キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

当ブログへようこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していただくためのコミュニティセンターです!

【SPONSORED LINKS】


1級キャリアコンサルティング技能検定 試験対策講座 第9回ケース3前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

今回の記事はキャリアコンサルティング技能検定1級 試験対策講座

個別レッスンで実施しているロールプレイの逐語録になります。   

www.careerlife.jp

1級の個別レッスンでも、

実技面接試験に出題されるケースを想定したロールプレイを実施し、

逐語録を分析して、事例指導者としての

事例指導(スーパービジョン)スキルなどの確認を行っています。

1級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

第10回1級検定の合格に向けてすでに始動されている方や、

文字に起こした逐語録を分析して勉強したい方もいらっしゃるでしょう。

 

私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返ることで、

個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、

指導者としての力を蓄えるチャンスとして捉えております。 

 

キャリコン1級を受験される方は、

こういったロールプレイを徹底的に練習されると思いますが!・・

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、

試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、

文章に起こして振り返った経験は少ないのではあえいませんか?

 

実際、逐語録に起こしてみるとご自身の喋り方の癖や

アプローチの偏りがとても良く分かるものです。 

 

かく言う私も集合講座などの参加経験を振り返りまして、

特に1級検定にもなると、その場のロールプレイにおける

短いフィードバックの指導だけでは、

確認・改善がかなり難しいと、実感してました。

 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、

試験対策やコミュニケーションスキル向上に役立ててもらえたら幸いです。

 

そして、そんな細かなスキルまでフォローして、

受講生の合格と成長に貢献していくのが

弊社の試験対策講座の特長です!

※個別レッスンのお問い合わせはこちらからお願い致しますm(_ _)m

 

CL役はタナカさん(仮名)CC役はマツモトさん(仮名)でお送りします。  

では、行ってみましょ~う!!  

 

相談事例

◆ケース3 タナカさん(キャリアコンサルタントの相談歴1年)

相談者:Cさん 男性24歳 

※試験で手渡されるケース記録は

弊社で作成したオリジナル版のテキストを使用しています

事例相談者(以下CLと表記)

事例指導者(以下CCと表記)

 

CL1

田中です。

CC 1

キャリアコンサルタントの松本と申します。

 

CL 2

今日はよろしくお願いします。

CC 2

こちらこそよろしくお願いいたします。

田中さんはキャリアコンサルタントとしてお仕事をされて

相談歴はどのくらいなんでしょうか。

 

CL 3

相談歴はまだ1年なんですよ。

CC 3

そうなんですか、どういったところで

今はキャリアコンサルタントをされているんでしょうかね。

 

CL 4

今学生の支援をやっていまして、

就職支援室みたいなところで勤務しています。

CC4

そうすると大学生ですかね。

 

CL 5

そうですね、大学と大学院もあるんですけど、やってます。

CC5

どうでしょうかね、一年やられて感想などはどうですか。

 

CL 6

学生さんの支援をやりたいとは前々から思っていまして、

仕事に就いてはみたんですけど20代前半だと色々な考えがあったりとか、

若い方の考えというんでしょうか、色々あって

就職について支援するというのは大変だなと改めて感じているというか、

一年やってみてそのように感じます。

CC 6

大変だなということを実感されていらっしゃるんですかね。

 

CL 7

そうですね、大変なことも結構ありますね。

CC 7

そうすると具体的に大変な所っていうのは

少し教えていただいてもよろしいですか。

 

CL 8

ああ、ケースをお持ちしたのでよろしければご覧いただけますか。

こちらを作ってお持ちしたんですけどちょっと難しい事例と言うか、

結果から言うと次回の来談がなかったんですよね。

CC 8

ああ・・・。

 

CL 9

自分でも何がいけなかったのかなあと

ちょっと分からなかったものですから、

このようなものを作って今日は事例指導を受けたいなと。

CC 9

わざわざこういった記録の方ですね

お持ちいただいてありがとうございます。

せっかく今日はお忙しい中、お越しになられたということで

私の方でもこちらに書いてあるように何が不足していたのかとか

そういったことを相談の中で一緒に考えて、

また何か持って帰れるようなものができればと。

 

CL 10

そういった指導を受けられれば助かります。

CC10

こちらこそよろしくお願いいたします。

改めてなんですが、注意事項としてお話しさせて頂きますと

こういった記録であったりとか、ここでの話は外部に漏れないように

守秘義務に基づいて個人情報として取扱いさせていただきます。

 

CL 11

お願いします。

CC 11

また今回、田中さんの大事なお話ですね、

確認できるようにメモを取らせて頂きます。

そういったこともよろしいでしょうかね。

 

CL 12

全然大丈夫です。

CC 12

あと面談の時間なんですが30分を予定しておりまして、

もし時間通りに終わらなければまた次回ですね。

面談機会を設けて対応させていただきます。

 

CL 13

あ、ありがとうございます、わかりました。

CC 13

今日、田中さんと初めてお会いしましたので

簡単に私の自己紹介をさせて頂いてもよろしいでしょうか。

 

CL 14

はい、どうぞ。

CC14

私は10年前にキャリアコンサルタントの資格を取得しまして、

その後に休職者の復職支援ですとか

引きこもりの方の就労支援に携わっていました。

特に復職支援であれば面談だけではなくて

職場との調整であったりとか、引きこもりの方の支援であれば

関係機関との調整であったりとか、

またはそういった理解を広めるためのセミナーですとか

企画したりしてきました。

 

~約5分経過~

 

CL 15

色々とやられているんですね。

CC 15

ええ、ええ。

今は就職支援機関で若い方の就職支援もやっておりますし、

逆に年配の方の転職相談などもやってまして

キャリアカウンセリングとしましては来談者中心療法に基づいて

システマティックアプローチで

キャリアカウンセリングを行ったりしております。

 

CL 16

ああ、わかりました。

CC 16

もしよろしければ田中さんの簡単なプロフィールなどを

教えていただいてもよろしいでしょうか。

 

CL 17

私は相談歴が1年で資格も取得してだいたい1年ぐらいなんですけど、

それまでは人材派遣とかで仕事もしてまして、

コーディネーターをやったりとか就職の支援みたいな仕事をやったりとか、

そういった仕事をメインでずっとやってきまして

今回学生支援を前々からやりたいなと思っていましたので

大学の方に入社できてそこでちょうど1年ぐらいになります。

学科とかは1年ぐらい前なんで覚えているんですけど、

まだまだスキル的には未熟な面があるかなと思っておりますので

今日はその辺も含めて事例のことと合わせて

ご指導を受けたいと思っておりますのでよろしくお願いします。

CC 17

そうしましたら、まだ実践的な経験というところで・・

 

CL 18

そうですね、まだ全然習熟度とかといった意味では

全然スキル的には低いかなと、自分の我ではないんですが

今までコーディネーターとかをやっていたので、

自分なりのやり方みたいなのをもしかしたらあるのかなと、

そういう意味では正しいやり方みたいなものを

スキルなどを見てもらえればいいかなと思っています。

CC 18

自分なりのやり方みたいなものが

もしかしたらあるかもしれないというところですかね。

 

CL 19

はい、ちょっと業務は違うんですけど

人材派遣会社での経験というのがあるので、

その辺で自分で進めちゃったのかなと思いまして。

CC 19

自分で進めてしまったのかなというところも確認したいと思いますので、

こちらに提出していただいた記録の方ですね・・、

とても丁寧にまとめていらっしゃいますね。

 

CL 20

あ、そうですか、

なんとなくこんな感じかなと思ってまとめてみたんですけど。

CC 20

特に面談の経過とか面談の内容についても

分かりやすく要約されていたりとか、

対応などもご自身の面談に関しても

しっかりと振り返られていらっしゃるかなと。

 

CL 21

はい。

CC 21

今回ですね、あとで気づいたことですとか

文面で伝わらないようなこともお有りかと思いますので、

記録も参考にさせて頂きますが、まずは C さんですかね。

 

CL22

相談者の方がCさんとしておきました。

CC 22

24歳の方ですかね、この方の面談内容はどういった内容だったのか

口頭で教えていただいてもよろしいでしょうか。

 

CL23

来談経緯と面談経過を踏まえてお伝えしますと、

C さんは私立大学の理工学部で理系なんですね、

修士課程の2年生ということで就活を今されています。

 SNS のプロモーションということで

LINE とか Instagram とか色々あるじゃないですか、

Facebook とか、ああいう大手の通信会社を希望していたんですね。

CC23

ええ、ええ。

 

CL 24

ただ教授推薦というのが大学ではあるんですが、

その話がなかったらしいんですよ。

ご本人は博士課程は今のところ考えていないということでしたので、

なんとか今からでも希望の企業に就職したいんですけどどうしたらいいですかねということで、やっぱり進め方とか今後どうしたらいいのかわからないのでと相談にいらっしゃったんですね。

その辺を面談経過にもちょっと詳しく書いたんですけども、

高校時代から大学の進学とか就職を目指して

一生懸命勉強されてきたと仰ってまして、

結果的に教授推薦がもらえなくて、

ご本人としては落ち込んでいたと言うか、

ちょっとショックもあったのかなと、

もらえるような話だったと言っていましたので・・

CC 24

ええ、ええ。

 

~約10分経過~

 

おわりに 

次回は【キャリコン1級ロープレ逐語録】

第9回実技ケース③パート1中編へ続きます。 

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストでレッスンさせて頂きます! 

www.careerlife.jp

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン1級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております! 

キャリコン1級&2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved