キャリアコンサルティング技能検定試験対策&キャリア相談

当ブログへようこそ!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していくコミュニティです!

【SPONSORED LINKS】


【キャリコン2級ロープレ逐語録】第23回実技ケース③パート1前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛仁です。 

 

今回の記事はキャリアコンサルティング技能検定2級 試験対策講座

個別レッスンで実施しているロールプレイの逐語録になります。 

www.careerlife.jp

個別レッスンでは、

実技面接試験に出題されるであろうロールプレイを練習し、

逐語録を分析して、キャリアコンサルティングスキルや

カウンセリング技法などの確認も行っています。

2級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

第24回検定の合格に向けて、

文字に起こされた逐語録を分析して勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、

私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返ることで、

個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、

指導者としての力を蓄えるチャンスとして大切にしております。 

 

さて、キャリコン2級を受験される方は、

こういったロールプレイを徹底的に練習されると思います! 

 

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、

試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、

文章に起こして振り返った経験は少ないのではありませんか? 

 

実際、逐語録に起こしてみると同じことを何回もループして言っているなど、

ご自身の喋り方の癖や偏りがとても良く分かるものです。 

 

ロールプレイ全体の構成が俯瞰的に可視化出来ます。

 

また、コーヒーカップモデルマイクロ技法などの

細かいカウンセリングスキルのチェック

システマティックアプローチのプロセスをきちんと踏んでいるか?など、

その場のロールプレイや短いフィードバックの指導だけでは、

本当の意味での確認・評価・改善は難しいのではないでしょうか。 

 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、

試験やコミュニケーションに役立ててもらえたら幸いです。 

 

そして、そんな細かなスキルまでフォローすることで、

受講生の合格と成長に貢献していくのが

弊社の試験対策講座の特長です!

 

試験対策講座後の評価点「ビフォーアフター」はこちら!

キャリコン技能検定 合格発表結果分析 カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

信頼できる「お客様の声」はこちら!

合格体験記(合格者様の声) カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

※上記を実現可能にした試験対策講座、

個別レッスンのお問い合わせはこちらからお願い致しますm(_ _)m

 

CL役はキムラさん、CC役はタケダさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時やコミュニケーションなどに

役立つスキルですから参考にして下さい。 

 

では、行ってみましょ~う!!  

 

相談事例

◆ケース5 キムラさん 45歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1

宮田と申します。

CC 1

宮田さん、こんにちは。

キャリアコンサルタントの武田と申します。

 

CL 2

よろしくお願いします。

CC 2

よろしくお願いいたします、

宮田さんこの場所で相談をお伺いいたします。

私との距離感とか宮田さんの椅子の位置は大丈夫でしょうか、

宮田さんがリラックスしてお話ができる状態がよろしいです。

 

CL 3

ちょっと緊張していますが大丈夫です。 

CC 3

大丈夫ですか、リラックスしてくださいね。

今日のお時間は20分です、宮田さんの貴重な20分をお預かりしますので

しっかり時間管理をしていきたいんですね。

時計を私の見やすい位置に動かしてもよろしいですか。 

 

CL 4

はい。 

CC4

それでは本日のご相談内容をお伺いできますか。

 

CL 5

私の経歴を先にお渡ししたかと思うんですけど

大学を卒業してから家庭教師の派遣会社に

正社員として就職し今10年目になります。

3年前からマネージャー職をしていまして、

相談というのは新卒で就活をしていた頃まで遡るのですが、

当時リーマンショックで就活が希望通りにいかなくて

学生の時にアルバイトしていた会社にそのまま就職したんですね。

CC5

ええ、ええ。

 

CL 6

それが今の会社なんですけど、最近の学生さんに色々な話を聞くと

その中でも売り手市場で今の学生はいいなと思うんですよ。 

CC 6

うんうん。

 

CL 7

実はもう一度やりたかった仕事に挑戦してみたいと思っていまして・・

ただ経験などを考えると不安が大きいんですね。 

CC 7

はい。

 

CL 8

今後の事をどう考えて行ったらいいのか

今日は相談したいなと思って伺ったんですけど。

CC 8

ありがとうございます、今後の事をどう考えていくべきかということ、

挑戦したいお仕事があるということなんですね。

 

CL 9

はい、そうなんです。

CC 9

それに挑戦するにあたっては経験での不安がということで

不安に思われているということなんですね。

 

CL 10

はい。 

CC10

宮田さん挑戦したいお仕事はどのようなことか

お伺いしても大丈夫ですか。

 

CL 11

教員なんです。 

CC 11

先生ですか。

 

CL 12

先生になることが、もう一度やりたかった挑戦なんですけど。 

CC 12

当初、新卒の時も先生になりたかったということでしょうか。

 

CL 13

当時は教員採用試験も残念ながら不合格だったんですが、

当時からやりたいという気持ちはありましたね。

CC 13

そうなんですね・・先生にもう一度挑戦したいと。

いつ頃からそのように思われるようになったんでしょうか。

 

CL 14

きっかけは結構さかのぼるんですけど

私は小学生の時にいじめられてまして、

その時に先生がいたんですけど高学年の時でしたかね、

その先生がすごく厳しい先生だったんですが

その厳しさの中にも教育と言うか優しさというものを感じまして・・

愛情がある教育というんですかね・・

そこですごく自分が救われた思いがあったんですよね。

非常に気にかけてくれて厳しいながらも

自分のことを強くしてくれたなと

そういう教育をしてくださったので、

いつしかそういう教育者に私もなりたいなと思うようになりまして・・

それがきっかけですかね。 

CC14

小学生の時にすごく厳しいけれども教育方針を持ってということで

今日宮田さんがその先生のおかげで・・

先生のような教育方針を持った先生になりたいと

憧れでというのがきっかけなんですね。 

 

~約5分経過~

 

CL 15

そうですね・・はい。 

CC 15

ああ・・・そうですか・・

最近もう一度という風に思われたのは何かきっかけがあるんですか。

 

CL 16

やはり人手不足で転職市場では転職しやすいと聞きますし、

教員採用試験の倍率もだいぶ下がったっていうニュースを見まして、

そうしたらまたチャンスがあるんじゃないかなという思いが

蘇ってきたというところが3年くらい前からですかね。

フツフツと感じているんですけど。

CC 16

そうですか、新卒の宮田さん・・当時とは倍率も違いますよね。

 

CL 17

そうですね半分くらいになったのかな・・・

なりたい人も少ないみたいですね。 

CC 17

宮田さんは先生のような小学校の先生なんでしょうか。

 

CL 18

そうですね、小学校の先生です。

CC 18

そうですか、それで経験面のご不安ということなんですけど

そこを詳しく教えていただけますか。

 

CL 19

非常にシンプルなんですけど、

アルバイトで昔は家庭教師をやっていたんですが、

教育学部を卒業してこちらの会社に就職してからは

教鞭をとる機会はないんですよ。

指導経験もないし集団講義っていうのかな

そういったものも経験がないですし、

実際に先生に必要なものというのでしょうか、

やっていくという経験がほとんどないので・・

年齢も33歳ですし中途採用は難しいんじゃないかなとか、

そういった経験がないというところで挑戦したいと思ってみたものの

不安が大きいですね。

どうしたらいいのかなと。 

CC 19

集団に対して教えるというか教鞭をふるうご経験というのが

長年ないということが不安要素ということでしょうかね。

 

CL 20

うん、そうですね。

後は教育学部だったんですけど教育実習とかやるじゃないですか、

相当ブランクがあるじゃないですか。

果たして今の自分に出来るのかなと不安ですね。

CC 20

集団に対して教えるということで教育実習以外でも長年のブランクも、

もう一つの不安ということですかね。

 

CL 21

そういう点では全然携わっていないので・・・

CC 21

そうなんですね・・そういった不安要素ですね

集団に対しての教える経験が長年にわたりブランクがあるということ、

それが払拭されたら、それが解消されたら

挑戦するという思いはやってみようと思われますか。

 

CL22

経験面を払拭できるんであれば前向きに考えられると思うんですが・・・

そんなことできるんですかね。

CC 22

できる方法については、それが解消されたら

前向きに挑戦を考えてみるなら経験を補う方法について

一緒に考えていくというのはいかがですか。 

 

CL23

う~ん・・そうしましょうか・・・。

CC23

何か他にも気になるようなことがお有りの様なのですが。

 

CL 24

挑戦するとなると今の仕事もありますし・・

そういったところはどう考えたらいいのかなと。

CC 24

そうですよね・・今のお仕事は10年ということで

3年前からマネージャー職ということなんですけども

そこのお仕事はどうなんでしょうか。

 

CL 25

どうなんでしょうかというのは? 何がどうなんでしょうか。

CC 25

やりがいとか・・・逆に・・・

 

~約10分経過~ 

 

おわりに 

次回は、【キャリコン2級ロープレ逐語録】

第23回実技ケース③パート1後編へ続きます。 

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストでレッスン致します! 

www.careerlife.jp

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております! 

キャリコン1級&2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved