キャリコン試験対策講座▶1級技能士のマンツーマン指導と出張レッスン

お陰様で5周年!キャリア理論の実践力を養成する個別レッスンが強みです٩( ''ω'' )و 個人事業主5期目68万PV越えブログ【4児のイクメン】

【SPONSORED LINKS】


第26回キャリコン2級テキスト仮想逐語録⑤充実した教師生活と自宅介護の悩み

【SPONSORED LINKS】


f:id:career-life:20210610161955p:plain

第26回キャリコン2級テキスト仮想逐語録⑤充実した教師生活と自宅介護の悩み

名もなきキャリアコンサルタントこと  

1級キャリアコンサルティング技能士の敬天愛仁です。  

 

皆様、

第26回キャリコン2級検定の結果は

いかがでしたでしょうか?

 

合格された方、不合格だった方、

色々な合格発表の受け止め方があると思いますが

大きな転機や人生の節目であることは間違いないでしょう。

 

なお、合格発表結果の分析については

コチラのカテゴリーの記事で詳しく分析していきますので

引き続き参考にして頂ければ幸いです!  

www.careerlife.jp

 

さて、

試験結果を受けてこれから再スタートする方、

合格不合格に関わらず7月と8月も

継続的に自らの実践力を高めてきた方、

相談者のために新たなチャレンジ

スーパービジョンを受けて自己研鑽に励んできた方、

皆様とのご縁に感謝しつつ・・・

キャリコン2級検定最大の試練であります

実技面接対策に向けた情報提供を開始したいと思います!

 

というわけで、

今回も第26回対応版CLF合格メソッドⅡとⅢ

実技試験対策の新テキストを作成しております!

お申し込みはこちらから

キャリコン試験対策テキスト【お申込みフォーム】

 

まずは第26回キャリアコンサルティング技能検定2級ケース⑤

オリジナル逐語録を少しご紹介して行きたいと思います。

※キャリアコンサルティング技能検定は協議会からの注意事項で

配布ケース内容を公表することが難しくなってきたため

やむなく掲載時期を遅らせていますm(_ _)m

 

今回のケース⑤の相談者は42歳、

充実した教師生活と自宅介護に悩む相談者です!

 

では、行ってみましょーう!

 

 ~仮想ロープレ逐語録編~

◆ケース⑤ 相談者 ヒラセさん 42歳 

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1 

今日はよろしくお願いします、ヒラセです。           

CC1     

こんにちは、キャリアコンサルタントの●●と申します。

事前に説明させて頂いた通り、

ここでお話した内容は外に漏れることはありません、

時間は20分ですができる限りご相談を伺いたいと思いますので、

リラックスしてお話しください。

それと、ヒラセさんのことを

少しでも多く理解したいと思いますので、

私からもいくつか質問させて頂くこともございます、

言いにくいことなどもなんなりとお申し付けください。

           

CL2     

ああ、はい。守秘義務とか・・・本当に大丈夫ですか?           

CC2     

ええ、もちろんです。

キャリアコンサルタントの倫理綱領で

法律に課せられた守秘義務がございます、

国家資格者として責任を持ってご相談をお伺いさせて頂きます。

今回、キャリアコンサルティングの面談は初めてでいらっしゃいますか?

           

CL3     

ええ・・・、

SNSの口コミを拝見して一度相談してみようかなと。           

CC3     

ご来談頂きありがとうございます。

私共キャリアコンサルタントは

労働者の職業選択や職業生活設計、

職業能力開発を支援する仕事をしています。

かみ砕いて申しますと、

ヒラセさんが今よりもやりがいや生きがいを持てるようになったり、

安定した生活を営むための相談や助言などを支援する

職業の専門家という解釈で結構です。

           

CL4     

そうなんですか、職業相談の専門家みたいなものなんですね。

そうか、そういうことなら少し安心しました。           

CC4     

はい、安心してお話し下さい。

今日のご相談はどのようなお話でしょうか?

           

CL5     

あ、はい。先にお渡した資料にも記載しましたけど、

私立高校で10年ほど教師として働いておりまして

仕事自体はやりがいもあって充実しています。

でも、同居している義母の介護が最近大変になってきまして・・・

義母の気持ちを考えると

自宅で介護を続けたいのですが負担も大きいのです。

何とか両立したいと思っていましたが、

仕事を辞めた方がいいのではと考え始めているのですが・・

どうしたらよいか悩んでおり相談したいのです。

 

CC5     

お悩みのところご足労いただきありがとうございました。

私の方で資料を拝見しましたが、

ヒラセさんは教師のお仕事にはやりがいと充実した思いがあるものの、

お義母さまの介護が大変になってきたということで、

仕事を辞めた方がいいのではと悩んで、

ご相談に来られたという内容でよろしいでしょうか。

           

CL6

そうなんです、同居している義母の介護が大変になってきて

負担も大きく感じるようになりまして、

どうしたらいいですかね・・・?           

CC6     

ええ、ええ。

差し支えのない範囲で、

介護でのご苦労や率直なお気持ちを

もう少し詳しくお聞かせ願えますか?

           

CL7     

はい、義母は80歳になるのですが

足腰が悪く身体機能も少し落ちてきていまして、

食事の介助やトイレへの付き添いも必要になってきました。

夫や長女と協力して介護をするようにはしているのですが、

夫も仕事で遅くなることもありますし、

娘も部活動や受験を控えている状況ですので・・

なるべく私も早く退勤するようにしているのですが、

このままだと自宅介護も限界のように感じていて、

どうしたら良いのかなと悩んでおります。

CC7     

そのようなご事情で介護と向き合ってこられたのですね・・・

ヒラセさんは体調など大丈夫ですか?

お義母さまの衰えや体調によって自宅介護の負担も大きくなりますし、

ご家族の協力を得ることにも限界を感じていると。

いつごろから負担が大きいように感じ始めましたか? 

           

CL8     

ご心配ありがとうございます。

そうですね、やはりここ一年くらいでしょうか。

娘の進路のこともありますし、

義母の衰えを見ていると介護に専念することも

考えなくてはいけないのではと思いました。       

CC8     

そうでしたか、

「お義母さまのお気持ちを考えると」と、

冒頭でおっしゃってましたけど

ご本人はどのようにお考えなのでしょうか? 

           

CL9     

えぇ・・・、

当然ですが自宅での生活に思い入れはあるようです。

夫も出来る限り家で面倒を見てやってほしいと言ってますし、

義母も家族で生活できることを望んでいます。          

CC9     

そうですか、ご家族と一緒に居たいお気持ちでしょうし、

旦那さんも息子としてヒラセさんに頼むしかないですよね・・。

職業専門家という視点でアドバイスしますと、

ご苦労された経験や問題を乗り越えてきたことは

貴重な財産となります。

介護の経験も、これからの働き方などに生かせるはずですが、

ヒラセさんは教師としての現在のお仕事に

やりがいや充実している感覚をお持ちなのですよね。 

 

CL10   

はい、教師としてもそうですが、

先進的な教育実践に関われたり、

最先端の施設・設備を活用できたりする

私立高校のお仕事にとてもやりがいを感じています。           

CC10

うんうん、お仕事にやりがいと充実した職業観を持っていることで

仕事の質が高まると思いますし、

培ってきた経験で多くの生徒さんを教育し

スキルアップや貢献をされてきたのでしょうね。

キャリアコンサルティングには

「自己理解を深める」という手法があるのですが、

例えば介護との両立や仕事を辞めるという選択をする前に、

これまで培った経験やスキルを棚卸しして、

それらの強みを認識した上で、

問題を明確化する方法もございます。

要はこれまでの自分を振り返って

本当の自分がどうしたいのかを知ることなのですが、

宜しければこれまでの経験や習得したスキル、

仕事への信念や価値観などございましたら教えて頂けますか?

 

CL11   

なるほど・・・自己理解ですか。

経験といえば教職しかありませんが、

国語の教科を担当しておりますので

授業に必要な教材の準備や採点、評価業務、

クラス担任として生徒との関わりもありますし、

部活動もバレーボールの副顧問をしています。

教育者としての信念は「温故知新」でしょうか。

生徒一人一人ときちんと向き合って、

学びやすい環境を整えることも大切にしています。

CC11   

教師として10年以上のキャリアをお持ちですから、

日常の業務だけではなく校務や部活動など

幅広く経験されご活躍されてますね。

「温故知新」素晴らしい言葉で私も好きです。

生徒一人一人と向き合う姿勢は

キャリアコンサルタントとしても是非、見習いたいと思います。

 

CL12   

そうですかね?

国語教師っぽく言ってみました(笑)ありがとうございます。          

CC12

いえいえ、そのような経験や強みを生かして、

信念を貫いてお仕事と向き合ってきたと思うのですが・・

それでも仕事を辞めた方がよいとお考えなのですか。

           

CL13   

・・・ここだけの話ですが、教職は私の夢でもありましたし、

こういう状況でなければ仕事を辞めたくはないです。

大学も教育学部を選んで進学して、

初めて就いた公立の教師の仕事も夫の転勤で

退職せざるを得ない状況になって辞めた経験もありますから。        

CC13   

そのような原体験があったのですね・・・

本音の部分ではお仕事を辞めたくないという

素直なお気持ちをありがとうございます。

できればそのお気持ちを尊重して、

お仕事と介護の両立をサポートしたいところですが、

私立高校の福利厚生や介護休暇取得などは検討されたのですか?

 

           

CL14   

はい、ただ介護休暇と一口に言っても期間の見当がつかないですし・・・     

どうすればいいのか・・・。  

・・・この先は弊社の新テキスト、

CLF合格メソッドⅡ最新版で

ご確認ください!!

docs.google.com

 

この後はシステマティックアプローチを軸に展開していますので

仮想逐語録から要約のタイミングや問題定義を理解して頂き、

目標共有や方策のコミットメントを実践しながら

身に付けてもらえるような指導を丁寧に実施しております!!  

 

ここが一番難しいポイントというお話をよく頂きますし、

関係構築から問題把握、

目標共有と方策のコミットメントは終盤の山場ですからね、

ここが上手くいかないで悩んでいる方は是非、

こちらまでお問い合わせください(*´ω`*)

 

お問い合わせフォーム

docs.google.com

 

個別レッスン予約表

2級試験対策の個別指導のご予約はこちらからどうぞ(*´ω`*)  

個別レッスン予約表【Zoom・Skype対応可能】 カテゴリーの記事一覧 - キャリコン試験対策講座▶1級技能士マンツーマン指導と出張レッスン

 

 

おわりに 

さて、「第26回キャリコン2級テキスト仮想逐語録⑤

充実した教師生活と自宅介護の悩みは如何でしたでしょうか? 

 

今回も5つのケースの

仮想逐語録を作成して感じることですが、

前回よりも更に具体的な情報が少なくなり、

それぞれのテーマ(問題把握)も絞りにくく、

試験対策講座のテキストを作る側としては

いつも苦労するな~という印象です。

 

それだけに受検される方へは入念な準備をお勧めしますし、

準備の仕方が分からないという方に有効なテキストだと思います。  

 

前回よりも更に実践的で普段の相談業務でも応用できるような

キャリアコンサルティングの技法を散りばめて作成しておりますし、

この逐語録の中盤から後半部分については、

試験対策講座の受講生の方に直接指導する形になります。 

 

特にこの逐語録の中盤から後半部分については、

問いかけのバリエーション(語彙)や

話の流れをイメージすることに大変役立ちます。

※最近の受講生からは語彙不足で言葉の引き出しがほしい・・・というお話を

よく耳にしますので実践的スキルの一つとして役立ててほしいです。

 

口頭試問も分かりやすく答えやすく覚えやすいよう、

解答ポイントを押さえてまとめましたから、

参考にして頂けると思います。

 

他ケースについても仮想逐語録の掲載をしていきますので、

 興味のある方は引き続きご覧頂き、試験対策にお役立てください。  

 

第27回合格のゴールまで一緒に走り抜けましょう!!

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

2級の勉強方法はこちらが参考になります!

www.careerlife.jp

 

2級試験の結果分析はこちらです! 

www.careerlife.jp

 

テキスト好評発売中です!www.careerlife.jp
 
Copyright©2017-2021careerlife All Right reserved