キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

当ブログへようこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していただくためのコミュニティセンターです!

【SPONSORED LINKS】


【22回ケース⑤パート4】どのように受容され共感してほしいですか

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

今回は前回の「【第22回実技ケース⑤パート4】 このように受容と共感力を高めますの続編になります、どうぞご覧ください。  

 

CL 16

あ~、たまには役立ちますかね、そういう知識というか情報を知っていると。

CC 16

読んでいる事が仕事でも行かせるということなんですかね。

 

CL 17

本に詳しくはなるので面白い本とか売れている本とかを読んでみると本当に面白いんだなぁとか思うんで、そういうのは本屋として役立つ感じですね。

CC 17

そうするとご自身が読むのが好きということでしたけど、それが人の役に立っていると感じる、後は仕事のやりがいとして感じるということなんですかね。

 

CL 18

うん、パートとして働きだして・・専業主婦が長かったので今5年目なんですけど、初めは仕事が慣れてなくて大変なこともあったんですけど・・徐々に慣れてきて仕事の時間も増えて仕事を任されるじゃないですか。

CC 18

そうなんですね。

 

CL 19

そうすると自分も頑張ってきたなとか仕事覚えてきたなという気にもなりますし、お客様で顔見知りの方も増えるじゃないですか。 

CC 19

はい。

 

KA「共感」

もしも、皆さん自身が専業主婦で20年以上ブランクがあったとして、パートで働きだしてから正社員登用の話をされるまで5年間頑張ってきたとしたら・・・どのようにキャリアコンサルタントに受け止めて、聴いてもらいたいですか?

どう共感し理解してもらいたいでしょうか?太田さんになって想像してみて下さい。

 

CL 20

近所の書店なので、色々な人に本のおススメなんかも聞かれて頼られている感じがしてやりがいは感じますよね。 

CC 20

あ~、働いている時間も増えてきて仕事に対する思いも変わってきているということなんですかね。

 

KA「要約」

この辺りの要約は相談者を理解しようと努めている感じがして良いですね。

 

CL 21

今フルタイムに近い7時間くらい働いているので働く時間も増えてきましたね。

CC 21

その中で人に接するというところはやりがいという風に感じられるんですかね。

 

KA「受容・共感」

質問よりも、まず受容・共感をしましょう。

質問をして行くことも深掘りするには大切ですが、一方で勤務時間が増えて大変ではなかったか、 専業主婦というブランクを抱えながら働き始めて、働く時間を増やしてきたことなど、もっと頑張ってきた相談者に関心を寄せて共感してもいいのではないでしょうか。

相談者はどうすれば自分のことを自発的に語り出してくれるのか、そういった傾聴に対して客観的に意識するともっと共感力が高まると思います。

 

CL22

あ~、それは確かに一つのやりがいだと思いますね、接するのは。

CC 22

うんうん、その社員になるにあたってその辺で変わってくるのかなというところは何かありますか。

 

CL23

社員になるとですか・・・

CC23

ええ。

 

CL 24

店長から言われたのは・・業務内容は私がやっていることというのは社員と責任は違いますけど、仕事的には近いこともやっているので、業務的に大幅に変わるのはシフトの変更ですとか、あとは実際にお金の管理とかもするようになるじゃないですか。店舗の開け閉めとか・・そういう増える業務はあると思いますね。

CC 24

それに関して太田さんはどんな風に感じてらっしゃいます。

 

CL 25

そうですね・・・う~ん。

CC 25

時間が変わってくるとかシフトになるということに関してはいかがですか?

 

KA「間、沈黙」

CL25は相談者が考えている状態ですので、沈黙して待ちましょう。

沈黙には①懇願的➁逃避的➂構成的の3つがあると言われますが、CLが思考状態の➂の時は、せっかく質問内容について考えているので邪魔せず待ちましょう。

 

CL 26

あ~・・夫に蕎麦屋を手伝ってほしいと言われたので、シフトが変わるというのは結構大変かなと思うんですよ。

CC 26

大変かなと。

 

CL 27

決まった時間に働けないので、こう変動するじゃないですか。 

CC 27

はい。

 

CL 28

そうすると自分も結構手一杯になりそうだなとか・・まだ正社員になってないので分からないし・・そういうところはちょっと大変そうだなとか、夫をサポートできるのかなという不安は感じますけど。

CC 28

その辺が不安を感じてらっしゃるところなんですね。あと変わっていくところでお金の管理というところでしたけどそういったことはいかがですか。 

 

おわりに 

次回は、「【22回ケース⑤パート4】最短で受容スキルと共感力を高める方法」へ続きます。  

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導させて頂きます!  

個別指導予約表 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved