キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

フリーのキャリコン(2級技能士)が、キャリアコンサルティングのスキルアップと合格に役立つ情報等を一所懸命に書いてます。

【SPONSORED LINKS】


第22回キャリコン2級検定 実技面接対策講座ロープレケース④パート3後編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

今回は前回の「第22回キャリコン2級検定 実技面接対策ロープレケース④ パート3前編の続編になります、どうぞご覧ください。  

 

~約10分経過~

 

CL 30

それが大体5年前ぐらい、先が見えたのと仕事が面白くないっていうのはそういうところで感じますかね。

CC 30

そうなんですね・・5年ぐらい前から先が見えたという思いは今係長をしていられて、それから上昇ということもちょっと考えにくいかなと。

 

CL 31

正直ある程度収入も多いですから役職を外されたりとか、場合によっては出向とかもあるかもしれませんね。

CC 31

うんうん。

 

CL 32

ずっとこのメーカーにいられる保証もないので・・

CC 32

なるほど役職を外されたり転籍ということもあるし、製造現場がどんどん海外に移転で海外からも人がいっぱいやってきてというような教育のところの問題。

 

CL 33

外国人の方って教育するの大変ですよ、言葉も違うし文化も違うんで やりづらいですよね。

CC 33

なるほど。

 

CL 34

そもそもコミュニケーションがあんまりできない。

CC 34

コミュニケーションの面でも苦労なさっているということなんですよね。

 

CL 35

はい。 

CC 35

面白みがないって思われる点はどういう点ですか?

 

CL 36

そうですね、技術職でやってきたんで技術を徐々に伝えていく役割になってきたと思うんですよね。ただそれが実際に工場が少なくなったりとか、担い手が日本人も少なくなってきているし、そういう技術の伝達みたいな役目もそろそろ終わってきたんじゃないのかなと、そういうのも感じて・・・面白くないって感じますね。

CC 36

うんうん。



CL37

新たな技術なんて私もそんなに詳しくないですけど、機械は入れ替わっていきますから・・新しい機械については若い子の方が詳しかったりしますから。そうすると自分がここにいる意味ってなんなのかなとか考えると面白くないですよね

CC37

そうなんですね、山本さん自身がここにおられる意味ということなんですが、技術職でずっとやって来られて技術の伝達というお話もいただきましたけども、おられる意味ということで伝達する技術をというお話で、ご自分の技術が伝達だとか教育で意味を感じられて来られたんでしょうか。

 

CL 38

あ~・・・伝達とか教育という面だとそこが繋ぎ止めてくれていた感じはするんですよ。50歳くらいまでは、でもここ5年ぐらいは仕事が少なくなってきましたし、実際にそういう場面で部下に任せることも多いので、そう考えると減ってきましたし指導・伝達というのは仕事のやりがいだったのかもしれません。 

CC 38

指導とか教育現場が山本さんのやりがいでもあった?

 

CL 39

長くいたんでね、ベテランとしてのやりがいと言うか。 

CC 39

そういう機会もだんだん少なくなってというところで、やりがいのなさ面白みがないとお感じなのでしょうか?

 

CL 40

ここ数年はそんな感じですね。

CC 40

ちょっとここまでの話を整理させていただく意味で確認させて頂いていいですか?

 

CL 41

どうぞ。 

CC 41

50歳くらいから5年間ほど仕事に面白みがないという中身には、製造現場が海外に移転してなかなかご自身として製造現場技術の面で自信を持たれてきたので、その伝達や教育指導ということにやりがいを持たれてきたんだけども、そういう機会が少なくなってきた。

 

~約15分経過~

 

CL 42

そうですね。

CC 42

というのが面白みのなさと感じられる要素?

 

CL 43

確かに。

CC43

それで辞めたいとまで思われたと、それで早期退職支援制度を使って退職金の優遇があるので別のキャリアチェンジを考えようとしたところ、奥様の反対にあってそれもご自身なるほどと思われるけども、ご自身としてはやりがいのなさを5年間をもう少しわかってほしかったなと思いを持たれていると。どうでしょうここまでは合ってますか?

 

CL 44

そうですね、それはちょっとわかってほしかったですよね。

CC 44

じゃあ山本さんご自身の方向性として、やりがいが持ててもうちょっと日々面白みを感じれるということが叶えられたらどうですか?ご自身の要望というのは?

 

CL 45

それができればいいですけどね、ただどうやってやるのかが分かりませんけどね。

CC 45

う~ん、今後の方向性というのは今のご要望ということで他に何か思ってらっしゃる事ってありますか?

 

CL 46

これは55歳になって思うことなんですけど、私くらいになるとセカンドライフみたいなところあるじゃないですか。結構働き詰めできたんで・・そしたら妻とか家族とか大事にしたいなとかそういう時間も取って良いのかみたいな、そういう生活設計って言うんですか・・そういうのは重視していたいなっていうところがあって・・次男が18歳なんですけど引きこもりでしてね・・・

CC 46

あ、そうなんですか。

 

CL 47

学校とか行ってないんですよ、最近社会問題になってますけど。そういうところで家族といる時間もなかったので、面倒も見てあげられなかったからそういうところで今後働いていくとか、生活のことについては大事な部分として考えていきたいなってのは改めて思いましたけどね。

CC 47

そうなんですか、言いにくいことまで言っていただいてありがとうございます。

 

CL 48

いえいえ、どうして行きたいかと考えると家族との時間は大事にしなくちゃいけないなと改めて思っています。

CC48

じゃあ山本さん今日は残り時間もわずかですので、一方では仕事の意味でやりがいというか面白みを感じていただくということで道を一緒に考えてみるというのがひとつと、同時に今お話しいただいたセカンドライフの面で、もうちょっとご家族といる時間を作るということを中長期面で考えていくことを、中長期面の目標ということで考えていくってのはどうなんでしょうか?

 

CL 49

そうですね、はい、それはいいと思いますね。ただ早期退職支援制度が今年度中なんで今55歳なんでこの年度中に結論を出さないといけないので、そこをどうするか考えないといけないんです。

CC 49

そうですよね。まず早期退職制度を奥様の反対とかあって今率直にどう思われますか?

 

CL 50

・・・いや~、どうすればいいのかなと思って・・・

CC50

まず早期退職制度を取り入れたら・・受けたらですね、今後のキャリアチェンジと言うか転職についてはどういう風にやっていこうとかお考えはいかがですか?

 

CL 51

再就職支援のサポートもやってあげるみたいな形で早期退職制度には書いてあったのでそれを使うか、あとは実際に自分で探すかでしょうか。 

CC 51

技術職でずっとやって来られて、やりたい方向性とかっていうのはどうなんでしょうか。

 

CL 52

特にはないですね、同じようなところがいいですけど私の年齢なので・・実際にどの程度の求人があるのかも分かりませんし。 

CC 52

なるほど求人とか再就職にあたる転職というのは、ちょっと厳しい面というのもデータ分析上では・・・

 

 

ピピピピピ・・・。  

ここで時間切れとなりました。  

 

おわりに 

次回は、「第22回キャリコン2級検定 実技面接対策ロープレケース④ パート3 口頭試問」へ続きます。  

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導させて頂きます!  

個別指導予約表 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved