キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

当ブログへようこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していただくためのコミュニティセンターです!

【SPONSORED LINKS】


第22回キャリコン2級検定 実技面接対策講座ロープレケース⑤ パート3後編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

今回は前回の「第22回キャリコン2級検定 実技面接対策ロープレケース⑤ パート2前編の続編になります、どうぞご覧ください。  

 

~約10分経過~

 

CL 35

そこがはっきりはしてないんですけど、会社を辞めて蕎麦屋をやりたいということなんでその話を聞いて本当に驚いたんですけど、具体的にどこまで進んでるとかそういう話はできていないんですよ。 夫としては二人でやっていくイメージがあったそうで結構メインで手伝って欲しいって言うニュアンスだったんですよね・・・そうすると無理ですよね・・

CC 35

じゃあどのくらいサポートするかとか具体的な話はされていないんですね。

CL 36

そうなんですよ、 だから始めたいって言われたんですけど、具体的にこうやってやるみたいなところまでは聞いていないので。

CC 36

お話を聞いてどのように感じられたんですか?

CL37

本当に驚きまして・・そういう節は夫にはなかったので、ただ出張に行っている時の食べ歩きなんかは好きなんですよ、美味しいものを食べてきたんだよーとか。そう考えると日本食、特には和食で蕎麦が多かったなーって思いましたけど、まさか自分でやるとは思わなかったので・・普通はああいうのってすぐにできないですよね。

CC37

そうですよね。

 

CL 38

隠れて修行してたとかならまだいいんですけど、普通の会社員なので土日はゴルフ行ったりしてましたし、そういう特別なものがあるわけでもないですし・・それを聞くと正直大丈夫なのって思いましたよね。 

CC 38

驚かれたんですね。

 

CL 39

心配ですしね。

CC 39

ちょっと大丈夫なのかという不安もありますよね。

 

CL 40

ええ、ええ。

CC 40

急に言われたのでしたら本当にビックリしますよね。 

 

CL 41

本当に驚きまして・・大丈夫かなというのが正直なところですね。

CC 41

ご主人には正社員になる、なれるようなお話はされたんですか?

CL 42

あ~、まあ、はい。一応そういうことを打診されたっていうのは、その時に言ったんですけど、そしたらなんか・・あーそうなんだみたいな感じで落ち込んじゃいまして。 

CC 42

がっかりした感じですか。

 

CL 43

なんだろう・・ちょっと黙ってしまいまして、考え込んでいる感じだったのでどう思ったのかなーって・・・

CC43

ご主人も色々と考えることがお有りだったんでしょうね。

 

CL 44

そう思いますね。 

CC 44

お話を伺ってきたので一旦整理させて頂きます。太田さんは書店でパートとして5年間勤めてきて、店長から社員の打診があり、やりがいも感じているし続けたいと思っている、その一方でご主人から会社を辞めて蕎麦屋をやりたいのでサポートしてくれないのかと・・・正社員を受けるか夫のサポートという中でどうしたらいいか迷ってらっしゃるということでここまではよろしいですか?

 

CL 45

そうですね、はい・・。

CC 45

私がお話を伺っていて気づいた点があるんですがお話してもよろしいですか?

 

CL 46

お願いします。 

CC 46

そうですね。三つありまして一つは書店のお仕事をどうするか、二つ目は正社員の話をどうするか、三つ目は旦那さんのサポートをどうするか、この三つについて私は問題に感じたんですが 太田さんはその点に関していかがですか?

 

~約15分経過~

 

CL 47

そうですね・・問題と考えるとやっぱり夫に会社を辞められて急に蕎麦屋を始められるのはちょっと困っちゃうところと、書店で働き続けたいとは思っているんで、正社員にこだわらなくてもいいのかなとか思うんですよね。だから夫のサポートをしながらパートでやっていく道もあるんじゃないかなとか今思ったんですけど・・

CC 47

あ~、夫のサポートをしながら書店の仕事も続けたいとパートだったらできるんじゃないかと?

 

CL 48

蕎麦屋を始めなければ正社員になれるかなと思っているんですけど、それをどう判断すればいいのかなっていうのは今思いました。

CC48

そうですか、では今日は夫のサポートをしながら書店の仕事を続けていくことを目標にして残りの時間お話をしていきたいと思いますがよろしいですか?

 

CL 49

そうですね、まずはそれでお願いします。

CC 49

まず太田さんが初めにやらなければいけないこととかってありますか、例えば時間的にいつまでに準備しなければいけないとか。

 

CL 50

あ~・・・、二つあるんですけど、急に蕎麦屋を始めてもらってしまうと困るんで夫とは急いで話をしなければいけないと思うんです。

CC50

そうですね、はい。

 

CL 51

生活もあって困ってしまうので、後は店長から話をもらって答えを出さなければいけないのでそれをやらなきゃですよね。この二つかな、まずは。 

CC 51

そうですね、店長へのお返事というのはいつまでにというのは決められていますか。

 

CL 52

正社員の採用試験があるんです、適性検査とか面接試験を店長とエリアマネージャーでやってくれるそうなんで、それについては意思があればということだったんで、特別いつまでにっていうのはないと思うんですけど・・早い方がいいとは思いますが。 

CC 52

試験があるということであれば、お気持ちがあるのであれば早めに返事をした方が良さそうですよね。

 

CL53

そうですね、待っていると思うので。 

CC53

旦那さんがお仕事を辞めてしまわれるのも心配ですよね。

 

CL 54

そっちの方がどっちかって言うと心配ですよね・・・いつ話そうかなって感じですけど。

CC 54

どうですか、その期限というか、期限が迫っていることが2点あると思うんですけど、その中で太田さんがまずはじめに行った方がいいと思うことは何でしょうか。

 

CL 55

そうですね・・う~ん。夫の蕎麦屋の話を何時からやるとか、例えばすぐやりたいのかどうやってやるのかとかちょっと聞いておきたいですよね。それは最初に聞いておくことと、後は書店の方の回答をどうするかなんで蕎麦屋の話を聞いてからでもいいのかなと。 

CC 55

では太田さんまず初めにやるべきことは何でしょうか?

 

CL 56

夫と1回相談することでしょうかね。 

CC56

ご主人も考え込んでしまったとおっしゃっておられたので、色々と蕎麦屋をやりたいという気持ちだとか奥様のお気持ちとか考えていらっしゃると思うんですよね。

 

CL 57

いや~そうですよね、あれから元気なくてですね。落ち込んでる感じなんでどうやって言おうかなーっていう感じなんですよね。

CC 57

どうやって言うか考えてしまいますよね、どんな風にしたらできそうですか?

 

CL 58

そこはどうしたらいいのかな・・・

 

 

ピピピピピ・・・。  

ここで時間切れとなりました。  

 

おわりに 

次回は、「第22回キャリコン2級検定 実技面接対策ロープレケース⑤ パート3 口頭試問」へ続きます。  

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導させて頂きます!  

個別指導予約表 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved