勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

フリーのキャリアコンサルタントが試験対策講座の運営、子供3人の子育てや趣味の記事を気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


第21回キャリコン2級検定ロールプレイ実技面接ケース③前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

今回の記事は第21回キャリアコンサルティング技能検定2級

試験対策講座の個別レッスンで実施したロールプレイ逐語録になります。 

www.careerlife.jp

個別レッスンでは、実技面接試験出題の仮想ロールプレイを実施し、

逐語録を分析してキャリアコンサルティングスキルや

カウンセリング技法などの確認を行っています。  

2級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

第22回検定に向けて、文字に起こされた逐語録を見て分析して

勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、

私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返ることで、

個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、

指導者としての力を蓄えるチャンスとしても役立てております。

 

さて、しつこいようですがキャリコン2級を受験される方は、

こういったロールプレイを徹底的に練習されると思います!

 

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、

試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、

文章に起こして振り返った経験は少ないのではありませんか?

 

逐語録に起こすのがまず大変ですね(笑)

 

ただ、逐語録に起こしてみると同じことを何回も言っていたり、

ご自身の喋り方の癖や偏りがとても良く分かるものです。

 

また、マイクロ技法などの細かいカウンセリングスキルのチェック

システマティックアプローチのプロセスをきちんと踏んでいるかなど、

その場の相談支援や指導後のフィードバックだけでは、

確認・改善しきれないのではないでしょうか。

 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、

試験やコミュニケーションに役立ててもらえたら幸いです。 

※ロープレ内容につきましては、試験と全く同条件の表示はできませんので、

基本情報等は変更している部分もありますが、

キャリコンスキルの確認という視点ではそれほど違和感ないかと思います。 

 

CL役はヤマモトさん、CC役はスズキさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時や

コミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。

 

では、行ってみましょ~う!! 

 

相談事例

◆ケース3 ヤマモトさん 44歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1

山本です。

CC 1

山本さん、こんにちは。

 

CL 2

よろしくお願いします。

CC 2
キャリアコンサルタントの鈴木と申します、

どうぞよろしくお願いします。

山本さんどうですか、お席の位置は話しやすい位置に

なっておりますでしょうか?

 

CL 3

まあ大丈夫です。

CC 3

照明の明るさや空調などは大丈夫ですか?

CL 4

大丈夫です。

CC4

私は山本さんに席が向くように動かしていいですか?

 

CL 5

あ、いいですよ。

CC5

失礼します、時計を見やすい位置に動かしてよろしいでしょうか?

 

CL 6

全然いいですよ。

CC 6

失礼します、山本さん最初に2点だけお話をさせてください。

一点目は私どもキャリアコンサルタントの守秘義務についてです。

今日ここで山本さんがお話ししていただく内容というのは

許可なく外部に漏れるような事は一切ございません、

どうぞ安心してお話ください。

ただし例外がございまして、生命に危険が及ぶようなこととか

法律に触れるようなことが起こった場合、

適用外になります、ご了承ください。

 

CL 7

はい。

CC 7

もう一点は今日の時間です、20分ということが

あらかじめ決められておりまして、その範囲内で

いろいろお伺いできたらと思います、どうぞよろしくお願いします。

 

CL 8

わかりました。

CC 8
それでは山本さん本日はどのようなご相談でお見えになられましたか?

 

CL 9

はい、私は物流会社にいまして総合職で就職したんですね。

今は総務部の人事で働いているんですけど、同期の男性社員が

2・3年前に課長に昇進し始めてるんですけど、

私は9年間も係長のままなんですよ。

これまで実績もあげてきたのに評価されていないと思うと納得できませんし

このまま係長として働き続けるのは不本意なので

転職した方がいいのかと思い始めてまして・・・

これからどうすればいいのかちょっと悩んで相談に来てみたんですよ。

CC 9

そうなんですか、これからどうすればいいか

悩んで来られたということなんですね。


CL 10

はい、どうしたらいいのかなと。

CC10

山本さんは物流会社にお勤めで人事で4年目でいらっしゃる?

 

CL 11

4年目ってよくわかりましたね。

CC 11

まだ伺ってなかったでしたっけ?失礼しました。

人事部にいらっしゃるということで、それで今は係長をなさっていて

それが9年、同期の男性が2・3年前から課長に昇進しているということで

ご自身は9年間係長のままだということで

山本さんは実績もあげているのにと、評価されていないんではないかと

不本意に思われて、このまま評価されないなら

いっそのこと転職も考え始められていて

今後どうすればいいのかということで方向性について

悩んでいられるということでよろしいでしょうか。

 

CL 12

そうですね。

CC 12

9年間係長のままで実績もあげているのにそれは不本意ですよね。

 

CL 13

はい。

CC 13

その辺りのお気持ちを少し詳しくお伺いできますか?

 

CL 14

係長になったのが35歳ぐらいの時だったので、10年近く経つと

このまま昇進できないんじゃないのかなって思っちゃいますよね。

CC14

このまま昇進できないという思いなんですね。

35歳の時に係長に昇進されてということで、

もちろん実績を上げてということでしたけども

係長に上がられた頃はどうだったんでしょうか?

 

CL 15

上がったぐらいの時ですか・・・運行管理や物流管理を

主に行っていましたから、管理業務で実績を上げて

係長になったのかなと思いましたし、その頃は比較的順調だったと思います。

CC 15

なるほど係長までは順調なキャリアパスだったと?

 

~約5分経過~

 

CL 16

うーん・・・でしょうね、総合職としては悪くない

スピード感だったと思いますけど。

CC16

悪くないスピード感で。

運行管理や物流管理の管理面で実績をあげてと言うことだったんですけど

どういう思いで頑張ってこられたのかお話しいただけますか?

 

CL 17

男性の多い職場ですからね、若い頃からそういう中に紛れてやってましたので

仕事一筋でやってきましたし、運行管理や物流管理でも倉庫で雑用から

管理業務まで行ってきましたしね。頑張ってきたんですけどね・・・

CC 17

男性の多い職場の中で負けない思いでということで、女性で係長と言ったら

男性の多い職場では珍しいんじゃないですか?

 

CL 18
うん、そうですね、当時は私くらいだったのかな。

CC 18
素晴らしいですね、実績を上げて頑張ってこられたんですね。

 

CL 19

はい頑張ってきましたね。

CC 19

男性に負けないような思いで、それは大変だったと思います。

管理ということで実績を上げてきたということで

山本さんが工夫されたこととか、

どのように実績をあげてこられたんでしょうか

 

CL 20

運行管理や物流管理って男性管理職よりも女性管理職の方が

細かいところまで行き届くんですよ。

業務の細分化ですとかそういったところをしっかりやりましたし、

細切れで運行管理をすることによって無駄も減りますし、

ミスも減っていくわけですよね。

男性は結構、無駄も多いのでそういったところを業務改善しながら

例えば事故の日数を減らすとか、ミスを減らすとか

そういう実績としてもやってきました。

CC 20

なるほど、事故を減らす、ミスを減らすという観点で、

男性より女性の方が行き届いているという強みも活かして

しっかり管理をなさっているということで。

CL 21

そういう実績は他の方よりもあったと思いますけどね。

CC 21

その管理面でのスキルとかミスなくしっかりということで、

そういうところが山本さんがお仕事をやっていく強みと

言えるんじゃないでしょうか、いかがでしょうか?

 

CL22

そうですね、そこは仕事一筋でやってきましたし、仕事への厳しさというか

そういうところは私の強みだったと思うんですよね。

結構厳しく見ないといけないし細かいところまで管理しないといけないので、

どうしても甘さとかあると緩んでしまいますし、締めるところは締めないと

ミスは減らないので、そこは強みなのかもしれません。

CC 22
厳しくということでご自分にももちろんですけども周りにもということですね。

 

CL23

そうですね、私が自分に甘かったら説得力がないので。

CC23

山本さんは自分に厳しくということを仕事のポリシーとして

やられてきたということなんでしょうかね。

 

CL 24

そうかもしれませんね。

CC 24

自分の考え方や信念を持って頑張ってこられましたね。

それが認められての係長ということで、

それが評価されてのことだったんじゃないでしょうか?

 

CL 25

そうでしょうね、当時の上司はそういう実績を

買ってくれていたんではないかと思ってましたね。

CC 25

そうなんですね、それで人事に異動になられた

経緯なんかはどうなんでしょうか、

そういった期待もあってということなんでしょうか?

 

CL 26

どうでしたかね・・・ そろそろ倉庫や支社ではなくて

本社の総務に戻ってというのは四十歳ぐらいからあるので、

その辺の事情もあったのかもしれないですけど

特別何かを期待するようなことは言われてなかったと思いますけど。

 

~約10分経過~

 

おわりに 

次回は、「第21回キャリコン2級検定ロールプレイ

実技面接ケース③後編へ続きます。

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別レッスンのご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導させて頂きます!  

個別指導予約表 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!  

キャリコン2級テキスト販売中 カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved