キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

当ブログへようこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していただくためのコミュニティセンターです!

【SPONSORED LINKS】


問題の深掘りって?第21回キャリコン2級ケース⑤ パート3前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

今回の記事は第22回キャリアコンサルティング技能検定2級に向けて

試験対策講座の個別レッスンで実施したロールプレイ逐語録になります。 

個別レッスン予約表 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

個別レッスンでは、実技面接試験出題の仮想ロールプレイを実施し、

逐語録を分析してキャリアコンサルティングスキルや

カウンセリング技法などの確認を行っています。  

2級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

第22回検定に向けて、文字に起こされた逐語録を見て分析して

勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、

私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返ることで、

個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、

指導者としての力を蓄えるチャンスとして役立てております。

 

そして、キャリコン2級を受験される方は、

こういったロールプレイを徹底的に練習されると思います!

 

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、

試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、

文章に起こして振り返った経験は少ないのではありませんか?

 

逐語録に起こすのがまず大変です(笑)

 

ただ、逐語録に起こしてみると同じことを何回も言っていたり、

ご自身の喋り方の癖や偏りがとても良く分かるものです。

 

また、マイクロ技法などの細かいカウンセリングスキルのチェック

システマティックアプローチのプロセスをきちんと踏んでいるかなど、

その場の相談支援や指導の会話だけでは、

確認・改善しきれないのではないでしょうか。

 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、

試験やコミュニケーションに役立ててもらえたら幸いです。 

※ロープレ内容につきましては、試験と全く同条件の表示はできませんので、

基本情報等は変更している部分もありますが、

キャリコンスキルの確認という視点ではそれほど違和感ないかと思います。 

 

CL役はキタガワさん、CC役はスズキさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時や

コミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。

 

では、行ってみましょ~う!! 

 

相談事例

◆ケース5 キタガワさん 50歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

KA(確認ポイント)

 

CL1

こんにちは。

CC 1

キャリアコンサルタントの鈴木と申します。

 

CL 2

北川です。

CC 2

今日はよくお越しくださいました。

北川さんはじめに2点お話ししたいんですが緊張などされていないですか。

 

CL 3

少し緊張しています。

CC 3

そうですかこちらでお話しした内容は

一切外に漏れませんので安心してお話ください。

CL 4

はい、わかりました。

CC4

今日はお時間20分ですので精一杯お話を伺いたいと思いますので

よろしくお願いします。

 

CL 5

ありがとうございます 。

CC5

北川さん今日はどんなご相談でしょうか。

 

CL 6

私は半年前からパートで働き始めたんですよ、

信用金庫で働いているんですけどそれまでずっと専業主婦だったんですよね。

CC 6

はい。

 

CL 7

再就職ということになるんですけど

久しぶりに仕事を始めて最初は楽しかったんですよね。

CC 7

ええ、はい。


CL 8

周りも結構いい人で協力的でやっていたんですけど、

最近仕事のミスが続いていまして、商品知識が

覚えられないことがあったりとか案内ミスみたいのをやっちゃいまして

ちょっと迷惑をかけているんじゃないかなと思ったので

もしかしたら辞めた方がいいんじゃないかなとか思っているんですよ。

CC 8

あ~はい。

 

CL 9

それで今後どうしたらいいのかなと悩んでしまって

今日は伺ってみたんですね。

CC 9
あ~そうなんですね、

悩まれてどうしたらいいかと思って今日は来られたんですね。

お悩みのところよくお越しくださいました。

 

CL 10

いえいえ、とんでもないです。

CC10

北川さんは半年前からパートで信用金庫に勤めている。

 

CL 11

はい、信用金庫です。

CC 11

周りの方とか環境がよろしいようなんですけど。

 

CL 12

そうですね、協力的なんですけど。

CC 12

協力的なんですよね、ですがここのところミスが続いて

迷惑をかけてしまうので辞めたほうがいいのかと

悩まれているということでよろしいですか。

 

CL 13

そうですね、どうしたらいいのかなと思いまして。

CC 13

どうしたらいいのか悩まれていらっしゃる。

 

CL 14

はい。

CC14

それでは今日はそれについて色々考えていきたいと思いますが、

信用金庫で今はどんなお仕事をされているんですか。

 

KA「相談者の訴えたいこと」

いきなりですが、どんなお仕事をしているかを

CCから自発的に聞いていますね。

相談者は仕事の何について悩み、聞いて欲しいのでしょうか?

例えば

「ここまでお越し頂く途中にも色々なことをお考えになったと思います、

まず私は北川さんのどのようなことをお聞きしたらよろしいでしょうか?」

と、相談者の訴えを聞いて理解に努める姿勢はいかがでしょう。

 

CL 15

主に案内係をしていましてロビーに来たお客さんですとか

受付に通すじゃないですか、

そういう案内係全般みたいなことをやっています。

CC 15

じゃあ銀行の出入り口でご案内をされている。


CL 16

はい、券売機の前で案内したりとか、ちょっとどこに行ったらいいのか

探している方とか見かけたら声をかけたりとか。

CC 16

その仕事を始められたきっかけとかは、

経緯とかどういったことだったんですか。

 

KA「傾聴」

CC16「その仕事」はどのような仕事でしょうか。

キャリアコンサルタントは職業の専門家であり、また、

どんな仕事をしているのかを先に聴いたのはCCですよね。

例えば「その仕事」に本当に興味があったとしたら、

案内係として迷っているお客様に声を掛けるという仕事(ミスの原因?)

その他にも具体的にどんな仕事をしているのか気になりませんか?

仕事のミスが原因で辞めたいのですから、問題解決の為にも

仕事の詳細(職務内容・役割など仕事理解)は深掘りして良いと思います。

 

CL 17

信用金庫から家から近いところなのでパートタイムということで

時間も短かったですし、案内係ならできるのかなと思いまして

利用している銀行だったので、求人が出てたんで

それに応募してトントン拍子に決まって。

CC 17

仕事を探してられて、急にトントン拍子で決まったんですね。

 

~約5分経過~

 

CL 18

はい一か月ぐらいですね。

CC 18

ブランクがあるっておっしゃっていましたけども

随分トントン拍子に決まってラッキーですよね。

 

KA「配慮」

悩んで相談に来ているCLに対して

ラッキーとは少し配慮が足りない気がします。

例えば、

「ブランク明けで、勤務時間や勤務地など条件揃っているところに

 入社できたことを北川さんはどのように思っていますか?」

で、勤務先へ思い(価値観)、真意を丁寧に深掘りしていきたいですね。

 

CL 19

そうですね最初はすごく良かったなと思ったんですけどね。

CC 19

最初はどんなところが良いと思われました。

 

CL 20

すぐに採用してもらいましたし、近いですし、給料ももらえるし、

後は案内係として仕事なんかは商品知識は覚えられないんですけど

接客なんかはやっていて良かったなと思うこともありますし

仕事自体はやりがいがある時もあったので

それは良かったなと思ったんですけど。

CC 20

接客自体はいいなと思ったり、やりがいを感じられたわけですよね。

 

KA「内発的動機づけ要因」

内発的動機づけ要因という理論があるのですが、

  1. 仕事そのものの面白さや楽しさ
  2. 仕事に従事することで得られる有能感や満足感
  3. 自己決定の感覚

この3つは見える報酬以外で仕事に意欲的に取り組める要素であり

頑張ろうとする感覚を内部から引出す要因になり得ますので、

仕事意欲を向上させるための問いかけをする方向性として、

深掘りする際には覚えておくと相談者が前向きになるでしょう。


CL 21

そうですね、接客をしているとお声がけしている時ですとか

感謝もされますし、息子なんかも「頑張ってるよね」なんて

言ってくれたりもしますので、そういったところが

やりがいもあるし働きに出て良かったなーって思いますけど。

CC 21

そうですかお客様に感謝されたり家族の息子さんに感謝される。

 

CL22

そうですね、頑張ってるねって励まされたりとか。

CC 22

頑張ってるねって励まされるんですね、

そういったことは本当に仕事をしていて励みになるんでしょうね。

 

KA「深い共感」

本気で共感しようとするのであれば、

「私も自分が辛い時に家族から掛けてもらえた言葉は励みになりましたね、

北川さんも息子さんのお言葉に励まされてきたのですね。」

の方が、CCの内的世界を理解しながら、深く共感する姿勢伝わります。

そして、

「改めて息子さんからの励ましについてはどのようにお感じですか?」

で、辞めたいと思っているコンフリクトの気持ちを聴いてもいいですし、

「息子さん以外のご家族やご友人からのサポートは他にもありましたか?」

で、励ましや支えになる資源を確認し、深めてもいいのではないでしょうか。

 

CL23

そうですね、それはなりますね。

CC23

しかもブランクが長かったっておっしゃってましたよね。

 

CL 24

そうですね20年以上ありましたね。

CC 24

20年ブランクがあってお仕事をされるって

ドキドキしたり緊張感も最初はお有りだったんじゃないでしょうか。

 

CL 25

そうですね最初は久しぶりでしたから慣れないといけないですし、

覚えることもありますしね・・・緊張しましたね。

CC 25

緊張感を持って臨まれていたと思うんですが

結婚されるまではお仕事をされていたことはあるんですか。

 

KA「ライブ感」

結婚前のお仕事を確認してもいいのですが、例えば、

「お仕事に慣れないといけないし、覚えることもあったわけですね。

その緊張されて仕事に臨んでいたお気持ちをもっとお聞かせ願えますか」

などで入社当初の過去の思いを相談者視点で深掘りすることにより、

今との対比、ライブ感のある答えがもっと引き出せるような気がします。

 

CL 26

旅行代理店で受付事務みたいなことを接客も兼ねてましたけどやってました。

3年くらいかな正社員として働いていましたね。

CC 26

正社員で働いていたんですね、

じゃあその時の3年の正社員の受付業務でしたっけ。

 

CL 27

受付とか事務とか接客とかですね。

CC 27

そういった経験があって今回も受付で

これかなという思いもあったんでしょうか。

 

CL 28

そこまでは考えてなかったですね。

もう随分前のことだったので、条件面とから通いやすさとか

あとは再就職できそうかなとそういう感じで選びましたね。

CC 28

そうですか今回は条件が良かったとそういったことで選ばれたけども

楽しさを感じたりとか感謝されたいとかトントン拍子に進んで

決まったお仕事ですけど割とやりがいもそういう面では感じてらっしゃるし。


CL 29

そうですね。

CC 29

北川さんの適性みたいなものも合ってたのかもしれないですよね。

 

KA「価値観の押し付け」

職業の適性について気付きを促そうとしてますね、グッドです!

例えば、相談者のタイプにもよりますが、

「北川さんはご自身の仕事の適性について考えたことはありますか?」

の方が相談者としては抵抗が少なく受け入れられ、

内省や自己理解・仕事理解が深まる問いかけではないでしょうか?

CCとしての価値観の押しつけもなく、一方的な印象も与えないと思います。

 

CL 30

でも、誰でもできるんじゃないですか受付なんて簡単だし。

CC 30

誰でもできるんじゃないかと思われるんですね、

でも受け付け業務っていうのはそれなりに大切な要素っていうのとかも、

明るく笑顔で接客できるとかそういう必要な要素もあると思うんですよ 。

 

CL 31

確かに無愛想だといやですよね。

CC 31

そういう面では北川さんが選ばれたんじゃないですか。

 

CL 32

どうなんですかね笑顔で接客するようには心がけてますけど。

CC 32

心がけてもそれができる方とできない方がいらっしゃいますので。

 

CL 33

まぁ確かにそういう人はいますよね。

CC 33

感謝されるということは北川さんはかなりお仕事を向いているんでしょうかね。

 

CL 34

どうなんですかねそういう意識でいたことが良かったんでしょうかね。

CC 34

お仕事に向かう前向きな姿勢とか

そういった目も大事にされているんじゃないですか。

 

CL 35

でも前向きになれないところがあって、

仕事の商品知識は覚えられないっていうミスが続いていて

そこが結構自分としては不安点と言うか悩みなんですよ。

CC 35

じゃあミスが続いているということが悩みということなんですよね。

それに関してミスに関してもう少し詳しくお話ししていただけますか。

 

~約10分経過~

 

おわりに 

次回は、「第21回キャリコン2級検定

仮想ロープレケース⑤ パート3後編へ続きます。

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導させて頂きます!  

個別指導予約表 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved