キャリコン試験対策講座「個別&出張レッスン」と就職&転職相談

試験対策講座の運営、就職・転職相談、こどもキャリア教育を推進中!フリーランス4期目のキャリアコンサルタント(4児のイクメン)ブログ

【SPONSORED LINKS】


「自分が透明な存在である」と感じるほど、あなたの生と死は軽くない

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20181109152608j:plain

皆さんは「うお~!私、生きてるな~!」と、実感しているだろうか。

 

 

先日、死生観について記事を書いたのだが、

どうも最近の物質化に偏った世の中を見渡すと、

死と生がデジタル化して少し軽くなっている気がする。

 

 

 

昔、さかきばらと名乗り人殺しを実行した少年が居た。

 

 

 

彼は自らを「透明な存在である自分」と、表現したそうである。

 

 

彼の幼少期の生育環境にも問題はあったのだと思うが、

多分、彼にとって生と死は軽かったのであろう。

 

 

本来、彼の生と死は皆と平等に重いはずであるが、

それを自分では実感できなかったのである。

 

 

自らの存在がどうでもよければ、

他の存在もどうでもよくなるもの。

 

 

最近増えてきたネットでの誹謗中傷も、

おそらく書いている本人が自分を軽く感じているから

他人をも軽い気持ちで中傷してしまうのだろう。

 

 

自らを傷つけるような行為はほどほどにして、

もっと自分を大切に・・大事に扱ってほしいものである。

 

 

どうでもいい人生は何処にも存在しないし、

あなたの人生は放り出すほどひどくないのだ。

 

 

まずは生きること、存在すること、

それだけでも立派なことだと思います。

 

 

苦しみの多いこの世の中、

生きているだけでもすごいことである。

 

 

生も死も等しく重い、

だからあなたの「生」は軽くない。

 

 

透明な人間など存在しないのだから。

 

 

 

「うお~!私、生きてるな~!」と、強く喜び、

たまには深く悲しみながら生きていきたいと思います。

 

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved