キャリアコンサルティング技能検定 個別&出張レッスン合格講座

フリーのキャリコン(2級技能士)が、キャリアコンサルティングのスキルアップと合格に役立つ情報等を一所懸命に書いてます。

【SPONSORED LINKS】


第21回キャリコン2級検定 仮想ロープレ④口頭試問パート3 総集編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

いよいよ今回の記事は第21回キャリアコンサルティング技能検定2級

試験対策講座の個別レッスンで実施したロールプレイ逐語録になります。 

www.careerlife.jp

個別レッスンでは、実技面接試験出題の仮想ロールプレイを実施し、

逐語録を分析してキャリアコンサルティングスキルや

カウンセリング技法などの確認を行っています。  

2級キャリコン試験対策ロープレ カテゴリーの記事一覧 - 勇気が出る!『キャリア・ライフ』の自己研鑽カレッジ

 

第21回検定に向けて、文字に起こされた逐語録を見て分析して

勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、

私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返ることで、

個別レッスンの更なる質の向上はもちろん、

指導者としての力を蓄えるチャンスとして役立てております。

 

さてさて、キャリコン2級を受験される方は、

こういったロールプレイを徹底的に練習されると思います!

 

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞くことや、

試験対策講座の先生にその場で指導を受けたりはしていても、

文章に起こして振り返った経験は少ないのではありませんか?

 

逐語録に起こすのがまず大変です(笑)

 

ただ、逐語録に起こしてみると同じことを何回も言っていたり、

ご自身の喋り方の癖や偏りがとても良く分かるものです。

 

また、マイクロ技法などの細かいカウンセリングスキルのチェック

システマティックアプローチのプロセスをきちんと踏んでいるかなど、

その場の相談支援や指導の会話だけでは、

確認・改善しきれないのではないでしょうか。

 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、

試験やコミュニケーションに役立ててもらえたら幸いです。 

※ロープレ内容につきましては、試験と全く同条件の表示はできませんので、

基本情報等は変更している部分もありますが、

キャリコンスキルの確認という視点ではそれほど違和感ないかと思います。 

 

CL役はヨシダさん、CC役はスズキさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時や

コミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。

 

では、行ってみましょ~う!! 

 

相談事例

◆ケース4 ヨシダさん 53歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1

吉田です。

CC 1

鈴木です、よろしくお願いします。

吉田さん寒いところよくお越しいただきましたね。

 

CL 2

最近ちょっとね。

CC 2

ありがとうございます、まずお話を聞く前に

何点かお話をさせていただきます。

今日のお時間は20分です、ここでお話ししていただいたことは

守秘義務がありますので外に漏れることはありません。

吉田さんや第三者に生命の危機や危害が及ぶ恐れがある場合には

その限りではありませんのでご了承ください。

 

CL 3

はい、大丈夫です。

CC 3

椅子の位置はお話ししやすいようになっていますか?

 

CL 4

特に大丈夫ですね。

CC4

時計はこちらに向けさせていただきます。

それでは吉田さん今日はどんなご相談でお越しいただきましたか。

 

CL 5

私はスポーツ小売会社の方にいまして31年目なんですね。

人事制度というのが最近変わりましてそろそろこの会社で

先が見えてきたと思うようになったんですよ。

老後は地元に戻りたいと考えていましたので、

転身するなら早い方がいいかなと思うんですけど

地元での仕事をどうするかという具体的なことを考えると

これからどうすればいいのかちょっとわからなくなって

相談にお邪魔してみたんですが。

CC5

今勤められているところの人事制度が変わって

31年もやってこられたんですね。

 

CL 6

まあ早いもんで、やってきましたけど。

CC 6

すごい頑張ってこられたんだなぁと思います。

そんな中、人事制度が変わったことと、後は田舎に帰って転身を考えている?

 

CL 7

そうですね地元に戻ろうかなーっていうのは思ってましたね。

CC 7

それで今後の事を考えたらどうしたらいいのかなということで

ご相談に来ていただいたんですけども

もう少しその辺りを詳しくお話しいただけますか?

 

CL 8

そうですねどこから話そうかと思うんですけど・・・。

やっぱり先が見えてきたかなとは思うんですよね。

CC 8

先が見えてきたかなとおっしゃられてましたけど、

吉田さんは今どんなお仕事をされているんですか?

 

CL 9
はい店長業務をやってますので、

店舗管理って言うんですかね運営全般ですね。

CC 9

店長管理をやってられて、全般のことをしていて

そのお仕事についてどういう風に感じていますか。


CL 10

もう30年過ぎていますから、店長になったのが26ぐらいだったんですよ。

だから店長も長くて経験的には他の方よりも長いですし、

仕事自体は売上管理ですとか、スタッフ管理とか店長業務といっても

店員が少ない時は接客などもやりますし、レジとか商品の発注とか

そういったものも幅広くやりますんでね色々なことをやってきました。

CC10

色々と忙しく働かれていたんですね。

 

CL 11

そうですよね店長はやっぱり忙しいですよね。

給料なんかそのぶん少しはいいですけど、1日店に入ることもありますし

昔はそういう働き方が結構当たり前だったので

最近でこそ少し改善されてきましたけど。

CC 11

そういう店長の仕事としてプレイングマネージャーとしてって言うんですか、

部下の育成だったりとかお客様に対しての対応だったり

売上管理なんかもされているようなんですけども

その仕事についてはヨシダさんはどんなふうに感じていますか?

 

~約5分経過~

 

CL 12

そうですね・・・、大学が社会学部だったんですけど

元々広く浅くと言うか色々な仕事をやるのが

アルバイト自体も好きだったんですよ。

居酒屋とか色々アルバイトもしましたけど、

やっぱりスポーツ用品も好きだったっていうのもありますし

仕事的には自分には向いているのかなとか

スポーツも好きだったのでそういう意味でも好きでしたし。

色々なスポーツ用品あるじゃないですか、

野球とかサッカー好きだったんですけどそういう商品は

色々なものが見れますしね、社割で安く買えたりとかもあるので。

そういう仕事的な面でもよかったかなとか思いますけど。

CC 12

吉田さんはスポーツも好きで、スポーツ店での仕事店長として

働かれてきたことにはやりがいを感じてらっしゃった?

 

CL 13

そうですね楽しかったですよね。

CC 13

楽しく感じてらっしゃるんですね。

先ほどそんな楽しくやってらっしゃる中で

人事制度が変わったっておっしゃられてましたけど

それはどんなお気持ちですか?

 

CL 14

そうだなぁ人事制度の方が今年度から変わりまして

定年とか待遇面も変わったんですけど、店長としての役割だったりとか

私も53なんですけど年齢が高くなってくるにつれて働き方っていうのが・・・

スポーツ小売店って若い方が多いのでそういう面でも

制度の変更とか働きづらくなっていくのかなと思いますね。

CC14

人事制度が変わりますし、ご自身の年齢も考えて

働きにくくなってるなとお感じになられてるということでしょうか。


CL 15

そうですね・・・うちはパートとアルバイトも結構多いですし、

中には結構年齢の高いパートなんかもいますけど、後は55とか60になると

役職を外れたりですとか、店長を外れることにもなるので

若い人に任せるというところも会社の方針でもあるので

この辺の先行き不安というのもありますし。

CC 15

会社としては若い人にだんだん仕事が移行していくことも

不安を感じていて、今のご年齢を考えて定年は何歳なんですか?

 

CL 16

定年は60歳です。役職は55くらいで今の流れだと

2年後ぐらいに外れると思います。

CC 16
役職が55になると外れることについても

不安を感じてらっしゃるんでしょうか?

 

CL 17

はい、これだけ長く店長やってますからね、

外れた時に気持ち的にも下がるでしょうしね。

やっぱり店長ってやりがいがあるので、

その先の働き方っていうのがまだちょっとイメージできなくて。

CC 17

店長をやってることには楽しいとおっしゃっていたし

やりがいを持っているとおっしゃっていたじゃないですか、

役職が外れるということなんですけど、どんなことが役職が外れた場合

不安を感じているというのかどうなるかなあということを

考えてらっしゃるんですかね?

 

CL 18

やっぱり働き方ですかね。

店長外れるということは一般社員と同じになりますから、

うちは本社と店舗って別々のくくりなので

本社に行くっていうイメージもあまりないですし、

店舗で働くのが好きなんですけど、そうなった時に一般社員として

給料なんかも下がりますから、であれば地元に戻って仕事を変えるとか

そういうのも考えていきたいなというのもありますね。

CC 18

そうなんですね、わかりました。

ここまでのところをちょっとまとめさせていただくと、

スポーツ店で店長をやってらっしゃられていて

それにはとてもやりがいを持ってお仕事をされているということで

ただ今年に入って人事制度が変わって、55歳で役職が解ける

そういうことを考えた場合に一般職になった場合どうなのかなあ

ということを考えて先が見えないという風な不安を感じている。

それを含めて田舎の方での転身も考えている、

この二つを吉田さんはどうしたらいいかということで

問題に感じてらっしゃるようなんですけども。

 

~約10分経過~

 

CL 19

そうなんですよ、その先を考えると地元に早めに戻りたいなという気持ちも

ありますから、その辺がどうすればいいのかなというその2点ですかね。

CC 19

やりがいを持って仕事をしていくためには今の仕事を続けていくのか

もしくは地元に戻るかということで悩まれているということでよろしいですか。

 

CL 20

そうですね、そう思いますね。

CC 20

そうすると、ここから吉田さんと話を進めて行くとしたら

どちらを重点的に聞いてほしいとか、どういうことを解決していったら

自分にとって理想的なことが考えられるのか

将来的に前向きに考えられるとしたら

どちらから先にお話を進めていきましょうか?

 

CL 21

そうですね・・・(沈黙5秒)

やっぱり今の仕事は継続していかなきゃいけないですから

戻りたいと言っても具体的なところまで考えていないので、

今の仕事を継続していくことを考えながら

その先の地元に戻るということを考えていかなきゃいけないですかね。

そんなイメージでしょうかね。

CC 21

いいところに気付かれましたよね。

地元に戻るということも一つの選択肢だと思うんですけども

今のお仕事を続けていくこと前向きに考えた方が

いいのかなと思われたわけですね。

 

CL22

そうですね、話をしてて思いましたけど。

なかなか店長ってお店に一人しかいないですからね、

人の移り変わりがあるのかなと。

CC 22

店長は一人、移り変わりもあるとおっしゃられてましたけども、

そうしましたらまず目標としては吉田さんが前向きに元気に

今後の事を考えていくためには、今の仕事でどういう風に

働いて行ったらいいのかということを

一緒に考えていくということでよろしいですか。

 

CL23

まずそこから考えた方がいいのかな。

CC23

分かりましたありがとうございます。

そしたら吉田さんが前向きに今の会社で働いて行くと考えたら、

まずどういうことを解決したら前向きになれますか。

 

CL 24

そうですね、少し先行きが見えるといいですかね。

CC 24
先行きが見えると、例えば先行きというとどんなことが考えられますか。

 

CL 25

そうですね、やっぱり役職定年で外れた時の働き方が分かったりとか、

待遇面なんかも共有ファイルで見れますけども

正直まだしっかり確認してないんですよ 。

ある程度は理解はしてるんですけど、

その辺もしっかり退職金とかも金額とか算定みたいのあるじゃないですか。

そこまではちょっと行ってないので、

退職金があれば転身の費用というかできますからね。

CC 25

確かにおっしゃる通り通りだと思います。

なので働き方とか定年後の退職金のこととか待遇面とか

さすが吉田さんの情報も収集されていると思うんですけども、

もっと細かく詳細な情報が分かったほうがいいということで

おっしゃっていただいたんですけども

それを情報収集するために確かめる方法とかってありますか。

 

~約15分経過~

 

CL 26
そうですね働き方に関しては役職定年が外れるということが

直近で決まったことなので、まだいないんですよね。

周りにちょっといないので、ただ店長を外れた人はいると思うんですよ。

去年とか・・・そういう人から辞めた後はどうなのって

聞くことはできるかもしれませんね。

外された後の働き方とか、一般社員としてやっていると思うんですけども

外れた後どうなのとかは聞いていないので。

CC 26

そうだったんですね、そうしたらそれをまず聞いてみることで

吉田さんにとっての働き方というのが明確になると言うか想像が?

 

CL 27

そうですね、つきやすくなるかもしれないですね。

CC 27

ではどなたかお知り合いを通して聞けそうですか?


CL 28

そうですね他の店舗にまだ居たと思うので、

店の方に連絡して今度話す機会は作れると思います。

CC 28

わかりましたありがとうございます。

まずそこを聞いてみるところから始めてみませんか。

 

CL 29
そうですね、外れた人がどういう働き方をしているのかわかると

気持ち的にも楽になるかな。


CC 29
そうですね、まず先が見えるというかモデリングというかが分かると

少し不安が解消できるかもしれませんよね。

会社を通してと言っていたのでいつくらいに聞いて

ご自身で考える時間も必要ですよね。

 

CL 30

ちょっとシフト表を見ないとなので戻ってから確認することになりますけど、

調整しなくてはなので10日間ぐらいですかね。

時間があればその中で聞けるかな。

CC 30

そしたらどんなことをお話ししてどんなことを吉田さんが感じたのか

という事をお伺いしたいのでその後お時間を作っていただけますか。


CL 31

そうですよねそれは聞いてもらった方がいいですね。

CC 31

それを設定してもらう、もしくは聞いてもらった後に

吉田さんの方から改めて私の方にご連絡をしていただいて

改めて面接日を設定したいと思いますが。

 

CL 32

はい、わかりました。また確認して連絡する形で。

CC 32

まずはその店長職を外れた人のお話を聴くことで、

吉田さんの今後の働き方のイメージを捉えていただくということを

まずやって頂く事を一つ、あとそれ以外で考えられること

やっていけたらなということはありますか。

 

CL 33

家がまだ子供が自立してないんですよ学生なんで、

収入面の確保安定は必要だと思うので。

さっきの続きですけど定年の退職金とか7年後ぐらいになりますけど、

そこも先が見えるといいのかなと思いました。

CC 33

お子さんは何人いらっしゃるんですか。

 

CL 34

二人ですね。

CC 34

年齢とかは?

 

CL 35

20と17なんで大学と高校生ですね。

CC 35

そうすると下の子の大学のことも考えると。


CL 36

ああ、出さないとでしょうね。

CC 36

そうするとどのくらいの学費がかかるのかということも必要でしょうし、

定年後の退職金のことも情報が必要だと思いますけど・・・。

その情報収集の仕方というのは吉田さんなりに聞けた方が、

マネープランって言うんですかね。

お金のプランなんですけれども・・・

 

 

ピピピピピ・・・。  

ここで時間切れとなりました。  

ここから、口頭試問です。

 

口頭試問

試験官(以下SIKと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記) 

 

SIK1

では相談者の相談したい問題点と

あなたの考える相談者の問題点とは何でしょうか?

CC1

この相談者の問題点はまず、店長職をずっとやってこられて

仕事にやりがいを感じていたんだけども、今年に入って人事制度が

変わったということで先行きが見えないことに不安を感じていることで

今の仕事を続けていくのか地元に戻って転身をするのか

今後どうしたらいいのか悩んでいることが問題点です。

CC として相談者の問題点は・・・まず自己理解・・・

人事制度が変わって店長職を解かれた時の後の働き方のイメージが

湧いていないことと、それに対しての不安が強いため

今の実務経験が今後どういう風に行かせるのか、どういう働き方が

できるのかが分からないため自己理解不足と・・・

自己理解不足だと思われることと、後は店長を外れた後の働き方だったり

定年を迎えた場合とか辞めた場合の退職金などの具体的な金額などの

情報収集ができていないことから仕事理解不足なことと、

後は子供が二人いる・・・家族に対する、お金に対する計画が

不足しているのでマネープランを含めたライフプランが

不明確なため具体的なアクションプランになっていないところが

問題点だと思います。

 

SIK2

今のロールプレイで良かったところと改善点があれば言ってください。

CC 2

良かったところは、相談者の気持ちを丁寧に傾聴したことで

10分過ぎくらいから店長職を解かれた場合の働き方に対する不安だったり、

店長職を解かれて一般職になった場合の不安な気持ちが

聞けたことは良かったことだと思います。

改善する点は ・・・最初は相談者のお話を聞いていくところで

状況確認を最初にしてしまって感情の反映とか賞賛が足りなかったところは

改善すべき点だと思います。

今後は最初の時点から受容・共感、感情の反映と賞賛を含めながら

相談者さんに寄り添ったお話をして、もっと早い段階で

関係構築が高められるようにしたいと思います。

 

SIK 3

ちょっと時間が押してますので手短にお願いします。

相談者とのリレーションはできましたか。

CC 3

相談者とのリレーションはできたと思います。

最初は言葉数も少なかったんですけども、お話を聞いていく中で

10分過ぎくらいから表情も少し柔らかくなりましたし、

方策として吉田さんからも会社の方に確認してみるとかそういうことが

言っていただけたことは関係構築ができたからだと思います。

 

SIK 4

次回の相談機会があればどのような方策を実施したいと考えますか。

CC 4

はい、次回相談に来ていただきましたら、店長から一般職になられた方が

いらっしゃるということなので、その方からどんな働き方をしているのか

という情報収集をしていただけることになってますので、

そこをまず情報を確認し吉田さんがどういう風に感じたか、

どんなふうに考えているのかというのを整理して

今後の働き方について一緒に考えていきたいと思います。

 

SIK 5

以上で口頭試問を終わりにします、本日はお疲れ様でした

CC 5

ありがとうございました。  

 

おわりに

さて、「第21回キャリコン2級検定 仮想ロープレ④

口頭試問パート3 総集編は如何でしたでしょうか。

 

せっかくなので、少しレッスンして見ましょう!

レッスン1 「気持ち・感情への応答」

例えば、CC6の応答は少し主観的ですね。

面談初期は気持ちや感情への応答が大切ですから・・・、

CL 6
まあ早いもんで、やってきましたけど。
CC 6
すごい頑張ってこられたんだなぁと思います。

「勤続について早いものだと感じられているのですね

そんな中、人事制度が変わったことと、

後は田舎に帰って転身を考えている?

こちらの方が言語追跡しながら気持ちへ応答してますから

スムーズに会話が流れますし適切だと思います。

 

レッスン2 「クライエントファースト(相談者主導)で!」

次は序盤のこの場面ですが・・・、

CL 8

そうですねどこから話そうかと思うんですけど・・・。

やっぱり先が見えてきたかなとは思うんですよね。

CC 8

先が見えてきたかなとおっしゃられてましたけど、

吉田さんは今どんなお仕事をされているんですか?

「吉田さんはどうして先が見えてきたと思われるのでしょうか?」

 

訂正箇所は「CC」が聞きたいこと(仕事理解)を

傾聴しているため流れが途切れたのが分かりますか?

面談初期は言語追跡から感情への応答を心掛けて、

まずは、相談者視点の問題点(主訴=本音)を把握するようにしましょう。

自己理解や仕事理解不足の問題点を把握することは大切ですが、

関係構築がある程度出来てからでもCC視点の問題把握は出来ますので、

焦って初めから色々と聴き過ぎないように注意して下さい。

 

レッスン3 「試験官へアピール」

CC18で「要約」、CC28で「方策」等、

キーワードを盛り込むと試験官目線で面談の進捗が分かりやすいです。

また、CC20辺りでは方向性を検討する為の

意思決定支援プロセスを入れるですとか、

関係構築が高められる⇒関係構築が深まる」という言葉が

CCとしては適切だと思いますね。

 

これらの細かい注意点はありますが、前回のこちらのロールプレイよりは 

www.careerlife.jp

面談を丁寧に進められてますし、内容も格段に良くなったと思います。

 

具体的にどこが良かったのかなど前回アドバイスが生かされた点も含めて、

次回の個別レッスンでご本人に直接フィードバックしたいと思います。

 

なお、自己の面談プロセスを客観的に振り返って頂く際は、

ラポールはどうか?関係構築は?CL・CC問題把握は?目標設定は?

方策の実行は?それぞれのキャリアコンサルティングプロセスに沿って

確認すると自らの課題点が見えてきやすいと思います。

 

また、キャリアコンサルタントとして把握する問題点に関しては、

キャリアガイダンスの6分野(自己理解・仕事理解等)を活用して

相談者が気付いていない問題点をCCとしての見地から導きましょう。

 

キャリアの青本?

キャリアの青本?

  • 作者: 1級キャリア・コンサルティング技能士の会
  • 出版社/メーカー: 1級キャリア・コンサルティング技能士の会
  • 発売日: 2015
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

こういったきめ細かい指導を受けてみたい方は下記の応募フォームから

お問い合わせお待ちしております!

もちろん、自分が本当はどうしたいのか分からない方、転職相談や就職相談、客観的に自己分析を知りたい方など、キャリア相談もこちらまで!

docs.google.com

 

テキスト販売中

2級キャリアコンサルティング技能検定テキスト販売【お申込みフォーム】  

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp  
www.careerlife.jp

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けると役に立ちますし大変ありがたいです。 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright©2017-2019careerlife All Right reserved