キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

当ブログへようこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していただくためのコミュニティセンターです!

【SPONSORED LINKS】


第21回キャリコン2級検定 仮想ロープレケース② パート4 後編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

 今回は前回の「第21回キャリコン2級検定 仮想ロープレケース② パート4 中の続編になります、どうぞご覧ください。  

 

~約10分経過~

 

CL 28

それで対応の仕方とか感じています

CC 28

どういう風な違いですか

 

KA「配慮を言語化する」

CC28「どういう風な違いですか?」

もっと丁寧に、相手に配慮した質問の仕方は無いでしょうか?

例えば、

「営業と人事の対応の違いに苦慮されているのですね、管理職の対応方法についてどのような点で違いを認識されているか教えて頂けますか?」

という「繰り返し+要約+質問」の組み合わせで伝え返したら、相談者の立場や感情としてどのように感じるでしょうか。

常に相談者への配慮を忘れないように、言語でも非言語でも相手を尊重したいものですね。

 

CL 29

そこに関しては、営業の時はある程度采配を振るって個々で自由に動いていたんですね。だけど今の採用チームというのはどっちかって言うと役割分担を決めてやることをそれぞれ期日までに決めて一つ一つやっていますし、採用と言ってもいろいろな作業があるんですよね、求人とか派遣とか色々な媒体がありますけど。

CC 29

うんうん。

 

CL 30

それぞれで同じ業務を分担したりしないといけないので、例えばどこが取れていて どういう風に人数が推移しているとか、そういうの共有しなきゃないですか。

そういうのけっこうめんどくさいっていうか大変だなって、そういう違いはあります。

CC 30

う~ん、そうなんですか。営業は個人の頑張りが大きかったと言うか。

 

KA「問題の明確化と目標設定の意義」

相談者が色々と訴えてくれていますから、相談者が訴えているキャリア上の問題を明確化しなくてはいけません。

問題を評価・定義し、明確化することで具体的な目標設定へと繋がっていきますし、クライエントが目標に向かって自己へコミットメント出来なければ、ロールプレイ後半の進展は基本的にはあり得ません。

これが最重要な方策の一つなのですから!

それと、一緒に問題解決へ向かう姿勢、共同作業をしているところをCCから宣言して欲しいところでもあります。

 

CL 31

そうですね。 

CC 31

今の人事の採用はそれぞれ被る部分があってそれぞれ共有しなくてはうまくいかない。

 

CL 32

そうですね、話をまとめて共有して行かないと上手く進まない業務が多いですね。 

CC 32

板垣さん、共有してみんなで共有していかないとというところが今、戸惑っているというか感じているところなんでしょうかね。

 

CL 33

そのやり方の違いというのは結構原因ですね戸惑いというか。

CC 33

みんなで共有していくというところに一つの原因があるということなんでしょうかね。

 

CL 34

そうですね、うまくやっていけないなというのはそういうところですね。

CC 34

業務上うまくやっていけない原因の一つは共有していかないといけない部分が営業にはなかったところが人事の方では大きいということですか。

 

CL 35

そうですねそこでしょうね 、はい。

 CC 35

という風に共有していくことがちょっと戸惑う部分だということが一つ、お気づきになった点ということでしょうかね。



CL 36

はい、そう思います。

CC 36

あと管理職として係長で課長になられたということで今自信をなくされているというところはどういうところだとお考えですか。

 

KA「いつ目標設定するのか」

目標は短期・中期・長期など計画的に遂行されるもので、達成可能である時に人は最も動機づけられるものだと思います。

目標管理制度などはその典型例ですね。

そして、達成したいという願望、ここでは相談者が訴えている問題やCCが捉えた問題を一緒に解決することになります。

それは相談者の不安や不満が解消され、メリットや成功することの意義を理解し、自ら一歩踏み出せるような目標設定です。

ですから、CLとCCが相互理解を深める中で、その「お宝」である問題をアンテナを高くしてキャッチする必要があるわけですね。

勝利の女神やチャンスという機会は、タイミング良く掴まないと、自らの手からこぼれ落ちていくと思って相談者の声や表情にアンテナを張り巡らせて下さい。

問題解決は好機です。

 

CL37

そことちょっと繋がるのかもしれませんけど、うまくチームをまとめたりというのができなくて課長だからもっとうまくやりたいなっていうのはあったんですけどなんかうまくいかないんですよ。 

CC37

なんかうまくいかないっていうのは、どううまくいかないんですかね。

 

CL 38

そうですね、先ほど分担してってお話ししましたけど、そういう分担して業務をやるとそれぞれの進捗状況とかって生まれてくるじゃないですか。

その共有するという所がうまくいかないんですよね 。ちゃんと指示を出したりするんですけどあまり上手く伝わってなかったりするんで・・・。

CC 38

そうなんですか、板垣さん自身が管理者として伝えることがうまくいかないんですかね。それともそれぞれのメンバーがというところがうまく伝わらないんですかね。

 

CL 39

私が言ったことはうまく伝わっていないという感じです。

CC 39

そうなんですか、板垣さんが課長なので指示もありという風なことですから、そういう風なことがうまく伝わらないという風なことですかね。

 

~約15分経過~

 

おわりに 

次回は、「第21回キャリコン2級検定 仮想ロープレケース② パート4 後編Ⅱへ続きます。  

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導させて頂きます!  

個別指導予約表 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved