キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

なぜ 弊社の受講生50%以上が実技面接に合格しているのかを知りたい方は、試験対策講座へお金を払う前にこのブログをお読みください。

【SPONSORED LINKS】


【個別レッスン逐語録】第22回キャリコン2級検定 ロープレケース④ パート1前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

今回の記事は第23回キャリアコンサルティング技能検定2級 試験対策講座の個別レッスンで実施しているロールプレイの逐語録になります。  

www.careerlife.jp

個別レッスンでは、実技面接試験出題の仮想ロールプレイを実施し、逐語録を分析してキャリアコンサルティングスキルやカウンセリング技法などの確認を行っています。

2級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

第23回検定に向けて、文字に起こされた逐語録を見て分析して勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返ることで、個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、指導者としての力を蓄えるチャンスとして役立てております。 

さて、キャリコン2級を受験される方は、こういったロールプレイを徹底的に練習されると思います! 

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、文章に起こして振り返った経験は少ないのではありませんか? 

逐語録に起こすの大変ですよね(笑) 

ただ、逐語録に起こしてみると同じことを何回も言っていたり、ご自身の喋り方の癖や偏りがとても良く分かるものです。 

また、マイクロ技法などの細かいカウンセリングスキルのチェックシステマティックアプローチのプロセスをきちんと踏んでいるかなど、その場のロールプレイや短いフィードバックの指導だけでは、確認・改善が難しいのではないでしょうか。 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、試験やコミュニケーションに役立ててもらえたら幸いです。 

※ロープレ内容につきましては、試験と全く同条件の表示はできませんので、基本情報等は変更している部分もありますが、キャリコンスキルの確認という視点ではそれほど違和感ないかと思います。 

CL役はヤマモトさん、CC役はスズキさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時やコミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。 

では、行ってみましょ~う!! 

 

相談事例

◆ケース4 ヤマモトさん 55歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1

山本です 

CC 1

山本さんこんにちは。本日お話をお伺いする鈴木と申します、今日はよろしくお願いいたします。

 

CL 2

よろしくお願いします。

CC 2

雨の中ご足労頂きましてありがとうございます。

 

 CL 3

とんでもないです。

 CC 3

こういうところは山本さん初めてですか。

 

 CL 4

そうですね、会社外でこういうのは初めてだと思います。

CC4

本当ですか、 この場所で面談させていただくんですが、空調だとか席の位置、距離などは大丈夫ですか。

 

CL 5

大丈夫ですよ、聞こえますし。 

CC5

山本さんがリラックスしてお話しできる雰囲気がいいんですが、大丈夫ですか。

 

CL 6

はい、大丈夫だと思います。 

CC 6

私はもう少し山本さんに向くように椅子を動かしてもよろしいでしょうか。

 

 CL 7

どうぞどうぞ。

 CC 7

失礼します、前段にお話が入っていると思うんですが 今日のお時間20分なんです。

貴重な山本さんの時間を頂戴しておりますのでしっかり時間管理させて頂きたいので時計を見やすい位置に動かしてもよろしいですか。

 

 CL 8

はい。 

 CC 8

2点だけ先にお断りさせて頂きますがよろしいですか 。

 

 CL 9

はい。 

 CC 9

お話をお伺いする中で私からも質問させていただくことがあるかと思うんです。

その中で言いにくいこととかあれば、どうぞ遠慮なくそうおっしゃってください。

それから今日ご相談内容が終わらなければヤマモトさんがお望みいただければ、また次回のお約束をさせて頂きますので、そのつもりでリラックスなさってお話しいただければと思います。



 CL 10

 ありがとうございます。

CC10

よろしくお願いいたします、それでは本日のご相談をお伺いできますか。

 

 CL 11

今の会社に勤めて32年目になりますが、ここ何年もですね・・・仕事が面白くないんですね。先が見えているように感じまして 退職しようと考え始めています。

CC 11

はい。

 

 CL 12

早期退職支援制度を使えば特別退職金も支給されるようなので、思い切って妻に話をしてみたところ反対をされてしまったんですよ 。

CC 12

あ~。 

 

CL 13

今後の仕事のことと生活について相談できるということで、今日は伺ってみたんですけれども・・・ 

 CC 13

そうですか・・・お悩みのところお越しいただきましてありがとうございます。

 

 CL 14

よろしくお願いします。

CC14

山本さんはここ何年間か仕事が面白くないと、お感じになっているんですよね。

先が見えてきたということで会社を辞めようかとお気持ちになれたと。

 

 CL 15

そうなんですよね。 

 CC 15

それで会社の方で早期退職支援制度ですか、そちらを利用されてという風に思われたと。 それで奥様に相談なさったら反対されたということで、今後のお仕事と生活についてのご相談ということで間違いありませんか。

 

 CL 16

はい。 

 CC 16

いくつかのことでお悩みだと思うんですが、一つ一つ整理させていただく意味でお話を伺いしたいんですが、仕事が面白くないということなんですがきっかけとなるようなこととかはあったんでしょうか。

 

 CL 17

仕事が面白くないというのはここ数年が特に面白く感じないんですけど・・・、色々な要因があるとは思うんですけどね。

仕事自体もそうだし環境の変化もありますし、勤務して長いものですから。

そういう長い勤務ならではのものもあるかもしれないですね。

具体的なきっかけと言われるとちょっと難しいんですけど 色々なことが積み重なって面白くないという感じです。

 CC 17

環境の変化とか長年のこととか色々なことが積み重なってということですよね。

 

 CL 18

そうですね、一言では言い表せない感じなんですけど。 

 CC 18

面白くないお気持ちについてどういうことなのか詳しくお伺いできますか。



CL 19

あ~・・・さきが見えてるように感じるんですよね。このままこの会社にいてもしょうがないんじゃないかと、そういうことで退職についても考え始めましたので。

CC 19

先が見えてきた、このまま会社にいてもしょうがないという風に。

そこらあたりの先が見えてきた会社にいても仕方がないということを言われているんでしょうか、詳しくお伺いできますか。

 

~約5分経過~

 

 CL 20

ということを言われているって何でしょうか?

CC 20

どういうお気持ちかその気持ちを。 

 

 CL 21

そうですね・・・先が見えている気持ちでしょうか?他にですか・・・? 

 CC 21

あ、じゃあこの会社にいても仕方がないというふうなことをどういう風なことで仕方がないと思われるのか。

 

 CL22

あ~・・・はい。そうですね、私も55ですから、これ以降居ても役職が望めるわけでもないですし、収入面もはっきり言って56になれば今より下がると思うんですよ。

役職も外れるでしょうし、最悪、出向だとか転籍で違うグループ会社に飛ばされるとかそういう形なので先が見えていると思いますね。

CC 22

もう55歳というご年齢で役職定年とかがあって、このまま会社にいても出向とか転籍ということもありということをご不安になさっている。

 

CL23

不安というか先が見えてるように感じますよね。 

CC23

早期退職支援制度ということで先ほど退職金については優遇されていると言うことを言って見えたと思うんですが、他の優遇制度というのはどういうものがあるんですか。

 

 CL 24

あと再就職支援とかです。 

 CC 24

再就職について支援があるということなんですね。

 

 CL 25

 はい。

 CC 25

その受けようかと思っている退職支援制度ですね、それはいつまでに決めなくてはいけないという期限はどうなんでしょうか。

 

 CL 26

今年度中なんで来年の3月までなんですけど、申請なんかを出す手間を考えると1月中くらいまででしょうか 。

CC 26

うんうん、そうなんですね。1月中ということでまだ色々検討するお時間がありますよね。

 

 CL 27

そうですね、はい。 

 CC 27

その中身で特に魅力を感じられたところは、いいなと思われたところはどういうところか教えていただけますか。

 

 CL 28

 いいなあと思ったのは、今辞めても特別退職金の方が優遇措置があるので定年の満額がもらえるというところでしょうか。

 CC 28

満額の退職金があるというところで。

 

 CL 29

はい、後は先ほど言った再就職支援が受けられるとかなと・・・そういう再就職支援会社に委託してるみたいなんですけど。

 CC 29

そういう委託会社があるんですね 、それを奥様におっしゃったら反対されたという風に伺ってどういうお話をされたか差し支えなければお伺いできますか。

 

 CL 30

妻には本当に仕事が面白くないですし、この先も見えているというところを話しまして正直会社を辞めたいんだという話をしました。

まあ長く居た会社でしたからそれなりの思いもちょっとあるんですけど、自分もこのままやっていくのはきついなと伝えたつもりだったんですが、妻からしてみれば定年までその会社にいて欲しいと。

今、再就職とか退職になれば特別退職金が貰えるとしてもやっぱり老後資金ですとか、生活資金に関して不安だと。 

 CC 30

はい。

 

~約10分経過~

 

おわりに 

次回は、「【個別レッスン逐語録】第22回キャリコン2級検定 ロープレケース④ パート1後編へ続きます。 

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導させて頂きます!  

個別レッスン予約表 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved