キャリア・ライフの自己研鑽カレッジ

フリーのキャリアコンサルタントが試験対策講座の運営、子供3人の子育てや趣味の記事を気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレケース1逐語録ver3後編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

 

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。

 

今回は前回記事の第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレケース1逐語録ver3前編の続きです、ご覧ください。  

www.careerlife.jp

 

音声動画はコチラ!

逐語録と同時に音声を聴きながらロールプレイを勉強・体感・練習できます。 

youtu.be

 

CL14

そうですね、生かせる面もありますね。(なるほど)

CC14 

お仕事面ではどうでしょう、中身の面では、情報関係学科で生かせる面もあるということなんですけどその辺りの心配というか不安面というのは?

 

~約10分経過~

 

CL15 

ああ~、設計からテストという色々なプロセスがあるので、それをある程度プロジェクトチームみたいな形でやっていくらしいんですよね。

個々というよりはコミュニケーションを取ったりとか、プロジェクトメンバーとしてじ情報共有もしなくてはいけないですし、クライアントからすれば開発期間もあるはずなので、そういう日程調整なども求められる・・・技術以外にも求められる要素みたいのがあるので。

コミュニケーション、ネットとかだと大丈夫なんですけどね、大人とかだと中々面接とかもうまくいかなくて・・・内定とかももらえなっかたので大丈夫かなと思いますね。

内輪とかなら大丈夫なんですけど。

CC15  

なるほど、スギタさんはご自身プログラミングとか、一人でやっていく分にはスキル的に自信はあるけれども(ある程度、はい)

あと、ユーザーのニーズとか汲み取ってとか、チームで連携取ってコミュニケーション取りながらというところに、コミュニケーションに関して若干まだご心配かなということなんでしょうかね。

 

CL16  

そうですね・・・、聞き取りなんかもニーズに合わせてなどは不安に感じますね。

CC16 

そういう面もご不安な面もあるっていうことなんですね。

就職活動の方なんですが、当初一般事務の方で進められていたというのはどういう理由からですか?

 

CL17 

まあ時間確保したいというところがあったのと、IT業界っていうと最初なんですけどね、労働環境や仕事が大変だとか(はい)結構タイトなスケジュールだとか色々聞いていたので、ちょっと無難かなと・・・一般事務の方がね。

特に求められるスキルもそこまで高くないので、安定もしてますしね。

当然こう休みがちゃんとしているとかそういったところもありますよね・・・パソコンなんかは普通の事務員の方より私の方が出来ると思うので。

CC17 

う~ん、なるほど。一般事務の方は時間的にハッキリしているということだとか、あとは一般事務であればパソコンスキルに凄く秀でてられるということで、自信もあるということで。

主には大切になさってらっしゃる趣味の時間をしっかり確保というような思いからそちらで決めようと思われた?

  

CL18 

そうですね、仕事面でもそんなに不安が無かった、そんな感じですかね(うんうん)

CC18 

ここまでのお話、整理させて頂いて宜しいですか?(はい)

スギタさんは当初一般事務をご希望で、就職活動なさっててそれはなかなか苦戦されてたんだけれども、その思いは時間的に今まで大切になさって来た趣味の時間を確保した尾、ご自身のプライベートな時間確保の思いからという風なことでした。

ただなかなか苦戦されて、就職相談室のおススメでIT業界を受けられたらシステムエンジニアのお仕事で見事内定を勝ち取られたということで、ただシステムエンジニアのお仕事では今、情報関係学科でスキル的にはそのまま生かせる面もあるので、まあそこそこ自信もおありということなんですが、ただ仕事がハードであるっていうようなことで、残業も多いし、土日の休日出勤もあるんじゃないかというようなことで、大切になさっている趣味に時間がちゃんと取れないんではないかという心配が第一、一番ですよね?

 

CL19

そうですね、そこがやっぱり確保したいっていうところはありますね。 

CC19 

あとはスキル的にはコミュニケーションスキルとか、チームで作り上げていくコミュニケーションスキルなどありますけど、そちらの面も若干あるということなんですね。

 

CL20 

う~ん、あまりインターンとかも行ってなかったので、そういう経験があまり無ったというのもありますし、支援室は当然IT企業の方と結びつきが強いので推薦があったと思うんですけど。

CC20

じゃあ情報ですね、今のコミュニケーション関係とか。そういった情報だとか、時間がしっかり取れるか残業がどれくらいかというような・・・今のところ情報不足というようなところでシステムエンジニアのお仕事ですね、不安に思われているということで情報不足をしっかり解消したらいいかなという風に思うんですが如何ですか?

 

~約15分経過~

 

CL21

そうですね、実際のところをどうやって確認すればいいのかと思いまして。

CC21

じゃあそこの情報収集というようなことを目的に進めていこうかと思うんですけどどうでしょうか?それを目標として、当面の。

 

CL22 

そうですね・・・ただちょっと内定の返事とかもしないといけないので。

CC22 

あ、そうですね、それいつまでに返事しないといけないですか? 

 

CL23 

1か月くらいで承諾書を送り返さないといけないので。

CC23 

じゃあ7月末・・・もう半月ですね。

ではそこのところ急いで収集しないといけないということですね・・・あと2週間で返事をしなくてはいけないということで、情報が揃えば気持ちなんかも整理して、冷静に判断してそこで決めるか、あるいはもう少し頑張るかという風なことで決められると思うんです。

ではその情報収集というところで、どういう風なことからやっていきますか? 

 

CL24 

そうですね、どうしたらいいですか?何からやったらいいでしょう。

CC24 

まず就職相談室ですね、そこのおススメで企業を受けられたわけですから、そこに求人情報とか色々あると思うんですよ。

それから行かれた先輩なんかもいるんじゃないですか? 

 

CL25 

もう就職されている方は居ますね。

CC25

その方が残して行った資料とかもあるし、実際詳しく聞くにはその方の都合のいい時間に、コンタクトを取って聞いてみるというのがいいと思うんですけど? 

 

CL26

ああ、そうですね、働いている方・・・コンタクトというか調整つけば話を聞いた方が早いですよね。

ちょっとそれを就職支援室の方に相談して、日程を調整してもらうとか、そんな段取りを組んでもらう方がいいですね。

CC26

とにかく就職支援室の先生に一度相談してみるというのがまず第一のステップですね。

どうですか、いつごろまでに出来そうですか?

 

CL27

そうですね、急がなければいけないので少しでも早くと思いますので数日中には調整をお願いしたいと思うんですけど。

休みがすぐあえばいいと思うんですけどね・・・できれば今週中、来週中に取ってもらうことになりますかね。

CC27

先輩を紹介してもらって情報収集も一つなんですけど、 就職相談室の勧めで受けたようですので、そこで分かる情報というのも結構あると思うんですね。

それを一回まとめてみる意味で書きだしてみませんか?

ご自身が一番心配な部分ですね、残業とか休日出勤とか。

 

CL28

ああ、整理するんですね。確認しながらまとめればいいと思うんですよね。

CC28

それと同時にこれから、お仕事されて今大事にされている趣味のお時間ですね。

それをどういう風な形で、お休みの日なのか、あるいはお仕事から帰られて毎日1時間やりたいのかとか、そこら辺りも少しプランニングしてみませんか?

 

CL29

そうですよね、結構時間を忘れてやってしまうのでメリハリみたいなのを付けないとですもんね。

CC29

就職されたら特にそれが必要になると思いますね。

 

CL30

最初は仕事で大変でしょうしね・・・その辺もこう合わせて整理していけばいいですね。

CC30

そうですね、それと同時に先輩はいつヒアリングできるか分からないので、先輩を紹介してもらうのと同時に進めてもらうっていうことで。

まず、就職支援室で引き出せる情報を整理する、それからご自身の趣味のプランニングを整理する、この2つが出来た段階でもう一度ご相談させて頂きたいと思うんですけどどうでしょうか?それが出来た段階でご連絡頂くっていうのは?

 

CL31

そうですね、それを聞きながら書き出してみたいと思います。

 

ピピピピピ・・・。 

ここで時間切れとなりました。  

 

おわりに

次回は、第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレケース1逐語録ver3まとめへ続きます。 

 

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別指導のご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導中です! 

www.careerlife.jp

 

www.careerlife.jp 


www.careerlife.jp

 

 

 

 

Copyright©2017careerlife All Right reserved