キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

フリーのキャリコン(2級技能士)が、キャリアコンサルティングのスキルアップと合格に役立つ情報等を一所懸命に書いてます。

【SPONSORED LINKS】


【個別レッスン逐語録】第22回キャリコン2級検定 ロープレケース⑤ パート1後編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

今回は前回の「【個別レッスン逐語録】第22回キャリコン2級検定 ロープレケース⑤ パート1前編の続編になります、どうぞご覧ください。  

 

~約10分経過~

 

 CL 38

正直なところですか? 

CC 38

はい。

 

 CL 39

いやー・・・9割不安で1割期待っていう感じでしょうか。

 CC 39

不安の方が大きいということですね。

 

 CL 40

それはそうですよね、夫は50歳なのでそれで蕎麦屋って・・・・、なんか独り身で独立してとかなら分かりますけど。家族もいるし50歳でやって大丈夫?って思うじゃないですか普通。会社員なのに・・・この先どうなっちゃうんだろうってのがまず第一でしたよね。 

 CC 40

まず不安と。

 

 CL 41

 会社勤めをして窮屈で独立して何かやりたいっていう気持ちは少しは分かりますけどね、今まで頑張ってきたと思うので。

 CC 41

気持ちはわかるけど不安なんですね、できればやめてほしいという感じですか。

 

 CL 42

まー面と向かっては言えないですけど・・・よく考えてという感じでしょうか、冷静に考えてほしいですね。 

 CC 42

冷静になってほしいという感じですね、わかりました。

 

 CL 43

はい 。

 CC43

じゃあちょっとあの今までのお話を整理させて頂きたいんですが、太田さんは書店でパートをされていて正社員にならないかと言われやりがいも感じているし、元々嬉しく感じていて受けたいという気持ちでした。一方でご主人が蕎麦屋を会社を辞めて蕎麦屋をやりたいということですが、不安の方が大きくてできればやめてほしいと言うお気持ち。 

 

CL 44

そうですね、まあ冷静にやって頂ければと。

 CC 44

冷静に考えて欲しいと、ここまではよろしいですか。

 

 CL 45

はい。

 CC 45

私がお話を伺っていて太田さんの問題として感じたことがございますが、お伝えしてもよろしいですか。

 

 CL 46

問題点ですか・・・じゃあどうぞ。 

 CC 46

一つは書店のお話、書店を続けるかどうか。それから正社員をどうするかと、それから蕎麦屋ですよね。大きくこの三つが私は問題だと感じたんですけど、いかがですかその問題に関しては。

 

 CL 47

それぞれ問題だと思います。仰る通りかなと。

 CC 47

他に聞いてほしいというようなことはありますか。

 

 CL 48

そうですね・・・夫が蕎麦屋を開業すると言ってますので実際のところどうなんでしょうかね、開業するとやっぱり失敗する確率が高いんですか? 

 CC48

あいづち(苦笑)

 

 CL 49

成功するイメージができないし誰に聞けばいいのかもわからないですし、そういう職業の専門家の方から詳しいのかなと。 

CC 49

イメージがつかないのですね。

 

 CL 50

やっぱり外食産業ってすごい難しいって言うじゃないですか、それが夫がいきなりやってなんとかなるのかなーって思うじゃないですか。 

CC50

そうですよね。

 

 CL 51

 相談する人もいないし・・・。

 CC 51

ご主人は資金計画とか開業した後の資金繰りとかそういったことは計画されているんですか。

 

 CL 52

なんか開業するシートみたいなのをネットで見つけたようでそれに書いてましたよ。 

 CC 52

具体的な数字とかも色々と書いてあったんですか。

 

CL53

ざっくりだと思うんですけど、9つくらいに分かれていて広告費が云々かんぬんとか、私も見てもよく分からないんですけど、そういうの埋めていて、どうだみたいな感じで見せられたんですけど。ふーんって言って・・・困っちゃったんですけど。 

 CC53

 はい。

 

 CL 54

ただアレができたからといって別にお客さんが来るわけじゃないし、そもそも美味しいそばを作れるのあんた?と、試食なんかもしてないんで分かりませんけど。実際に産業的にどうなのかなーとか、場所とか色々あるでしょうから、そこは大丈夫なのかなと思います。 

 CC 54

太田さんがご不安を感じている通り、どんなお仕事でも開業となるとそれなりのリスクがありますよね 。

 

~約15分経過~

 

 CL 55

そうですよね。

 CC 55

 まず蕎麦屋さんの場合はそばを作るために設備が必要ですよね。

 

 CL 56

蕎麦を打つのか買うのかよく分からないですけど、買うなら経費がかかるでしょうしね。 

CC56

後は広告費とかどうやって宣伝するのかなどの集客ですよね。 

 

 CL 57

集客ですね。

 CC 57

そういったところをご主人がどの程度考えられていらっしゃるかというところですよね。

 

 CL 58

いや~そこまではちょっと聞いてないですけど怪しいですよね。 

 CC 58

 お見受けすると大変不安を感じていると思うんですけど。

 

 CL 59

 いや不安ですよ、私も49ですよ。これ何かあったら老後どうするんだよとかそうなるじゃないですか。

 CC59

 ご主人はおいくつなんですか。

 

 CL 60

 50です、一つ上なんですけど 

CC60

定年まではまだ10年くらいあるんですね。

 

 CL 61

 はいその資金もなくなっちゃいますしね・・・ 

CC61

今日お時間あと4、5分なんですけど、オオタさんが一番不安に思っていることについて一緒に検討していきたいと思うんですが何についてお話しして行きましょうか。

 

 CL 62

蕎麦屋ですかね。やっぱり蕎麦屋の 開業というのは先ほど言われた通りリスクとか将来的に長い目で考えれば怖いですよね。うまくいけばいいですけど、うまくいく確率の方が低そうなのでそれをどう踏みとどまらせようかなーとか今思い始めましたけど。説得じゃないけど一回冷静になってもらいたいなと思います。 

CC62

太田さんとしてはご主人に冷静になって考え直してほしいというお気持ちですかね。

 

 CL 63

そこがすっきりしないとちょっと前に進めないような 感じはします。

 CC 63

あーそうですか、とても気になるんですね、やっぱり会社を辞めることも。

 

 CL 64

長年夫は会社に行ってますからね、その辺考えているのかなーとか老後資金となれば退職金とか年金とかちょっと気になるんで。夫は1回転職してるんでその辺どうかなーっていうのもありますし。 

 CC 64

そうすると退職金もちょっと・・・。

 

 CL 65

まあそんなに多くないと思いますね。 

CC65

じゃあ太田さんがどのようにご主人にお話をできるかというところが頭が痛いところですかね今一番。

 

 CL 66

そうですね、それもあって手伝ってほしいというところがどの程度なのか、具体的な日数なども聞いていないのでその辺も含めてですかね。 

 CC 66

具体的なサポートがどの程度かというところもわからないのと、太田さんも決められないですよね。

 

 CL 67

そうですね、私の仕事も先々のことも見えないので、そんなところです。 

 CC 67

 じゃあまずはご主人とどうご相談するかというところですかね。

 

 CL 68

 はい。

 CC 68

どのようにご相談したいと思われますか。



CL69

いや~、夫は夫で真面目にやりたがっていたので、蕎麦屋をやりたい気持ちが伝わってはきたので、どういう風に言うのがいいんでしょうね。何かいい方法ってあります?

 CC 69

たぶん数字とか計算されていると思うんですがリスクですよね。

 

 CL 70

あーそうですね・・・男の人ってあんまりそういうの考えないでやるところあるじゃないですか。 

CC70

やりたいと思ったら。

 

 CL 71

 はい、突き進んでしまうみたいなところもあるんで、ちょっと困っちゃうんですけど。 

 CC 71

どういう風に話したらいいですかね。

 

 CL 72

え~、どういう風に話したらいいんでしょうかね。  

 CC 72

ご家族は他にいるんですか。

 

CL73

 娘がいます、独立しましたけど。

CC 73

お嬢様はご存知なんですか。

 

 CL 74

いや独立してからは帰ってきてないので、こみいった話はしていないです。

 CC 74

 あーそうですか。

 

 CL 75

 蕎麦屋の話も。 

 CC 75

 お嬢様はお聞きになったらどう言われるんでしょうか。

 

 CL 76

 いや怒ると思いますよ(笑)ママどうするのよ、みたいな話になるんじゃないのかな。

 会社員だった夫しか見ていませんから、娘もびっくりするんじゃないですか。

 CC 76

 驚かれるでしょうね、お嬢様を交えて一旦お話ししてみるというのはどうですかね。

 

 CL 77

あーそうですね、交えてね・・・それはいいかもしれませんね。 

 CC 77

どういう風にご主人にお話するかですね・・・

 

 

ピピピピピ・・・。  

ここで時間切れとなりました。  

 

おわりに 

次回は、「【個別レッスン逐語録】第22回キャリコン2級検定 ロープレケース⑤ パート1口頭試問」へ続きます。  

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導させて頂きます!  

個別指導予約表 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved