キャリコン試験対策講座「個別&出張レッスン」と就職&転職相談

試験対策講座の運営、就職・転職相談、こどもキャリア教育を推進中!フリーランス4期目のキャリアコンサルタント(4児のイクメン)ブログ

【SPONSORED LINKS】


【キャリコン1級ロープレ逐語録】第9回実技ケース①パート2前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛仁です。 

 

キャリアコンサルティング技能検定2級

受検された皆様、まずは実技面接試験

お疲れ様でした!!m(_ _)m

 

おそらく昨日で試験日程はほぼ終了したと思いますが、

受検された皆様の感想は如何ですか!?

 

お蔭様で弊社からも個別レッスンをご利用頂いた方から・・・

今までで一番実力を発揮できたという声も届いております!

 

いや~、コロナに負けず

試験対策講座を頑張って本当に良かった!

 

あとは合格通知書を楽しみにして

ドキドキしながら待ちましょう!(笑)

 

ちなみに反省を踏まえてフィードバックをしたいという

向上心に溢れたご連絡も誠にありがとうございましたm(_ _)m

 

素晴らしいモチベーション!٩( ''ω'' )و

その自己研鑽と学びを継続する姿勢が必ず皆さんを

次のステージへ引き上げてくれることでしょう!!

 

引き上げてくれるでしょう!!

 

引き上げてくれるでしょう!!

 

引き上げてくれるでしょう!!

 

今回も検定HPのロールプレイケース内容の

掲載日時(1月下旬予定)が遅く、

弊社の試験対策講座で行っているロープレの逐語録も

受講生から試験情報が漏れていると判断されては困るため

合格発表後に記事としてたくさん掲載しようと考えております。

 

弊社の受講生が疑われるのは心外ですし、

せっかく講座を受けて頂いたのにご迷惑をおかけしないよう

最大限の配慮をしていきたいので楽しみにしていた方や

参考にして頂いた皆様には申し訳ございません。

 

合格発表の3月24日以降にたくさんアップしていきますので、

第26回2級検定を目指す方や自己研鑽でご覧頂いている方の

参考にして頂ければ幸いです。

 

さて、2級検定がひと段落しましたので・・・

いよいよ1級検定の試験対策講座

始まりました~(≧▽≦)

 

2019年から始めた1級検定の試験対策講座ですが、

少しづつテキストの購入希望者や

個別レッスンのお申し込みを頂くようになりまして、

実技面接対策のロールプレイ練習も継続的に開催しております。 

www.careerlife.jp

というわけで、第10回の逐語録は残年ながら掲載できないため

第9回検定の内容でお届けしますが、

キャリアコンサルティング技能検定1級 試験対策講座

個別レッスンで実施しているロールプレイ逐語録になります。  

 

個別レッスンでは、

実技面接試験に出題されるケースを想定したロールプレイを実施し、

逐語録を分析して、事例指導者としての

事例指導(スーパービジョン)スキルなどの確認を行っています。

1級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

第10回検定の合格に向けて、

文字に起こされた逐語録を分析して

勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、

私自身もロールプレイをしっかりと振り返ることで、

個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、

指導者としての力を蓄えております。 

 

キャリコン1級を受験される方は、

こういったロールプレイを徹底的に練習されると思いますが!

・・その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、

試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、

文章に起こして振り返った経験は少ないのでは? 

 

実際、逐語録に起こしてみるとご

自身の喋り方の癖やアプローチの偏りが

とても良く分かるものです。 

 

かく言う私も集合講座などの参加経験を振り返りまして、

特に1級検定にもなると、その場のロールプレイにおける

短いフィードバックの指導だけでは、

改善がかなり難しいと考えています(`・ω・´)ゞ

 

そんな皆様に、

キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、

試験対策に役立ててもらえたら幸いです。 

 

そして、そんな細かなスキルまでフォローして、

受講生の合格と成長に貢献していくのが

弊社の試験対策講座の特長です!

※個別レッスンのお問い合わせはこちらからお願い致しますm(_ _)m

 

CL役はスズキさん(仮名)

CC役はオオヤマさん(仮名)でお送りします。  

では、行ってみましょ~う!!  

 

相談事例

◆ケース1 スズキさん(キャリアコンサルタントの相談歴2年)

相談者:Aさん 男性25歳 

※試験で手渡されるケース記録は

私が作成したオリジナル版を使用しています

事例相談者(以下CLと表記)

事例指導者(以下CCと表記)

KP(確認ポイント)

 

CL1

鈴木です。

CC 1

初めまして、

キャリアコンサルタントのオオヤマと申します。

 

CL 2

よろしくお願いします。

CC 2

鈴木さんですね、今日はよろしくお願いします。

今日はマスクを着用してアクリル板もありますけども

この中の対策ということでちょっと表情が見えないですけど

こんな形でよろしくお願いします。

 

CL 3

よろしくお願いします。

CC 3

今日はこのような時にご覧いただきありがとうございます。

簡単に私から自己紹介させていただいてよろしいですか。

 

CL 4

はい。

CC4

私は民間の相談機関でキャリアコンサルタントしての経験は

10年ほどありまして事例指導という形を

担当してからは3年ほどになります。

 

CL 5

はい。

CC5

理論的な立場としましては

ステマティックアプローチですとか

キャリアコンサルティングプロセスを中心に

カウンセリング技法としては来談者中心療法ですとか

ロジャース、ジェラット、シュロスバーグ

そのような理論をもとに面談に活用して日々の業務を行っております。

 

CL 6

はい。

CC 6

今日は鈴木さんのお役に立てるように

色々とお話を伺っていきたいと思いますので

よろしければ鈴木さんの自己紹介を少し

お願いしてもよろしいですか、簡単で結構ですので。

 

CL 7

私も企業の中で働いておりまして総務は長いんですけれど

ずっと経理が中心で2年前から人事の方に携わっています。

CC 7

2年間人事ですね、

今日は大事なことを聞き漏らすといけませんので

メモを取らせていただこうと思うんですがよろしいですか。

 

CL 8

わかりました。

CC 8

ではメモを取らせていただきます。

早速ケース記録を作って来ていただいたということで

お預かりしてよろしいんですか。

ありがとうございます、そうしましたら

今日の事例指導の進め方について

最初に確認しておきたいんですけれども

最初に鈴木さんにケース記録を踏まえて

事例ケースの説明をお願いしたいと思います。

 

CL 9

はい。 

CC 9

次に鈴木さんが今回の事例において

課題に思っている点ですね、

そういったところを検討できればと思っておりまして

最後に時間が少し残ると思いますので

振り返りの時間を取りたいと思います。

そんな形で今日は進めようと思いますがよろしいですか。



CL 10

はい、お願いします。

CC10

ではよろしくお願いします、

まずはケース記録の説明をお願いしたいのですがよろしいですか。

 

CL 11

相談された方が25歳の男性になります、

私の会社の方ではないんですけれども

知り合いからのご相談だったんですが

不動産会社の社員として働いていらっしゃいまして

営業部門で法人営業を担当して3年目になられました。

CC 11

はい。

 

CL 12

最近仕事に面白みを感じられなくて

モチベーションが低下しているため

働きながら大学院で学ぼうと受験したけれども不合格だった。

CC 12

不合格だったのですね。

 

CL 13

将来は地元に Uターンしようと思っていたこともあって

転職も考え迷っていると、今後の方向性を整理したくて

相談に来たというのが A さんの悩みです。

 

CC 13

仕事に面白みを感じなくてモチベーションが下がっていると。

大学院の方も受験されたけども不合格だった。

転職も考え始めて今後の方向性を整理したいということで

いらっしゃったのですね。

面談経過の方はいかがですか。 

 

~約5分経過~

 

CL 14

はい、経過ですけど A さんは先ほどお話ししましたけど

不動産会社で今お仕事をされていらっしゃって

法人営業の仕事をされているんですけど

仕事の多くが飛び込み営業とかテレアポで面白みを感じられない。

CC14

面白みを感じられない。

 

CL 15

最近はモチベーションも低下して

本人としては自覚している一方で

このままではいけないと思われて MBA を取ろうと思って

大学院を目指したけども結果的には二次試験で不合格、

それもあってとても落ち込んでいるということでした。 

CC 15

落ち込んでいらっしゃるのですね。

 

CL 16

将来はご実家が秋田ということで

地元に帰ろうと思っていたこともあって

どうせ帰るなら今のうちに U ターンした方が

良いのではないかと A さんは考えるようになって

実家の近くにある企業に転職しようかとも考えていらっしゃって

本当に帰ってもいいのか

判断に迷っていることもお話しくださいました。

今後どうしたらいいのか方向性を整理したいけども

どう考えていけばいいのかどう判断すればいいのか分からなくて

私のところに相談に来られた状況です。 

CC 16

少しここまでをまとめさせてもらってもいいですか。

 

CL 17

はい。

CC 17

 A さんは不動産会社の方で営業の仕事をされていると言うことで

モチベーションが低下されていてやる気が出ないということなんですね。

働きながら大学院を受験したけども不合格で落ち込んでいると。

また U ターンを考えているけども

考えが転職と揺れている感じなんでしょうかね。

 

CL 18

はい。 

CC 18

狭間で迷っているのですね。

それで方向性を整理したいと相談に来られたわけですね。

 

KP「承認」とは?

感情面を伝え返す意識は出来ていますので、

事例相談者がやったことに対して

承認を入れる意味でも対応に意味付けをして励ましたいですね。

事例指導も盛り上がります!

例えば、

「ケース記録も良くまとまっていますし、

Aさんが落ち込んでいる様子を捉えています。

クライエントの落ち込んだお気持ちを捉えた感情の応答、

葛藤などについて受容・共感がしっかりできていますね」とか。

事例相談者の問題を探したり指摘するだけではなく、

一見、偏りに見えそうなアプローチこそ事例相談者の

長所や個性であると肯定的に受け止めましょう(´▽`*)

 

CL 19

はい。 

CC 19

 A さんについてお聞きしたいんですけれども、

法人営業の仕事を3年程やられているんですかね。

 

CL 20

そうですね、3年目とおっしゃっていました。 

CC 20

面白味が感じられないということなんですけれども、

どのようなところに面白みが感じられないと

具体的におっしゃっていましたかね。

 

CL 21

 A さんが総合不動産会社に入った理由が

都市開発とか大きなビルを建てて

地域の活性化みたいな事やっていきたいと。 

CC 21

地域の活性化をやっていきたいんですね。

 

CL22

将来は地元でもそういう仕事をやっていきたいと

思っていらっしゃるんですけれども

今やっている仕事は賃貸で空いたテナントを埋めるような

空いたオフィスを埋めていくような営業で

飛び込みで事務所に行って事務所の移転をしないかとか

電話して安い物件があるけども借り換えないかとか

そういったところがほとんどで自分のやりたいことができなく

つまらないとそれが面白みがない原因だと思います。

 

~約10分経過~

 

おわりに

次回は、【キャリコン1級ロープレ逐語録】

第9回実技ケース①パート2中編へ続きます。 

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストでレッスン致します! 

www.careerlife.jp

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております! 

キャリコン1級&2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved