キャリコン試験対策講座「個別&出張レッスン」と就職&転職相談

試験対策講座の運営、就職・転職相談、こどもキャリア教育を推進中!フリーランス4期目のキャリアコンサルタント(4児のイクメン)ブログ

【SPONSORED LINKS】


【キャリコン1級ロープレ逐語録】第9回実技ケース①パート2中編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

【キャリコン1級ロープレ逐語録】第9回実技ケース①パート2中編

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛仁です。 

 

今回は前回の【キャリコン1級ロープレ逐語録】

第9回実技ケース①パート2前編の続編になります、

どうぞご覧ください。  

 

~約10分経過~

 

CC 22

地域活性化のためにやっていきたいと

A さんは言っているんだけども

お仕事が開いたオフィスを埋めるような

賃貸の業務がほとんどでやりたいことができないから

面白みを感じられないということなんですね。

それはいつ頃からとかおっしゃっていたんですか 

 

CL23

最初は都市開発で六本木ヒルズのようなものを

建てたいとおっしゃっていて

っかく秋田から東京へ出てきたのだから

東京でしかできないような仕事をしたい

ということだったんですけれども

そういう仕事をやらせてもらえなくて

1年くらいはしょうがないかなと思っていたんですけれども

2年目も3年目もこれでずっとこの仕事を

続けていくのかなということは1年くらい前から感じていたそうです。

CC23

ずっとこのままの仕事ではないのかと、

今後のキャリアプランというかキャリアパスについては

A さんの仕事は当面同じようなお仕事状況なんでしょうか。

 

CL 24

そこは詳しくAさんには聞いていなかったんですけど。

CC 24

先行きがまだ不透明ということなんですね。

大学院を働きながら受験されたということで

やる気がない自分ではいけないと思って

MBA を目標にされているということなんですけれども

A さんはお仕事に関して自分が頑張らなきゃいけないとか

やる気のない自分ではいけないと思っていらっしゃるということは

人柄としては頑張りたい気持ちはあるということなんですかね。

CL 25

頑張りたい気持ちはあるなと思いました。

働きながら大学院に通って仮に合格しても

これは大変だと思うんですね。 

CC 25

そうですね、はい。

 

CL 26

働きながら大学院というのは・・

今の仕事に対して面白みを感じない自分が

いけないんだと言う自覚がある中で向上心のある方だなと。

CC 26

向上心を感じたのですね、でも不合格になってしまった。

 

CL 27

大学院は結果的には駄目だったとおっしゃっていました。 

CC 27

落ち込んでいる様子だったのでしょうか。

 

CL 28

一次試験は受かったので二次試験の面接が不合格で

とても残念だったとおっしゃっていました。

CC 28

面接ですか・・大学院で働きながらなので

入学自体は難しいものなのでしょうか。

 

CL 29

具体的にどこの大学だったとか

難易度という話は聞いていないんですけれども、

MBA を取れば会社で認められて自分の希望が通るのではないかと。

CC 29

なるほど。

 

CL 30

そういう思いで大学院を目指したのだそうです。 

実際に会社に入ったら自分よりも上位の大学の人がいて

自分は三流の大学だったので MBA を取って見返したいというか

自分を高めたいという思いがあったそうです。

CC 30

そういう意味では向上心や向学心の高い方なのですね。

 

~約15分経過~

 

CL 31

そうですね、はい。 

CC 31

合格で少し落ち込んでいると様子だった、

U ターンも考えているということなんですけど

転職についての具体的な話などはあったんでしょうか。

 

CL 32

いずれは秋田に帰って地元では不動産を会社で仕事をしたいと、

地域を元気にしたいということで

できれば秋田に帰って将来は自分の地元を

活性化していきたいなという気持ちがあったそうです。 

CC 32

なるほど。



CL 33

それだったらやる気がないまま

今の仕事を続けるのであれば大学院も落ちてしまったので

ここで U ターンするのも一つの方向性なのかなと

考えるようになったそうです。

CC 33

うんうん、なるほど、Aさんは不動産の仕事自体が

面白みを感じられないというよりは

地域活性化につながるようなお仕事をしたいと。

 

CL 34

ええ。 

CC 34

または今一緒に働いている方を見返したい。

 

CL 35

優秀な大学を出ている方が多いので・・・

会社に認めてほしいという感じですかね。

同僚に認めてもらうというよりも優秀な会社の上司とかに

認めてもらって自分が希望する部署に

異動させてもらいたいという思いがあったそうです。

CC 35

認めてもらいたい気持ちもあったということですね。

ではそのために MBA の資格を取りたかったということなんですね。

分かりました、そうすると鈴木さんの対応についてなんですけど

こちらの記録に書いてありますが今思うといかがですか。



CL 36

まずは落ち込んでいる鈴木さんのお気持ちを

共感的に受け止めて傾聴はできていたかなと思います。 

CC 36

傾聴ですね。

CL37

はい、そして今のままではいけないと思って

勉強しようという気持ちになっているところを

頑張って欲しいなと応援をしてあげたいと思いました。 

CC37

応援したい気持ちで接したということですね。

 

CL 38

Aさんの気持ちを最優先にした支援をしたいなと

思っていたんですけれども、 U ターンの相談を両親にしたら

遠慮なく戻ってこいとご両親もおっしゃっているということで。

CC 38

戻ってきていいよという感じなんですね。

 

CL 39

はい、そうですね。

ご両親はそのようにおっしゃっているということだったんですけど、

私とすれば地元の転職というのも大変じゃないかなと、

今回は大学院を落ちてしまいましたけれども

来年受験することもできると思いますし

A さんがやりたい仕事がこの会社で出来ていないので

大学入学について諦めないように励ましながら

地方で転職するとなると情報も限られていますし

Aさんのやりたい都市開発という仕事が秋田県で出来るのかなと。 

CC 39

そうですよね。

 

CL 40

はい、なので今の会社で異動させてもらえないかどうか

他の部署に異動させてもらえないかどうか

その提案をしながら今後も継続してサポートするよ

という風に応援して次回の面談のお約束はしたんですけれども

ちょっと納得していない様子も感じられたので・・・

CC 40

Aさんは納得していないような感じということですね。

 

 ~20分経過~

 

おわりに 

次回は、【キャリコン1級ロープレ逐語録】

第9回実技ケース①パート2後編へ続きます。  

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別レッスンのご予約はこちらからお願いします

受講生ファーストで指導致します! www.careerlife.jp

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved