キャリア・ライフ「キャリアコンサルティング技能検定 試験対策講座」

利他の心を追求する「埼玉のキャリアコンサルティング技能士」フリーランスとして試験対策講座の運営、子供3人の子育て日記や趣味の記事も気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレケース①逐語録ver4口頭試問

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20170920185314j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

さて、今回は前回記事の

「第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレケース①逐語録ver4後編」

の続編ですご覧ください。   

 

www.careerlife.jp

  

ここから、口頭試問です。   

 

試験官(以下SIKと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

SIK1

この相談者の相談したい問題点と合わせて

キャリアコンサルタントとして考える相談者の問題点とは何でしょうか。

CC1

はい、相談者の相談したい問題点ですね。

相談者が趣味の時間を確保したいということで、

一般事務で仕事を探していたんですけども

なかなか内定が取れないということで大学の就職支援室から

IT業界のシステムエンジニアの仕事を紹介してもらい、

内定をもらいましたがいざ内定をいただくと

この仕事でいいのかという不安が大きくなったので

今日相談にいらっしゃいました。

 

私キャリアコンサルタントは考える相談書と問題点ですね。

相談者は趣味の時間を確保したいという思いが強く、

なかなか一般事務の仕事を希望しても

内定がもらえなかったということで内定をもらえた IT 業界の

SEという 仕事に関して、趣味とそれから仕事の両立ができるのか

という不安を抱いており、相談にいらっしゃいました。

 

SIK 2

今のロールプレイで良かったところと

今後に向けて改善点があれば言ってください。

CC 2

良かったところと改善点ですね。

良かったところは序盤から相談者の話を丁寧に傾聴して、

気持ちや感情の部分に応答できたところは良かったところだと思います。

それをすることによって相談者の不安な気持ちを

深く掘り下げることができたことと、実際大学での勉強や

IT業界で活かせる学んだスキルもふかぼりができたので、

そういったところは相談者の今後の内定を

どうするかというところに関しての一歩踏み出せたところだと思います。

また悪かった点に関しましては、もう少し趣味の内容と

SE としての仕事に対する思い、それからもともと大学に入学した時には

どういう仕事をイメージされていたのかということを

問いかけによって聞けるともっとよかったかなと思います。

 

SIK 3

相談者との関係構築はうまくできたと思いますか。

CC 3

はい、うまくできたと思います。

お話を丁寧に傾聴することに序盤時間をかけたことと、

一つ一つの応答に対しても深掘りをしながら対応したことが、

相談者の学んだことを活かす仕事ということで

SE の仕事に対して大学で学んだことを生かせることもあるという

感情が芽生えてきたと思いますので、関係構築はできたと思いました。

 

SIK 4

はい、では次回の相談機会がありましたらどんな支援を行いますか。

CC 4

はい、次回の支援に関しましては今日の課題でお願いした

大学の就職支援室に対して今の内定を頂いた会社の休日出勤であるとか

残業時間、年間を通して忙しい繁忙期での働き方ですとか、

そういったことをもう少し深掘りして聞いていただくということと。

後は杉田さん自身の趣味の時間をどのくらい必要とされるのか

ということも実際に出して来ていただくということで

それを合わせて次回の相談ではご本人の希望と

そちらがマッチングできるのかどうかということを

一緒に見て行きたいというふうに考えています。

 

SIK 5

はい、では以上で口頭試問を終わります、本日はお疲れ様でした。

CC5

ありがとうございました。

 

おわりに

さて、第20回キャリコン2級検定

仮想ロープレ①&口頭試問ver4総集編のまとめです。  

これは個別指導で実施したロールプレイ逐語録ですが、

皆さんから見て如何ですか?

 

実技面接は5ケースありますので、どの相談者役が来ても

しっかりとキャリアコンサルティング出来るように

スキルやプロセスの最終確認をしながら練習した成果ですね。

 

特に問題把握についてはCLが訴えている問題点をCⅬ視点で把握し、

繰り返しやいいかえ、要約して整理しながら共有化していくこと。

共有化出来たらCCとして把握した問題点を、

CLに確認して共有化する作業で問題を更に明確化してから目標設立。

方策については緊急性や重要度を念等に置き、

CLがアクションプランを起こせるように

論理的な説明かつ具体的な展開を意識した指導をしています。

 

この方は当初は何も分からない状態で講座を開始したのですが、

ご本人の学ぶ姿勢やセンスも良かったので覚えも早く、

相談者役の設定で出来栄えやタイムマネジメントのバラツキはあるものの、

最終的には必要なスキル獲得と合格水準に到達出来たと思います。

 

今回の試験対策講座では現時点での集計で、

受講生の44%以上の方が合格しております。

 

もちろん受講生の皆様の努力が結実したことが最大の要因ですが、

少しでもお役に立てた、私としては出来過ぎなくらいで驚いています。 

 

受講生の皆様に指導をさせて頂く機会をもらっているからこそ、

私の指導力も順調にレベルアップしていると実感しております。 

 

不合格で落ち込んでいる方もいらっしゃると思いますが、

しっかり落ち込んで鬱憤をため込んでから、

目一杯吐き出して未来を切り開く力に変えてしまいましょう!!

 

貴方が変われば世界は変わります。

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

こういったきめ細かい指導を受けてみたい方は下記の応募フォームから

お問い合わせお待ちしております!

もちろん、自分が本当はどうしたいのか分からない方、

転職相談や就職相談、客観的に自己分析を知りたい方など、

キャリア相談もこちらまで!

docs.google.com

 

テキスト販売中

2級キャリアコンサルティング技能検定テキスト販売【お申込みフォーム】 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けると大変嬉しいです。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp
www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

 

 



Copyright©2017careerlife All Right reserved