キャリア・ライフの自己研鑽カレッジ

フリーのキャリアコンサルタントが試験対策講座の運営、子供3人の子育てや趣味の記事を気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


「学道の三原則」心が発憤するから不撓不屈の求道心が生まれ大成する

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20181109152608j:plain

昔から大道を学ぶ者は、

「大疑団・大憤志・大信根」

この三つを備えると良いと言われています。

 

 

この3つだけでもいいくらいです。

 

 

この3つを実践すれば、大道を成就することが出来るようになります。

 

 

まず「大疑団」とは、疑いを持つことです。

 

 

疑うのですか?

 

 

そう、疑うのです。

 

 

それも特大の疑いを持つことです。

 

 

「信じろ、信じる者は救われる」

 

ではなく、

 

「大きく疑うから、大きく悟ることが出来る」

 

という考え方なのです。

 

 

少し、自己を振り返ってみましょう。

 

 

内省してみましょう。

 

 

 

簡単に知ったつもりになっていませんか?

 

 

自らが納得いくまで探求し、

妥協せずにその道を徹底的に疑っていますか?

 

 

あなたの自己とは何ですか?

 

 

あなたの自己概念とは何ですか?

 

 

あなたの自己実現とは何ですか?

 

 

一度限りの人生、あなたは何のために生きていますか?

 

 

自分の人生はこのままで良いですか?

 

 

あなたがこの世の中の

無限の歴史的連続の中に居る意味は何ですか?

 

 

あなたにとって仕事とは何ですか?

 

 

会社で求められている期待されている役割は何ですか?

 

 

営業の仕事をしているとしたら、営業とは何ですか?

 

 

営業だとしたら、どうして顧客回りをしているのですか?

 

 

あなたにとって顧客回りは、どんな意味があるのですか?

 

 

顧客回りで立ち寄ったコンビニエンスストアのおにぎりは

どうして100円なのでしょうか?

 

 

 

これらに答えられないのであれば、知ってるつもりになっています。

 

 

 

知っているつもりになっていることに気付くこと、

真の知を探求しようとする心が「無知の知」です。

 

 

 

そして、人生の根本的な問題と真っ正面から対決し、

人生を切り拓いていくことを求め、

疑いに疑いぬくことを大疑団と言います。

 

 

大疑団で抱いたとてつもない課題を解決する為には、

とてつもない苦労と血のにじむ努力が必要になります。

 

 

大きく疑ったなら、その疑いを晴らさねばなりません。

 

 

大きな大きな疑いの雲を晴らすためには、

雲すら貫き通す「大噴火するほどの志」が必要なのです。

 

 

これを「大憤志」と言います。

 

 

では、どうすれば大きな志が持てるのでしょうか?

 

 

分かりますか?

 

 

自らのすべてを捨て去ってまで、

己を捨ててまで、道を求める必要があると悟ることです。

 

 

 

これが「覚悟」です。

 

 

 

断固たる決意をもって断行すれば、

何ものもそれを妨げることはできない。

 

 

「断じて行えば鬼神も之を避く」

 

 

 

断固たる決意を持っていますか?

 

 

 

これで「不惜身命」の覚悟が準備出来ました。

 

 

 

ここまで出来たらあとは簡単です。

 

 

ただ、ひたすら信じること。

 

 

信じて、信じて、信じ抜いて下さい。

 

 

では何を信じたら良いのでしょうか?

 

 

皆さんは分かりますか?

 

 

私はこの3つを信じたら良いと思います。

 

 

1つ目は「天」

これは天の意志、すなわち自然の道理です。

「天道漸進」天を知り己を知れば、人道殆うからず - キャリア・ライフの自己研鑽カレッジ

 

2つ目は「師」

大道を成就して聖人と呼ばれた方たちも、

学道の三原則を信じて実践した、我々と同じ普通の人間です。

「3つの師」学問をするにあたって師とすべきもの - キャリア・ライフの自己研鑽カレッジ

 

最後の3つ目は「己」

大疑団を起こして、大憤志した自らを信じ抜くことです。

 

これが大道を成就する原動力となります。

「本気の志」未来は今まさに心で決めた生き方によって決まる - キャリア・ライフの自己研鑽カレッジ

 

 

これが「大信根」です。

 

 

歴史に名を残す人物は、同じ人間なのです。

 

 

あなたの人生は、後世にどのように語り継がれるのか?

 

 

あなたが大志を抱いて励むならば、

大道を成就した聖人として歴史に名を残すことでしょう。

 

 

精神を奮い起こして励むことです。

 

 

心から発憤できるようにすることです。

 

 

どれだけ、正論に聞こえても疑いましょう(笑)

 

そこから新たな学道が生まれるのですから。

 

 

 

 自己の「大疑団・大憤志・大信根」をもとに、生きていきます。

 

 

Copyright©2017careerlife All Right reserved