キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

フリーのキャリコン(2級技能士)が、キャリアコンサルティングのスキルアップと合格に役立つ情報等を一所懸命に書いてます。

【SPONSORED LINKS】


フリーランス必見!国民年金保険料と楽天ポイントで40万円稼ぐ方法

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20190514223237j:plain

はじめに

隠し過ぎて怪しい画像になってしまいました(笑)が、これは「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」という様式です。

 

今日は、ご存知の方も多いかと思いますが、私は知らなくて、とても損をしていた知識を皆さんに役立ててほしいので記事を書きたいと思います・・・。

そうなんです、最近になって逆に得をする方法を学んだので、皆様が「知って得する情報」をフリーランスの目線で情報提供していきたいと思います。 

タイトルにある通り、国民年金保険料と楽天ポイントを連動させる話でして、どうすれば国民年金保険料を一番お得に払えるのかを考えたら、今更ですが色々と出来ることに気付きました。

 

国民年金保険料とは

国民年金保険料のこと自体はこちらの日本年金機構に詳細が載っていますので参考にして頂きまして→https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/hokenryo/20150313-02.html、現在の納付率は60%くらいでしょうか・・・ということはお役所も納付率向上のために色々と考えていることは推察できます。

こういう時は今までのやり方を見直すチャンスなので、アンテナを高く張り巡らせているとビジネスとしても好機が訪れますよね。

では、今日の論点は支払方法についてです。

 

国民年金保険料の支払方法

現在の国民年金第1号被保険者及び任意加入被保険者の1カ月当たりの保険料は16,410円で、定額保険料に400円の付加保険料を上乗せして納めることで、受給する年金額を増やすこともできます。

ちなみに私は付加年金に加入しています。

※2年で元が取れるお得な制度でデメリットはほとんど無いです。

 

そして問題の支払方法は、

  1. 口座振替
  2. 現金払い
  3. クレジットカード

です・・・が、できるだけ現金払いよりも2か3の選択をお勧めします!

 

一番お得でメリットの多い支払方法は?

国民年金保険料は前払い、いわゆる前納すると割引額されるシステムですので、まずはこちらの表をご覧ください。 

f:id:career-life:20190514172917j:plain

画像引用元:日本年金機構HP

最高で2年分まで前納できますので、例えば20歳~60歳まで2年前納を繰り返すと

15,760円×20回(40年分)=315,200円もお得になります。

※平成29年4月より、新たに現金・クレジットカード納付による2年前納が可能になりました。

 

確かに・・・それはお金があって前納できる方が良いのですが、でもこれってフリーランス的にはキャッシュフローや経費削減のコントロールがしづらいです。

前納は多くのお金が必要ですし、2年前納ということは翌年の経費計上が出来なくなりますから、売上や収入により支払う税金(所得税)に影響するでしょう。

 

例えば前納分の割引額が315,200円と仮定して、楽天のクレジットカードの付与ポイントを仮定して合計金額を計算すると、

国民年金保険料:16,410円+400円=16,810円

楽天ポイント(還元率1%):16,810円×0.01=168円

40年分のポイント:168円×12ヶ月×40年=80,640円

前納分315,200円+ポイント80,640円=395,840円

という計算になりますので、ただの翌月末振替えと比べ、

なんと395,840円!

 

生涯で約40万円!もお得になる計算です。

 

来年も保険料が上がる予定ですし、還元率も更に増えていくはずですから、これから加入する方は40万円以上稼げるはずです!

・・・楽天様になにか不測の事態が起こらない前提ですけど。

※厳密に言うと現在の制度では現金及びクレジットカード納付2年前納の割引額は14,520円となり、下記の計算方法で算出されてます。

(令和元年度保険料16,410円×12カ月)+(令和2年度保険料16,540円×12カ月)=395,400円 395,400円-14,520円=380,880円が納付額です。

【口座振替と楽天クレジットカード振替の比較】

14,520円×20回=290,400円+80,640円=371,040円-315,200円で最終損益は「371,040円(楽天クレカ)-315,200(銀行振替)」となり55,840円お得、楽天クレジットカード払いに軍配が上がりました!

ただ、メリットの大きい前納とはいえ、大きな金額を一括で支払うことに変わりはありません。

個人的には支払方法については毎年変更可能ですから、資金に余裕があって経費削減のメリットが少ない場合には、2年か1年の前納をクレジットカード決済を選択し、あとは楽天カードのクレジットカード払いで毎月着実にポイントを獲得していく方式でやっていくつもりです。

 

それでも毎年168円×12ヶ月で年間2,016円お得になりますね。

 

国民健康保険もお得に払えないの?

これもひょっとしたら可能ではないかと思って調べましたが、実は自治体によってクレジットカード決済ができる市町村もあることが分かりました!

ちなみに私が住んでいる市町村では市役所の御意見箱に市民からの要望として掲載がありましたがいまだ実現せず・・・みたいなので当面は公金としての口座振替で対応したいと思います。

Yahoo!の公金支払で検索するといくつかポイントを還元する方法が出てきますので、興味のある方はググってみて下さい。

※楽天銀行からの口座振替は東京都と埼玉県の一部市町村で可能みたいです!ご参考までに→https://www.rakuten-bank.co.jp/useful/autopay-list-tokyo.html 

 

自動車税もクレジットカードで払えます!

今の時期ですと税金と言えば、5月末が納付期限の自動車税ですね~、こちらもYahoo!公金支払いができるようになりましたので、私はこちらもクレジットカードで決済しました。

Yahoo!のIDでTポイントも貯まりますし、クレジットカードなので分割払いやリボ払いも出来るみたいです。

なお、すぐに車検ではない場合は納税証明書も必要ないそうですよ♪

 

おわりに

さて、今回の「フリーランス必見!国民年金保険料前納と楽天ポイントで40万円稼ぐ方法はいかがでしたか。 

タイトル画像の通り私は早速、国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書を作成し、管轄している年金事務所へ提出してきました→国民年金保険料に関する手続き|日本年金機構

Excelのフォーマットがあり、入力するだけなので5分位で作れます。

 

フリーランスをやってますとお金を稼ぐ苦労が良く分かりますので、こういう割引き制度は自社として稼ぐつもりで活用し、有限な経営資源や資金運用という発想で効率よく運営したいものです。

 

また、もっと広い視野で考察すると、こういった記事をきっかけに少しでも国民皆で助け合う保険制度に興味を持ってもらったり、これからの国民年金保険料の納付率の向上、一人一人が国政に関心を持ち、国の在り方を問うような生き方を考える機会として、そして、自分が日本のために「今」何が出来るのかして行動する第一歩になれば凄く嬉しいです。 

 

Ask not what your country can do for you; ask what you can do for your country.

国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、あなたが国のために何を成すことができるのかを問うて欲しい。

- John F. Kennedy (ジョン・F・ケネディ) -

 

起業したフリーランスの皆様、独立を考えている皆様、キャリコンの皆様、 今回の記事が皆さんのキャリアに少しでもお役に立てば幸いです! 

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

起業・フリーランス関連の過去記事です。www.careerlife.jp

起業・フリーランス カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved