キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

当ブログへようこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していただくためのコミュニティセンターです!

【SPONSORED LINKS】


第22回キャリコン2級検定 実技面接対策講座ロープレケース⑤ パート3前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

今回の記事はキャリアコンサルティング技能検定2級 試験対策講座の個別レッスンで実施しているロールプレイの逐語録になります。 

www.careerlife.jp

個別レッスンでは、実技面接試験出題のロールプレイを実施し、逐語録を分析してキャリアコンサルティングスキルやカウンセリング技法などの確認を行っています。

2級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

第23回検定に向けて、文字に起こされた逐語録を見て分析して勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返ることで、個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、指導者としての力を蓄えるチャンスとして役立てております。 

さて、キャリコン2級を受験される方は、こういったロールプレイを徹底的に練習されると思います! 

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、文章に起こして振り返った経験は少ないのではありませんか? 

実際、逐語録に起こしてみると同じことを何回も言っていたり、ご自身の喋り方の癖や偏りがとても良く分かるものです。 

また、マイクロ技法などの細かいカウンセリングスキルのチェックシステマティックアプローチのプロセスをきちんと踏んでいるかなど、その場のロールプレイや短いフィードバックの指導だけでは、確認・改善が難しいのではないでしょうか。 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、試験やコミュニケーションに役立ててもらえたら幸いです。 

そして、そんな細かなスキルまでフォローして受講生の合格と成長に貢献していくのが弊社の試験対策講座です!

試験対策講座後の評価点「ビフォーアフター」はこちら!

キャリコン技能検定 合格発表結果分析 カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

信頼できる「お客様の声」はこちら!

合格体験記(合格者様の声) カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

※上記を実現可能にした試験対策講座、個別レッスンのお問い合わせはこちらからお願い致しますm(_ _)m

 

CL役はオオタさん、CC役はスズキさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時やコミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。 

では、行ってみましょ~う!!  

相談事例

◆ケース5 オオタさん 49歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1

太田です。

CC 1

こんにちは キャリアコンサルタントの鈴木と申します、太田さんですね 今日はお越しいただきましてありがとうございます 。

 

CL 2

よろしくお願いします。

CC 2

よろしくお願いします、太田さん、事前の説明を受けていると思うんですが、お時間は20分ですが精一杯伺いますので、今日終了できない場合は次回たっぷりお時間も取れますので。

 

CL 3

あ、ありがとうございます。

CC 3

何なりとお申し付けください。私の方からも太田さんを理解するために質問させていただきます。

 

CL 4

はい。 

CC4

言いにくいこともあるかと思いますが、なんなりとお申し付けください。 

 

CL 5

はい、わかりました。

CC5

では本日のご相談内容をお聞かせ願いますか?

 

CL 6

はい、私は今パートとして近所の書店で働いているんですが、仕事ぶりが認められて店長から社員にならないかと打診されたんですね。 

CC 6

そうですか。

 

CL 7

それでやりがいも感じてまして、受けたいと思っていたんですけど。

CC 7

受けたいと。

 

CL 8

同じ頃に夫が会社を辞めて蕎麦屋を始めたいので手伝ってほしいと言われたんですね。

CC 8

手伝ってほしいと。

 

CL 9

書店の仕事は続けて行きたいんですけども、妻として夫のサポートもしたいと思っておりまして・・どうしたらいいか迷っているんで相談したいんです。

CC 9

そうですね、上司の方に書店で社員にならないかと言われて、とても嬉しく感じたんですかね?

 

CL 10

そうですね、ありがたいなぁと思いましたけど。

CC10

ありがたいなぁと、一方でご主人が会社を辞めて蕎麦屋をやりたいので手伝ってほしいと。

 

CL 11

そうですね。

CC 11

奥様としては迷ってらっしゃると。今は書店で働いているということですが店長さんからお話があったんですか?

 

CL 12

社員にならないかということで。

CC 12

どういう風に感じましたか?

 

CL13

ありがたいなぁというのが第一印象で、私の年齢は49歳なのでパートでも5年目くらいかな・・やっていて、そういう仕事ぶりが認められたというのは嬉しかったですね。 

CC 13

仕事ぶりが認められて、その仕事を頑張ってらっしゃると思うんですが5年間やっていて楽しかったこととか、どんなことにやりがいを感じているんでしょうか?

 

CL 14

う~ん・・・最初は専業主婦が長かったので、慣れるまでは少し時間がかかりましたけども、徐々に掃除とか、本を並べたり、レジをやったり、仕事を覚えていくというのも楽しかったですし、徐々にやりがいも感じていましたね。

CC14

仕事を覚えてやりがいを。

 

CL 15

働きに出るのが久しぶりだったので・・5年くらい経つと新しく入った人にも教えたりするじゃないですか。

CC 15

教えたりもしてらっしゃるんですね。

 

CL 16

同じパートの方とかもいますし、そういうのってやりがいを感じますよね。

CC 16

具体的にどんな業務にやりがいを感じますか?

 

CL 17

私は結婚前に出版社の編集部にいたんですよ。

CC 17

あ、そうですか。

 

CL 18

文章を書くのとか好きだったんで、本を読むのも好きでしたし、書店の売場作りで本を紹介するコーナーとかあるじゃないですか、売れ筋とか人気の作家さんのコーナーの感想とか・・そういうのはいいですよね。

CC 18

昔は編集部にいられたということで、本も好きだしどういうところが面白いとかという紹介を書いたりが得意なんでしょうね。

 

CL 19

そうですね、そういう事を書いたりするっていうのは昔から好きなような気がします。 

CC 19

そういった書いたりすることも好きなんですね。 

 

CL 20

コラムなんかを編集したりとか行ってましたので、それが役に立ちましたね。 

CC 20

そうですか、じゃあ昔から書いたり記事を書いたり編集したりとかそういったことがお得意なんですね 。

 

~約5分経過~

 

CL 21

はい、久しぶりなので得意っていうほどでもないですけど、そういう評価っていうのは良くできてるって店長からも言ってもらえましたね。売り上げが伸びているかどうかまではちょっとわからないですけど、コーナーの見栄えは良かったねなんて言われましたけど。

CC 21

記事を書いたりそういった能力というかスキルをお持ちなんですね。

 

CL22

う~ん・・。 

CC 22

そういうところも評価されて社員にということでしょうかね。

 

CL23

やっぱり人もなかなか少ないですし書店も、徐々に仕事の時間や日数も増やしていったんで、今はフルタイムに近い形で働いているのでそういったところも頼りにされてるのかなーとか。

CC23

真面目に仕事に取り組む姿勢とか。 

 

CL 24

それなりに取り組んでいるかなと思いますけど。

CC 24

そうですか、じゃあやっぱりお好きなことだし元々を好きなことだし、一生懸命取り組んでいるところが見えると言うか感じるんですけど、それで社員に声をかけてもらったことは嬉しかったと。

 

CL 25

そうですねありがたいなと、嬉しいなと思いましたけど。

CC 25

社員になるとどういうところが変わってきますか?

 

CL 26

あ~、勤務時間がシフト制に変わったりだとか雇用条件などももちろん変わりますし、後は仕事の内容というよりは責任が増すよと言われました。

CC 26

どういう風に増えてきそうですか?

 

CL 27

パートがいない時のフォローとか、売上管理とかも含まれてきますから、もう少し書店の経営に携わっていくようになるというイメージは持っておいてくれと言われましたね。 

CC 27

そうですか、職責が増えるし職務内容が経営まで、書店の管理に携わると。

 

CL 28

社員としてやっていくので、 

CC 28

そういう職責も増えてきそうですね。

 

CL 29

それは増えてくると思います。

CC 29

そういった条件とかが変わってくると思うんですけど不安な点とかありますか?

 

CL 30

あ~・・・夫のサポートの面ですね、シフト制になると時間もずれるので夫が帰ってくる時間に家にいられなかったりとか、家事なんかも後回しにしなくちゃいけないとか、その辺は変わっていくと思うんですよね。

CC 30

例えばシフトになるとどういう風に変わってきますか?

 

CL 31

午前に始まる早番もありますし、遅番で昼過ぎから9時頃までというシフトもあるんで、そうすると午後まるまるいないですからその辺は結構変わりますよね。今は9時~5時のシフトなんで ・・・

CC 31

そういった点が不便と言うか不安な点でしょうか。

 

CL 32

家事とか夫のサポート面ですかね、食事を作ったりとか・・・後は社員になると、蕎麦屋のお手伝いをする余裕はちょっと私にはないかなと思いますね。責任も増えるじゃないですか。

CC 32

社員になると時間も増えてきそうですか?働く時間は。

 

CL 33

状況によっては残業とかもあるんでしょうね。そんなに多くはないでしょうけど、人がいない時とか繁忙期とかあるじゃないですか、忙しい時は出てくれってなるでしょうし休出とかもありそうですよね 。今パートなんで好きに休めてますけど、その辺は変わるかな。

CC 33

じゃあ社員になると色々な時間も変わってくるし、ご主人のサポートも出来なくなるという不安があるということですね。

 

CL 34

そうですよね、はい。

CC 34

ご主人のサポートというのはどの程度されるんでしょうか?

 

~約10分経過~

 

おわりに 

次回は、「第22回キャリコン2級検定 実技面接対策ロープレケース⑤ パート3 後編へ続きます。 

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導させて頂きます!  

個別レッスン予約表 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved