キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

当ブログへようこそ、いつもご覧頂きありがとうございます!ここは最高の学びと合格の喜びを共有していただくためのコミュニティセンターです!

【SPONSORED LINKS】


【個別レッスン逐語録】第22回キャリコン2級検定ロープレケース⑤ パート1前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

今回の記事はキャリアコンサルティング技能検定2級 試験対策講座の個別レッスンで実施しているロールプレイの逐語録になります。  

www.careerlife.jp

個別レッスンでは、実技面接試験出題の仮想ロールプレイを実施し、逐語録を分析してキャリアコンサルティングスキルやカウンセリング技法などの確認を行っています。

2級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

第23回検定に向けて、文字に起こされた逐語録を見て分析して勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返ることで、個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、指導者としての力を蓄えるチャンスとして役立てております。 

さて、キャリコン2級を受験される方は、こういったロールプレイを徹底的に練習されると思います! 

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、文章に起こして振り返った経験は少ないのではありませんか? 

しかし・・・、逐語録に起こすのは大変です。

ただ、逐語録に起こしてみると同じことを何回も言っていたり、ご自身の喋り方の癖や偏りがとても良く分かるものです。 

また、マイクロ技法などの細かいカウンセリングスキルのチェックシステマティックアプローチのプロセスをきちんと踏んでいるかなど、その場のロールプレイや短いフィードバックの指導だけでは、確認・改善が難しいのではないでしょうか。 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、試験やコミュニケーションに役立ててもらえたら幸いです。 

※ロープレ内容につきましては、試験と全く同条件の表示はできませんので、基本情報等は変更している部分もありますが、キャリコンスキルの確認という視点ではそれほど違和感ないかと思います。 

CL役はオオタさん、CC役はスズキさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時やコミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。 

では、行ってみましょ~う!! 

 

相談事例

◆ケース2 オオタさん 49歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1

太田です。

CC 1

キャリアコンサルタントの鈴木です。

 

CL 2

こんにちは。 

CC 2

太田さんですね、今日はご来談いただきましてありがとうございます。

 

CL 3

とんでもないです。

 CC 3

事前説明はお分かりになりましたか。

 

 CL 4

時間と守秘義務ですよね、大丈夫です。

CC4

今日は20分という間ですが、精一杯お話を伺いたいと思いますのでリラックスしてお話ください。

 

CL 5

はい、わかりました。

CC5

また私からも太田さんのことをより理解するためにご質問等させて頂きますが、言いにくいこともお有りだとは思いますが、何なりとお伝え頂ければと思います。

 

CL 6

ご丁寧にありがとうございます。 

CC 6

では太田さん本日のご相談内容を聞かせていただけますか。

 

 CL 7

はい、私、今、近所の書店でパートとして働いているんですが、この度仕事ぶりが認められまして店長の方から社員にならないかと打診されたんですよ。やりがいも感じていましたから当初受けたいなと思っていたんですけど、ちょうど同じ頃にですね、夫からそば屋を始めたいので手伝ってほしいと言われまして、書店の仕事は続けたいんですが妻として夫のサポートもしたいと思っておりまして・・・どうしたらいいかなと迷って困ってしまい今日は相談に来てみたんですけど。

 CC 7

太田さんは書店でパートで仕事をされているけども正社員にならないかと言われたと、とてもやりがいもあるので、嬉しく感じてご主人から蕎麦屋をやりたいので手伝ってほしいと言われて迷っていらっしゃるということでよろしいですか。

 

 CL 8

そうですね、はい。 

 CC 8

ではいくつかのことがあると思うんですが、まずそうですね、これだけはお話ししておきたいということがございましたらそちらから。

 

CL 9

まずはですか・・・うーんそうですね。今私49なんですけど、やっぱりこの年齢だと再就職って結構難しいと思うんですよ、正社員になる事って。 

CC 9

ええ、ええ。



 CL 10

ですから、これはやっぱり正社員を受けた方がいいのかと思うんですけど、それってキャリアコンサルタントさんから見るとどうなんですか? 

CC10

そうですね、やはり49歳ということで転職市場を考えてみると、なかなか優しいというふうには一言では言えないですね。

 

 CL 11

そうですよね、そうすると良い話なんですよね・・・

CC 11

いい話というのは。

 

 CL 12

正社員の。

CC 12

太田さんが正社員にと打診を受けたんですよね。

 

CL 13

あ、そうなんですよ。 

 CC 13

それは太田さんがやってきたことが評価されたということだと思うんですが。

 

 CL 14

まあそうですよね、いい仕事ぶりだということで店長が言ってくれてたんで。そうするとやっぱり貴重なお話なんでしょうね。

CC14

貴重ではないでしょうか。

 

 CL 15

それまずは聴いてみたかったんです、実際はどうなのかなと思って、分かりました。

 CC 15

それで迷ってらっしゃるということですが、書店でのお仕事5年でしたっけ。

 

 CL 16

もう5年目になります。

 CC 16

やっていて楽しい時とかやりがいを感じる時ってどんな時でしょうか。

 

 CL 17

そうですね、まぁ最初に書いたんですけど、やりがいはすごく感じてまして、特にと言うとなんだろうなあ・・・一年目は結構慣れるのが大変だったんですけど、慣れてくるとレジや接客とか売り場作りなんかも楽しいですし 、掃除とかも嫌いじゃないですし、ああいうことも慣れましたし・・・周りも和気あいあいとやってますからそういったところは楽しいしやりがいは感じています。

 CC 17

じゃあ環境も良くて周りの環境も良くて、売り場作りとか接客とか。

 

 CL 18

物のある場所とか最初わからなくて困ってたんですよ。案内しづらいなーとか・・・慣れてくるとすごく頼られている感じがして、ちゃんとご案内できたりとか説明できると自信になると言うか、そういうのを続けていくうちにやりがいみたいな充実感は出てきましたね。

 CC 18

じゃあ売り場はオオタさんが作られているんですか。

 

~約5分経過~

 

CL 19

まあ場所によりますけどね、このゾーンと言うか担当みたいな感じで。

CC 19

そうですか、ご自分で売り場を作られてご案内もできるようになったんですね。

 

 CL 20

そうですね。

CC 20

結構色んなことをされていらっしゃるんですね。

 

 CL 21

そうですね、やっぱり3年目4年目になってくると、パートではあるんですけど結構色んなことを任されますね。 

 CC 21

そうですか。

 

 CL22

人もいないので色々やらされますね。 

CC 22

他にどんなことをされていらっしゃいますか。

 

CL23

仕事ですか?あとはそうですね・・・在庫管理とか売り場作りの中で場所を考えるのもそうなんですけど POP を作ったりとか。 

CC23

ポップも作られてるんですね。

 

 CL 24

そこにコメントを添えたりすると結構売り上げが変わったりするんですよ。 

 CC 24

太田さんのポップで。

 

 CL 25

 本の紹介とかするじゃないですか、内容がパッと見て分かりづらいこともあるので、簡単にまとめたのを置いておくと紹介文みたいなのを置いておくと喜ばれますね。

 CC 25

じゃあ太田さんの POP でわかりやすいということで喜ばれているのですね。

 

 CL 26

そうですね、それも言われた気がします。 

CC 26

それで正社員になるとお仕事はどういう風に変わってくるんですか。

 

 CL 27

仕事が変わる点というのは、やっぱり仕事内容で言うとお金の管理とか店舗の開け閉めですよね。こういったことが当番制になるんで責任は増しますよね。 後は働き方で言うとシフト制になったりとか休みが希望制みたいな形になるので 、3日くらい自分の希望日を出して後は店長がシフトを組むって言ってました。だから土日休みとかじゃなくなっちゃいますね。

 CC 27

シフトになるということですね。

 

 CL 28

そうですそうです、はい。自分で希望日を何日か出してあとはおまかせみたいな感じですね。

 CC 28

じゃあ正社員にならないかと言われて嬉しかったんですよね。

 

 CL 29

そうですね、受けようかなと思ってましたんで。

 CC 29

そのことで正社員になることで不安な事ってどんなことですか。

 

 CL 30

 不安ですか・・・やっぱり夫のサポートでしょうかね。

 CC 30

夫のサポート。

 

 CL 31

はい、食事とか夜遅くなると作れなくなっちゃいますし家事とかもあるし。一番の不安は蕎麦屋ですけど・・・開業の話ですよね。

 CC 31

そちらのサポートというのはどんなことをサポートされるんですか。

 

 CL 32

あ~、夫は蕎麦屋を開業したいということで接客とかをやってほしいんですって。

 CC 32

接客・・・。

 

 CL 33

料理は夫がやるのでそれを運んだりとかレジとか、片付けとか諸々ですね。 

 CC 33

じゃあ全てですか。

 

 CL 34

・・・に近いでしょうね。 そういったところを手伝ってほしいと言ってましたけど・・・その時は。

CC 34

開業のお話というのは進んでいるんですか 。

 

 CL 35

会社を辞めてやりたいと言うことだったんでちょっと待ってくれと話をして、今いろいろと話を聞いている途中なんですよ。こういう風にやりたいとか何時までに何をしたいとかそういう話を聞いているところなんで、でもその時点で会社を辞めて欲しくなかったのでそれは言いました。 

  CC 35

おっしゃったんですね。



 CL 36

はい、困ってしまうので。だからちゃんと計画とかどういう風にやるのかっていう見通しですよね。立ててからっていう話で進んでいます。 

 CC 36

じゃあ今見通しを立てて進めている状態ですね、サポートというのがかなり色々とやりそうなんですが。

 

 CL37

そうですよね、それが週何回とか従業員を雇うと利益とかどうなっちゃうのかなーとか、そこも詰めていませんからね。 

 CC37

詰めていない・・・太田さんとしては蕎麦屋に関してはどんな気持ちなんでしょうか。

 

~約10分経過~

 

おわりに 

次回は、「【個別レッスン逐語録】第22回キャリコン2級検定 ロープレケース⑤ パート1後編へ続きます。 

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導させて頂きます!  

個別レッスン予約表 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved