キャリアコンサルティング技能検定試験対策&キャリア相談

当ブログへようこそ!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していくコミュニティです!

【SPONSORED LINKS】


【キャリコン2級ロープレ逐語録】第23回実技ケース➁パート2前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛仁です。 

 

今回の記事はキャリアコンサルティング技能検定2級 試験対策講座

個別レッスンで実施しているロールプレイの逐語録になります。  

www.careerlife.jp

個別レッスンでは、

実技面接試験に出題されるであろうロールプレイを練習し、

逐語録を分析して、キャリアコンサルティングスキルや

カウンセリング技法などの確認を行っています。

2級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

第24回検定の合格に向けて、文字に起こされた

逐語録を分析して勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、

私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返ることで、

個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、

指導者としての力を蓄えるチャンスとしても大切にしております。 

 

さて、キャリコン2級を受験される方は、

こういったロールプレイを徹底的に練習されると思います! 

 

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、

試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、

文章に起こして振り返った経験は少ないのではありませんか? 

 

実際、逐語録に起こしてみると

同じことを何回もループして言っているなど、

ご自身の喋り方の癖や偏りがとても良く分かるものです。 

 

ロールプレイ全体の構成が俯瞰的に可視化出来ますし。

 

また、コーヒーカップモデルマイクロ技法など

細かいカウンセリングスキルのチェック

システマティックアプローチのプロセスをきちんと踏んでいるか?など、

その場のロールプレイや短いフィードバックの指導だけでは、

本当の意味での確認・評価・改善は難しいのではないでしょうか。

 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、

試験やコミュニケーションに役立ててもらえたら幸いです。 

 

そして、そんな細かなスキルまでフォローすることで、

受講生の合格と成長に貢献していくのが

弊社の試験対策講座の特長でございます!

 

試験対策講座後の評価点「ビフォーアフター」はこちら!

キャリコン技能検定 合格発表結果分析 カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

信頼できる「お客様の声」はこちら!

合格体験記(合格者様の声) カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

※上記を実現可能にした試験対策講座、

個別レッスンのお問い合わせはこちらからお願い致しますm(_ _)m

 

CL役はナガヌマさん、CC役はタカギさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時やコミュニケーションなどに

役立つスキルですから参考にして下さい。 

 

では、行ってみましょ~う!!  

 

相談事例

◆ケース2 ナガヌマさん 48歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1

こんにちは。

CC 1

キャリアコンサルタントの高木と申します。

 

CL 2

長沼です。

CC 2

長沼さんですね、今日は寒い中お越しいただきまして

ありがとうございます、体調などは大丈夫ですか。

 

CL 3

ちょっと声がかすれてますけども大丈夫です。 

CC 3

大変ですね、初めに2点だけ申し上げておきますが

今日は20分なんですが今日終わらない場合は次回もございますので

安心してお話いただけたらと思います。 

 

CL 4

はい。

CC4

それと私からも質問をしたり、

気づいた点を申し上げることもありますが、

長沼さんの方でも何なりとご相談いただければと思います。 

 

CL 5

はい。

CC5

よろしくお願いいたします、

ではご相談内容をお聞かせいただけますか。

 

CL 6

私、新卒で今の食品製造会社に入社して26年目になります。 

CC 6

26年目。

 

CL 7

今の会社というのが10年前くらいに吸収合併されまして

仕事は当時から営業を続けてきたんですね。

ただ昨年の4月から物流管理部門に異動になりまして、

課長をしているんですが今後新たなシステムの導入計画があるもので、

ただこちらでは経験も知識もあまりないものですから。 

CC 7

ええ、ええ。

 

CL 8

自分がやっていけるのかという不安を感じていまして。

CC 8

はい。

 

CL 9

いっそのこと転職した方がいいんじゃないかなと思うんですよ。

CC 9

ええ。

 

CL 10

その点は色々考えたんですけど、どういう風に考えればいいのか

ちょっと分からなくなりまして今日は相談に伺ってみたんですけども。 

CC10

長沼さんは今の会社で26年、

吸収合併も乗り越えていらっしゃったようですね。

 

CL 11

まあ・・・ただいるだけなんですけど。

CC 11

そんなことはないと思いますよ、

乗り越えてこられたと思うんですけど、それで昨年の4月ですかね、

営業長くされていたけれども物流管理に異動したと、

それでシステム導入ですかね・・

経験も知識もないとご自分で不安を感じていらっしゃる。

 

CL 12

そうですね・・不安です。 

CC 12

それで今回は転職も含めてどうしたらいいのかとご相談でよろしいですか。

 

CL 13

どう考えたらいいのかなと。

CC 13

何かすごくお悩みのようですので、

一つ一つ整理しながら解決の方向に向かっていければと思いますので

よろしくお願いいたします。 

 

CL 14

こちらこそよろしくお願いします。

CC14

営業をされていて物流管理に来られてシステムの導入ですね? 

 

CL 15

導入の内容ですか。 

CC 15

ええ。

 

CL 16

導入については物流管理部門の中でコスト削減とか

サービス品質の向上などが課題になっていまして、

運送と配送の管理システムというやつです。 

CC 16

運送と配送の管理システム。

 

CL 17

それぞれについて導入するという計画です。 

CC 17

運送と配送システムについて導入ということなんですね。

 

CL 18

そうですね。

CC 18

その導入計画について長沼さんはどう思われていらっしゃるんですか。

 

CL 19

う~ん、会社としてはやっぱり必要なことだと思うんですよ。

倉庫なのでコストをいかに減らすとか

直接の経費みたいのが利益の圧迫に繋がってしまうので、

必要だと思いますし、ただ自分としてはまだ9ヶ月くらいなので

結構いっぱいいっぱいかなと。 

CC 19

結構いっぱいいっぱい。

コスト削減とかにおいて重要だと受け止めておられる。

 

CL 20

まだ1年経ってませんし、正直仕事になれたかと言われれば

まだまだ慣れていませんから、元々知識もありませんので

異動したばかりでそこに新しいシステムという仕事が増えるわけなので

そうすると結構いっぱいいっぱいかなと思いますよね。 

CC 20

では一年も経たなくて物流の知識もどうかなというところに

新しいシステム導入という仕事が入っていっぱいいっぱいかなと。

覚えることも新しいところでは色々とあるし

なんかすごく大変なのかなとお察しします。

 

~約5分経過~

 

CL 21

覚えることが営業とは仕事が違うじゃないですか、

仕事の違いもあるし当然覚えることは山ほどありまして、

そこにシステムのことも覚えて運用していかなければいけないし・・

まあ大変ですよね。

CC 21

新しい部門に入って覚えることがいっぱいあるし、

それに新しいシステムのプレッシャーとかも感じていらっしゃいます?

 

CL22

プレッシャー・・ プレッシャーというよりは重荷と言うか、

やっていけるのかなーとか、これからそれを運用していくわけなので

運用していくということはずっと付きまとうわけなので、

そういう先々のことを考えると結構・・大丈夫かなあと言うか

プレッシャーなんでしょうかね・・そういうのはありますね。

やっぱり成功させなきゃだし、導入して失敗はできないので。

CC 22

そうですよね、長沼さんは新しいシステム導入というのを

責任者として任命されたと思うんですが・・

 

CL23

責任者とは別に決まってないですけど。

CC23

そうですか・・課長さんとして。

 

CL 24

課の部門の大事な事業計画なので

責任は基本的には部長が負うと思うんですけど、

実行する部門の管理としては課長である私とか係長が

基本的には見るのかなと思います。

CC 24

実行において管理されていくと。

 

CL 25

部長なんかはあまりやらないと思うんですけどね。

結構歳がいってるんですよ、もう六十歳近くて・・

もう定年なんでみたいな感じですし、

パソコンとか全然できないんですよ。

CC 25

ああ、はい。

 

CL 26

システムに関して、

そういったところを考えるとあんまりあてにはならないなと。 

CC 26

あてにならないと。

部長さんは定年も見えているし

システムにも疎いからあてにならないんですね。

 

CL 27

そうですね。 

CC 27

他の方はどうですか。

 

CL 28

他の方ですか・・係長も私より年上で、

中間管理職と考えるとあまりあてにならないかなと。

CC 28

あてにならない。 

 

CL 29

私が頑張るしかないかなという感じでしょうか。 

CC 29

部長も係長もちょっと当てにならないと・・ 

 

CL 30

そんな感じなんですよね。 

CC 30

もしシステムの導入に長沼さんが責任者となって

成功したらどうなりますか。 

 

CL 31

どうなるんですかね・・

やっぱり部長に手柄を持ってかれてしまうんですかね。

CC 31

そうですか。

 

CL 32

いや分かんないですけど、どうなんでしょうね。

まあ少しは評価になるんじゃないですか・・何もやらないよりは。 

CC 32

実際に長沼さんが手をかけて成功させたというのであれば

長沼さんの手柄にもなると思うんですよね。

 

CL 33

まあ確かに・・ゼロではないと思います。 

CC 33

わかりました、ちょっとお話をいろいろ伺いましたので

一旦整理させて頂いてもよろしいですか。

 

CL 34

はい。 

CC 34

はい、長沼さんは長いこと25年くらい営業をされてこられた、

昨年の4月からは物流管理部門に異動になられて

経験も知識もないと感じていらっしゃる中で

部長や係長さんがあてにならないと、そういった状況の中で

新しいシステム導入というのがあって今いっぱいいっぱい、

そして将来に関してとても不安を感じていらっしゃる。

 

CL 35

そうですね、はい。 

CC 35

ここまではよろしいですか。 

 

~約10分経過~

 

おわりに

次回は、【キャリコン2級ロープレ逐語録】

第23回実技ケース➁パート2後編へ続きます。 

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストでレッスン致します! 

www.careerlife.jp

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております! 

キャリコン1級&2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved