キャリアコンサルティング技能検定試験対策&キャリア相談

当ブログへようこそ!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していくコミュニティです!

【SPONSORED LINKS】


【キャリコン2級ロープレ逐語録】第23回実技ケース①パート1まとめ

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

今回の記事はキャリアコンサルティング技能検定2級 試験対策講座

個別レッスンで実施しているロールプレイの逐語録になります。  

www.careerlife.jp

個別レッスンでは、

実技面接試験に出題されるであろうロールプレイを練習し、

逐語録を分析して、キャリアコンサルティングスキルや

カウンセリング技法などの確認も行っています。

2級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

第24回検定の合格に向けて、

文字に起こされた逐語録を分析して勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、

私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返ることで、

個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、

指導者としての力を蓄えるチャンスとして大切にしております。 

 

さて、キャリコン2級を受験される方は、

こういったロールプレイを徹底的に練習されると思います! 

 

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、

試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、

文章に起こして振り返った経験は少ないのではありませんか? 

 

実際、逐語録に起こしてみると同じことを何回もループして言っているなど、

ご自身の喋り方の癖や偏りがとても良く分かるものです。 

 

ロールプレイ全体の構成が俯瞰的に可視化出来ます。

 

また、コーヒーカップモデルマイクロ技法などの

細かいカウンセリングスキルのチェック

システマティックアプローチのプロセスをきちんと踏んでいるか?など、

その場のロールプレイや短いフィードバックの指導だけでは、

本当の意味での確認・評価・改善は難しいのではないでしょうか。 

 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、

試験やコミュニケーションに役立ててもらえたら幸いです。 

 

そして、そんな細かなスキルまでフォローすることで、

受講生の合格成長に貢献していくのが

弊社の試験対策講座の特長です!

 

試験対策講座後の評価点「ビフォーアフター」はこちら!

キャリコン技能検定 合格発表結果分析 カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

信頼できる「お客様の声」はこちら!

合格体験記(合格者様の声) カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

※上記を実現可能にした試験対策講座、

個別レッスンのお問い合わせはこちらからお願い致しますm(_ _)m

 

CL役はユウキさん、CC役はタカヤマさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時やコミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。 

 

では、行ってみましょ~う!!  

 

相談事例

◆ケース1 ユウキさん 22歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1

初めまして。

CC 1

キャリアコンサルタントの高山と申します。

 

CL 2

結城です。

CC 2

ゆうきさんですね、今日はどういったことでご相談に来られましたか。

 

CL 3

私は大学四年で国際教養学部に在籍していまして、

大学ではダンスサークルに所属していたんですけど。

CC 3

ダンスサークルに。

 

CL 4

3年生の終わりに引退したんですけども

学生の間にもう少しダンスをやりたいと思って

オーディションに応募したところ合格しまして。

CC4

学生の間にもう少しやりたいと思われたんですね。

 

CL 5

はい、本番が終わる8月末まで ダンスに没頭していたんですね。

CC5

没頭されて・・・

 

CL 6

その間も気にはなっていたんですけど

就職活動がちょっとできていなくて、

まだ卒業後のことが決まっていないんですよ。

CC 6

あ~・・・

 

CL 7

もう1月なので焦る気持ちが募るばかりで

どうすればいいのか分からなくなったので、

今日は相談に来てみたんです。

CC 7

わかりました、ゆうきさんはダンスに没頭されていたということで

そうこうしているうちに就職活動をしないうちに

今まで来てしまったという感じですね。

 

CL 8

そうですね、はい。 

CC 8

ダンスはどんなダンスをされていらっしゃるんですか。

 

CL 9

ダンスですか、色々なダンスができるんですけど・・

どちらかといえばバックダンサーみたいな感じですかね。

オーディションに行った時は本番までそのような形でやってましたね。 

CC 9

本番まで・・・コンクールのようなものだったんでしょうか。



CL 10

バックダンサーとしての仕事です。

CC10

仕事に行っていらっしゃったんですね。

 

CL 11

そうですそうです、舞台があってオーディションを受けまして、

そこで実際にバックダンサーとして仕事をするというか・・

CC 11

それで、それが8月まで決まっていたということなんですね。

 

CL 12

そうなんですよ、はい。

CC 12

すごいですね、バックダンサーって。

 

CL 13

そうですか。

CC 13

没頭できることは。

 

CL 14

ダンスをやりたいなというのがありましたので。

CC14

ダンスをずっとやってらっしゃったんですか。

 

CL 15

はい、子供の頃からダンスをやっていて長くやってますね。

CC 15

そこで一度お仕事みたいな感じで

オーディションに受かってからやられていたんですね。

 

CL 16

学生の間に少しでもそういったダンスのもとに携わりたいと言うか、

学生だからできることもあると思うのでやりたいなと思いまして・・

CC 16

そこで働かれている方とかも見る機会があったということなんですよね。

 

CL 17

働いている方と触れ合う機会ですか。

CC 17

ふれあう機会です。

CL 18

ありますあります。

CC 18

どうでしたか。

 

CL 19

色々な話を聞いたんですけども・・

仕事としてやっている人も当然いますし、

同じようにオーディションを受けて事務所に所属している人とか、

結構色々な仕事の形態というか働き方をしているんだなと・・・

CC 19

形態というのは雇用形態みたいな。

 

~約5分経過~

 

CL 20

そうですね。

事務所に所属してる人もいますし、

個人でやってる人もいるし、学生もいましたし、様々だなあと。

CC 20

そうなんですね、それを見てユウキさんはどんな感じを受けましたか。

 

CL 21

う~ん・・・正直なところ、

やっぱりダンスで食べていくのは大変なことなんじゃないかなと。

ただ一方で好きなことをしていくというのは羨ましいなあというのは・・

何と言うか夢に向かって行っているのはうらやましいなと感じましたけど。

CC 21

羨ましいなあと思っていらっしゃったんですね。

その8月末にダンスが終わったあと1月まで4ヶ月あったのかな、

その間ってどう過ごされていたとか・・

 

CL22

ダンスが終わってからですね。

CC 22

終わってからですね。

 

CL23

そうですね、正直ダンスが仕事としてやりたいというか

やっていけるのかなと思っていたので・・

そういった話を先輩とかダンスをやっている人に聞いたりとか、

そのオーディションをしてくださった劇団の方が

そういう話をしてくれたことがあったのでお話を聞いたりして・・

就活に関してもやらないといけないので

一応、進路指導室みたいな所に行って就職支援室かな・・

CC23

大学の就職支援室にも行かれたんですね。

 

CL 24

一応話は聞いてきたんですけど、

ダンスの話をしたらそういう求人はあまりないし、

自分で探した方がいいんじゃないみたいなことを言われまして・・

だからどうしようかなと思っているんですよね。

CC 24

本当にゆうきさんはダンスで

お仕事に就かれたいと思われたのですよね。

 

CL 25

そうなんですよね。でも確証はないんですよね・・

やっぱり大変そうだなあとは正直思いますし、

食べていけないのではなかなか大変だなと思うので。

CC 25

それでご家族の方とかにダンスでやっていきたいというお話とかは

ご相談とかされたんですか。

 

CL 26

そうなんですよ・・それが8月末くらいにですね。

一応、父と母に話をしたんですよ。

こうしたいんだっていう話をしたりとか、

進路についても内定が決まっていなかったもので・・

どうするんだと父も言ってましたし、

そういう話をする機会があったので話をしたんですよね。

そうしたらやはり父はダンスについては

全然理解できないということなんですよ。

CC 26

お父様はダンスについて理解できない。

 

CL 27

だから私も公務員で働いている

お父さんの気持ちもよくわからないんですけど・・という感じで

お互いうまく会話ができなくて。まあ反対だってことですよね父は。

CC 27

お父様とはそこではそういう話ということですが

お母様とはどんな感じですか。

 

CL 28

母は最初黙って聞いていたんですけど、

父がそういう話をしていて、母の方はどちらかというと

専業主婦でずっといたので何かを目指すとか、

例えばダンスでやって行くとか

そういうのはあまり理解できないようなんですよね。

だから口数もそんなに多くなく、黙って聞いてましたけど。

CC 28

そうですか、お父様のどちらかというと

賛成じゃないことを目の当たりにしてゆうきさんはどう思われました。

 

~約10分経過~

 

CL 29

そうですね・・なかなか理解されないんだろうなぁとも思ったし、

ここまで面倒も見てもらっていますから

完全にそれを無視するわけにもいかないじゃないですか。

CC 29

うんうん、そうですよね。大学も行かせてもらえてるんですよね。

 

CL 30

ですので、就活の内定くらいは

何とかしなきゃいけないのかなっていう気持ちにはなりましたけどね。

CC 30

お話をされて就活内定まではなんとかという

お気持ちはあるということなんですね。

 

CL 31

そういう感じです・・。

CC 31

では今までお話し聞いたことを少し整理してもよろしいですか。

 

CL 32

はい大丈夫です。

CC 32

ゆうきさんはオーディションに受かられて

ダンスに8月末まで没頭されていたということだったんだけど

それはそれで楽しかったのと

それを仕事にしていこうかどうかというところも周りの方をご覧になって

それで生活していくのは難しいなということもご経験されたのかな。

 

CL 33

う~ん・・・。

CC 33

それとご家族の方に相談されてやはり賛成ではないということでしたので、

就職内定まではなんとかやっていきたいという思いは

あるということなんですよね。

 

CL 34

そうですね、はい。

CC 34

今後なんですけれども、あと卒業まで2ヶ月ですね。

 

CL 35

もうすぐですね・・・はい。

CC 35

就職の内定まではということでおっしゃられていたのですが、

活動というのはどうですか?

CL 36

就活ですか。

CC 36

はい。

 

CL37

先ほど言った通り就職支援室ではそんな感じでしたので。

CC37

ご自身で何かマイナビとかリクナビとか。

 

CL 38

はい、あれはずっと登録してあるので・・

一応すぐ見れたりはしますけど。

CC 38

そうですか、それで見てみたりはするけども活動はしていない状態。

 

CL 39

面接とかは行ってないですね。

CC 39

そうなんですね・・では今後の事なんですけれども

今お話をお聞きしますと

就職内定まではなんとかこぎつけたいということですので、

それを一緒に今後内定まで持っていけるように

活動していくっていうのでやっていきたいと思うんですけれども、

ゆうきさんはどうですか?

 

CL 40

う~ん・・・そうですね、あまり気が進まないんですけど・・

CC 40

気が進まないのはどういったところでですか。

 

CL 41

そうですね・・やっぱりダンスが好きなので、

まずはそちらをどうするか・・方向性というか・・

就職なのか辞めるのか、続けていくのかちょっと分からないんですけど。

そこをどう判断したらいいのかなと思いまして。 

CC 41

就職をするとダンスができなくなっちゃうし、

ダンスをするとオーディションの時のされている方をご覧になって

ちょっと厳しいなと分かっていらっしゃるということなんですよね。

 

~約15分経過~

 

CL 42

そうですね、はい。 

CC 42

それで今決めかねている感じですか。

 

CL 43

う~ん、はい。ダンスをやりたいんですよ・・やりたいんですけど

何かやれないんですよ・・・はい。なのでどうしたらいいんでしょうか。

どうやって決めたらいいんですかね。

CC43

そうですね、そうしましたら今だけで見ると

ダンスをやりたいというお気持ちが強いというのは

すごく感じられるんですが、もう少し先のこと、

例えばユウキさんの5年後10年後どのようになりたいのかというのを

ちょっと想像してみていただいてもいいですか。

例えば5年後だったらゆうきさんは22歳だから27歳ですよね

 

CL 44

はい。

CC 44

10年後だと32歳、

その頃にダンスでやっているのかそれとも就職されているのか。

 

CL 45

就職した自分とダンスをしている自分を

5年後10年後それぞれで評価しろってことですか。

CC 45

はい、はい。

 

CL 46

ダンスをやっていたら

5年後と10年後というのは非常に想像しづらいですよね・・

CC 46

しづらいですか。

 

CL 47

オーディションもそうですし事務所もそうですし、

まずはダンスで売れること自体が不透明なので・・・

バックダンサーとかそういうアルバイト的なものはあると思うんですけど

表舞台ですごい活躍するとか

そこまで私がダンスがすごいかと言われるとそんなこともないと思うので・・・

CC 47

ええ、ええ。

 

CL 48

私は5年10年後だったらそのように思っています。

CC48

そうなんですね。

 

CL 49

すでにトップスターになれるような

資質みたいのがあればまた別ですけど・・

好きとはいえダンスサークルレベルなので。

本当にプロ中のプロとか劇団四季の方とかいるじゃないですか、

例えば宝塚とか、ああいう形ではないので

想像しにくいというかやっぱり難しいんじゃないかなと思っています。

就職に関しては大学を卒業して内定がもらえれば

それなりのところには就職できるとは思うので

ただ時期が時期なので間に合わない場合は一年浪人するとか、

そういったことも視野に入れて、

5年後10年後先に納得いくような就職先を選べたほうが私はいいですかね。

CC 49

あ~、今お話をお聞きして、5年後10年後のことをイメージされた場合

就職された方が安心感というか。

 

CL 50

確実は確実でしょうね。 

CC50

そうですね、生活できますよね。

 

CL 51

生活できますよね(笑)そのために働くので。

それはそんな感じで私的には評価したいなと。 

CC 51

今ちょっとゆうきさんがおっしゃられたように

就職浪人してもいいから

そういう関心できるお仕事に就かれるということで

一度考えてみるということで

計画プランを立ててみるというのはいかがですか。

 

CL 52

そうですね、就活に向けてということですか。 

CC 52

就活に向けてのプランですね。

もう卒業まで差し迫ってますので

時系列にスケジューリングしていかないと・・

 

CL53

わかりました・・・じゃあどうしたらいいですか。

CC53

では一緒に就職に向けてのスケジューリングを立てていくということで

考えていくことをこれからやっていこうと思うんですが大丈夫ですか。 

 

~約20分経過~

 

CL 54

ただ、こう一般企業で働くというイメージが全くできないんですよね。

CC 54

そうしましたら、ゆうきさんが興味があるとか適性があるとか、

能力スキルとか調べられるアセスメントがあるんですね。

そういったことは今までやったことは。

 

CL 55

あまり覚えていないですね・・・

実はインターンシップも行ってないんですよ。

エントリーシートもほとんど書いたことなくて。

CC 55

そうですね、ではアセスメントもやって

エントリーシートとかも一回作ってみてやっていきましょうか。

 

CL 56

そうですね、1からと言うかその辺からになっちゃうんですけど、

本当に経験がないので。 

CC56

そうやってやっていく中で自分の適性だったりとか

興味があるお仕事が見えてくるんじゃないかなと思うんですが。

 

CL 57

はい、わかりました。

CC 57

どうですか?次回アセスメントを持ってきますので

その結果を踏まえて今後どういった企業を選ばれるかとか

企業情報とかも持ってきますね。

 

CL 58

はい。

CC 58

あとスケジューリングの方も

私の方で土台となるものを作ってきます次回までに。

 

CL 59

色々とすいません。

CC59

ゆうきさんもマイナビとかを登録しているということなので、

そこでの情報をちょっと集めていただいてよろしいですか。

 

CL 60

どんな情報が必要になりますかね。 

CC60

そうですね、そこにエントリーシートの作り方とかいろいろありますので。

 

CL 61

そういえばありましたね。

CC 61

あとは自分で1回作ってみてもらってもいいですか。

 

CL 62

わからなかったら、またちょっと聞きます。

CC62

そうですね。

 

CL 63

それを次回までに行って用意しておけばよろしいですか。

CC 63

そうですね。

 

CL 64

次回は早い方がいいですよね。

CC 64

時間があまりないかと思いますので・・

ゆうきさんの方でも卒業ではなく就職浪人になる場合・・

 

CL 65

親との相談とかしなくて大丈夫ですか。

CC65

親と相談して下さい、すいません。

 

CL 66

実は父が希望している一般企業というのが実はあるんですよ。 

CC 66

そうなんですか。

 

CL 67

その就活もやらなければいけないなと思っていまして・・

だからその辺も含めて家族を含めて相談したほうがいいのかなと思いまして。

CC 67

お父様がご希望されているところがあるんですね。

 

CL 68

そうですね、はい。

CC 68

そうしたらお父さんとちょっとお話しされて

その企業であったりとか、卒業しないということになりますと

また学費もかかると思うので・・

 

CL69

そのあたりを家族に相談してからリクナビとかで出来る限り

エントリーシートを調べて・・2日、3日もらえますか。

CC 69

十分です。

 

CL 70

じゃあ4日後ぐらいでいいですかね、お邪魔しても大丈夫ですか。 

CC 70

はい。

 

CL 71

では、ちょっとそれをお持ちしますのでよろしくお願いします。

CC 71

よろしくお願いいたします。

 

CL 72

どうも今日はありがとうございました。 

CC72

ありがとうございました。 

 

おわりに

【キャリコン2級ロープレ逐語録】

第23回実技ケース①パート1まとめは如何でしたか。  

 

皆様なら、このロープレの課題点についてどのように分析し、

フィードバックやアドバイスを行いますでしょうか?

 

教育機関分野(学生支援)の

キャリアコンサルティングに求められていることは何でしょう?

 

第23回では論述試験でも学生支援のキャリアコンサルティングでしたが

大学生の人生の転機である就職活動を支援する上で大切なことは何か・・・

理論だけでなく、相談者の思いやキャリアビジョンも含めて

支援の在り方を色々と考えさせられるテーマだと思います。

 

今回もこのように必要に応じて逐語録を作成し、

個別レッスンで確認するポイントを指導させて頂くつもりです。 

www.careerlife.jp

 

キャリアコンサルティングの折衷的なアプローチは

無限に視点があるので難しく思うかもしれませんが、

2級検定という性質上、公平に試験官が採点をするわけですから、

押さえておくべきキャリア理論やスキルのポイントは

必ず一定値存在するはずです。 

 

そこを正しく認識して、押さえておくことはもちろん、

一発勝負である本番の実技面接で相談者役相手に実践するスキルも必要です。 

 

2級検定の合格を目指す方は、引き続き自己研鑽に励んで頂く一方で、

国家検定という測定であることも意識して欲しいと思います。 

 

検定は普段のカウンセリングやあなたのスキルを否定するものでなく、

とある日の、ある一定のキャリコンスキルを

点で見ているに過ぎませんが、 

その一方で、

少なくとも積み重ねた努力が多ければ多いほど、

その一点で実力が発揮される可能性が高まるわけです。  

 

なお、皆さんが自己の面談プロセスを客観的に振り返って頂く際は、

ラポールはどうか?関係構築は?CL・CC問題把握は?

目標設定は?方策の実行は?などなど・・・

 

それぞれシステマティックアプローチに沿って確認すると、

全体の構成の自らの課題点が見えやすいと思います。 

 

自分のロールプレイを構成的に振り返り、

どこからどこまでは良かったか、どこからが課題と感じたか、

このような振り返り方法はいずれ必ず役に立つはずです。

 

また、キャリアコンサルタントとして把握する問題点に関しては、

キャリアガイダンスのプロセス(自己理解・仕事理解等)を活用して

相談者が気付いていない問題点を

CCとしての見地から見立てていきましょう。

 

しかも検定では、スキルだけでなく・・・

心から相談者へ寄り添う姿勢や理解しようとする態度も、

試験官は言語や非言語で、

評価区分に合わせて観ていることを絶対に忘れないで下さい。

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

こういったきめ細かい指導を受けてみたい方は下記の応募フォームから

お問い合わせお待ちしております!

 

もちろん、自分のこれからのキャリアに悩む方、

転職相談や就職相談、客観的に自分を知りたい方など、

キャリア相談もこちらからどうぞ!⇩

docs.google.com

 

テキスト販売中

2級キャリアコンサルティング技能検定テキスト販売【お申込みフォーム】 

 

www.careerlife.jp

 

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved