キャリアコンサルティング技能検定試験対策&キャリア相談

当ブログへようこそ!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していくコミュニティです!

【SPONSORED LINKS】


キャリアコンサルティング技能検定2級 試験対策講座 23回ケース➁パート5口頭試問

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

今回は前回の【キャリコン2級ロープレ逐語録】

第23回実技ケース➁パート5後編」の続編になります、

どうぞご覧ください。  

 

~20分経過~

 

CL 52

物流管理の仕事自体はちゃんとやってくれるんですよ係長も。

部長もそういうところはやってくれるんですけど

新システムの導入に関しては二の足を・・そんな感じですね。 

CC 52

そうしましたら、まずはここからの目標として

その新システムに関して長沼さんがどのように対応していけば

不満が解消したり前向きになってやっていけるかというところを

進めさせていただいても大丈夫ですか。 

 

CL53

そうですね・・それがいいかな。 

CC53

まずはそういった管理システムについて

ある程度は確認されているようなので、

今後具体的なシステムの詳細ですとか

例えばそういった研修なども

設定されるのではないかなと思うんですけれども。 

 

CL 54

そうですね、一応管理システムの方が納入する会社が

保守とか指示書などを進めてくれる会社があるんで

そこと連携してやってくれという感じです。 

CC 54

そういったシステムの研修なんですけれども

日程とかは決まっていらっしゃるんですかね。

 

CL 55

導入が今年なので4月までということで段階的にというお話ですね。

だからもう始まると思います、導入システムの話と

機材やマニュアルが来ると言ってたので。

CC 55

まずそういった研修の方を聞いてみてから・・

 

ピピピピピ・・・。  

ここで時間切れとなりました。  

ここから、口頭試問です。

 

口頭試問

試験官(以下SIKと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記) 

 

SIK1

あなたの考える相談者の問題点とは何でしょうか。

CC1

私の考える相談者の問題点は、

この相談者の方は営業に対する思いが強く、

今でも営業に戻りたいという思いも持っていながら

異動されても新しい仕事に馴染むため頑張ってられてこられたんだけども

やはり今回新システムが導入されるというところの不安点がとても大きく、

ちょっと逃げたい気持ちもあって、

また営業に戻りたいということから転職を考えてしまっているようでした。

それで今後の事をどのように考えて行ったらいいのかわからない

というところが問題点だと思いました。

 

SIK2

キャリアコンサルタントの役割として

良かった点と改善点があれば言ってください。

CC 2

キャリアコンサルタントとして良かった点は、

目標設定の前に相談者の方の問題点ですね、

そこで情報収集されれば不安な面が少なくなるんではないかと

同意していただいてそのまま共有して

問題の方まで提示できた点が良かったと思います。

悪かった点は時間管理の方がうまくいかず

方策の方の初めで終わってしまった点が悪かった点だと思います。 

 

SIK 3

次回の相談があればどのような方策を実施したいと考えますか。

CC 3

はい、次回の方策としてはシステムの研修について

提示の方をしましたので、それを確認していただいてから

今後の方向性を決めると言うところ・・

それと転職をした場合はどうなのか、

今の仕事を続けた場合はどうなるかといったところですね、

考えていただいて意思決定を自分自身でして頂けるようなことを

一緒に考えていきたいと思っておりました。 

 

 

おわりに 

次回は、【キャリコン2級ロープレ逐語録】

第23回実技ケース➁パート5 まとめへ続きます。  

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別レッスンのご予約はこちらからお願いします

受講生ファーストで指導致します! www.careerlife.jp

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved