キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

当ブログへようこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していただくためのコミュニティセンターです!

【SPONSORED LINKS】


【ロープレ塾】第23回キャリコン2級 実技面接ケース⑤ パート1前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

今回の記事はキャリアコンサルティング技能検定2級 試験対策講座の個別レッスンで実施しているロールプレイの逐語録になります。 

www.careerlife.jp

個別レッスンでは、実技面接試験出題のロールプレイを実施し、逐語録を分析してキャリアコンサルティングスキルやカウンセリング技法などの確認を行っています。

2級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

第23回検定の合格に向けて、文字に起こされた逐語録を見て分析して勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返ることで、個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、指導者としての力を蓄えるチャンスとして役立てております。 

さて、キャリコン2級を受験される方は、こういったロールプレイを徹底的に練習されると思います! 

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、文章に起こして振り返った経験は少ないのではありませんか? 

実際、逐語録に起こしてみると同じことを何回も言っていたり、ご自身の喋り方の癖や偏りがとても良く分かるものです。 

また、マイクロ技法などの細かいカウンセリングスキルのチェックシステマティックアプローチのプロセスをきちんと踏んでいるかなど、その場のロールプレイや短いフィードバックの指導だけでは、確認・改善が難しいのではないでしょうか。 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、試験やコミュニケーションに役立ててもらえたら幸いです。 

そして、そんな細かなスキルまでフォローして受講生の合格と成長に貢献していくのが弊社の試験対策講座です!

試験対策講座後の評価点「ビフォーアフター」はこちら!

キャリコン技能検定 合格発表結果分析 カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

信頼できる「お客様の声」はこちら!

合格体験記(合格者様の声) カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

※上記を実現可能にした試験対策講座、個別レッスンのお問い合わせはこちらからお願い致しますm(_ _)m

 

CL役はキムラさん、CC役はタナカさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時やコミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。 

では、行ってみましょ~う!!  

相談事例

◆ケース5 キムラさん 45歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1

木村です。

CC 1

キャリアコンサルタントの田中と申します、本日はよろしくお願いいたします。

 

CL 2

よろしくお願いします。

CC 2

木村さん、この場所は初めてですか。

 

CL 3

初めてです。

CC 3

迷わず来られましたでしょうか。

 

CL 4

大丈夫です。

CC4

これからここの場所で相談を伺うんですが、私との距離感とか椅子の位置とか大丈夫ですか。

 

CL 5

別に大丈夫ですよ。

CC5

私は木村さんに向こうにちょっと動かして大丈夫ですか。

 

CL 6

はい。

CC 6

それから事前にお話を聞いておられると思うんですが、今日の相談時間は20分間なんです。もしご相談が終わらない時は必ず次回の場を準備させていただきますので、今日はリラックスして思いのたけをお話ししていただけたらと思います。

 

CL 7

ありがとうございます。

CC 7

それから木村さんの大切な20分というお時間をしっかり時間管理させていただきますので、時計を私の見やすい位置に動かしても大丈夫ですか。

 

CL 8

はい構いませんよろしくお願いします。 

CC 8

それでは木村さん本日のご相談内容を聞かせていただけますか。

 

CL 9

先にお渡しした資料にもあったかと思うんですけども、私36歳の時に離婚して当時3歳になった娘と実家に戻ってきたんです。 

CC 9

ええ、ええ。


CL 10

その3年後に地元の食品会社へ再就職しまして今6年目になります。

CC10

はい。

 

CL 11

ただ、これから先を考えるともっとやりがいのある仕事に就きたいと思うようになりまして、でも親にはなるべく負担をかけたくないと思うので、その辺をどのように考えたらいいのか悩んで今日は相談に来たんですけども。

CC 11

ああ、これから先を考えたいと思われているんですね、それでもっとやりがいのあるお仕事をなさりたい、それについてはご両親に負担をかけたくないという思いがあるということで・・今正社員になられて3年ということなんですが、やりがいという面でご不満な点とかありましたらお聞かせいただけますか?

 

CL 12

やりがいって言われると正直そんなに無いですね。今地元の食品会社の方なんですけど・・そこの製造の部門で働いていまして元々パートで検査とかをやっていたんですが、今はやっぱり人手不足で生産工程の検査の方で正社員になりましてライン長という形で見てはいるんですけど。

CC 12

はい。

 

CL 13

だからこの仕事をやりたくて始めたというよりは、地元にあまり働き口もなくて当時は子供も小さかったんで、通勤に便利にだったし近場で探してまずは働かなきゃだなというところからスタートしたので、そこまで考えて就いた仕事ではない・・やりがいなんかもそこまでは感じているわけではないんです。 

CC 13

そうなんですね。今生産工程のライン長をなさっているということで、3年で正社員というのもかなり評価されて木村さんが頑張られた評価なんじゃないですかね。

 

CL 14

はい・・・ 。

CC14

ライン長というのはまたマネジメントも任されているということなんですよね。

 

CL 15

そんなに大きい会社じゃないですし人手も不足してますし、どちらかと言えば正社員になってもらいたいという形で会社自体に取り組んでいるので、仕事的に ライン長は大変じゃないですし・・そんなに意識はしてないんですけど。

CC 15

そうですか、私は勝手に申し上げたんですがライン長という肩書きで頑張りが評価されているんじゃないかなと思うんですけどその面はいかがお考えですか?

 

~約5分経過~

 

CL 16

特にこれといってはないですね・・仕事的に認めてもらったのかなと思いますけど特別なことをしたわけではないですし、評価を受けてというよりは自然の流れでという感じですね。

CC 16

なるほど自然な流れでということで、もともとやりたくて始めた仕事ではないということで、木村さんのお話しいただいたやりがいのある仕事というのはどういうことだと思われているんですかね。

 

CL 17

仕事で言えばやっぱり前職でやっていた経験と言うかやっていた仕事ですね。

CC 17

前職の化粧品会社ですか。

 

CL 18

そうですね、はい。本当に入るのも苦労しましたし、入ってからも仕事頑張りましたし・・総合職で入りましたので苦労してやっていたんですけどね。

CC 18

木村さんが就職された時期と言ったら一番の就職氷河期ですよね。

 

CL 19

ちょうどそんな時期だったので就職活動は大変でしたね。 

CC 19

そこで総合職で入社されて優秀だったんですよね・・あ、すごく頑張られたんですよね。

 

CL 20

まぁ頑張りが認められたのかなーと・・ 

CC 20

そうですよね、だったということですいません過去形で申し上げて・・今も正社員としてすごく頑張っておられると思うのですが。そのやりがいという面で前職のどういうところにやりがいを感じておられたんですか、具体的なお仕事内容ですとか。 

 

CL 21

やっぱり販売促進とか企画などの仕事をしていたので、そういう意味ではお客さん相手って言うんですか・・そういう仕事も一通りやりましたし、女性の方とのそういうやりとりって結構楽しいじゃないですか。 

CC 21

はい。

 

CL22

その販売促進の仕事は楽しかったし、商品企画などもいろんなアイデアを出しながら、みんなで色々な商品を考えるとかそういうのはやりがいありましたよね。 

CC 22

販売促進とか商品企画とか、お客様の顔が見えるとか女性の方の仲間とも楽しかったとか。

 

CL23

まあそうですね、仕事は充実していたなあという感じはしますけど。

CC23

充実していたってことなんですね。以前のように充実していたお仕事ということなんですが今考えてらっしゃる方向性とかというのは今の仕事から転職という風に思われているわけですか。

 

CL 24

そうなんですよ、私45なので先々のことを考えると娘も12歳になりましたし、今度中学生に上がるんですけどそう考えると自分のやりたい仕事、やりがいのある仕事って言うんですかね、そういうところへの転職・・あと15年くらいは働くのでその辺も考えなくてはなのかなと・・そういう気持ちにはなっています。

CC 24

あと15年ということで中長期でずっとお仕事をしていくという観点で、やりがいのある仕事ということを考えていると。

 

CL 25

そうですね。 

CC 25

お仕事をしていく上で木村さんはどういうことを大切になさっていますか。

 

CL 26

どういうこと・・・ 

CC 26

今やりがいを考えてというお言葉をいただきましたけど、今の会社ではこういうことがもっと足りないとか。

 

CL 27

まあそうですね・・一言で言えば華やかさみたいなものがない。そういうものがあった方がやりがいはあるんじゃないでしょうか。今の仕事は極端に言うと地味ですからね、作業服を着て誰が誰だか分からないようなね、感じですし・・個性はないですよね。だから自分の個性や華やかさを生かしながら、女性としてはそういったところに目は行くんじゃないのかなと・・・私はやっていて前職ではそういう風に感じていたんですけど。

CC 27

そうなんですね。前職は化粧品会社だし、やはり自分のキャラクターとか木村さんとしての華やかさというのを出していくことがやりがいにつながったということなんでしょうか?

 

~約10分経過~

 

おわりに 

次回は、「【ロープレ塾】第23回キャリコン2級 実技面接ケース⑤ パート1後編へ続きます。 

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストでレッスンさせて頂きます! 

www.careerlife.jp

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております! 

キャリコン1級&2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved