キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

当ブログへようこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していただくためのコミュニティセンターです!

【SPONSORED LINKS】


【キャリコン1級ロープレ逐語録】第9回実技ケース①パート1前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

キャリアコンサルティング技能検定2級を受検された皆様、まずは実技面接試験お疲れ様でした!!m(_ _)m

おそらく昨日で試験日程はほぼ終了したと思いますが、受検された皆様の感想は如何ですか!?

お蔭様で弊社からも個別レッスンをご利用頂いた10名以上の方から・・・今までで一番実力を発揮できたという嬉しい声がたくさん届いております!

いや~、本当に良かったです!

あとは合格通知書を楽しみにしてドキドキしながら待ちましょう!(笑)

今回は試験直前の個別レッスンがとても多く、いつもはブログでロールプレイ練習の逐語録を記事にしてサイト訪問者の方に情報提供しているのですが、後期試験は忙しすぎて・・心と体を休ませることを優先し、ブログ記事はほとんど書けませんでした。 

www.careerlife.jp

これも個別レッスンの質を担保する為とはいえ、ブログをいつもご覧頂いている皆様には誠に申し訳ございませんm(_ _)m

試験対策講座を初めてほぼ3年が経過し、今年の4月から起業して4年目を迎えますが、これほど忙しかったのは初めてかもしれませんね~。

これもいつもご覧頂いている皆様のお蔭だと思っております、心より御礼申し上げますm(_ _)m

本当にありがとうございました(*´ω`*)

 

さて、2級検定がひと段落しましたので・・・

いよいよ1級検定の試験対策講座が始まりました~(≧▽≦)

昨年から始めた1級検定の試験対策講座ですが、少しづつテキストの購入希望者や個別レッスンのお申し込みを頂くようになりまして、早速!実技面接対策のロールプレイ練習を開始しております。

※第9回対応の1級試験対策テキストとなる、1級CLF合格メソッドⅡとⅢの作成も始めました。

今回の逐語録についても、快くブログでの掲載を了承して下さいまして、重ねて御礼申し上げますm(_ _)m

というわけで、今回の記事はキャリアコンサルティング技能検定1級 試験対策講座の個別レッスンで実施しているロールプレイの逐語録になります。  

個別レッスンでは、実技面接試験に出題されるケースを想定したロールプレイを実施し、逐語録を分析して、事例指導者としての事例指導(スーパービジョン)スキルなどの確認を行っています。

1級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

第9回検定の合格に向けて、文字に起こされた逐語録を分析して勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返ることで、個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、指導者としての力を蓄えております。 

キャリコン1級を受験される方は、こういったロールプレイを徹底的に練習されると思いますが!・・その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、文章に起こして振り返った経験は少ないのでは? 

実際、逐語録に起こしてみるとご自身の喋り方の癖やアプローチの偏りがとても良く分かるものです。 

かく言う私も集合講座などの参加経験を振り返りまして、特に1級検定にもなると、その場のロールプレイにおける短いフィードバックの指導だけでは、確認・改善がかなり難しいのではないでしょうか?

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、試験対策やコミュニケーションスキル向上に役立ててもらえたら幸いです。 

そして、そんな細かなスキルまでフォローして、受講生の合格と成長に貢献していくのが弊社の試験対策講座の特長です!

※個別レッスンのお問い合わせはこちらからお願い致しますm(_ _)m

 

CL役はタナカさん、CC役はスズキさん(仮名)でお送りします。  

では、行ってみましょ~う!!  

 

相談事例

◆ケース1 タナカさん(キャリアコンサルタントの相談歴2年)

相談者:Aさん 男性25歳 

※手渡されるケース記録は私が作成したオリジナル版を使用しています

事例相談者(以下CLと表記)

事例指導者(以下CCと表記)

KP(確認ポイント)※編集中につき、まとめ記事で掲載予定です

 

CL1

タナカと申します。

CC 1

本日ご相談を担当させて頂きます、鈴木太郎と申します。 

 

CL 2

鈴木さんですね、よろしくお願いいたします。 

CC 2

田中さんはキャリアコンサルタントとしてお仕事されて長かったりするのでしょうか?

 

CL 3

今2年ほどですね。

CC 3

2年になられて、2年も経っているとある程度お仕事にも慣れて色々なケースも経験されてらっしゃるんですか。

 

CL 4

どうなんですかね・・そこそこは経験してると思うんですけど、まだそこまで自信はないんですけどね。 

CC4

大体のケースは経験されたということですか。

 

CL 5

そうですね、ある程度という感じですかね。

CC5

わかりました、本日ですが田中さんの大事なお話をですね確認させていただく上でも、メモを取らせていただくこともあるかもしれませんのでよろしいでしょうか。

 

CL 6

はい大丈夫ですよ。

CC 6

メモに関して、またここでのお話は外部に漏れることのないよう守秘義務に基づいて個人情報として取り扱わせていただきます。

 

CL 7

ありがとうございます。

CC 7

あと注意事項というんですかね、今回の相談の時間ですけど30分予定をしています。もし時間内に終わらなければまた次回の相談で対応させていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

CL 8

はい、よろしくお願いします。

CC 8

今日みたいなスーパービジョンですね、田中さんとしては受けるのは何回か あったりするのでしょうか。

 

CL 9

こういった指導は初めてですね。

CC 9

初めてなんですか、今はちなみにどういったところでお仕事されているんですか。

 

CL 10

一般企業向けのキャリア相談をやっていまして、キャリアコンサルティングの面談というか相談業務ですね。一般企業の方がキャリア相談に来るような機関で仕事をしています。

CC10

そうなんですか、そういった職場内でスーパービジョンを受けたりとか相談したりということもよくあったりするんでしょうかね。

 

CL 11

職場内ではスーパービジョンと呼べるほどのものはないですね。

CC 11

うん。

 

CL 12

資格者の方はそれなりにはいますけどスーパービジョンができる方というのはうちの会社にはあまり居ないので。 

CC 12

そうなんですか、そういった長い方はいらっしゃるけども、きっちりとした形ではないということですね。

 

CL 13

そうですね、事例指導みたいなのをやった経験はないですね。

CC 13

わかりました、改めた感じとしては今回が初めてということでしょうかね 。

 

CL 14

そうですね、こういった改まった感じは初めてですね。 

CC14

こういったところも含めまして今回初めて田中さんとお会いしましたので、簡単に私の自己紹介をしてもよろしいでしょうか。

 

CL 15

大丈夫ですよ、はい。 

CC 15

私10年前にですね、キャリアコンサルタントの資格を取得しましてから休職者の復職支援とか、引きこもりの経験がある方の就職活動の支援も携わってきました。今は民間の就職支援機関で若い方の就職活動のサポートとか年配の方の転職相談とか幅広く支援を行っています

 

CL 16

はい。 

CC 16

ちなみになんですが、方法としまして来談者中心療法ですね、それをベースにシステマティックアプローチに基づいて日々キャリアカウンセリングを行っております。

 

CL 17

なるほど・・なんか難しいですね。

CC 17

でも来談者中心療法とかはちょっと勉強されたりとかは。

 

CL 18

そうですね、はい。一応講座のほうで一通りは勉強しました、傾聴の方も。 

CC 18

じゃあその辺、日々傾聴のスキルとかその辺もしっかりやられたりはしているんですか。

 

CL 19

なかなか時間がないですけどね、日々勉強というわけにはいかないですけど時折見直すくらいは・・本を見たりはしますけど。

CC 19

あ~すごいですね、わかりましたそれで早速なんですが、今日はどういった件でご相談に来られたのでしょうか。

 

~約5分~

 

CL 20

そうですね、こちらにケースをまとめてきましたので見ていただいてもよろしいですか。

CC 20

・・・とても上手にこちらのケースをまとめて頂いてますね。面談の経過とか対応というところでご自身の面談内容とかもしっかり振り返られていらっしゃるかなと。 

 

CL 21

そうですか。

CC 21

そういったところでこれだけ上手に記録をまとめていたりしますと、色々な所に気づかれることもあったかと思うんですがどうでしょうかね。

 

CL22

そうですね・・・改めて見返すとあの時はこうできたんではないかなとか、もうちょっとこうした方がいいなと、その後の経過にもうまくできなかった点を書いたんですけど、そういった意味では振り返りをして良かったなと思っています。 

CC 22

今お話をされていたところでもう少しできていたかなというのは、何か具体的なところがあったりするんでしょうかね。

 

CL23

あ~・・そうですね、提案まではしたんですけど納得されていないような様子でしたので、そういった点を考えると傾聴の部分とか足りていなかったのかなぁとか、関係構築が浅かったのかなとかそういったところは反省をしているんですけども。

CC23

傾聴とかが少し足りなかったり関係構築というところですか。

 

CL 24

はい。

CC 24

そこも含めて少し確認をしたいので、 A さんとの面談がどういった内容だったのかということをちょっと教えていただいてもよろしいでしょうか。

 

CL 25

はい、Aさんは男性で25歳ということで今不動産会社で正社員で働いている方なんですけど三年目なんですね。

CC 25

うんうん。

 

CL 26

最近仕事が面白くないとおっしゃっていまして、今、法人営業をされているんですが・・飛び込み営業とか TEL アポ、そういった仕事に面白みを感じられないそうなんですよ。それでモチベーションも低下しているということだったので、その辺の話をお聞きしていく中でご自身の中でもやる気のない自分じゃいけないなと思うところがあったみたいで。

CC 26

はい。

 

CL 27

働きながらなんですけど MBA とか取得を目標に大学院に経営管理科というのがあるそうで、そこを受験されたということだったんですね。ただ不合格ということで最初から結構落ち込んでるような感じでしたね・・元気がないと言うか。そんな話をまず聞きまして、私としては勉強に対する思いも分かったので頑張って欲しいなという思いでお話を聞いていたんですが・・将来的にも地元が秋田なんですがそこに帰ろうと思っていたそうなんですよ

CC 27

ええ、ええ、はい。

 

CL 28

多分落ち込んでいるということもあったと思うんですけど、今のうちに U ターンをして実家近くにある企業さんに転職した方がいいんじゃないかなと言うことをおっしゃったんですね。自分ではこっちに出てきて3年、帰ってもいいんだろうかという判断に迷っている感じがしたというか、そんな話をされていましたので・・そういった迷いもあって今後の方向性というんですかね、どうやって行けばいいんですかね、みたいな感じで整理をするとか、判断をするとかというのがわからないで相談に来られたという内容で最初の面談経過としてまとめたんですけど。 

CC 28

分かりました、ありがとうございます。 では確認させて頂きますがこのAさんですね、不動産の会社で働いていらっしゃって、やりがいとかモチベーションが低下されていらっしゃるということで向上心があると言うんですかね、大学院の受験も考えていらっしゃったということですが、ちょっと残念ながらということで地元の秋田の方に帰って転職した方が良いのか迷われている、今後の方向性を整理したいということでご相談に来られたということでよろしいでしょうかね。

 

~約10分経過~

 

おわりに 

次回は、「【キャリコン1級ロープレ逐語録】第9回実技ケース①パート1中編へ続きます。 

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストでレッスンさせて頂きます! 

www.careerlife.jp

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン1級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております! 

キャリコン1級&2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved