キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

当ブログへようこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していただくためのコミュニティセンターです!

【SPONSORED LINKS】


第22回キャリコン2級 実技面接対策 配布ケース①パート6口頭試問

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

今回は前回の「第22回キャリコン2級 実技面接対策 配布ケース①パート6後編」の続編になります、どうぞご覧ください。  

 

ここから、口頭試問です。

 

口頭試問

試験官(以下SIKと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記) 

 

SIK1

この相談者の相談したい問題点とあなたの考える相談者の問題点とは何でしょうか。

CC1

本田さんの考えていらっしゃる問題点ということで、就職活動をする中で何が向いているのかわからない就職に対して前向きになれないことでご相談にいらっしゃいました。だけど根本的にはやってらっしゃる研究、遺伝子学だとか研究にすごく興味を持たれていて引き続き研究をしていきたいんだけど、大学院に進学となると母子家庭でもあってすごくお金がかかることで、弟さんの大学進学も重なってお母様に言い出せないと言うことで自分が研究を続けることがご自身のわがままだと解釈なさっていて、これからもどうしていいか家族に相談ができない状況で具体的なアクションプランが見いだせない状況におられるということがご自身の考えられる問題点です。

私の考える本田さんの問題点と致しましては、お話を聞いていく中で研究を引き続きやりたいんだという意思が見えてきたんですね。そこでご自身の生き方を、やりたいことをきっと大学進学の時もそうだったから、お母様は背中を押してくれるだろうと思いながらも家族全体のことを考えたらわがままと思ってらっしゃって、そういうようなご自身のやりたいことを貫くことがわがままだと決めつけられている所に認知の歪みが見られてお母様との相談、お母様への資金繰りの相談ということをコミュニケーションの不足が考えられることと、進学に対して奨学金ということもあるとご提案を申し上げて、そういうところもまだまだご自分やりたいと思いながらも情報不足が考えられると考えました。

 

SIK2

キャリアコンサルタントの役割として良かった点と悪かったところがあれば言ってください。

CC 2

キャリアコンサルタントとして良かった点を強いてあげれば、傾聴によってご自身の今の悩みというのをお聞きして十分寄り添うように心がけまして、本当やりたかったことが研究だという風に本音まで引き出すことができた、そこまでたどり着くことができたと言うことができたところかなと思っておりまして、そこで研究を引き続き続けていくためにはどうしたらいいかということを一緒に考えていくということを、お互い目標の合意をいただきましたので一歩踏み出せたかなというところができたところだと思っております

できなかったこととしては研究という奥深い研究ということで、そこが本当にやりたいということをお聞きできたんですけども、ただ就職について前向きになれないのは一筋に研究がやりたいというお気持ちを聞いたつもりだったんですけど、ちょっと誘導的だったんじゃないかなと感じました。

なぜならお友達の就職状況とか内定を頂いた方のお気持ちを聞いて、就職にも良さと言うかお友達の成功体験からそちらにも魅力を感じると言うか、引っ張られているという気持ちがあるかなというところを聞いていなかったので、研究が引き続きやりたいということが面談の中では受け取れたんですけど今思うとちょっと誘導的だったかなと感じました。

 

SIK 3

次回の相談機会があれば今後どのような方策を実施したいと考えますか。

CC 3

研究を引き続きやるにはどうしたらいいかという目標合意までいただきまして、ご家族との相談というところに引っかかりと言うか抵抗を感じておられたので、お母様にご相談するにあたってどういうことを相談したらいいかという中身を、お母様の気持ちを鑑みながら一緒に考えていくということをどういうことを相談して行ったらいいか、またどういう時に相談しやすいかそういう具体的な時期や中身について次回一緒に詰めていこうと考えております。

 

SIK 4

相談者との関係構築はうまくできたと思いますか

CC 4

本田さんの悩める迷う気持ちに寄り添い、ラポールは形成できたと思うんですね。それで今の気持ちだとか状況をお伺いする中で本当にやりたいのは研究である、お母様に相談できないのは自分のわがままであるという本音と一番引っかかっていること、一番ご自身が困難だと悩んでおられる点にたどり着けた。本音を引き出せたというのは信頼関係が構築できたからという風に思っています。 

 

SIK 5

はい、ではお疲れ様でした。

CC 5

ありがとうございました。 

 

おわりに 

次回は、「第22回キャリコン2級 実技面接対策 配布ケース①パート6まとめ」へ続きます。  

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別レッスンのご予約はこちらからお願いします

受講生ファーストで指導させて頂きます! www.careerlife.jp

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved