キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

当ブログへようこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していただくためのコミュニティセンターです!

【SPONSORED LINKS】


第22回キャリコン2級検定 実技面接対策講座ロープレケース④パート3前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

今回の記事はキャリアコンサルティング技能検定2級 試験対策講座の個別レッスンで実施しているロールプレイの逐語録になります。 

www.careerlife.jp

個別レッスンでは、実技面接試験出題の仮想ロールプレイを実施し、逐語録を分析してキャリアコンサルティングスキルやカウンセリング技法などの確認を行っています。

2級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

第23回検定に向けて、文字に起こされた逐語録を見て分析して勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返ることで、個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、指導者としての力を蓄えるチャンスとして役立てております。 

さて、キャリコン2級を受験される方は、こういったロールプレイを徹底的に練習されると思います! 

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、文章に起こして振り返った経験は少ないのではありませんか? 

実際、逐語録に起こしてみると同じことを何回も言っていたり、ご自身の喋り方の癖や偏りがとても良く分かるものです。 

また、マイクロ技法などの細かいカウンセリングスキルのチェックシステマティックアプローチのプロセスをきちんと踏んでいるかなど、その場のロールプレイや短いフィードバックの指導だけでは、確認・改善が難しいのではないでしょうか。 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、試験やコミュニケーションに役立ててもらえたら幸いです。 

そして、そんな細かなスキルまでフォローして受講生の合格と成長に貢献していくのが弊社の試験対策講座です!

試験対策講座後の評価点「ビフォーアフター」はこちら!

キャリコン技能検定 合格発表結果分析 カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

信頼できる「お客様の声」はこちら!

合格体験記(合格者様の声) カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

※上記を実現可能にした試験対策講座、個別レッスンのお問い合わせはこちらからお願い致しますm(_ _)m

 

CL役はヤマモトさん、CC役はスズキさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時やコミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。 

では、行ってみましょ~う!!  

相談事例

◆ケース4 ヤマモトさん 55歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1

こんにちは。

CC 1

ヤマモトさん、こんにちは。 

 

CL 2

初めまして山本と申します。

CC 2

今日ご相談をお伺いする鈴木と申します、よろしくお願いいたします。

 

CL 3

よろしくお願いします。

CC 3

席の位置なんですけど、お話しやすいようになってますか?

 

CL 4

普通はこんな感じなんですか?別に大丈夫ですよ。

CC4

大丈夫ですか。

 

CL 5

別に聞こえますので。

CC5

私は本田さんの方を向きたいのでちょっと動かしてもよろしいでしょうか。

 

CL 6

山本ですけど?

CC 6

失礼しました、申し訳ございません。

 

CL 7

いえいえ。 

CC 7

山本さんですね、事前にお話が行ってると思いますが今日の時間は20分ということで。

 

CL 8

時間と守秘義務の話ですよね、大丈夫です。

CC 8

大切な山本さんの20分という時間を頂いておりますので、しっかり時間管理をしていきたいので時計を見れる位置に動かしてもいいですか?

 

CL 9

では管理はお願いします。

CC 9

管理させていただきます、今日はリラックスしてお話しして頂きたいんですが時間が終わらなかった場合、山本さんのご意向をいただければ次回の約束させていただきたいと思いますので。

 

CL 10

わかりました。

CC10

よろしくお願いします。それから山本さんのことを理解させて頂きたいので 私からも質問だとか気づいた点とか言わせていただくこともあるかと思うんですが、もし言いにくいことがあればそう仰ってください、ということで進めさせて頂きます宜しくお願い致します。

 

CL 11

なるほど言われることもあるんですね。分かりました、お願いします。 

CC 11

それでは本日はどのようなご相談かお伺いしてもよろしいですか。

 

CL 12

今、私は会社勤めをしていまして32年目になるんですね。ここ何年もですね、私も55歳になるんですが仕事がちょっと面白くないと言うか、先が見えているように感じているんですよ。

CC 12

ああ~。 

 

CL 13

それで退職しようかなと考え始めたんですね。

CC 13

そうなんですか。

 

CL 14

今ですと会社の早期退職支援制度っていうのがありましてね、特別退職金というのが支給されるので思い切って妻にその話をしてみたんですが反対されてしまったんですね。 

CC14

はい。

 

CL 15

それで今後の仕事のことですとか、生活について今日は相談したいなと思いましてちょっと伺ってみたんですね。

CC 15

そうなんですか、山本さんは今仕事が面白くないとお感じになっている。

 

CL 16

ここ何年も面白くないんですよ結構前からなんですけど。

CC 16

それで会社を辞めたいと思われるようになって、今55歳という年齢でいらっしゃって会社の方で早期退職支援制度ということで退職金が優遇される制度はあるんですね

 

CL 17

そうですね、少し特別になるんですけど。

CC 17

それを使ってやめようかなと思われたと、奥様にご相談したら反対されたというようなことなんですね。今いくつかのことでお悩みだと思うんですけど、どのあたりからお話しいただけますか。

 

CL 18

うーんちょっと思い切って退職っていうところを決断して妻に話をしたんですけど結構反対されてしまってですね・・・今後どうしようかなと思いましたね。

CC 18

あーそうなんですか、思い切って奥様に相談されてということで差し支えなければどういう話をされたとか 教えていただけますか?

 

CL 19

そうですね、仕事が最近面白いと思えなくてやりがいもない状態でずっと来てたんで、そんな時に早期退職支援制度っていうのがありまして、これって今私が今55歳なんですけど、60歳まで働いた金額が早期退職することによって満額で退職金が出るっていうやつなんですよ。いわゆる割り増しみたいな形で増えるんですね、あと5年くらいは再就職でなんとかなるかなと、違う仕事をやってみたいという気持ちもあったので・・それと退職金も満額出ますからそれで生活もやっていけるんじゃないかなと思って妻に相談したんですけど、それは困るよって言われちゃいまして・・反対されたという経緯ですね。

CC 19

そうなんですか、差し支えなければ奥様が困るよとおっしゃった中身なんですけど、どうなんでしょうか?

 

~約5分経過~

 

CL 20

やはり再就職もあてがあるわけではないのでこの5年間はどうするんだっていう話もありますし、当然60で定年退職したとしても今それからも働かなくちゃじゃないですか、この先どうするの考えたのなんて言われてしまいましてね・・・まあ確かにそうだなとそんな状態でお金が満額もらえるとはいえ、退職するのはどうなのかなとそういうところを妻には言われましたね。 

CC 20

そうなんですね、55歳から60歳それから60歳以降のことも、いくら退職金の額が同じ額がもらえても60歳からそれ以降もあるとどうするかおっしゃったわけですよね。

 

CL 21

そうだなあ、自分としては生活費なんかも含めて貯蓄もあるし退職金である程度はなんとかなるかなと思ったんですけどね・・・それはちょっと当てが外れた感じですね。

CC 21

ご自身では資金的に考えられてなんとかなると思われたわけですよね。

 

CL22

そうなんですよね・・私は今でもそこそこ収入はあるんですよ。子供が二人なので上の子は大学卒業ですし、そう考えるとなんとかなるんじゃないかなと・・ちょっと甘かったのかもしれませんね。

CC 22

なんとかなるんじゃないかなという話は奥様になさったんですか?

 

CL23

やっぱりそこはダメだって言うんですよね、住宅ローンもあと5年くらい残っているしまとまったお金があるとはいえ、イレギュラーと言うか不測の事態を考えると・・まあ病気とか・・、だから早まらないでって言われたんですよ。

CC23

不測の事態もあるし早まらないでと。

 

CL 24

まあ確かにそうですよね・・・。

CC 24

確かにそうだとおっしゃったんですけど、奥様のそのようなご発言で山本さんどのように感じられたんですか?

 

CL 25

妻の言い分も分かる一方で、自分は本当にやりがいも感じないし面白くないんで、そういう気持ちについてはちょっと困ったなと・・どこにぶつければいいのかなと当然思いますよね。  

CC 25

冒頭でも仕事がここ何年も面白くないとそういうお気持ちですよね。何年もと言ったらそれは大変ですよね。

 

CL 26

いやモチベーションとかって簡単に言いますけど、何年もやりたくないとか面白くない仕事をやるのは苦痛ですよ。

CC 26

そうですよね

 

CL 27

それはやっぱり汲んで欲しかったなあと 妻にはね。先が長いわけでもないし・・・そういうのは思いますよね。

CC 27

そうですよね、汲んで欲しいお気持ち・・そう思われますよね。仕事面で何年も面白くないと言われるんですけど、何年ぐらいなのかとか面白くなくなってしまったきっかけっていうのは何かあるんでしょうかね?

 

CL 28

ああ・・・やっぱり50歳を過ぎてからですね。私は技術職なものですから基本的には専門職の扱いなので出世とかも係長止まりなんですね・・現場上がりなので、現場では主任や係長という伸びしろはそこまでですし、そういう意味で役職も先が見えたとかそういうのは思いますし・・ここ10年くらいは海外移転なんですよ、工場も設備も日本でほとんど作っていないんですよね。

CC 28

は~。

 

CL 29

製造現場もないし、ある所はあるんですけどそういったところは外国人の人材が多くて場所も少ないし私の同期や年齢の近い人間はどんどん退職して再就職したりとか 、そうすると知っている人間も減るし年齢差も離れてくるし日本人以外の事も結構いるし、そうなってくると仕事を教えるのも大変だし、歳の差っていうかよくわからないですけどそういう意味でもやりがいがなくなってきました。

CC 29

うんうん。 

 

~約10分経過~

 

おわりに 

次回は、「第22回キャリコン2級検定 実技面接対策ロープレケース④ パート3後編へ続きます。 

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導させて頂きます!  

個別レッスン予約表 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved