析して、事例指導者としての

事例指導(スーパービジョン)スキルなどの確認を行っています。

1級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

第11回検定の合格に向けて、

文字に起こされた逐語録を分析して

勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、

私自身もロールプレイをしっかりと振り返ることで、

個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、

指導者としての力を蓄えております。  

www.careerlife.jp

 

キャリコン1級を受験される方は、

こういったロールプレイを徹底的に練習されると思いますが!

・・その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、

試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、

文章に起こして振り返った経験は少ないのでは? 

 

実際、逐語録に起こしてみるとご

自身の喋り方の癖やアプローチの偏りが

とても良く分かるものです。 

 

かく言う私も集合講座などの参加経験を振り返りまして、

特に1級検定にもなると、その場のロールプレイにおける

短いフィードバックの指導だけでは、

改善がかなり難しいと考えています(`・ω・´)ゞ

 

そんな皆様に、

キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、

試験対策に役立ててもらえたら幸いです。 

 

そして、そんな細かなスキルまでフォローして、

受講生の合格と成長に貢献していくのが

弊社の試験対策講座の特長です!

※個別レッスンのお問い合わせはこちらからお願い致しますm(_ _)m

 

CL役はササキさん(仮名)

CC役はコジマさん(仮名)でお送りします。  

では、行ってみましょ~う!!  

 

相談事例

◆ケース3 ササキさん(キャリアコンサルタントの相談歴2年)

相談者:Cさん 女性24歳 

※手渡されるケース記録は

私が作成したオリジナル版を使用しています

事例相談者(以下CLと表記)

事例指導者(以下CCと表記)

 

CL1

こんにちは。

CC 1

初めまして、

キャリアコンサルタントのコジマと申します。

 

CL 2

初めまして、佐々木と申します。

CC 2

佐々木さんですね、今日はよろしくお願いします。

 

CL 3

はい、よろしくお願いいたします。

CC 3

このような世の中の状況下で

今日は来談いただきましてありがとうございます。

 

CL 4

よろしくお願いします。

CC4

感染症対策でマスクをつけて

目の前にアクリル板もありますので、

言葉が伝わりにくい点とか

聞こえづらい場合は遠慮なくお申し付けください。

 

CL 5

はい。

CC5

私から簡単に自己紹介を申し上げますと、

民間の相談機関でキャリアについて

「どうしたらいいのかな」と悩んでいる方への幅広い支援を、

年齢や職種に関わらず実践しております。

 

CL 6

はい。

CC 6

キャリアコンサルタントとしての経験は10年ほどになりますが、

このような事例指導を担当させていただくこともありまして

3年程担当させて頂いてます。

 

CL 7

はい。

CC 7

キャリア理論などは勉強されましたか。

 

CL 8

ええ、ええ

CC 8

システマティックアプローチや

キャリアコンサルティングに関わる諸理論を主に活用してまして、

カウンセリング技法ですとロジャースの来談者中心療法などです。

 

CL 9

ええ。

CC 9

そういった理論を用いて

面談やキャリアコンサルティングを行っています。



CL 10

はい。

CC10

今日は佐々木さんのご相談のお役に立てるように

お悩みの解決に向けた学びの場として

一緒にやっていきたいと思います。

 

CL 11

はい、よろしくお願いします。

CC 11

もしよろしければ佐々木さんからも簡単で結構ですので

自己紹介やどんなお仕事をされているか教えて頂けますか。

 

CL 12

佐々木と申します、

キャリアコンサルタントとして相談を始めて約2年になります。

CC 12

はい、2年ですね。

 

CL 13

主に大学生や大学院生の支援に関わることが多くあります。

CC 13

はい。大学でキャリアの面談をやられているということですね、

キャリアセンターのような場所で面談をされているということですか。

 

CL 14

はい。

CC14

そうすると今の時期はお忙しいですか。

 

CL 15

そうですね、中には内定も取れた子がいますので

ちょうど就職活動がピークになる頃です。

CC 15

普段の面談ではどの位の数をこなされるんですか。

 

CL 16

今はエントリーシートの添削などで多い時は10人くらいです。

CC 16

1日でですか。

 

CL 17

はい。

CC 17

そうすると年間ではかなりの人数を経験されているんですかね。

 

CL 18

そうですね、1日に2人や3人の時もありますけど

今はちょうど多くの学生に来ていただいています。

CC 18

非常に多くの方に

キャリアコンサルティングを提供されているんですね。

キャリアコンサルタントとして

学生支援分野で貢献されていると思います、

お仕事の方は2年間ですと慣れましたか。

 

CL 19

そうですね、1年目はよく分からずに

無我夢中でやっていたんですけど2年目になって

段々と自分がやっていることを客観的に見れるようになりました。

CC 19

そうですか、ご自身でも振り返ったりとか

自分のキャリアコンサルタントとしての適切性が大丈夫かなとか

確認ができるようになってきたというところでしょうかね。

 

CL 20

はい。

CC 20

うんうん、分かりました。

では、事例指導の進め方について

最初に確認しておきたいんですけど、

まずはケースを作って頂いたと思うんですが

その中で佐々木さんがどんな面談をして

どんな課題点を持っているのかなと確認しながら

共有して次回に向けて解決策や

どのように今後やっていけばいいのかなというところを

一緒にリフレクション、お互いで内省点を確認して

次回へ受けてやっていきたいと思いますが

そんな流れで今日は大丈夫ですか。

 

~約5分経過~

 

CL 21

はい、わかりました、お願いします。

CC 21

よろしくお願いします、

そうしましたら早速ケースの方を拝見してよろしいでしょうか。

 

CL22

はい。

CC 22

はい、ありがとうございます。

先ほど経験は2年目ということでおっしゃっていたんですけれども、

非常に丁寧にまとめていただいてありがとうございます。

私どももこのような貴重なケース記録をお預かりして

学ぶ機会はありがたいと思っております。

来談経緯から四つにまとまっていますので

この辺りから確認して拝見したいと思います。

CL23

はい。

CC23

まず来談経緯と面談経過からお伺いしたいなと思うんですけど、

佐々木さんから改めて振り返りながら

ご説明を頂いてもよろしいですかね、お願いします。

 

CL 24

今回の相談者 C さんは24歳の女性で院生の学生さんでした。

CC 24

はい。

 

CL 25

相談に来られたのは6月だったんですけど

来られた時に応用生物化学を専攻されながら

就職活動をしようということで、就職は研究職に決めて

インターンシップもしていたんですけれど

勤務地が希望と合わないということで

他の仕事まで広げて考え直すべきかどうか悩んで来られました。

CC 25

うんうん。まずは経緯としてはそのようなことなのですね。

 

CL 26

はい、それで医薬品の製造管理技術者として

就職を希望されていらっしゃいまして、これまで大学や

大学院でも勉強されてきたことがお話からも感じます。

CC 26

一生懸命勉強されていたと佐々木さん自身も感じていたのですね。

 

CL 27

はい、就職が研究職ということで

インターンシップ先を検討していたんですけど

勤務地が遠方ということで

なかなか希望に合う企業がなかったということでした。

CC 27

うんうん、はい。

 

CL 28

勤務地の希望についてお話を聞くと

付き合ってらっしゃる方がいらっしゃるということで、

その方から一緒に生活できなくなるのであれば

付き合い方を考え直したいと言われたので

Cさんは研究職という就職よりも彼との関係性を重視して

研究職以外の仕事も広げて考えた方が

良いのではないかと悩んで来られました。

CC 28

はい、インターンシップ先の範囲を広げようかと

考え直すことについても悩んでいたんですね。

 

CL 29

はい、後は年上の彼からも

専業主婦になってほしいと言われてることとか

できるだけ自分のそばで支えてほしいということなど

彼から言われていることをお話ししてくださって

そこもだいぶ悩んでいらっしゃいました。

CC 29

そうですね、非常にCさんの気持ちの面を尊重しながら

面談の方を勧められていたのでしょうかね。

 

CL 30

はい。

CC 30

かなり切実な様子でしたか。

 

CL 31

切実にお話をされていたので

気持ちをしっかり受け止めようと話を聞くようにいたしました。

CC 31

そうですか、非常にお気持ちが不安定だった様子が見て取れますので、

傾聴として凄く良い対応だったのかなと思います。

 

CL 32

はい、ありがとうございます。

CC 32

ちょっと言い忘れてたんですけれども

今日は大事なお話が多いかと思いますので

メモを取らせていただいても大丈夫ですか。

 

~約10分経過~

 

おわりに

次回は、【キャリコン1級ロープレ逐語録】

第10回実技ケース③パート1中編へ続きます。 

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストでレッスン致します! 

こういったきめ細かい指導を必要とされている方は

下記の応募フォームから

【個別レッスン】お申込みフォームより、お待ちしております!

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております! 

キャリコン1級&2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

 

 

 

Copyright©2017-2021careerlife All Right reserved