キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

フリーのキャリコン(2級技能士)が、キャリアコンサルティングのスキルアップと合格に役立つ情報等を一所懸命に書いてます。

【SPONSORED LINKS】


第21回キャリコン2級検定ロールプレイ実技面接ケース①前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

今回の記事は第21回キャリアコンサルティング技能検定2級

試験対策講座の個別レッスンで実施したロールプレイ逐語録になります。 

www.careerlife.jp

個別レッスンでは、実技面接試験出題の仮想ロールプレイを実施し、

逐語録を分析してキャリアコンサルティングスキルや

カウンセリング技法などの確認を行っています。  

2級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

第22回検定に向けて、文字に起こされた逐語録を見て分析して

勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、

私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返ることで、

個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、

指導者としての力を蓄えるチャンスとしても役立てております。

 

さて、しつこいようですがキャリコン2級を受験される方は、

こういったロールプレイを徹底的に練習されると思います!

 

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、

試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、

文章に起こして振り返った経験は少ないのではありませんか?

 

逐語録に起こすのがまず大変ですね(笑)

 

ただ、逐語録に起こしてみると同じことを何回も言っていたり、

ご自身の喋り方の癖や偏りがとても良く分かるものです。

 

また、マイクロ技法などの細かいカウンセリングスキルのチェック

システマティックアプローチのプロセスをきちんと踏んでいるかなど、

その場の相談支援や指導後のフィードバックだけでは、

確認・改善しきれないのではないでしょうか。

 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、

試験やコミュニケーションに役立ててもらえたら幸いです。 

※ロープレ内容につきましては、試験と全く同条件の表示はできませんので、

基本情報等は変更している部分もありますが、

キャリコンスキルの確認という視点ではそれほど違和感ないかと思います。 

 

CL役はフジタさん、CC役はスズキさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時や

コミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。

 

では、行ってみましょ~う!! 

 

相談事例

◆ケース1 フジタさん 21歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1

藤田です。

CC 1

藤田さんこんにちは。

CL 2

こんにちは。

CC 2

キャリアコンサルタントの鈴木と申します、本日はよろしくお願いします。

 

CL 3

藤田です、よろしくお願いします。

CC 3

藤田さんお席の位置なんかは話しやすい位置になってますか?

CL 4

それほど近くないですし、大丈夫です。

CC4

私は藤田さんの方に向くように動いていいですか?

 

CL 5

はい、いいです。

CC5

時計も見える位置に動かしてよろしいでしょうか?

 

CL 6

どうぞどうぞ。

CC 6

藤田さん最初に2点だけお話をさせてください。

 

CL 7

はい。

CC 7

まず一点目は、私たちキャリアコンサルタントの守秘義務についてです。

藤田さんが今日ここでお話しいただく内容というのは

許可なく外部に漏れるようなことは一切ありません。

 

CL 8

あ~、そうなんですね。

CC 8

ただし生命の危険が及ぶような場合だとか法律に触れるようなことが

もしあれば適用外になりますのでご了承ください

CL 9

わかりました。

CC 9

もう一点は今日のお時間なんですが20分ということは

あらかじめ決められておりますので

その範囲内で色々お伺いできたらと思います。


CL 10

20分ですね。

CC10

はいよろしくお願いします、では藤田さん

本日はどのようなご相談でお見えになられましたか?

 

CL 11

はい、私は今大学3年でして経済学部に在籍しています。

今は税理士を目指して大学と並行して専門学校に通っているんですね。

2年間で税理士試験に合格するということを目標に頑張ってきまして

昨年の試験では1科目しか合格できなくて、

同級生は就職活動を着々と始めていて、

自分はこのまま試験勉強を続けていていいのか不安になってきまして。

いっそ税理士になることを諦めて就活を始めた方が

良いのではと思ったんですね。

今後どうすればいいのか分からなくなってしまったので

今日は相談に来たんですけど。

CC 11

そうなんですか、今後どうすればいいのかということなんですね。

ご自身の今後の方向性についてのお悩みということなんですよね。

 

CL 12

はいそうなんです、どうすればいいのかなと。

CC 12

藤田さんは今大学3年生でいらっしゃって

税理士を目指しているということで、大学の勉強と並行して

専門学校にも行っているんですよね。

 

CL 13

そうですね、行ってます。

CC 13

それで2年間で資格を取るということを目標にされていた?

 

CL 14

はい。

CC14

昨年も試験を受けられたんですよね。

 

CL 15

はいそうですね、受けました。

CC 15

それで3科目受けられて?

 

CL 16

2科目です。

CC 16

2科目受けられて結果が1科目合格ということなんでしょうか?

 

CL 17

そうですね、1科目です。

CC 17

その結果を踏まえて2年間で合格がご自身として

自信がなくなってきたということと、それから周りの友達が

就職がどんどん進んでいるということで、それでこのまま

税理士一筋で勉強を続けていいものか、

就職活動を始めようかということで今後の方向性についても

悩まれているということでよろしいでしょうか?

 

CL 18

そうですね、はい。

CC 18

その方向性についてのご相談なので、まず藤田さん、

税理士を目指したきっかけについて

どういう思いかお聞かせいただけますか?

 

CL 19

税理士に関しては、父が行政書士の事務所をやってまして、

法律関係の勉強を昔からしてたみたいで、家にも本とかありますし

そういう仕事ぶりを見たりとか、あとは両親の勧めもありますね。

きっかけとしては大学も経済学部で、そういう知識や税法とか

法律関係とかも興味があったので・・・

税理士の受験資格も単位で取れるところだったので

それも頭に入れつつ経済的なところにも興味があって、

数学とかも得意でしたし、そういう勉強をやっていくうちに

自然に目指したという感じですかね。

CC 19

元々お父様が行政書士をやられていて法律関係のことで

小さい頃から馴染みがあったということだとか。

 

~約5分経過~

 

CL 20

はい、ええ。

CC 20

あとは経済学部もすごく興味があって

税理士を受けるための単位も取れるということですよね。

 

CL 21

そうですね。

CC 21

数字にも元々お強いということなんですね、そうなんですか、

お父様のお仕事ぶりとかを小さい頃から見られて、

目指されたきっかけにもなられたということなんですが

そのようなお姿を見ていてどのように思われましたか?

 

CL22

自分で事務所をやっていますので、会社とやり取り

行政とのやり取りも当然あるし、昔は行政書士って結構儲かったんですかね。

お金もあるみたいで悠々自適のように見えていまして、

自分としては開業して独立していくのはいいなというのはあります。

自分も税理士としていつかは開業できたらいいなと思ってますけど。

CC 22

ええ、なるほど。お父様がご自分で事務所を開設されてということで

色々な所から相談に来るとか頼られる存在であるとか、

ご自身でやっているので悠々自適な面だとか

収入面でもいいのかなということなんですね。

 

CL23

そうですね、いい車も乗ってますし。

CC23

いい車に乗っているということなんですね、

税理士の仕事内容ということではどのようにお考えだったんですか、

目指されるようになって。

 

CL 24

税理士も所得税とか法人税とか色々あるじゃないですか、

法人の社長さんとかと直接やり取りする時もあるだろうし、

税理士法人として監査などに携わるのもあると思うんですけど、

個人でやっていくなら顧問として会社とどうやっていくということを

考えているので、仕事的には法人税とかそっち方面なんですかね。

顧問になれば計算業務とか税の相談とか、

仕事内容としてはそんな感じですかね。

税理士がいると結構違うって言うじゃないですか、

経営のお手伝いができるような税理士にはなりたいです。

CC 24

藤田さんが目指される姿として、顧問として経営のお手伝いだとか、

企業からも頼られる存在、お父さんがやってらっしゃるように

頼られる存在になりたいという

ご自身のイメージを持ちだったんでしょうかね。


CL 25

そうですね、税理士だと結構スポット的な仕事も多いと思うんですけど、

会社と長く付き合いながら顧問としてある程度長くやっていくとか

コンサルじゃないですけど、一回一回やるよりは経営者と向き合って

足並み揃えてやっていくというのが将来性があるのかなって、

そんなイメージはありますけど。

CC 25
なるほど顧問として一緒にやっていくとか、

経営面でコンサル的なイメージだとか。

 

CL 26

はい、財務分析なんかは税理士ができるでしょうから、

経済学も役立つじゃないですか。

CC 26

なるほどそういう意味でも大学で経済学部を選ばれたということで。

 

CL 27

そうですね。

CC 27

藤田さんはしっかりご自分のビジョンを持ちなんですね。

 

CL 28

ビジョンはあったんですけどね・・・今回1科目しか合格できなくて。

CC 28

今回1科目しか合格できないということで、

それをすごく残念に思われているんですよね。

頑張って努力されてきたから、なおのことだと思うんですけども、

大学の勉強も専門学校の勉強もなさってきたということで、

税理士を目指す方は大学生でも専門学校に行くという人が

多いと聞いているんですけど。

 

~約10分経過~

 

おわりに 

次回は、「第21回キャリコン2級検定ロールプレイ

実技面接ケース①後編へ続きます。

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導させて頂きます!  

個別指導予約表 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved