キャリコン試験対策講座「個別&出張レッスン」と就職&転職相談

試験対策講座の運営、就職・転職相談、こどもキャリア教育を推進中!フリーランス4期目のキャリアコンサルタント(4児のイクメン)ブログ

【SPONSORED LINKS】


結果を出すために進むべき道は各々が自分の足で歩まねばならぬ

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20181109152608j:plain

う~ん、そう言われてもなかなか上手く結果が出ないな~と思う時がある。

 

 

例えば私は試験対策講座を運営しており、

もともと試験の難易度が高く合格率が低いこともあるが、

当然、不合格になる受講生がいる。 

www.careerlife.jp

 

個別レッスンだけでなく、

テキストを購入しても不合格になってしまう受講生はいるのだ。 

www.careerlife.jp

 

しかし、逆にテキスト購入だけで1級に合格してしまう受講生もいる。 

www.careerlife.jp

 

では、なにが原因なのか?

 

 

私の指導に問題があるのだろうか?

 

 

自分への意地悪な質問だが、高いお金を払って時間を使って

せっかく指導を受けても合格できないのはどうしてだ?

と、思っている方も当然いると思う。

 

 

もちろん私の力不足も要因の一つかもしれないが、

受講生の2級合格率が約50%の時は逆に今回の指導内容は

良かったはずなのにどうしてだ?

不思議な気持ちで振り返ったりする(笑)

 

 

結論から言えば、試験対策講座というのは

私が歩いてきた道を簡潔に分かりやすくまとめて伝える事業なので

合格への道を教えることはできるが

途中で迷う者がいても、それは仕方がないのである。

 

 

私は試験に合格する道を知っている。

 

 

しかし、その道は各自が自分の足で歩まないといけない。

 

 

私は全力で試験合格への道を詳しく教えている、

しかし、同じ指導をしても別々に出発しているのだから

二人とも無事に目的地(合格)に着くとは限らない。

 

 

どのような準備をしているか、

本番で実力を十分に発揮できたか。

 

 

私がそこに居なくても目的地への道筋を見失わず、

自らが進むべき道を正しく選択する力が最も大切なのである。

 

 

私が受講生と講座で会う時間は限られている。

 

 

だから貴重な資源を使っている講座の時間までに

出来る限り準備をして有意義に私を使ってほしいと思います。

 

 

道に迷っている方、

一人一人の歩き方に合わせてレッスンを行います。

 

 

私の導き方に興味のある方、いつでもお待ちしております。

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved