【1・2級キャリコン試験対策講座】1級技能士が運営中!

実践的スキルアップを確立する試験対策講座と更新講習の運営、中小企業支援を推進!個人事業主5期目のキャリアコンサルタント(4児のイクメン)

【SPONSORED LINKS】


【キャリコン1級ロープレ逐語録】第10回実技ケース②パート1前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

【キャリコン1級ロープレ逐語録】第10回実技ケース②パート1前編

名もなきキャリアコンサルタントこと1級技能士の敬天愛仁です。

 

この記事は1月29日に執筆しておりますが、

掲載予定の本日は合格発表日です。

 

未来の私がどんな気持ちでこの日を迎えているのか、

まずは無事にこの日を迎えられたことに感謝したいですね。

本日の10時過ぎにはこちらの検定HPで発表されます。

https://www.career-kentei.org/

引用元:国家検定 キャリアコンサルティング技能検定

今回はすぐに発表を確認しまして、合格であろうとなかろうと

次に向けての準備に早めに取り掛かれるようにしたいと思います。

 

最近、私の中で転機があり、

合格に向けたスキルアップを進める一方、

本格的に企業支援の領域で活躍のフィールドを広げるため

昨年の11月くらいから新たな目標を掲げています。

 

今日の私よりもずっと成長した自分に会えるよう、

そして企業としても大きな一歩を踏み出せるように

引き続き自己研鑽と経営の両輪を頑張って行きたいと思います。

 

皆さんも色々な思い覚悟

技能検定に臨んでいることでしょう。

 

同じ気持ちと、同じ時を分かつ者として

皆様の合格を心よりご祈念しております!

 

2月12日(金) 曇り

いよいよ1級キャリアコンサルティング技能検定、

なんという晴れやかな気持ちであろうか。

明日は最高の事例指導を展開し、

合格できると確信しています。

しかもまだまだ鍛える余地があると気づいているにも関わらず

合格を確信できるレベルに到達している感じます。

さて、今日は合格発表・・・結果は如何に!

 

・・・というわけで日本一早く!?

これまで掲載できなかった

練習ロールプレイをお届けしていきます。 

 

キャリアコンサルティング技能検定1級 試験対策講座

個別レッスンで実施しているロールプレイ逐語録になります。  

 

個別レッスンでは、

実技面接試験に出題されるケースを想定したロールプレイを実施し、

逐語録を分析して、事例指導者としての

事例指導(スーパービジョン)スキルなどの確認を行っています。

1級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

第11回検定の合格に向けて、

文字に起こされた逐語録を分析して

勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、

私自身もロールプレイをしっかりと振り返ることで、

個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、

指導者としての力を蓄えております。 

 

キャリコン1級を受験される方は、

こういったロールプレイを徹底的に練習されると思いますが!

・・その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、

試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、

文章に起こして振り返った経験は少ないのでは? 

 

実際、逐語録に起こしてみると

ご自身の喋り方の癖やアプローチの偏りが

とても良く分かるものです。 

 

かく言う私も集合講座などの参加経験を振り返りまして、

特に1級検定にもなると、その場のロールプレイにおける

短いフィードバックの指導だけでは、

改善がかなり難しいと考えています(`・ω・´)ゞ

 

そんな皆様に、

キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、

試験対策に役立ててもらえたら幸いです。 

 

そして、そんな細かなスキルまでフォローして、

受講生の合格と成長に貢献していくのが

弊社の試験対策講座の特長です!

※個別レッスンのお問い合わせはこちらからお願い致しますm(_ _)m

 

CL役はスズキさん(仮名)

CC役はコジマさん(仮名)でお送りします。  

では、行ってみましょ~う!!  

 

相談事例

◆ケース2 スズキさん(キャリアコンサルタントの相談歴2年)

相談者:Bさん 男性39歳 

※試験で手渡されるケース記録は

私が作成したオリジナル版を使用しています

事例相談者(以下CLと表記)

事例指導者(以下CCと表記)

 

CL1

こんにちは。

CC 1

初めまして、キャリアコンサルタントの小島と申します。

 

CL 2

鈴木と申します。

CC 2

よろしくお願いいたします。

今日は寒いところお越しいただきましてありがとうございます。

 

CL 3

はい。 

CC 3

感染症対策ということで今日はマスクをしながら

面談させて頂きますので声が聞き取りづらい点とか

聞こえない場合は言ってください。

 

CL 4

はい。

CC4

なるべく大きな声で喋ろうと思っていますので

聞き取りづらい場合はもう1度話しますのでよろしくお願いします。

 

CL 5

分かりました。

CC5

今日初対面なので、

まず私はどんなことをしているのかということを

自己紹介した方が安心していただけるかなと思いますので

最初に私の自己紹介をしてよろしければ

鈴木さんのプロフィールというか自己紹介も

簡単に言っていただけるとお互いの理解も

深まるかなと思いますのでよろしいでしょうか。

 

CL 6

はい、分かりました。

CC 6

私なんですがキャリアコンサルタントとしては

10年ほどの経験がありまして

こういった事例指導も3年ほど担当させて頂いています。

普段は民間の相談機関の方に私もおりまして

老若男女問わず幅広い職種の

キャリアコンサルティングを行っています。

理論に関しましてはシステマティックアプローチですとか

キャリアガイダンスの6分野ですとか

そういった基本的な理論を使って面談に活用しております。

最近ですとなかなか人が集まれませんので

オンラインの勉強会ですとか主催してキャリアコンサルティングの

啓発活動ですとか普及活動も行なっております。

今日はケースをお持ちいただいたということで

お悩みかと思いますので一緒に問題を解決できるように

学びの場として時間を使っていければと

思いますのでよろしくお願いします。

 

CL 7

お願いします。

CC 7

鈴木さんの簡単な自己紹介を伺ってもよろしいですか。

 

CL 8

相談業務に関わるようになって2年になります。

CC 8

2年ですね、今回、大事なお話を聞き漏らさないように

メモを取らせて頂きます。

必要があればメモも清書をして差し上げますので

面談が終わりましたらその旨お伝えください。

 

CL 9

今、公的な機関で幅広いキャリアの相談に関わっています。

CC 9

公的機関で2年の経験ということで幅広いというと

職業選択の相談というかイメージ的には

ハローワークのような感じでよろしいでしょうか。

 

CL 10

そうですね、仕事の紹介とかできるところです。

CC10

仕事の紹介ができるところなんですね、

2年ほど経験するとお仕事などは慣れましたか。

 

CL 11

毎回難しいケースが多くて、うまくいかないんですけれども。

CC 11

そうですか、色々と難しいケースがあるということで、

そういった緊張感を持ってやられたりですとか

難しいケースということで今日はご相談に

来ていただいたと思いますので

普段から学ぶ姿勢は素晴らしいと思います。

今日はそういった悩みを

解決できるように話し合ってきたいと思います。

 

CL 12

はい。

CC 12

今日の流れなんですけども

これからケース記録の方を拝見させていただきまして

ケースの説明をお願いしたいなと思っております。

 

CL 13

はい。 

CC 13

実際にどのような内容だったかなと、

臨場感なども知りたいので一緒に問題について

ケースをもとに考えまして最後に少し時間が余れば

リフレクションの時間を設けて気づいた点や

次回に向けてのフィードバックができればと思っています。

今日の流れはそのような形で大丈夫ですか。

 

CL 14

はい、わかりました。

CC14

残り25分くらいなので出来る限りお話をお聞かせください。

それではケース記録の方を拝見してもよろしいですか。

 

~約5分経過~

 

CL 15

はい、お願いします。

CC 15

ケースの方は4項目にまとめていただいたんですね、

ケース記録は普段からまとめているんですか?

 

CL 16

相談記録は毎回作っていますけれども

ここまで細かく作ったのは今回初めてです。

CC 16

このために作って頂いて、ありがとうございます。

 

CL 17

はい。

CC 17

ざっと拝見させて頂くと項目が分けられていて分かりやすいですし、

鈴木さんのキャリアコンサルタントの対応についても

書いてありますので非常に参考になると思います。

実際に作って頂いて何か気づいた点とかありますか。

 

CL 18

やはりどんな支援を Bさんにすればよかったのかなと、

そのように思って今日は相談に参りました。

CC 18

はい、どんな支援がよかったのかなと振り返られたわけですね。

 

CL 19

はい。

CC 19

そうしましたら振り返りなんですけれども

一緒に行ってきたいと思いますので

もしよろしければ来談経緯から面談経過の順に

振り返っていただいて説明をお聞きしてもよろしいでしょうか。

 

CL 20

相談に来られたのは B さんという男性の方で39歳でした。

大学を卒業した後、17年間精密機械工場の

お仕事をされたんですけれども事業縮小ということで

半年前にお辞めになられました。

CC 20

はい。

 

CL 21

私の所にはこれからの方向性をどうしたらいいのか

ということで相談に来られました。

CC 21

迷われて相談に来られたということですね。

 

CL22

前の会社では機械操作のオペレーターとして

お仕事をされていたんですけれども、事業縮小ということで

お辞めになられてリストラされたということに

かなりショックを受けていて落ち込んでいる様子でした。

CC 22

落ち込んでいる様子でしたか。

 

CL23

会社都合ということですぐに失業保険が支給されたんですが、

あともう2ヶ月間しか支給期間がないと焦っている様子もありました。

CC23

焦っていらっしゃると。

 

CL 24

これまでに何社か面接も受けてらっしゃるんですけれども

うまくいかないということや製造業では求人自体が少なくて

本当に就職できるかどうかという不安もおっしゃっていました。

CC 24

不安な様子だったのですね。

 

CL 25

後は奥さんともなかなかうまくいっていなくて

家には居づらいとおっしゃっていました。

CC 25

うんうん、なるほど。

こちらの面談結果を拝見すると非常にお気持ちの点とか

この方の不安についてお聞きできているようなんですけれども

面談の雰囲気の様子に関してはいかがですか。

 

CL 26

Bさんはとても落ち込んでいらっしゃったので

まずは気持ちを受け止めようと傾聴を重視して話を伺いました。

CC 26

まずは傾聴、よいですね。

 

CL 27

それから奥様のこともおっしゃっていましたので

家族のサポートも重要ということで奥様との関係を

改善するようなアドバイスもさせていただきました。

CC 27

うんうん、良いですね。

鈴木さんとしては、まずはお気持ちを受け止めて

相談者のことを理解しようとされて奥様との関係についても

悩まれていたという状況だったので

これについてもお話しを聞かれて

理解しようとされたということなんですね。

この面談は時間的にはどのくらいお話を聞かれたのでしょうか。

 

CL 28

時間はきちっと測っていないんですけども

20分から25分くらいではないかなと思います。

CC 28

奥様の悩みまで傾聴されているというのは

深いところまで聞けているのではないでしょうか。

 

~約10分経過~

 

おわりに

次回は、【キャリコン1級ロープレ逐語録】

第10回実技ケース②パート1中編へ続きます。 

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

合掌。

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストでレッスン致します! 

www.careerlife.jp

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております! 

キャリコン1級&2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

 

 

 

Copyright©2017-2021careerlife All Right reserved