キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

当ブログへようこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していただくためのコミュニティセンターです!

【SPONSORED LINKS】


【キャリコン2級ロープレ逐語録】第23回実技ケース➁パート1後編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

今回は前回の【キャリコン2級ロープレ逐語録】

第23回実技ケース➁パート1前編」の続編になります、

どうぞご覧ください。  

 

~約10分経過~

 

CL23

9ヶ月間を経てですか・・・・。

今やっている仕事にプラスアルファでシステム導入の仕事があるし、

仕事量の増加というのもありますし・・

新しいことについては自分なりに頑張ってはいるんですけど、

やっぱり覚えが悪いと言うか若い子の方が覚えがいいんですよ。

ですから自分がやるよりも経験している若い子が

進めていったほうがいいんじゃないかなとか、

そういう自分の無力さというかできないところが不安の要素ですね。

CC23

新しいことに対して若い子の方が覚えがいいとか、

長沼さんご自身で無力さというのも感じるとおっしゃったんですけども・・

何かそういう新しいことに関して

無力さを感じられることがあったんですか。

 

CL 24

ああ・・・、使うソフトの説明とか

システムのマニュアルなんかを読んでいても、

自分の方が理解が遅いですし

使いこなせるまでに時間がかかりそうだなとか・・

そういうのを感じている横で、

若い子の中にはそういうのが得意な子もいるので

スムーズに入れる人たちがいる中で

経験や知識が足りないのかなとか、入ってこないのかなと・・

そのように思いますね。

CC 24

そのようなことが得意な子がいると、

それに比べてとおっしゃっているんですよね。

先ほど課長に昇進された話で交渉スキルだとか全体を見る力だとか

まとめる力だとかご自身からおっしゃっていただきました。 

 

CL 25

はい。 

CC 25

そこが長沼さんの強みだという風に

ご自身は思っていらっしゃるということなんでしょうか。

 

CL 26

私自身がということでしょうか・・・ 

CC 26

はい。 

 

CL 27

営業を長くやってきましたので対人とか交渉とか、

細かいことというよりは直接話でケリをつけるみたいな

そういうところは多少強みなんじゃないでしょうか。 

CC 27

新システムの導入の話は長沼さんが中心となって、

何人かのチームでやるということなんですか。

 

CL 28

管理部門の役職についている人間と正社員で

パソコンに詳しい人がいたのでそのメンバーでやっています。 

CC 28

では進め方として覚えられないとか、

得意な人がやったらいいのにとは・・

長沼さんが全体を総括してまとめるという意味では

分担などを得意な人には得意なことをなど、

分担するのもありかなと思うんですけどいかがですか。

 

CL 29

そうですね・・・課長職ではない人間とか役職がついていない人間に

そういう仕事を任せていいんでしょうかね・・・ 

CC 29

そういう仕事を任せていいのかと思ってらっしゃるということなんですね。

 

CL 30

まあ・・責任という問題もあるし、

私も来てまだ間もないものですから・・

そういう仕事を振るというのは上司の評価ですとか、

周囲に影響を与えるということは大丈夫なのかなとか・・

そういうところは気にしてるんですけども。 

CC 30

残り5分ということで お時間が少なくなってきましたので

ここまでの話を確認の意味で整理させていただいてよろしいですか。

 

~約15分経過~

 

CL 31

はい。

CC 31

長沼さんのご心配なことは新システムの導入ということで、

課長としてご自身の苦手な部分っていうのを

他の役職でないものに任せていいのかということで、

ご自身としては無責任じゃないかなと思われている。

だからすごくご心配をなさっている・・見出せないところが

そこにあるのかなという風にちょっと私は

お話を聞いていて感じたんですけどいかがですか。

 

CL 32

う~・・ん、責任逃れではないんですけど

他人に責任を押し付けたみたいになるのは嫌だし、

そんな中でも自分は今の業務と新システムのことを覚えることで

結構いっぱいいっぱいなので

このままじゃいけないなというのもあるんですよ。

だからいっそのことを転職しようかなっていうぐらい

気持ち的にはいっぱいいっぱいなところもあって・・

業務を振るというのは分かるんですけど、

振った時に大丈夫かなとそういう心配はありますよね。

自分の仕事が軽減されるのはそれでなんとなく分かるんで・・・

いいことかなあとは一瞬思ったんですけど、

仕事振ったら振ったらで社員も仕事が大変でしょうし・・

誰かが責任を負わなければいけないのかなというところは微妙な心境です。

CC 32

そうなんですね、他の方が、得意な若い方が大変だとか

実際そういう話を聞かれたことはあるのでしょうか。

 

CL 33

他の方というと上司もですか。 

CC 33

他の方に業務を振って大丈夫かなとおっしゃっていたので、

そうすると任せられるのかなと長沼さんとしてはご心配な思いですけど、

それは任された方が大丈夫かなと長沼さんがご心配されるように

いっぱいいっぱいだなーと聞かれたことは

どうなんでしょうかあるんでしょうか。

 

CL 34

社員にですか。 

CC 34

はい。

 

CL 35

いや、聞いていないです。 どう思っているんでしょうね・・

CC 35

今日はもうお時間も無いので、今、

転職のこともおっしゃっていただきましたけども、

転職についての考えも一つなんですが、

次回に向けて今、他のメンバーに業務を振って大丈夫かなと、

今回新システムのメンバー部門で受け持つとおっしゃっていましたけども

定期的なミーティングはなさっているんでしょうか。

 

CL 36

ミーティングはもちろんしています、ソフトの件もあるし。 

CC 36

業務分担ということでそういうお話とか、

この9ヶ月の間になさった事ってどうですか。

 

CL37

分担はそんなにしてないですね、部長は実働的にはやらないし・・

新システムに関しては係長も私より年上であまり頼りにならないかなと。

ですから私と若い子でやっている感じになるのかな分担としては。

CC37

今いっぱいいっぱいだとか、業務を振ると心配だと

おっしゃっていただいたんですけど、そのうちの何が解消すると

新システムに向き合って行けそうですか。

 

CL 38

そうですね・・・う~ん・・・まあ業務量ですかね。

CC 38

業務量。

 

CL 39

そこが削られると今の仕事にも集中できるし楽になるかなと。

CC 39

先ほど得意な若い子がいるとお話をいただきましたし、

業務分担について次のミーティングで話してみるというのはいかがですか。 

 

ピピピピピ・・・。  

ここで時間切れとなりました。  

おわりに 

次回は、【キャリコン2級ロープレ逐語録】

第23回実技ケース➁パート1口頭試問へ続きます。  

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別レッスンのご予約はこちらからお願いします

受講生ファーストで指導致します! www.careerlife.jp

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved