キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

当ブログへようこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していただくためのコミュニティセンターです!

【SPONSORED LINKS】


第21回キャリコン2級検定ロールプレイ実技面接ケース③パート2前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

今回の記事は第21回キャリアコンサルティング技能検定2級

試験対策講座の個別レッスンで実施したロールプレイ逐語録になります。 

www.careerlife.jp

個別レッスンでは、実技面接試験出題の仮想ロールプレイを実施し、

逐語録を分析してキャリアコンサルティングスキルや

カウンセリング技法などの確認を行っています。  

2級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

第22回検定に向けて、文字に起こされた逐語録を見て分析して

勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、

私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返ることで、

個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、

指導者としての力を蓄えるチャンスとしても役立てております。

 

さて、しつこいようですがキャリコン2級を受験される方は、

こういったロールプレイを徹底的に練習されると思います!

 

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、

試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、

文章に起こして振り返った経験は少ないのではありませんか?

 

逐語録に起こすのがまず大変ですね(笑)

 

ただ、逐語録に起こしてみると同じことを何回も言っていたり、

ご自身の喋り方の癖や偏りがとても良く分かるものです。

 

また、マイクロ技法などの細かいカウンセリングスキルのチェック

システマティックアプローチのプロセスをきちんと踏んでいるかなど、

その場の相談支援や指導後のフィードバックだけでは、

確認・改善しきれないのではないでしょうか。

 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、

試験やコミュニケーションに役立ててもらえたら幸いです。 

※ロープレ内容につきましては、試験と全く同条件の表示はできませんので、

基本情報等は変更している部分もありますが、

キャリコンスキルの確認という視点ではそれほど違和感ないかと思います。 

 

CL役はヤマモトさん、CC役はスズキさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時や

コミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。

 

では、行ってみましょ~う!! 

 

相談事例

◆ケース3 ヤマモトさん 44歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1

山本です。

CC 1

鈴木です。

CL 2

よろしくお願いします。

CC 2

よろしくお願いします、寒い中迷わず来れましたでしょうか。

CL 3

今日は寒いですね。

CC 3

はいそうですよね、本日相談を担当させていただく

改めてキャリアコンサルタントの鈴木と申します。

 

CL 4

あ、どうも山本です、よろしくお願いします。

CC4

まず最初に2点説明させていただきます。

ここでお話ししていただくことは守秘義務がございますので

安心してお話ください。

ただご本人や第三者の方に生命の危険や危機が及ぶ場合には

その限りではありませんのでご了承ください。

 

CL 5

はい。

CC5

時間は20分です、椅子はお話ししやすい位置になっていますか。

 

CL 6

別に大丈夫です。

CC 6

時計はこちらに向けさせていただきます。

 

CL 7

どうぞ。

CC 7

今日はどのようなご相談でしょうか。

 

CL 8

はい、私は物流会社で働いてまして、もう21年目になります。

今、総務の人事部で4年ぐらいになりますかね、

同期の男性のことなんですけど、2・3年前に同期の男性が

課長に昇進しているんですよ。

私は9年も係長のままなんですね、これまで実績を私はあげてきたのに

評価されていないと思うと納得できませんし、

このまま係長として働き続けるのは不本意なので

転職した方がいいんだろうかと思い始めたんですよ。

CC 8

うんうん。

 

CL 9

これからどうすればいいのかちょっと悩んでしまいまして

今日は相談に伺ったんですけど。

CC 9

そうでしたか、同期の男性が昇進されてご本人様はずっと係長のままだと

どう評価されているのか気になっているということもありましたが

後は今後の事を考えてどうしたらいいのかというのを含めて

ご相談に来ていただいたということでよろしいですか。


CL 10

はい。

CC10

もう少しお気持ちを理解していきたいと思いますので

お考えいただいていることを少しずつお話ししていただけますか。

 

CL 11

そうですね・・・やっぱり評価されていないっていうところが

今まで頑張ってきたのに、だから納得できないっていう思いが強いですかね。

CC 11
あーそうですか、今まで頑張ってきたのに評価されていないという風に

感じてらっしゃるんですね。

 

CL 12

はい。

CC 12
今まで頑張ってきたのに評価されていないと思うのは

どうしてそのように思いますか?

 

CL 13

やっぱり課長になかなか昇進できないというところでしょうか。

CC 13

課長に昇進できないので評価されていないと感じてらっしゃるんですかね。

 

CL 14

そうですね。

CC14

どうして頑張ってきているのに課長に昇進できないと

思ってらっしゃるんでしょうか?

 

CL 15

そうですね、私は総合職で入社しまして、35歳ぐらいの時に

係長になったんですけどそこまでは順調だったと思うんですよ。

CC 15

早いですものね。

 

CL 16

はい、まあ周りとはそんなに変わらなかったんですけど

9年係長なんでどうして昇進できないのかなあとは思うんですけど、

やってきていることが評価されていないんだなと思うんですよね。

CC 16

やってきたことが評価されていないと感じてらっしゃるんですね。

 

CL 17

はい。

CC 17

そうしたら今までやってきたことについて少し教えてください。

 

~約5分経過~

 

CL 18

物流会社に入社しまして初めは現場で色々な作業がありますし

そこから10年くらいでしょうか、運行管理ですとか物流管理をやりまして

係長になってそこからまた5年くらいで、人事部に異動になって

今は採用関係ですとか階層別研修の運営とか

後は労務管理ですね、そういった仕事をしています。

CC 18

そうなんですね、まずは現場から始まって色々と経験をされてきて

今は採用課にいらっしゃるということですね。

そうすると現場から始まって会社のことが分かってるからこそ

採用で役に立っていることって何かありませんか。

 

CL 19
採用とか研修の方ですと、現場の管理業務をやってきましたので

男性が多い中で女性としてやってきたので、

どういった能力が必要かとかそういうことを肌で感じてわかっていますし

研修業務なんかは男性の多い会社なんで、逆に女性を生かすような

取り組みとかそういうところに目を向けてやりたいなというのは思っていて。

CC 19

うんうん。

 

CL 20

そういう提案をするっていう面では役に立っているのかな。

CC 20

うんうん。

 

CL 21

あとは人事部なんで、給与の計算とか労務管理なんかは

結構厳しくチェックするので、そういうのは今まで自分に厳しく

やってきましたので役立っているとは思います。

CC 21

現場から入っていろいろとやっておられたからこそ、

採用するにあたっての適性だったり能力だったり、

現場に必要なニーズなんかも分かっていらっしゃるから

それが活かせていると感じているということと、

後は研修をするにあたって女性だからこそできる配慮なども含めて

研修をやるにあたっては一生懸命やって

活躍というかされているということですよね。

 

CL22

はい。

CC 22

また、ご自身にも厳しくとおっしゃっていたので、給与計算とか

労務管理なんかもしっかりやってらっしゃる、この3点から会社もしくは

従業員の方のために頑張って行ってこられたと

お感じになっているということでしょうか。

 

CL23

そうですね実績をあげてきたつもりなんですけども。

CC23

うーんそうですよね、すごい頑張って行って来られた。

女性でそこまでやって来られるというのはなかなか居ないのでは。

 

CL 24

そうですね、うちは女性が本当に少ないので男性に負けないように

という気持ちもありますし、男性にバカにされないっていうか

そういう目で見られないように一生懸命やってきたんですけど。

CC 24

男性の男社会の中で、女性も少ないからこそ頑張ってやっていこうと思って

ここまで頑張ってこられたんですね。

 

CL 25

はい、仕事一筋でしたね今思うと。

CC 25

そういう頑張っていこうというのはモチベーションになって

仕事一筋で頑張ってこられた、頑張ってきたのになぜ評価の一つである

昇進ができないというようなお考えになっているんでしょうか。

 

~約10分経過~

 

おわりに 

次回は、「第21回キャリコン2級検定ロールプレイ

実技面接ケース③パート2後編へ続きます。

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導させて頂きます!  

個別指導予約表 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved