キャリア・ライフの自己研鑽カレッジ

フリーのキャリアコンサルタントが試験対策講座の運営、子供3人の子育てや趣味の記事を気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレ④&口頭試問ver5総集編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

さて、今回の記事は第20回キャリアコンサルティング技能検定2級

試験対策講座の個別指導内で実施したロールプレイの逐語録になります。 

www.careerlife.jp

個別指導では、実技面接試験出題の仮想ロールプレイを実施し、

逐語録を分析してキャリアコンサルティングスキルや

カウンセリング技法などの確認を行っています。 

www.careerlife.jp 

次回の第21回検定に向けて、文字に起こした逐語録を見ながら

勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、

私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返って

個別指導の更なる質の向上に役立てたいと思います。

 

さてさて、キャリコン2級を受験される方は、

こういったロールプレイを徹底的に練習されると思います。 

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞く、

試験対策講座の先生に指導を受けたりはしていても、

文章に起こして振返った経験は少ないのではありませんか?

 

逐語録に起こすのがまず大変ですよね(笑)

 

ただ、逐語録に起こしてみると同じことを何回も言っていたり、

ご自身の喋り方の癖はもちろんのこと、

マイクロ技法などの細かいカウンセリングスキルのチェック

システマティックアプローチのプロセスをきちんと踏んでいるかなど、

その場の相談支援や指導の会話だけで確認しきれていないと思っています。 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、

試験やコミュニケーションに役立ててもらえたら幸いです。 

※ロープレ内容につきましては、試験と全く同条件の表示はできませんので、

基本情報等は変更しておりますが、

キャリアコンサルティングスキルの確認という視点であれば、

それほど違和感はないかと思います。 

 

CL役はオダさん、CC役はスズキさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時や

コミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。

 

では、行ってみましょ~う!! 

 

相談事例

◆ケース4 小田さん 47歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1 

小田です。

CC 1

小田さんこんにちは、キャリアコンサルタントの鈴木と申します。

本日はよろしくお願いします。

 

CL 2

よろしくお願いします。

CC 2

えーと、どうでしょう席の位置はお話ししやすい位置になってますか?①


CL 3

大丈夫です。

CC 3

私は少し小田さんに向かせていただきます。

時計は見える位置に動かさせていただきます。

小田さん最初に2点だけお話をさせてください、

私どもキャリアコンサルタントには守秘義務というものがございまして

小田さんがここでお話しいただく内容というのは許可なく

外部に漏れるようなことは一切ございませんので

どうぞ安心して何でもお話ください。

それについては小田さんのお身体とか命とかに危険が及ぶ場合に

それと法律に触れるような場合は例外になっておりますのでご了承ください。

2点目は今日の時間なんですが、20分ということが

あらかじめ決められておりますのでその範囲内で

お話を伺えればと思いますのでご了承ください。

それでは小田さん本日はどのようなご相談でお見えになられましたか?➁

 

CL 4

はい、私、環境設備の会社にいまして、入社してから営業部の事務ですね

5年前から総務の方で主任をしています。

今の会社はもう27年目になりますが、先日部長の部長の方から

管理職試験を勧められまして、長い間事務職として補助的な仕事しか

あまりやっていないのでちょっと自分にできるとは思えなくてですね。

近い将来母も78歳で介護が必要になるんじゃないかなと

そういった面も気になってまして まずどうしたらいいのかな

ということで今日相談に来てみたんですけども。

CC4

そうなんですか、小田さんは今主任という立場で

総務で5年やってらっしゃって、それで部長の方からですか

管理職試験の方を受けないかということで、お勧めにあって

ご自身としては事務職でという風なことで自信がないんでしょうかね。➂

 

CL 5

そうですね補助的な仕事しかやっていないので

管理職ってどうなんだろうっていうのがありまして。

CC5

どうなんだろうかということ、それにもう一つは

お母様は一緒にお暮らしになっているんですかね。④

 

CL 6

そうです一緒に住んでますね、同居しています。

CC 6

78歳でそろそろ介護の心配はというようなことで。


CL 7

そうですね、足がちょっと悪いのと、もう78なので

認知症までいかないんですけど、物忘れですだとか少し怒りっぽいとか

そういうところが見られるので

注意しなきゃだなーって思い始めているところですね。

CC 7

あーなるほど足のことと物忘れのことで

そろそろ注意をしてあげなきゃいけないというお気持ちなんですね。㋖

 

CL 8

そうですね80になりますので。

CC 8

はい管理職試験のこととお母様のご心配と二つ言って頂けましたけども

どちらの方からお話しいただけますか。⑤

 

CL 9

そうだなあ、やっぱり突然、管理職試験のことを言われて

どうしたらいいのかなと思いましたので、進めがあったんですけどね

部長の勧めなんですけど管理職になると仕事面での負担も増えるでしょうし

母の介護が出来て回るかなとかそういったところが心配なので

まずは試験をどうしたらいいかというとこでしょうかね。

CC 9

なるほど試験を勧められた時どういう風にお感じになられましたか。⑥


CL 10

そうですね、業務的にはちょっと自信がないですけど

補助的な仕事ってことで事務員で行ってきましたから

どちらかと言うと事務員ってサポート的な仕事が多いので

あとは27年いますけど主任って今やってるじゃないですか

主任の業務で結構アップアップと言うか、大変なので

この上の課長とかクラスになった時に自分として

やっていけるかなというのはちょっと感じましたね。

CC10

そうなんですね、自分としてやっていけるかなという風なことで。

今の主任のお仕事補助的なお仕事の上に、

主任の仕事を5年間やってらっしゃって

アップアップということなんですけどもお忙しいんですか。⑦

 

~約5分経過~


CL 11

業務的には5年やってますから、ある程度こなせるようにはなっているんですけど

事務とはいえ総務のような仕事をやっていて

その中で主任として部下がいますからそういった方の相談も受けますし

同じような悩みを持ってる人とか仕事上の悩みもありますし

それだけでも結構大変な面もあるので。

CC 11

そうなんですか、相談もあるっていう風なことで

アップアップしてらっしゃるということなんですけども

どういう風な思いで相談業務とか取り組んでいらっしゃるんですか。⑧

 

CL 12

やっぱり長くいますからね、それなりに若い子ですとか

そういう子には支えになってあげなきゃいけないかなとか

当然、男性の社員とかもいますから、社員に関しては

いろんな話を聞いたりとか相談に乗ってあげる必要があるかなと思ってまして、

そういった面倒を見るというところでは

自分の役割かなと思ってやってますけどね

CC 12

自分の役割かなと思って若い子とか男性とか

そういう相談業務も頑張ってらっしゃって、

すごく頼られる存在なんじゃないですか?⑨

 

CL 13

まあ長くいるのもありますしね、

話をしやすいとはよく言われますので。

CC 13

話をしやすいという風なことなんですね、

ご自身で話をしやすいとおっしゃって頂きましたけども

そういう相談業務を受けて部下の方の潤滑油、

上に対する潤滑油の役割とか?⑩

 

CL 14

そうですね、何かあれば報告したりもしますからね。

CC 14

組織を円滑に進めていく上でそういう風なお力というのは

すごい小田さんの強みなんじゃないかなと思うんですけども。

 

CL 15

部長はそういう良さを見てくれたから進めてくれたのかなと

そんなに私がずば抜けて能力が高いとかそういう評価は

あまりもらったことがないので潤滑油というか

そういうつなぎ役というんですかね、

そういったところは少しはできるのかなと思いましたけど。

CC 15

組織としての人のサポート役とか、連携していく上での潤滑油とか

そういう風なお力だと思うんですけども、そういう風なことも

部長は思ってという風に思ってとおっしゃってましたけど

そういうご期待についてどう思われますか?⑪

 

CL 16

そうですね、期待については部長はすごくしっかりした方で

立派な方なので、一言で言えば

そう言ってもらえること自体は嬉しいですよね。

当然、長く会社員としてやっていますからね

評価を受けることは当然嬉しいですしそう思います。

CC 16

なるほど、じゃあ今までの部長の今の評価をお伺いしましたけども

結構主任として5年間やってらっしゃって

それなりのキャリアパスというか評価は受けてらっしゃる?⑫

 

CL 17

そうですね、それなりなのかなと思いますよね。

元々営業部の事務なんかやってまして、総務に来たのが

もう10年くらい前になるのかな、それから5年前に主任になるまで

いろいろありましたけど総務でやってきましたからね。

CC 17

部長のご期待とか評価面でもそれなりにパスを積んでいらっしゃったということで

今お話を聞くと営業部のお仕事もやってらっしゃったと?⑬

 

CL 18

営業部の事務ですけどね。

CC 18

営業事務とかそれと総務の方でも

キャリアを積んでいらっしゃるということですね。

27年間頑張ってこられましたよね、

どういう思いでお仕事に取り組んで来られましたか。⑭

 

~約10分経過~

 

CL 19

う~ん、営業部の事務っていうのは営業って会社の中心じゃないですけど

大事な部署だと思うんですよね。

そこで活躍している人たちのサポート、まあ営業部の事務なので

お客さんの対応っていうのもありますし、営業が取ってきた

仕事の処理じゃないけど後処理なんかも当然しますし

そうやってサポートしてきた中で貢献していくというのは

貢献してきたというのは思いますけどね。

それは頑張ってきたことなのかなと思いますね。

営業さんと話していると仕事の流れとか顧客の状況とかも

分かるじゃないですか、そういう仕事の経験というのは

今思えば大事なことだったなって確かに思いますね。

どういうお客さんがいてとか分かるじゃないですか。

CC 19
なるほど、営業部の方でもお客さんへの対応を含め

営業の方のサポートということで、組織の上で

縁の下の力持ちというようなことでもやって来られたわけですね。

それに加えて総務の方では相談業務という風なことで

相談だから支える力とか組織の連携力とか、いろんな意味で

縁の下の力持ちとか潤滑油としての役割とか組織をなす中で

どうしても必要な力っていうのを十分に小田さんは今まで

培ってこられたという風に思うんですがいかがですか?⑮

 

CL 20

そう言われると確かに生かせるのかなあと思いますけどね。

CC 20

ご自身のスキル的には十分お持ちだし、今まで培って来られていると

思うんですが管理職の仕事面で不安だと感じられているところは

どういう風なとこですかね。⑯

 

CL 21

仕事面ですか、役割・・・単純に大変そうだなあと人を評価して

経営に携わりながらという漠然とした思いはありますかね。

CC 21

なるほど管理職としての役割とか役責というのは

どういう風に思ってらっしゃいますか。⑰


CL22

課長とか部長になると部署をまとめながら、時にはクレームとか

会社としてどういう方針で行くとか、そういう伝える役もあるじゃないですか

あとは部下の指導っていうんですか、そういう幅広い指導能力

マネジメントスキルみたいなものが求められるんじゃないでしょうかね。

CC 22

なるほどクレームもあるし、部下の指導とか

幅広いマネジメント力ということですよね。

小田さんは相談業務も組織としての潤滑油としての役割も

こなしてこられましたけど、どういう面が一番大変そうに思いますか。⑱

 

CL23

そうですね・・・課長や部長になると責任ですかね。

責任感のある役職ですよね・・・例えば小さなことで言えば

長く休めないとか、家は母がそんな状態で何かあった時には

すぐ休めないとかね、当然経営的な数字を見たりもするでしょうから、

そういうのを部下に伝える力とか引っ張っていくみたいな

そういうところが大変そうですかね。

CC23

なるほどいろんな意味で部下を引っ張っていくとか

あるいはお母様のこともあって

そういう時にどう休めるのかという風なことですよね。

 

CL 24

穴を空けられない仕事みたいなイメージですから。

CC 24

そういったところがちょっと大変そうに思われるということなんですが、

反面管理職になって良い面というのはどう考えられます?⑲

 

CL 25

そうですね、責任が増える分、見合う待遇面とかやりがいなんかは

ちょっとわからないですけど、今後会社でやっていくっていう中で

そういう地位にあるというのは意味のあることだと思いますけどね。

CC 25

小田さんとしてはこれからも会社でキャリアパスを積んで

それなりに上昇志向をお持ちでということで

頑張っていこうという風なお考えですか。⑳

 

~約15分経過~

 

CL 26

そこまであんまり今までは考えてこなかったんですけどね。

まあ47歳なのでそうですよね、定年までどうなるのかな~とか

今更転職っていうことにもならないでしょ うし 27年いますしね。

CC 26

今、責任に付随するものとしてやりがいというお言葉もありましたけど、

そういう意味でも考えていらっしゃる。

 

CL 27

そうですね、仕事はそうだなここではやっていきたいですかね。

CC 27

あと管理職試験なんですが、

受ける受けないの返事ってする必要があるんでしょうかね。㉑

 

CL 28

はい、あります申請がありますので。

CC 28

それはいつまでに?㉒

 

CL 29

えっとですね、部長の方からは

一応年内にということで言われていますけどね。

CC 29

じゃあ年内までに考えてということなんですよね。

 

CL 30

はい、時間はありますよね。

CC 30

そういう部長の期待もわかってらっしゃって、

ご自身としてはメリットという風なことで幾分わかってらっしゃって

これからの会社人生を思っても転職というのは範疇外なので

歩んでいきたいという気持ちをお持ちなのかなとお見受けしましたけど。

 

CL 31

受けてみないとなんとも言えないところなんで

でもメリットがあるのかなと思いましたけど。

CC 31

なるほどお母様にお話はされました?㉓

 

CL 32
いやまだ話してはいないですね。

CC 32

喜んでくださるという風なことはないですか。㉔

 

CL 33

どうですかね、 まあ心配はしているでしょうからね。

行く末を見守っていると思うので

まあどうなんでしょう話してみてからですかね。

CC 33

なるほど・・・ここまでの話を少し整理させて頂いてよろしいですか。

管理職試験という風なことで部長から勧めがあって

ご自身補助的な仕事で自信がないとおっしゃって来られましたけども

今までのキャリアを振り返っていただいて、組織の上でのサポート力とか

人間関係の潤滑油としての重要な部分というのはお力をお持ちで

幾分自信を部長の期待もあるし持たれたかなと

お見受けするんですけどどうでしょうか?㉕


CL 34

そうだな~少しは頑張ってみようかなとそういう気持ちありますけどね。

CC 34

加えて待遇面でも管理職になったら

お給料とかそういうのはメリットありますよね当然。

 

CL 35

そうですよね老後の事とかも考えなきゃですもんね母じゃないですけど。

CC 35

老後とかお母様も一緒にお住まいなので喜ばれるんじゃないですかね

管理職試験はどうなんでしょう難しいんでしょうか。㉖

 

CL 36

どうなんでしょう内容まではちょっと詳しくは分からないんですけど

そんなに落ちている人が多いというイメージがないですね。

どっちかって言うと推挙があって、そういう人が受けていて

何人かで選考しているようなイメージですね。


CC 36

なるほどじゃあ管理職試験に少しは前向きになれたかなということで

まだ今情報としてはあんまり落ちてられるという方はないにせよ

管理職試験がどういうものかという情報というのがあまりない状況ですかね。㉗

 

CL37

あまりそこまでは考えていなかったですね

CC37

それは何かで聞くとか調べるとかできますか。㉘
(聞いて頂くことで何か変わりそうですか)

 

CL 38

そうですね、もちろん会社の中でも調べられますし

部長や課長にも聞くことはできますけど。

CC 38

じゃあ不安というのは試験がどんなものかというのを明らかにすることで

払拭される面も大きいのではないでしょうか?㉙

 

CL 39

そうですね多少はわかりますので、

それぐらい調べてみていいかもしれないですよね。

CC 39

とりあえずは管理職試験をどうするかということで

その情報を調べてみるということを一つの目標とするのはいかがですか。㉚

 

CL 40

そうですね1回情報の方を調べるというのがまずはいいのかなと思います。

CC 40

とりあえず何からかかって行きますか。㉛

 

CL 41

待遇面なんかもさっき言いましたけど、まずは受けるかどうかもあるので

どんな内容かだけ詳しい内容を確認しようかなと思います。

CC 41

じゃあそれは何時までに?㉜

 

CL 42

そうですね一週間くらいで調べられますかね、

すぐに調べられると思います。

CC 42

じゃあ、また内容が分かった時点で

ちょっと一緒に確認してという風なことでどうですかね?㉝

 

CL 43

分かりましたそれをちょっと調べてみます。

CC43

ありがとうございました。

 

CL 44

ありがとうございました。 

 

ピピピピピ・・・。  

ここで時間切れとなりました。

ここから、口頭試問です。

 

口頭試問

試験官(以下SIKと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)
 

SIK1

この相談者の相談したい問題点と

あなたの考える相談者の問題点とは何でしょうか

CC1

はい、え~と総務の方で事務職を長くやってらっしゃった中に

突然、管理職の試験を受けるお勧めが部長の方からあって

ご本人としては主任を5年やってられるものの補助的な仕事で

次に向かう自信がないということで、相談としてお見えになって

心配の一つに、一緒にお住まいのお母様が高齢でそろそろ介護の心配が

出てくるかなとそういうことも含めて管理職試験に対する不安とか

迷いでそういうことが本人の問題点だと捉えました。

私の考えるご本人の問題点としましては、まず管理職というものに対しての

役割とか具体的な業務内容は職責を含めその面での仕事理解が

薄いという風なことをまず第一の問題点としてとらえました。

それと27年間の会社でキャリアをお持ちでお伺いしてみると

営業部と総務と両方のキャリアをお持ちだし、主任としても

5年キャリアがあるそういうふうな中で、自分の培った能力とか

強みスキルについて管理職試験に向かうという風なことに関して

ちょっとわかっていられないという自己理解の薄さというのも

合わせて問題点かと捉えました。


SIK2

今のロールプレイで良かったところと改善点があれば言ってください。

CC 2

序盤から管理職試験に対する気持ちを丁寧に傾聴して

気持ちや感情の部分に応答できたところは良かったところだと思います。

今までのキャリアを深掘りしていく中で、

自分の強みというのに気付きが見られて管理職試験に対して一歩

気持ちの上で踏み出せたところが良かった点だと思っております。

改善点と致しましては、この人が5年間主任としての立場で

部下が何人で、どういう部下がどういう相談業務に力を入れてきたか

ということがマネジメントスキルにつながるキーだと思ってたんですけども

そこの話を深掘りするというところが時間的にできなかったので

そこが次回に向けての改善点だと思っております。

 

SIK 3

では次回の相談機会があればどんな方策を実施したいと考えますか?

CC 3

今、管理職試験について情報不足ということでお互い問題点を共有できて

それで次回に向けて調べるなりヒアリングする形で

ご本人に情報を収集してくると言うことで、

お互いに方策を共有できましたので、それを次回の面談時に

一緒に確認をした上でご本人が一つ一つちゃんと確認した上で

管理職試験に向かって前向きな気持ちになれるという風なことに

一つずつご支援していきたいと思います。

 

SIK 4

では最後になりますが関係構築はできたと思いますか。

CC 4

できたと思います。その根拠といたしましては、

ご自身補助的な仕事を 続けてきたから自信がないと思ってらっしゃる中で

今までのキャリアを深掘りしていく中で、ご自身の強み、組織の上で

マネジメントスキルに繋がるサポート力だとか、円滑に進めていく力だとか

そういうのを十分に今まで培ってこられたと

気付きに繋げることができたので、あと管理職試験に

前向きになれるということで目標を共有できたので

関係構築はできたという風に思っております。

 

SIK5

以上で口頭試問を終わります。

CC5

ありがとうございました。 

 

おわりに

さて、「第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレ④

&口頭試問ver5総集編のまとめです。

 

第21回検定に向けた逐語録となりますが、

皆さんから見ると如何でしょうか?

 

ラポールはどうか?関係構築は?CL・CC問題把握は?目標設定は?

方策の実行は?それぞれのキャリアコンサルティングプロセスに沿って

確認すると自らの課題点が見えてくると思います。

 

また、キャリアコンサルタントとして把握する問題点に関しては、

キャリアガイダンスの6分野(自己理解・仕事理解等)を活用して

相談者が気付いていない問題点をCCとしての見地から導きましょう。

 

キャリアの青本?

キャリアの青本?

  • 作者: 1級キャリア・コンサルティング技能士の会
  • 出版社/メーカー: 1級キャリア・コンサルティング技能士の会
  • 発売日: 2015
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

こういったきめ細かい指導を受けてみたい方は下記の応募フォームから

お問い合わせお待ちしております!

もちろん、自分が本当はどうしたいのか分からない方、転職相談や就職相談、

客観的に自己分析を知りたい方など、キャリア相談もこちらまで!

docs.google.com

 

テキスト販売中

2級キャリアコンサルティング技能検定テキスト販売【お申込みフォーム】 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けると大変嬉しいです。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp
www.careerlife.jp
www.careerlife.jp

 

 

 

 

 

 

Copyright©2017careerlife All Right reserved