キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

当ブログへようこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していただくためのコミュニティセンターです!

【SPONSORED LINKS】


【キャリコン2級ロープレ逐語録】第23回実技ケース①パート2口頭試問

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

今回は前回の【キャリコン2級ロープレ逐語録】

第23回実技ケース①パート2後編の続編になります、

どうぞご覧ください。  

 

ここから、口頭試問です。

 

口頭試問

試験官(以下SIKと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記) 

 

SIK1 

この相談者の相談したい問題点と

あなたの考える相談者の問題点とは何でしょうか。

CC1

ゆうきさんの考えている問題点は、

部活でやってらっしゃったダンスを継続してやりたいという思いから

オーディションを受けられて合格されて

8月末までダンスに没頭されていて、その後、

今1月ですけど就職活動が進んでいなくて

卒業後のことが何も決まっていないということから

気持ちが焦り出して今後の事をどう考えて行ったらいいのか

わからないということでご相談に来られました。

お話を聞いているうちにお父様の反対で

ダンスを継続できないということだとか、一方では、

事務所の方からダンスの仕事をやってみないかと

お誘いがあると聞いていて、本人も気持ちが揺れ動いていて

前に踏み出せない状況にあると思いました。

私の考えるゆうきさんの問題点としては、

ダンスを継続していきたい、

それはまだ職業としての自信もなかったところで

事務所の方からの誘いがあってご自身はダンスとしては続けたいけれども

職業としてやっていけるかどうかというところにひとつ自信がない、

そんなところでお父様を中心にダンスを大学で辞めるように

それを職業とすることは認めないとお父様の反対があって

ご自身の本当のやりたいことのプラン立てがまだできていない状況で

自分のイメージは 一番の支援者でもある

両親に反対されているということで

どんどんマイナスイメージに崩れていって

自己効力感が下がっている状態になって自分が確立していない状況が

どんどん続いて前に踏み出せないということで

アクションプランが立てられないところが最大の問題だと捉えました。

 

SIK2

キャリアコンサルタントとして

一番の阻害要因と見立てた点はどこですか?

CC 2

ダンスが好きな気持ちがずっと継続して

職業としてやっていきたいというところまで

自分自身が確立できていないところだと考えました。

 

SIK 3

相談者が一番訴えたいのだろうなと

感じたところはどのような点ですか?

CC 3

公務員であるお父様のご自身がやりたいと思っていらっしゃることの反対が

一番の阻害要因になっていると訴えたいことなのかなあと考えました。

 

SIK 4

先ほどのロールプレイで良かった点と、

悪かった点を踏まえた改善点があれば言ってください。

CC 4

良かった点は強いて言うのであれば、

冒頭から今すごく焦ってらっしゃるお気持ちについて

傾聴技法を用いてうなずきあいづち、それから感情の反映ということで

受容・共感に努めまして、精一杯寄り添うことに努めました。

先ほどのご質問にありましたように本当に訴えたいこと、

お父様の反対が一番きついという本音に近い部分まで

お話いただけたというところができたと自分では思っているところです。

改善点と致しましては、

本当ならお父様の反対ということが本音として

お伺いできたということでお父様の反対があるのであれば

諦めようかなとは言ってらっしゃるものの、

やはりダンスがやりたい気持ちはお伺いできて察することができたので

お父様にこれから自分の思いだとか、

あるいはまだプラン立てをしてらっしゃらないので

これからプラン立てということを、お父様への説得材料として

プラン立てをしていこうというところを

お互いに目標として合意できたらなというところまで

行けたら良かったんですけど、そこまで 時間内に行けなかった

ということが改善点だと思っております。

 

SIK 5

次回の相談機会があれば、どのような方策を実施したいと考えますか。 

CC 5

やはりご自身のダンスに向けて職業としてのプラン立てというのが、

お父様への説得材料としてできていないというところが

課題として私は感じられたので、

それをご本人に伝えてプラン立てしていくことを目標設定として

ゆうきさんと合意頂けたなら次回こういう風な職業があって、

このような情報収集をしていただくとともに

ここでも自信としてこういうステップを上がっていくということを、

お父様にお話しする中身を一つずつ

一緒に検討しながら作っていきたいと考えております。

 

SIK6

相談者との関係構築はうまくできたと思いますか。 

CC6

関係構築は焦る気持ちへ受容共感や寄り添うことで、

本当はダンスをやりたいんだけども自信がないという気持ちもありながら

やはりお誘いの話があったので

お父様の反対があるから諦めるしかないんだよということで

要約して問題点を提起させていただいたところに

お父様の反対で自分は諦めるしかないということを

ご自身のことを真剣な表情で言ってくださったので

それを覆せない壁のようにおっしゃったので

本当にご自身が問題点だと考えられる心配な部分というのを

打ち明けてくださったということで

ある程度信頼関係はできたのかなということで自己分析しています。

 

SIK7

では、本日はお疲れ様でした。 

CC7

ありがとうございます。

 

おわりに 

次回は、【キャリコン2級ロープレ逐語録】

第23回実技ケース①パート2まとめ」へ続きます。  

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別レッスンのご予約はこちらからお願いします

受講生ファーストでレッスン致します! www.careerlife.jp

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved